ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#食用紫菊

赤紫の色がすごく鮮やかな食用菊「もってのほか」の甘酢漬け・・・が暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~残り少ないですが 今日一日暮らしニスタさんのTOPページに表示されていますTOPページ → ★よろしかったらご覧になってみてください「もってのほ ... 続きを読む
8481820c5616f4856689b0a40ebb1891


赤紫の色がすごく鮮やかな食用菊「もってのほか」の甘酢漬け・・・が




暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~




残り少ないですが 今日一日暮らしニスタさんのTOPページに




表示されています




TOPページ → 




よろしかったらご覧になってみてください




010

「もってのほか」という紫菊の花びらだけを




酢を入れたお湯でさっと茹に甘酢に漬け込みました~




詳しいレシピ ↓








酢につけると 鮮やかな菊の紫が より一層鮮やかに~




酢の物や サラダの色どりのほか お弁当の隙間に




7f93e059fbba54ba2809ffd2dc0a6f5b

太巻きなんていうのもおすすめです~




食用紫菊 もし見かけたら ぜひぜひお試しください




うれしいお知らせでした




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


スーパーに 色鮮やかな食用菊が並び始めました~夫は 「晩菊」という山形のお漬物が大好きですお漬物にするわけではないのですがこの時期 紫の食用菊を見かけると 必ず購入しますもちろん黄色もありますが 我が家は断然紫派です~本当に 鮮やかな紫ですねまずは花びら ... 続きを読む
029 (2)


スーパーに 色鮮やかな食用菊が並び始めました~




夫は 「晩菊」という山形のお漬物が大好きです




お漬物にするわけではないのですが




この時期 紫の食用菊を見かけると 必ず購入します




もちろん黄色もありますが 我が家は断然紫派です~




050

本当に 鮮やかな紫ですね




051

まずは花びらだけを取りまして




052

沸騰したお湯に 酢を加えて茹でていきます




菊がふわっと浮いてくるので 菜箸でおさえるように2~3回かき混ぜ




053


約1分ぐらい茹でたらOkです




茹ですぎると色も落ちるし 食感も悪くなるので注意です~





054

茹でたらすぐに水にさらして 水気を切ります




水につけたままにしておくと色が落ちでしまいます




056

お浸し用に少し残して




あとはすし酢を使って 甘酢漬けにします




酢につけておくと いつまでも色鮮やかです




042 (2)

お弁当にちょこっと添えると 鮮やかな紫がアクセントになります




41

去年は 太巻きも作りました~




040

お浸し用は 菊だけでもいいですが




ほうれん草と合わせたり・・・




色々と使えます




材料
紫菊(もってのほか)・・・2パック(160g)
水・・・1.5ℓ
酢・・・20㏄
寿司酢・・・大さじ5
だし汁・・・大さじ2
酢・・・大さじ1★
★我が家は酸味が強い方が好きなので酢を足しています
 甘めがお好みの方は砂糖を加えてください


レシピ
①紫菊(もってのほか)の花びらを取っていく

②水を沸騰させ酢を入れ花びらを加え 花びらがふんわり浮かんでくるので
 菜箸などで2~3回かき混ぜ1分ぐらい茹でる

③ざるに取り 水にさらしてから水気をしっかり絞る
★水にさらしすぎると色がおちてしまうので注意

④寿司酢とだし汁 酢を加えよく混ぜ合わせたら保存容器に入れる




017

出来上がり~




お弁当の色どりに活躍しそうです




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


今日は 朝から気持ち良い晴れのお天気行楽の季節ですね~ということで秋の行楽弁当です最近 スーパーなどでも見かける食用菊 紫の色鮮やかな「もってのほか」を使った太巻きです~こちらが 「もってのほか」菊の花びらをはずしてから 酢を少々加えたお湯でさっと茹でま ... 続きを読む
030 (2)


今日は 朝から気持ち良い晴れのお天気


行楽の季節ですね~ということで


秋の行楽弁当です


最近 スーパーなどでも見かける


食用菊 紫の色鮮やかな「もってのほか」を使った


太巻きです~


030

こちらが 「もってのほか」


菊の花びらをはずしてから 酢を少々加えたお湯でさっと茹でます


すぐ水に取り 水気をしっかりとってから甘酢に漬けます


茹で方は昨日の記事をご覧ください


036

材料はこちら~


海苔に酢飯 紫菊の甘酢漬け 薄焼き卵 ツナマヨ きゅうり いなり揚げ


060

いなり揚げは お揚げから作ります


「すし揚げ」という正方形の油揚げ


061

出しと醤油砂糖でこっくりと煮て


開きます~


062

お揚げを長方形になるように3辺に切り込みを入れ


ひろげて 酢飯をのせ


038

水気を切った紫菊の甘酢漬け きゅうりをのせ


巻いていきます


065

こんな風に細巻きサイズの


いなり揚げ巻きができます


040

ここからが本巻き


海苔1枚に 酢飯をのせ ツナマヨを中央にのせ薄焼き卵


そして先ほどの いなり巻きをのせて


いなり巻きをのせてくるんと巻けばできあがりです~


少し時間をおいてから8等分に切ります


材料(太巻き2本分)
酢飯       400g
のり       2枚

すし揚げ     5枚
だし汁      1カップ
醤油       大さじ2
三温糖      大さじ3
★このうち2枚使用

薄焼き卵     2枚
きゅうり     1/2本
紫菊の甘酢漬   120g位


ツナ       1缶(70g)
マヨネーズ    大さじ1
醤油       少々


レシピ
①鍋に だし汁 醤油 三温糖
 すし揚げを入れ火にかけ沸騰したら
 弱火にして煮汁がなくなるまで煮含め
 粗熱が取れたら3辺に切り込みを入れ
 長方形に開く

②開いたすし揚げを巻きすにのせ裏側
 に酢飯を約70g位のせる

③紫菊の酢漬けの汁気を搾って全体に
 敷き詰め真ん中にきゅうりをのせ巻く
★これを2本作る

④のりをまきすにのせ酢飯130g位を
 奥1cm位はのせずあとは全体に広げ
 真ん中にツナマヨを敷き詰め薄焼き卵
 をのせすし揚げ巻きを真ん中にのせ
 まきすで巻く

⑤少し置いてから8等分に切りお弁当に
 詰め紫菊を飾る


020

できあがり~


甘酸っぱいお味のものが多く


サラダ巻きのようにさっぱりいただけます


紅葉狩りや秋の行楽日和ですね


お弁当持って出かけたいです~


ぜひぜひお試しください


★お知らせ★


今日一日 丸の内で行われる


ジャパンハーヴェスト2018 「日本の食文化に出会うエリア」にて


昆布だしのご紹介をします~


お近くにお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします