876AE08F-A736-4897-A46D-E2F30CD87869


桜が散り始めた頃に作ったスイーツ

【ぽんぽんさくらを散らしたさくら風味のパンナコッタ】が

暮らしニスタさまの 素敵アイディアに選ばれています

今日一日 TOPページに表示されているそうです

TOPページ →   

よろしかったらご覧になってみてください

生クリームをホイップすることもなく

ただ混ぜればOKのパンナコッタは

イタリアを代表するおいしいスイーツの一つですね

そんなパンナコッタを さくら風味に仕上げ

ふんわりしたぽんぽんさくらを散らしました〜

ぽんぽんさくらとは、桜の塩漬けを塩を落としてから

水気を優しく切って、レンジで加熱させ ふんわりとさせたものです

さくらの塩漬けはぺったんこですが

加熱して水分を飛ばすことで ふんわりします

ちなみに「ぽんぽんさくら」とは勝手に私が呼んでいるだけで


正式名ではないです・・・


【材料(15cmの型)】
牛乳・・・220ml
豆乳クリーム・・・200ml
ゼラチン・・・8g
グラニュー糖・・・大さじ2
バニラエッセンス・・・3滴
さくらパウダー・・・4g〜
さくらの塩漬け・・・適量 


【レシピ】


CA8F39D2-F36F-4C63-B36D-84A53B0E4FA0

【下準備】さくらの塩漬けを水につけて塩を落とし キッチンペーパーで
水気を切り


54D0020C-F015-470E-8E06-688BF48E4FDB

耐熱皿に重ならないように並べ500Wのレンジで1分半加熱したら裏返して


7805C95A-109A-4258-8BBE-F1051D971B5E


1〜1分半加熱してふんわりさせる


88503215-4839-4592-9B24-DFC7C427435C

①ゼラチンは水大さじ3でふやかしてから 分量の牛乳大さじ4を加え600Wのレンジで
 1分加熱して溶かす


E69AB02E-9381-483E-8AAA-40D7670108F2

②残りの牛乳にまぜ グラニュー糖 さくらパウダーを加え混ぜ合わせたら再びレンジで40秒加熱する 


88062F8D-5143-4AC7-B1A5-24AAFE7AE57F

③バニラエッセンスと生クリームを加えよく混ぜ合わせたら型に入れ冷蔵庫で冷やし固める


95A7812C-E254-4A56-966D-1F58FA03DB3C

④ふんわりさせたさくらをちらし


C186EE49-2BFD-4B64-AEAF-35C7A52604A1_4_5005_c

さくらパウダーをふる


【ポイント】
★パンナコッタはクリームは泡立てずそのまま加えます

★豆乳クリームは生クリームで作ると濃厚さが増します


濃厚なパンナコッタにほのかなさくらの香りと

甘じょっぱさが絡みおいしいスイーツになりました〜


よろしかったらお試しください

嬉しいお知らせでした

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+