IMG_0016 (1)

イタリアの夏の定番ごはんの一つ
「ポモドーリ・アル・リゾ」を
玄米で作ってみました
この料理は トマト味のリゾットを
トマトに詰め オーブンで焼いたものです
今回リゾットは 炊飯器で簡単に作った
トマトご飯にしました

イタリアではレストランのメニューというより
お惣菜屋さんにあるメニューです
冷めてもおいしいので夏の作り置きご飯の一つ
「パターテ・アル・フォルノ」という
じゃがいものグリルが 添えるのが定番です

それではレシピです

【材料(2人)】
トマト:8個(480g)
玄米:1カップ
オリーブオイル:小さじ2+大さじ1
塩・コショウ:少々
昆布茶:少々
とうもろこし:1/2
パルミジャーノ:大さじ2

じゃがいも:3個
バジリコ:少々

【レシピ】

IMG_9988

下準備
トマト6個はヘタをとり中をくり抜く

IMG_9997

じゃがいもは皮をむき小さめに切り
600Wのレンジで4分加熱する

IMG_9989

洗って 20分〜水に浸しておいた玄米を炊飯器に入れ
塩・コショウ 昆布茶 オリーブオイル小さじ2を
入れてかき混ぜ 炊飯器の1カップ分のメモリまで水を加え
くり抜いたトマトの中身 残りのトマト2個はざくぎり 
芯から取り外した
とうもろこしを加えスイッチを入れる

IMG_9992

たき上がったらパルミジャーノを加えよく混ぜ合わせる

IMG_9998

くり抜いたトマトにトマトご飯を詰め
耐熱皿に乗せ すき間にじゃがいもを敷き詰め
オリーブオイル大さじ1を回しかけ 180℃のオーブンで
10分焼く
IMG_0042 (1)

器に盛り付け パルミジャーノ(分量外)をふり 
バジリコを添える


【ポイント】
★トマトは中身をくり抜いたら キッチンペーパーの上に
くり抜いた方を下にして 余分な水分をとる

★このレシピは日本の白米よりも 玄米の方が食感があいます

★作りやすい分量です
中に詰めるリゾットが残ります
残ったリゾットは

IMG_0108

2種類のソースのスップリにしました
若干つぶれていますが・・・
レシピはのちほど

★トマトは熟していなくて果肉がしっかりした
硬いものがいいです

b36a293b

ローマの市場には この料理専用の
果肉のしっかりした煮崩れしにくいトマトが売っています
右側の 「pomodori riso」という種類のものです

IMG_0033 (1)

熱々をいただく場合は上にとろ〜りチーズもありですが
このままなら冷めていても
サラダ感覚でいただけるので お弁当にも最適
玄米だと独特の食感があっておいしいです
ぜひお試しください

・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+