IMG_2567 (2)

旬を迎える冬がおいしいカリフラワー
カリフラワーのまとめレシピも作ったので
のちほどご紹介します
さてカリフラワー
茹でるほか 焼いたり 揚げたり色々な料理が楽しめますが
そんな中で我が家でよく作るのがヴェルタータ
「ヴェルタータ」は 「ヴィロードのような なめらかな状態」と
言った意味で
野菜などを茹でて裏漉しした
口当たりなめらかな とろみのある食べるスープです
日本のポタージュよりドロっとした状態かな

イタリア料理のスープは
日本でいうスープとは少しイメージが違っていて
日本だと マグカップで飲んだりする
軽いイメージがありますが
反対に 一皿でお腹いっぱいになる
ボリュームがあって具沢山なものが多いです

日本のイタリアンのレジェンド吉川敏明シェフによると
イタリアのスープは大きく4つに分けることができ

ミネストローネ(minestrone)
パスタや米などの穀類 豆類の入った具沢山スープ

ズッパ(zuppa)
原則として焼いたりしたパンを
加えたり添えたりしたスープ

ミネストリーナ(minestrina)
色々な具は入りますが量としては少ない
ブロードタイプの軽めのスープ

ミネストラ(minestra)
スープ全体を表す名称であるほか上記の
3つのスープに入らない裏漉しタイプや
クリームタイプなど

だそうです

ということで裏漉しして作るヴェルタータは
ミネストラになりますかね
長くなってしまいました・・・

それではカリフラワーのヴェルタータのレシピです

【材料(4人〜)】
カリフラワー:1/2(280g)
玉ねぎ:1/2(80g)
じゃがいも:1個(80g)
オリーブオイル:大さじ1〜
水:500ml
豆乳クリーム:150ml
豆乳:100ml
塩・黒コショウ:少々
カルダモン:少々
バター:15g
グラナ・パダーノ:少々
揚げオイル:適量

【レシピ】

IMG_2540

下準備
カリフラワーは薄切りにして そのうち4切れぐらい
揚げオイルで素揚げする
玉ねぎ じゃがいもも薄切りにする

IMG_2550

①オリーブオイルでカリフラワーとじゃがいも
玉ねぎを炒め水を加えて柔らかくなり
水分がほとんどなくなるまで煮る

IMG_2552

②フードプロセッサーなどでピュレ状にして
鍋に戻し

IMG_2554

豆乳 豆乳クリーム カルダモン 塩・黒コショウで味を調える

IMG_2557

③仕上げにバターとグラナパダーノを加え

IMG_2575

器に盛り付け 素揚げのカリフラワー
パセリ オリーブオイル(分量外)グラナパダーノ(分量外)
黒コショウをふる

【ポイント】
★豆乳クリームは植物製の生クリームです

★豆乳の量でとろみ加減を調整してください

★グラナパダーノは他の粉チーズでもOKです

IMG_2586 (1)

コンソメとかは使わなくても
野菜の旨味と甘味がぎっしり詰まっています

IMG_2691

小さな容器に入れて
パーティー料理に ふたくちサイズの
スープなんていうのもいいですね

IMG_2679

アンティパストミストの一品にしました

IMG_2571 (3)

カリフラワーのヴェルタータぜひお試しください

それではここで色々なお野菜のヴェルタータ
ブロッコリー



こちらもカリフラワー



菊芋のヴェルタータ



こちらは葉っぱも使ってにんじんのヴェルタータ

 

グリンピース




お好みのお野菜でお試しください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪


ログリーダーがアプリに代わります
↓を押すとアプリダウンロード画面が出ると思います
登録していただけますと うれしいです❤︎


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+