ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#貝印

暮らしニスタさんのオフ会 「貝印 包丁研ぎ体験セミナー」に参加してきました~家庭用包丁のトップシェアの老舗 貝印株式会社さんなんと今年 創立111年を迎えられたそうです千代田区の岩本町駅からすぐの貝印本社1階のショールームスペース「KaiHouse」には 取扱製品がず ... 続きを読む
IMG_1279 (2)

暮らしニスタさんのオフ会 「貝印 包丁研ぎ体験セミナー」に参加してきました~



002

家庭用包丁のトップシェアの老舗 貝印株式会社さん




なんと今年 創立111年を迎えられたそうです




003

千代田区の岩本町駅からすぐの貝印本社1階のショールームスペース




「KaiHouse」には 取扱製品がずら~りと展示されています






004

爪切りなどの身だしなみ道具




006 (2)

お料理道具や お菓子作りの道具




005 (3)

カカオの形がかわいい 貝印さんと トップパティシエの辻口博啓氏の




共同商品化された ショコラ専用カッティングツール




ワイルドカカオショコラセパレータ―もありました~




一通り見終わった後 着席して 包丁の基礎知識講座です




IMG_1166 (2)

講師は 包丁マイスターの林氏




包丁の種類や素材 選び方や 切れ味などについて教えていただきました




包丁は 大きく2つにわけることができるそうです




まずは家庭でよく使われている 何にも使える両刃タイプの「洋包丁」




ぺティナイフも 「洋包丁」になります




また 出刃や柳刃といった片刃の包丁は 「和包丁」になります




どれを選ぶかは 使う目的や用途に合わせればいいそう・・・




そう「良い包丁」とは 使う人が使いやすいことが大切だそうです




またどんなに 素材がよく 精度が高い良い刃の包丁でも




正しいメンテナンスを行わないと 劣化するそうです




包丁は切れが悪くなったなと感じたら 研ぐという習慣をつけて




よく切れる状態にしておくことが大切




よく切れる包丁を使うと 食材の素材を生かすことができ




繊維を壊さずに潰さずに切ることができるので




ピーマンなどは苦みが出ず 玉ねぎなどは涙が出ることなく




切ることができるそうです




006

包丁の基礎知識を教えていただいた後は




家庭でよく使われている両刃タイプの包丁の研ぎ方を




実演していただきました




IMG_1174 (2)

テーブルには 貝印さんの グレーの砥石と黒い受け皿のコンビ砥石セットと




右側のデコボコっとした黒い面直し用砥石と 水が準備されていて




各自で家から持ってきた包丁で研ぎ体験です




実際やってみると結構難しい~




009

包丁研ぎのポイントは5つあります




IMG_1177 (2)


まず研ぐ前に グレーの砥石を10分~15分程度 気泡が出なくなるまで水に浸しておきます




006 (3)


ポイント1 砥石に対して包丁の角度をグラグラしないように




一定に安定させて 砥石全体を使って研ぎます




006 (4)


ポイント2は 刃先全体に まくれができるまで研ぎます




このまくれというのは刃返りと呼ばれ




刃先を手で触ると感じる 細い引っかかりです




人差し指 中指 薬指でなでるようにさわって確認します




このまくれは みんな一人一人さわって確認しました




次にポイント3となりますが 同様に反対側の刃も研ぎます




IMG_1213 (2)


両面研げたら  ポイント4 新聞紙などでまくれを取ります




一日分の新聞紙や 古いジーンズ生地などを使って




今回は わら半紙のような紙で・・・




こすりつけるようにして 両面のまくれを取っていきます




ここまでの作業で 切れる包丁ができあがります




IMG_1218 (2)


さて最後にポイント5は 包丁を研いだ砥石の表面を平らにします




砥石は 常に平らにしておかないとうまく丁を研ぐことができません




包丁一丁研いだら すぐ研ぎ面を直し乾燥させて保管することが大切だそうです~




007

さて自分で研いだ包丁の切れ味を トマトでお試ししました~




すごい切れ味になっていました




片手で この薄さに切れます




正直 砥石で研ぐなんてちょっと面倒・・・なんて思っていましたが




この切れ味を実感してしまうと メンテナンスが楽しくなります




今まで使っていた包丁は 包丁でなかった~




切れる包丁を使うと 切ることが楽しくなり 時短にもつながります



スライサーいらずになりそうです




IMG_1271 (2)


お土産で コンビ砥石セットと 面直し用砥石をいただきました




これがあれば おうちでも簡単に包丁を研ぐことができます




いつでも キレッキレの包丁で おいしい料理を作っていきたいです!




砥石で包丁を研ぐという 貴重な体験を 見てふれて実感することができました




素敵で楽しい時間をありがとうございました




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします