IMG_7471 (1)

色鮮やかなパプリカは ビタミン豊富で

甘味と苦味のバランスが良いといわれていますが

苦手な人も多いとか・・・

そんなパプリカ嫌いを克服する一品

スパイスの香りを生かした朝食メニューです

パプリカをトマトで炒め煮して目玉焼きを落とします〜

仕上げにふるのはオレガノ

オレガノは トマトとも相性が良いといわれ

トマト料理には必ずといってもいいくらい使われますが

イタリアでは パプリカ料理にも合うといわれています

オレガノの清涼感がパプリカのえぐみを和らげます

それではレシピです


IMG_7399

パプリカを細切りにします


IMG_7456

オリーブオイルで みじん切りにしたにんにくとパセリを炒めます

香りが出てきたら


IMG_7457

パプリカを加え しんなりするまで炒めます


IMG_7459

トマトソースと水を加え

しんなりするまで炒め煮して

塩で味を調え オレガノをふります


IMG_7460
 
卵を割り入れ 蓋をして目玉焼きを作ります


IMG_7479 (1)

仕上げに再びオレガノとパセリ黒コショウをふって

パンを添えて出来上がりです

【材料(1人)】
パプリカ・・・1個
卵・・・2個
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・1/2片
パセリ・・・少々
トマトソース・・・80g
水・・・大さじ2
塩・・・少々
オレガノ・・・4gぐらい
黒コショウ・・・少々

【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りにしたにんにくと
 パセリを炒め香りが出たら細切りにしたパプリカを加える
★パセリのみじん切りは仕上げ用にひとつまみ残す

②パプリカがしんなりしたらトマトソースと水を加え炒め煮して
 塩で味を調え オレガノの半量をふる

③卵を割り入れ蓋をして目玉焼きを作り 仕上げに残しておいたパセリと
 オレガノ お好みで黒コショウをふる

【ポイント】

★市販のトマトソースを使いましたがトマト缶詰や
 トマトピューレでもOKです

★トマトとパプリカと相性の良いオレガノをたっぷりふることで
 奥深い味と清涼感が出ます

★パンを添えて黄身を崩してパプリカと絡めていただきます

スパイスで好き嫌い解消料理レシピ
スパイスで好き嫌い解消料理レシピ  スパイスレシピ検索


IMG_7472 (1)

パンを添えてブランチや朝ごはんにどうぞ〜


IMG_7492 (1)

黄身を崩してパプリカと絡めていただけば

パプリカ嫌いを克服できる!

オレガノの清涼感もポイントです

パンにのせてもおいしいです

ぜひぜひお試しください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中
今回はイタリアからちょこっとはずれてお弁当のお話

3773-m
 お弁当作りのやる気が出ない日。
 お助け食品はコレ!」

ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+