IMG_1241 (1)

11月15日 七五三ですが 実は

日本昆布協会が定めた 「こんぶの日」でもあります

昆布大使を務めております

昆布大使は 昆布に関する役立つ情報や

PR活動のお手伝いのほか

昆布の栄養豊富なその魅了と おいしさを

たくさんの人に知っていただきたいという思いから

地道ながら 昆布を使ったレシピなどの発信をしております

自分自身としては もっと個人的にイベントなどできれば

と思っているのですが・・・

さてその「こんぶの日」に

昆布を使ったレシピです

IMG_1289

先日 鯛の昆布締めのワインにあう一品を

ご紹介したところ 他のお魚でもできますかという

質問が来たので 何が合うかな〜と考えていましたが

サーモンならと思い今回は

IMG_1204 (1)

お刺身用の生サーモンを昆布締めにしてみました

でも今日ご紹介するのは

このレシピではなく

IMG_1213

昆布締めに使った昆布で作る一品です

大豆と共に 醤油と砂糖で甘辛く煮るのは

我が家の定番でもありますが

ワインには ちょっと合わない・・・

今日のレシピは ワインにもあうパンにも合わせられる

野菜と昆布の白ワイン煮です

昆布の旨味と アンチョビ 仕上げに加えるトマトで

だし要らず 炒めたあと水で煮ていきます

それではレシピです

【材料(2〜4人)】
オリーブオイル:大さじ1
アンチョビ:1切れ
にんにく:1片
ローズマリー:10cmぐらい
昆布:24g
じゃがいも:1個(80g)
人参:1/3(80g)
モロッコインゲン:2個
大豆:130g
プチトマト:12個(100g)
水:200ml
白ワイン:50m
塩・コショウ:少々

【レシピ】

IMG_1214

下準備
昆布は小さな角切りにして じゃがいも 人参
モロッコインゲンも同じくらいの小さな角切りにする

IMG_1215

①フライパンにオリーブオイルとアンチョビを入れ
混ぜ合わせ みじん切りのにんにくを加えて
火にかけ香りを出し

IMG_1216

じゃがいも 人参 昆布を入れ炒める

IMG_1217

②①の野菜にオイルが絡まったところで
汁を切った大豆とローズマリーを加えて混ぜ

IMG_1218

水と白ワインを加え 野菜が柔らかくなるまで煮る

IMG_1220

③汁気が1/3ぐらいになったら
モロッコインゲンを加え2分ぐらい煮て

IMG_1221

プチトマトを丸ごと加え
塩・コショウで味を調える

IMG_1223

★トマトの皮にシワが寄って煮崩れ寸前がおいしいです

IMG_1254 (1)

④器に盛り付け出来上がり

【ポイント】
★昆布は昆布締めに使ったもので真昆布を使いました

★真昆布は比較的早く煮えますが昆布の種類によっては
柔らかくなるのに時間がかかるものもあります
その場合は下茹でしたりして茹で汁ごと使ってください

★ローズマリーは乾燥でもOKです

★大豆は水煮のパックを使いました

★モロッコインゲンはズッキーニや
普通のいんげんなどでもOKです
グリーンの野菜が入ると鮮やかになります

★野菜と昆布が柔らかくなればOKです
味を見て硬かったら水を足して煮てください

IMG_1253 (1)

トマトと昆布の旨味成分グルタミン酸が効いていて

おいしいです〜

トマトは 煮過ぎず 生過ぎずがいいですね

こんぶの日に 昆布を使ったレシピのご紹介でした

ぜひぜひお試しください

。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+