ローマのおいしい生活


今日はお肉ですよ~





お肉といっても オックステール 仔牛のしっぽです






ローマのおいしい生活


リガトーニの上に鎮座しているこちら・・です





とろ~りおいしいソースをパスタと絡めていただいてもいい~






ローマのおいしい生活


もちろん そのままいただいても





イタリアでは この料理 コーダ・ディ・ヴィテッロ・アッラ・ヴァッチナーラ





(Coda di vitello alla vaccinara)といいます





コーダ・ディ・ヴィテッロは 仔牛のしっぽ





ヴァッチナーラは ヴァチナ―ロ(vaccinaro) 皮なめし職人からきています





というのも 昔テスタッチョ地区に屠殺場があったころ





手伝う代わりに皮や尾をもらい なめして生計を立てていた人たちが





たくさんいて そこからこの名前がきているといわれています





このテスタッチョ地区は ローマ料理発祥の地としても知られておりますが






これもローマ料理のひとつです






ちょっと時間のかかるお料理ですが





そのおいしさは もう最高 いうことなしのおいしさです






ローマのおいしい生活


これが仔牛のしっぽ・・・





よく動かす部分なので 筋肉質です





まずは 水でよく洗った後 2時間かけて 水に漬け込み 血抜きをします





ときどき水は変えます






ローマのおいしい生活

たっぷりのソフリット(香味野菜)





玉ねぎとセロリ にんにくです






ローマのおいしい生活

血抜きしたしっぽは よく水気を拭き取り





塩・コショウ 少量の小麦粉をはたいて 表面をこんがりと焼いていきます





白ワインをふって・・・・






ローマのおいしい生活

よ~く炒めたソフリットと一緒にして





ひたひたのお水を加え2時間煮込みます





ブロードを加えてもいいのですが お肉からおいしい旨味がでるので水で充分です






ローマのおいしい生活

そのあとトマト缶を加えてさらに2時間





コトコトと弱火で煮込んでいきます






ローマのおいしい生活

下茹でした セロリを加えて 松の実 レーズンも入れ 隠し味を少々・・・





セロリの茹で汁は捨てないで お肉が 煮詰まりそうになった時少しずつたしていきます





1時間位煮てから 塩・コショウで味を調えます






ローマのおいしい生活

5時間煮込んだお肉はとろとろ~





ゼラチン質も出てつやつやです~






ローマのおいしい生活

なんといってもこの旨味たっぷり吸っているセロリがうまい~






ローマのおいしい生活

お肉はほろほろ~ ナイフはいりません





でもってお口の中でとろけます





一口食べると 誰もがにっこり・・・・そんなお味です






ローマのおいしい生活

隠し味は なんとココアパウダー 甘くないタイプのものです





詳しい材料と作り方はこちらを ↓





タベラッテとろとろオックステールの煮込みローマ風






ローマのおいしい生活

そんでもってこちら・・・





煮込み料理には欠かせない ソースでパスタを絡めたもの






ローマのおいしい生活

美味しいソースをたっぷりからませます~






ローマのおいしい生活

リガトーニの穴の中にも とろ~りソースが~





たまりません~( ´艸`)





時間はかかるけど これから色々と人が集まる時期・・・





こんな手の込んだお料理でおもてなしもいいですね





ちなみにこのお料理1日置くと もっとおいしくなります





ローマのおいしい生活

召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報