ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#魚料理

昆布締めって イタリアにいた頃の方が作っていましたお刺身に昆布のうま味と香りをプラスしておいしさアップ!日持ちも長くなりますし何となく 料亭の一品的な ごちそう感がありますね我が家の作り方は すごく簡単真鯛のさくの全体に 軽く塩をふり10分ぐらいおきます岩 ... 続きを読む
036 - コピー

昆布締めって イタリアにいた頃の方が作っていました


お刺身に昆布のうま味と香りをプラスして


おいしさアップ!日持ちも長くなりますし


何となく 料亭の一品的な ごちそう感がありますね


我が家の作り方は すごく簡単



050

真鯛のさくの全体に 軽く塩をふり10分ぐらいおきます


岩塩を使っています~



052

さて昆布です


半分 画像が切れていますが 左から利尻昆布 羅臼昆布


天然真昆布 日高昆布


代表的な昆布の種類です


どれも北海道でとれたもので 特徴や料理用途が変わってきます


詳しくは こちら ↓






054

で 昆布締めには 羅臼昆布が最適~



055

羅臼昆布を真鯛の大きさにそろえて切り


塩をふった真鯛をくるんでいきます



056

ラップですき間が無いようにしっかりくるみます


057

半日から一日置くといわれていますが


我が家は半日ぐらいがお好みです



019

お好みの厚さに切り 菊の甘酢漬けと緑を添えます


【材料(2~3人)】
真鯛のさく・・175g
塩・・・少々(2g弱)
昆布・・・15g
菊の甘酢漬けと飾りの緑・・・少々


【レシピ】
①真鯛の全体に塩をふり10分ぐらいおく

②真鯛の大きさに合わせて昆布を切り真鯛をくるみ
 ラップで空気が入らないようにしっかり巻き半日ぐらいおく

③好みの厚さに切り 菊の甘酢漬けと飾りの緑を添える


【ポイント】
★昆布は羅臼昆布がおすすめです

★ラップはしっかりすき間なく巻きます

★塩をふっているので醤油なしでもOK
 オリーブオイルをたらすとカルパッチョ風にもなります



017

ごちそう感たっぷり~


醤油にはつけないでそのままいただきます


058

ところで巻いた昆布は・・・


まだまだ活用できます


使った昆布の活用レシピはのちほど~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

レモンをきかせたわかさぎのコンフィコンフィは 低温のオイルで時間をかけて調理するフランス料理ですもともとは 保存食でだったそうで鴨肉などで作られることが多いそうです今日はわかさぎで作っていきますわかさぎは 優しく洗って水気をふき取り塩をふり 耐熱皿に並べ ... 続きを読む
030

レモンをきかせたわかさぎのコンフィ


コンフィは 低温のオイルで時間をかけて調理する


フランス料理です


もともとは 保存食でだったそうで


鴨肉などで作られることが多いそうです


今日はわかさぎで作っていきます


050

わかさぎは 優しく洗って水気をふき取り


塩をふり 耐熱皿に並べます


血などがついていると 生臭くなる原因になります


051 - コピー

にんにくのみじん切り レモンの半月切り


イタリアンパセリ(乾燥)をふり


ひたひたのオイルを注いだら


90℃~100℃のオーブンで約2時間加熱します


焼くというよりは 低温で煮ていく感じです


052

2時間焼いたワカサギは にんにくとレモンの香りにあふれ


とってもやわらか~


骨ごと 頭から食べれます


【材料(2人)】
わかさぎ・・・9匹
塩・・・小さじ1/2
にんにく・・・1片(8g)
レモン・・・1/2
イタリアンパセリ・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ6~


【レシピ】
①わかさぎは 優しく洗ってから水気をふき取り
 耐熱皿に入れ塩をふる

②スライスにんにくと 半月切りのレモン イタリアンパセリをふり
 オリーブオイルを注ぎ90~100℃のオーブンで約2時間加熱する


【ポイント】
★わかさぎは汚れや血などをしっかりとることで臭みがなくなります

★オーブンを使って低温で煮ていくことで骨までやわらかくなります


016

できあがり~


オイルにつけたまま保存もききます


ワインにもビールにも合う


ちょっとごちそう感あふれる一品です


時間はかかるけど オーブンにお任せなので簡単~


022

そして 漬け込んだオイルとレモンで


レモンオイルスパゲッティ~


これがたまりません


レシピはのちほど


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー

今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

おうちで作る本格イタリアンです~手に入る材料で 意外と簡単 本格的なお味が楽しめますシチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコいわしに 松の実やレーズン オレンジの風味を絡めたパン粉をのせてくるくるっと巻いて焼いた料理ですイタリアではアリーチ(カ ... 続きを読む
031


おうちで作る本格イタリアンです~


手に入る材料で 意外と簡単 本格的なお味が楽しめます


シチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコ



いわしに 松の実やレーズン オレンジの風味を絡めたパン粉をのせて



くるくるっと巻いて焼いた料理です



イタリアではアリーチ(カタクチイワシ)という小さないわしで作りまが


手に入りやすいイワシで~



このように くるくるっと丸める作り方と



いわしを2枚用意して中に挟むタイプとがあります


029

「ベッカフィーコ」とは 小鳥の名前で



このピンと立ったいわしの尾びれが 小鳥の尾っぽを表しています~


それでは作り方です


050

いわしは開いたものを 塩と牛乳をふりかけ10分ぐらいおきます


051

ボウルに パン粉(目の細かいものがいいです)


アンチョビ(チューブ) パセリとにんにくはみじん切り 


オレンジの皮のすりおろし


松の実(手に入らなければ 砕いたアーモンド)


オリーブオイルをふりかけ


052

よく混ぜ合わせます~


054

さっと水洗いして 水気を切ったいわしの上に


パン粉をのせくるくると巻いて


055

楊枝で止めて 尾っぽを立たせ耐熱皿にのせます


056

残ったパン粉を 巻いたいわしやその周りのちらし


オレンジをいわしのあいだに挟み


オレンジのしぼり汁と オリーブオイルをふりかけ


200℃のオーブンで15分~焼きます


【材料(2人)】
いわし・・・4枚
★開いたもの
塩・・・少々
牛乳・・・大さじ1


aパン粉・・・大さじ4

aアンチョビ・・・10g
★チューブ
a松の実・・・15g

aニンニク・・・5g

aイタリアンパセリ・・・2g

aレーズン・・・15g

aオレンジの皮・・・1/2個分
★すりおろす

オリーブオイル・・・大さじ2

オレンジの絞り汁・・・大さじ1


オレンジの半月切り・・・5枚


【レシピ】

①いわしに塩少々と牛乳をふって10分ぐらい置き 水気をしっかり
 きっておく


②aのにんにくとイタリアンパセリは みじん切り レーズンも軽く刻んで
 他の材料とともにボウルに入れ オリーブオイル大さじ1を加え混ぜ合わせる


③いわしの上にたっぷりと②のパン粉をのせて巻き 尾が立つように
 楊枝で止める


④耐熱皿に並べ 残ったパン粉をいわしの上と 周りにふりかけ 
 いわしの間に切ったオレンジをはさみ 全体に残りのオリーブオイルと
 オレンジのしぼり汁をかけ200℃のオーブンで15分ぐらい焼く


【ポイント】
★いわしに塩と牛乳をふっておくことで臭みを取ります

★松の実は砕いたアーモンドで代用できます


018

できあがり~



オレンジの爽やかな香りと レーズンの甘酸っぱさ 


松の実の食感が楽しい


イタリア料理には珍しい ちょこっとオリエンタルな香りのする



シチリアらしい料理です~


甘じょっぱいお味がやみつきに~


ワインとともに ぜひぜひお試しください



翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」


で イタリアのお話公開中!

2709-1






リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+



大根たっぷりな 我が家のぶり大根この「こっくりとおいしい~我が家のぶり大根」が暮らしニスタさんの素敵アイディアに選ばれています今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに表示されているそうですTOPページはこちら → ★よろしかったらご覧になってみてくださいさて ... 続きを読む
e3262b64

大根たっぷりな 我が家のぶり大根


この「こっくりとおいしい~我が家のぶり大根」が


暮らしニスタさんの素敵アイディアに選ばれています


今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに


表示されているそうです


TOPページはこちら → 


よろしかったらご覧になってみてください


015 (2)

さてこのぶり大根


比較的きれいな ぶりのアラで作りました~


魚の下処理がポイントです


【材料(2~4人)】
ぶりのアラ・・・480g
大根・・・1/2本
日本酒・・・120ml
昆布だし・・・500ml
てんさい糖・・・40g
醤油・・・40g
ゆずの皮・・・少々
カイワレ・・・少々


【レシピ】
①ぶりのアラをバットなどに並べ 塩をふり 10分以上置いたら
 ざるに入れ熱湯を回しかける

②水をかけて 血合いやウロコなどを丁寧に取り除き 
 キッチンペーパーで しっかり水気を切る

③大根は2~3㎝厚さの半月切りにして ひたひたの米のとぎ汁
 (または水)で 竹串がすぅーととおるぐらいまで下茹でする
★大体10分~ぐらい

④鍋に下茹でした大根 ぶりを入れ日本酒と昆布だしを加え
 あくを取りながら煮る

⑤10分ぐらい煮たところで醤油とてんさい糖を加え落し蓋をして
 煮汁が少し残るぐらいまで煮る

⑥器に盛り付けゆずの皮のすりおろしとカイワレをちらす


【ポイント】
★ぶりのアラは塩をふって熱湯をかけてしっかり臭みを取り除く

★仕上げのゆずの皮が さわやかでさっぱりとします


こちらに画像付きレシピ載せています ↓




よろしかったらご覧になってみてください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

我が家のぶり大根大根たっぷりが好きです~切り身でもいいけれど 今回はお値段手頃のアラで作りますまずは ぶりの臭みをしっかり取り除くことがおいしさのポイントアラに塩をふって 10分以上置きますざるに取り 熱湯を回しかけます水で ウロコや 血合いの汚れなどを ... 続きを読む
023


我が家のぶり大根


大根たっぷりが好きです~


切り身でもいいけれど 今回はお値段手頃のアラで作ります


050

まずは ぶりの臭みをしっかり取り除くことがおいしさのポイント


アラに塩をふって 10分以上置きます


052

ざるに取り 熱湯を回しかけます


053

水で ウロコや 血合いの汚れなどを取り除いたら


しっかり水気をふき取ります


051

大根は2㎝幅の半月切りにして


米のとぎ汁で 竹串がすぅ~ととおるぐらい下茹で


054

鍋に下茹でした大根とぶり 日本酒と昆布だしを入れ


火にかけます


055

アクが出てくるので しっかりすくい取り


てんさい糖と醤油で味付け


今回 甘みはてんさい糖を使いました~


てんさい糖の甘さは優しくまろやか


煮物料理などは コクやテリが出ます


056

落し蓋・・・(無いのでアルミホイルで)をのせ


煮汁が 少し残る程度になるまで煮ていきます


015

お皿に盛り付け 仕上げにゆずの皮のすりおろしと


カイワレをちらします


【材料(2~4人)】
ぶりのアラ・・・480g
大根・・・1/2本
日本酒・・・120ml
昆布だし・・・500ml
てんさい糖・・・40g
醤油・・・40g
ゆずの皮・・・少々
カイワレ・・・少々


【レシピ】
①ぶりのアラをバットなどに並べ 塩をふり 10分以上置いたら
 ざるに入れ熱湯を回しかける

②水をかけて 血合いやウロコなどを丁寧に取り除き 
 キッチンペーパーで しっかり水気を切る

③大根は2~3㎝厚さの半月切りにして ひたひたの米のとぎ汁
 (または水)で 竹串がすぅーととおるぐらいまで下茹でする
★大体10分~ぐらい

④鍋に下茹でした大根 ぶりを入れ日本酒と昆布だしを加え
 あくを取りながら煮る

⑤10分ぐらい煮たところで醤油とてんさい糖を加え落し蓋をして
 煮汁が少し残るぐらいまで煮る

⑥器に盛り付けゆずの皮のすりおろしとカイワレをちらす


【ポイント】
★ぶりのアラは塩をふって熱湯をかけてしっかり臭みを取り除く

★仕上げのゆずの皮が さわやかでさっぱりとします


016

できあがり~


お気に入りの器を 引っ張り出してきて


盛り付けました


ごはんのおかずはもちろん おつまみにもいいですね~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.