なんでしょうこれ?

最近この出だし・・・多いです。

ブルッティ・マ・ブォーニ イタリアの有名な焼き菓子です。

それではここで簡単な イタリア語講座を・・・・

ブルッティ(brutti)は ブルット(brutto)の複数形で 意味は 醜い・きたない・不細工などなど・・・

マ(ma)は しかし・でも

ブオーニ(buoni)は ブオーノ(buono)の複数形で おいしい・味が良い

つまりこのお菓子の名前は 「不細工(不格好)だけどおいしい」

キャッチコピーではなくそう呼ばれています。

イタリアの料理名 本当に面白いものが多いです。

確かにこれもそのまんまといった感じです。 

上からアップにしてみても・・・


不格好な感じ? 

あなたもさぁ? アマレッティみたいに フランスにお嫁入りしていたら

もっとおしゃれでかわいい名前のお菓子に変身できたかもね?なんて思ってしまいます。

(詳しいこと知りたい方はこちおらをどうぞ → アマレッティとマカロン・パリジャン

でもこれ簡単でおいしいんです。

もともとはピエモンテ州の伝統的な焼き菓子でしたが いまではイタリア全土で食べられます。

      材料  
        ①ヘーゼルナッツ       50g
        ②アーモンド          50g
        ③粉砂糖            70g?100g
        ④卵白              50g

      レシピ
         ①ヘーゼルナッツとアーモンドを細かく砕く
         ②卵白をしっかり泡立て 2?3回に分けて砂糖を加える
         ③②に①を加えよく混ぜ 弱火にかけて 鍋底からかき混ぜながら 焦がさないように
           全体に火を通す
         ④鉄板に ③をスプーンですくって ぽとっ ぽとっと落とし 20分位焼く

きれいに絞り出す必要はありません。

このかっこがおいしいのですから・・・・

見かけでなくて な・か・み 味で勝負のお菓子です。

エスプレッソともよく合います

どうぞお試しあれ?




ブログランキングに参加しています


ポチッと押していただけると嬉しいです
↓  ↓  ↓
↑  ↑  ↑
こちらもポチッとお願いします

励みになりま?す
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


先日 アマルフィのレモンをいただき リモンチェロを作りました


ごつごつとした大きいアマルフィのレモン


飲めるようになるのは 2週間後くらいです

出来ましたらまたご紹介させていただきます

楽しみです?


それでは・・・・

Buona giornata(ブォナ・ジョルナータ) よい1日を

昨日は 午後から
JRO(NPO法人日本食レストラン海外普及推進機構)のセミナーに
参加していたため リコメができませんでした。
いつもコメントをくださる皆様
ちきん祭りで出会った皆様
心温まるコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。