6aefb6de (2)


今日は6月の最終日ですが




6月30日に 食べる和菓子 水無月




6月30日は 1年のちょうど折り返しにあたるので




半年分のけがれを落とし 残りの半年分の健康と厄除けを願う




「夏越しのはらい」と呼ばれ 水無月という和菓子をいただくそうです




主に京都のほうの習わしなのでしょうか・・・・




013

水無月は ういろう生地の上に あづきをのせたもので




三角の形は氷をあらわし あづきは 魔よけの意味があるそうです




今回は 抹茶味の土台に 甘納豆をのせた水無月風を 蒸すのではなく




レンジで作っていきます




DSCN5320 (2)

上新粉 抹茶 砂糖(三温糖)をボウルに入れ




泡立て器でよ~くかき混ぜておきます




DSCN5322 (2)

全体がしっかり混ざったら 水を少しずつ加え




DSCN5323 (2)

よくかき混ぜます




DSCN5324 (2)

四角い容器に流し込み




ラップをして600Wのレンジで5分加熱します




DSCN5325 (2)

甘納豆を敷き詰め




溶かしたゼラチンをそそぎ冷蔵庫で固め三角形に切ります




材量(10cm×15cm×3cmの容器2個分)
上新粉   160g
三温糖   60g
抹茶    大さじ1
水     300ml
甘納豆   200g
aゼラチン  2g
a水     100ml
a三温糖   小さじ1



レシピ
①上新粉 三温糖 抹茶をボウルに入れ泡立て器でよくかき混ぜる

②水を少しずつ加えてよくかき混ぜる

③型に流し込みラップをして600Wのレンジで5分加熱する

④甘納豆を敷き詰め aの材料を混ぜ合わせ600Wのレンジで50秒加熱したものを
 流し込む

⑤冷蔵庫で少し冷やし固まったら三角形に切る




011


抹茶の苦味が 上の甘納豆の甘さを抑えてくれます




1年の折り返し地点 水無月を食べて 鬱陶しい梅雨を




吹き飛ばしたいですね~




リクエストがあって 過去レシピを見直しました




よかったらお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします