IMG_0955 (1)

ロマネスコは 寒ければ寒いほど
美味しくなると言われている冬野菜
やっぱりもう終わりですかね
見かけなくなりました
今年は暖冬のせいかわからないけれど
あまりお目にかからなかったような

IMG_4547

ロマネスコをはじめてみた時
なんてゴツゴツした野菜 なんだろうと思いました
見た目に反して お味はすごく淡白
ブロッコリーというより カリフラワーに近い
日本で見た時には
これでロマネスコのパスタが食べれる〜と思い感激しました
最初の頃は「カリッポ」とか 色々な名前で出ていたようですが
最近はロマネスコになりましたね

さてパスタもいいのですが
今回はヴェルタータ ポタージュです
野菜の旨味を活かすため コンソメ類は使わず

画像 1 (1)

昆布水で煮込んでいきます
これが 侮れない旨みを加えてくれます
昆布は 前にですぎず 素材の旨味を引き立ててくれます
昆布水の作り方はこちらから



それではレシピです

【材料(2〜4人)】
ロマネスコ:1株(300g)
じゃがいも(小):4個(60g)
玉ねぎ:60g
オリーブオイル:大さじ1〜
昆布水:200ml
オーツミルク:400ml
カルダモン:少々
塩・コショウ:少々
マスカルポーネチーズ:少々
パルミジャーノ:大さじ1〜

【レシピ】

IMG_0872

下準備
ロマネスコは 小房に分け 茎は輪切り じゃがいもは皮をむき
玉ねぎは薄くスライスする

IMG_0875

①鍋にオリーブオイルを入れ ロマネスコ じゃがいも
玉ねぎを入れ炒めてオイルを絡ませる

IMG_0889 (1)

③昆布水を加え 蓋をして柔らかくなるまで蒸し煮する
★柔らかくなったら 飾り用に一人2個ぐらい分けておく

IMG_0891

③フードプロセッサーなどでピュレ状にして

IMG_0894

オーツミルクを加える

IMG_0897

④再び火にかけ仕上げにバターとパルミジャーノを加え
塩で味を調える

IMG_0968

⑤器に盛り付け 飾り用のロマネスコとマスカルポーネ
オリーブオイル(分量外) パルミジャーノ(分量外)をふる
★お好みで黒コショウをふってください

【ポイント】
★オーツミルクの量で濃度の調整ができます
牛乳や豆乳でも美味しいです

★昆布水で煮ることで 野菜の旨みと甘みを存分に
引き出されます
塩で味を調えればOKです
物足りなかったら粉チーズをふってください

★カリフラワーやブロッコリーでも美味しくできます

★マスカルポーネは コクを加えます
クリームチーズでもOKです

IMG_0964 (1)

ロマネスコの旨味がぎっしり詰まったポタージュです

IMG_0986

マスカルポーネを絡めてお召し上がりください
ロマネスコは 終わってしまうけれど
カリフラワーや ブロッコリー ほうれん草などでも
美味しくできます
ぜひ昆布水でお試しください












☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪


ログリーダーがアプリに変わりました
↓を押すとアプリダウンロード画面が出ると思います
登録していただけますと うれしいです❤︎



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+