画像 (3)

2月22日
ニャン・ニャン・ニャンで「猫の日」
そんな猫の日に イタリアの薄焼きクッキー
「リングエ・ディ・ガット」 直訳すると 
「猫の舌」という意味です

バターと卵白と薄力粉で作るこのクッキー
サクサクっとしていて 軽いので食べ始めると止まらないおいしさ
フランスのクッキー「ラングドシャ」のイタリア版
ラングドシャも猫の舌という意味ですよね
猫ちゃんの舌みたいに細長く作るのが特徴です

過去レシピからご紹介です

【材料(40〜50個分)】
バター:100g
粉砂糖:80g
卵白:100g(4個分ぐらい)
薄力粉:100g
バニラエッセンス:3滴
塩:ひとつまみ

【レシピ】

IMG_4963

①室温に戻したバターに粉砂糖を加えよく混ぜ合わせ

IMG_4964

 卵白と 塩 バニラエッセンスを加える

IMG_4965

②ふるった薄力粉を加え

IMG_4966

粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせる

IMG_4968

③しぼり出し袋に入れ細長くしぼり出し 
★5cmぐらいの長さにしぼり出しました

IMG_4971

200℃のオーブンで10分〜ぐらいこんがりするまで焼く

IMG_4993

密閉容器に入れて一週間ぐらい保存ができます

【ポイント】
★イタリアの標準のレシピでは バター:粉砂糖:卵白:薄力粉は1:1:1:1です
バターが100gだったら 粉砂糖 卵白 薄力粉も100gですが
甘みを少し抑えて80gに減らしています
お好みで量を調節してください

★焼くと広がるので間隔をあけてしぼり出します

★卵白消費にもおすすめです

IMG_5008

もちろんそのまま食べるのですが 
溶かしたチョコレートをつけてもおいしい
コーヒーにも 紅茶も合います

出来上がる枚数は 絞り出す大きさにもよります
40〜50枚というとかなり多く感じるかもしれませんが
1枚1枚が薄くて 軽いので 我が家ではあっという間に
なくなってしまいます

ぜひぜひお試しください

IMG_2830 (2)

自分専用の出入り口のある
ロンドンの黒猫ちゃん!
お出かけですか〜

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪


ログリーダーがアプリに変わりました
↓を押すとアプリダウンロード画面が出ると思います
登録していただけますと うれしいです❤︎



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+