IMG_2317のコピー

先日 とれたての菊芋をたくさん送っていただきました

生でもいただける菊芋

シャキシャキ感を生かしてサラダもいいし

甘辛く炒めて きんぴら風もいいですね

スープやお味噌汁に入れてもおいしいです

IMG_2299

ゴツゴツしていて面白い形

実は最近話題のスーパーフードなんです

菊芋というからには お芋の仲間かと思いますが

キク科の野菜で でんぷんをほとんど含んでいないそうです

主成分の「イヌリン」は糖の吸収を抑える働きもあります

でんぷんが多く高糖質な じゃがいもやサツマイモと違って

菊芋は でんぷんが少なく糖質制限向きで

低カロリーな食材となります

イタリアでは「トピナンプール」と呼ばれていて

主な産地はピエモンテと言われています

バーニャ・カウダに よく登場して

にんにくと相性が良いと言われています

イタリアにいた頃のレシピが一つありました

こちらスープにしたものです



そんな菊芋を 今回は にんにくで炒めてから

卵液を絡めオーブンで焼いた

イタリア版卵焼き「フリッタータ」にしてみました

IMG_2343 (1)

上にはたっぷりの素揚げした菊芋を

普通 卵に入れた菊芋はホクホクで

素揚げした菊芋はカリッカリかと思いきや

卵に入っている菊芋 意外と歯応えがあって

ほくっ かりっで おいしかったです

それではレシピです

【材料(2〜3人)】
菊芋:350g
オリーブオイル:大さじ1
にんにく:1片
卵:4個
パルミジャーノ:大さじ1+大さじ1
豆乳:大さじ1
塩・コショウ:少々
ナツメグ:少々
揚げオイル:適量
イタリアンパセリ:なくても良い

【レシピ】

IMG_2300

①菊芋は皮をむき2〜3mm厚さの輪切りにして
小さめの輪切り50gとそのほか300gに分け

IMG_2313

50gの菊芋は揚げオイルで素揚げする

IMG_2304

②フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ
300gの菊芋を炒め塩・コショウして

IMG_2306

耐熱の器に敷き詰める

IMG_2307

③ボウルに卵を割り入れ 豆乳
パルミジャーノ大さじ1 塩・コショウ
ナツメグをくわえよく混ぜ合わせ

IMG_2309

菊芋を入れた耐熱皿に流し入れ
パルミジャーノ大さじ1をふり
180℃のオーブンで15〜20分焼く

IMG_2344 (1)

素揚げした菊芋を真ん中に乗せ
イタリアンパセリを飾る

【ポイント】
★チーズは他の粉チーズでもいいのですが
パルミジャーノは糖質ゼロなのでヘルシーで
この料理には向いています

★菊芋の食感がおいしい一品となりました
ごぼうにもカルチョーフィにも似ています

★今回は皮をむきましたが皮付きのままでもOkです

★ナツメグのほのかな甘味とスパイシーさは
菊芋をはじめとした根菜類などのえぐみを和らげます

★お味はしっかりついているのでそのままいただけます

★冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです

IMG_2354 (1)

菊芋見かけましたら

ぜひぜひお試しいただきたいです

。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+