ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#簡単おつまみ

メキシコのサルサ(ソース)の一つ ワカモレ風な赤唐辛子をきかせてピリッと辛くしたちょこっとイタリアンな アボカドのパテです~アボカドは熟したものを使います縦半分に切り込みを入れ 両手で持って左右の手を逆にひねり半分に割って 種をとり スプーンなどで実を取 ... 続きを読む
040


メキシコのサルサ(ソース)の一つ ワカモレ風な





赤唐辛子をきかせてピリッと辛くした





ちょこっとイタリアンな アボカドのパテです~




050

アボカドは熟したものを使います




縦半分に切り込みを入れ 両手で持って左右の手を逆にひねり




半分に割って 種をとり スプーンなどで実を取り出します




051

みじん切りの玉ねぎと 赤唐辛子を加え




よくかき混ぜ




052

パルミジャーノとオリーブオイル 塩で味を調えます




025

バケットでもいいのですが チップスを添えました~




ビールや ハイボールが進みます~




材量(2人~)
アボカド     1個
玉ねぎ      50g
バリ粗唐辛子   8g
★ハウス唐がらし族
水        小さじ1
塩        少々
オリーブオイル  小さじ1~
パルミジャーノ  小さじ2




レシピ
①アボカドは縦半分に切り込みを入れ 両手で持って左右の手を逆にひねり
  半分に割って 種をとり スプーンなどで実を取り出す

②みじん切りの玉ねぎ バリ粗唐辛子 水を入れなめらかになるまでかき混ぜる

③パルミジャーノとオリーブオイル 塩で味を調え器に盛り付ける



辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索




020

辛さがたまらないおいしさです~




暑い夏にはぴったりです




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   







ささっと3ステップでできちゃうおつまみ料理です~プチトマトと サバ缶と同じ位うまみたっぷりのイワシ水煮缶を使います材料はこちら 思いっきり 黒オリーブが写っていますが使っていません・・・イワシ水煮缶はKALDIさんで購入トマトはプチトマトを使用耐熱皿に半分に切 ... 続きを読む
029


ささっと3ステップでできちゃうおつまみ料理です~




プチトマトと サバ缶と同じ位うまみたっぷりのイワシ水煮缶を使います




050

材料はこちら 思いっきり 黒オリーブが写っていますが




使っていません・・・




イワシ水煮缶はKALDIさんで購入




トマトはプチトマトを使用




051

耐熱皿に半分に切ったトマトをぎっしり並べます




052

イワシ水煮缶の半量を細かくしてトマトの上にのせ




大さじ1の缶詰の汁




053

パン粉とパルミジャーノ オリーブオイルをふったら




トースターかオーブンでこんがり焼いて




016

ちょっとおしゃれにパセリをふってできあがりです




材料(2人)
プチトマト   15個(210g)
イワシ水煮缶  1/2(50g)
イワシ水煮缶汁 大さじ1
パン粉     20g
パルミジャーノ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
パセリ     少々



レシピ
①プチトマトを横半分に切り 耐熱皿にぎっしり並べる

②イワシ水煮缶のイワシをちぎってトマトの上にのせ 汁をかけ パン粉
 パルミジャーノ オリーブオイルをふる

③200℃のオーブンかトースターでこんがりするまで焼き みじん切りのパセリをちらす



あともう一品簡単レシピ
あともう一品簡単レシピ




015 (4)

できあがり~




イワシ水煮缶の汁と チーズの塩気のみで 塩・コショウはしていません




辛味をつけるなら ペペロンチーノ 赤唐辛子がおすすめです




ところで・・・ イワシ水煮缶が余りますよね




041

それはこちらに使いました~




肉じゃがならぬ タコじゃがです




レシピはのちほど~




★★お知らせ★★

暮らしニスタさんのトピックスで


イタリア パヴィアの取材旅行の記事が公開されています

北イタリアの古都 パヴィアを訪れて~
「パヴィアの街」
「パヴィアの食の世界」
「レストランと宿泊情報」です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


なすがおいしい~毎日でも食べたいなすそんな なすでピツェッタを作りましたピツェッタとは 一口サイズの小さなピッツァのことですなすは 米茄子を使っていますスマートな米茄子か 太めの長なすがおすすめです8mmぐらいの薄い輪切りに切り表面に軽く切り込みを入れ 鉄板 ... 続きを読む
034


なすがおいしい~




毎日でも食べたいなす




そんな なすでピツェッタを作りました




ピツェッタとは 一口サイズの小さなピッツァのことです




051

なすは 米茄子を使っています




スマートな米茄子か 太めの長なすがおすすめです




8mmぐらいの薄い輪切りに切り




表面に軽く切り込みを入れ 鉄板に並べます




053

軽く塩とオリーブオイルをふりかけ




180℃のオーブンで 約10分~焼きます




この焼いている間にソース作りです




050

簡単に作りたいので 市販のトマトソース




カゴメの濃厚トマトソースに オリーブオイル




今月のスパイス大使から ハウス 唐辛子族 〈バリ粗唐辛子〉を加え




ふんわりラップをして 600Wのレンジで1分加熱




いったん取り出して よくかき混ぜ 50秒加熱すればOkです




051 (2)

唐辛子の辛味と香りが漂ってきます




054

パリッと焼けたなす




055

辛味たっぷりのトマトソースをたっぷりのせていきます




056

ちぎったモッツァレッラチーズと パルミジャーノをのせ




オリーブオイルを またまた少々ふり




180℃のオーブンでチーズがとけるまで焼きます




018

再び バリ粗唐辛子をふり オレガノとバジリコをちらしたらできあがりです




材量(2~4人)
なす      1個(310g)
★細い米ナス使用
トマトソース  150g
★市販品
バリ粗唐辛子      10g
オリーブオイル    大さじ1+小さじ1+小さじ1
塩        少々
モッツァレッラ  100g
パルミジャーノ  大さじ1

バジリコ     少々
オレガノ     少々




レシピ
①なすは8mmぐらいの輪切りにして 表面に縦横軽く切り込みを入れ
 鉄板に並べる

②塩とオリーブオイル大さじ1をふり 180℃のオーブンで約10分~焼く

③耐熱皿にトマトソースと オリーブオイル小さじ1 バリ粗唐辛子を入れ
 ふわっとラップをかけ600Wのレンジで1分加熱して いったん取り出し
 よくかき混ぜて再び50秒ぐらい加熱する
★唐辛子の香りがでていたらOK

④焼けたなすにトマトソースをのせ 小さくちぎったモッツァレッラ 
 パルミジャーノをのせ オリーブオイル小さじ1を全体にふり 180℃の
 オーブンで10分弱 チーズがとけるまで焼く

⑤バジリコとオレガノ お好みでバリ粗唐辛子(分量外)をふる




辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索





023

粗めに挽いている唐辛子は ヒリヒリした辛さの中にも 旨味が感じられます




加熱すると香りも引き立ちますね




夏におすすめの ビールや泡にピッタリな なすのピツェッタ




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

暮らしニスタさんのトピックスで


イタリア パヴィアの取材旅行の記事が公開されています

北イタリアの古都 パヴィアを訪れて~
「パヴィアの街」
「パヴィアの食の世界」です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


夫と2人暮らしになってから餃子とか ワンタンの皮が中途半端にあまることが多くなってきました・・・素揚げして よく作るサラダにちらしたりすることもあるけれど今日は イタリアに住んでいたころ わざわざこのために皮を購入して作っていた一品のご紹介~あまっていた餃 ... 続きを読む
034


夫と2人暮らしになってから




餃子とか ワンタンの皮が中途半端にあまることが




多くなってきました・・・




素揚げして よく作るサラダにちらしたりすることもあるけれど




今日は イタリアに住んでいたころ 




わざわざこのために皮を購入して




作っていた一品のご紹介~




050

あまっていた餃子の皮4枚と   




ちょこっと破けているワンタンの皮4枚を使用




051

冷凍エビを解凍して 包丁で粘り気が出るくらいたたき




みじん切りのセロリとマヨネーズ 塩・コショウを




よ~くかき混ぜ




053

皮にのせ包みます




054

今回は皮が2種類あったので ワンタンには




ラー油を加えてピリ辛に




055

ふちの模様は作らずに シンプルに閉じ




056

沸騰させたお湯で茹でます




茹で時間は 浮いてきたら1~2分




皮が透明になってきたらOKです




057

氷水に取り引き締め よく水気をきります




015

ポン酢を用意




パセリの花と カリフローレ(ステックカリフラワー)をちらしました




もちろんなくてもOk




材料(2人)
餃子の皮    4枚
ワンタンの皮  4枚
エビ      3個(50g)
セロリ     20g
ごま油     小さじ1~
マヨネーズ   小さじ1
塩・コショウ  少々
ラー油     少々

ポン酢     適量
パセリの花   少々
カリフローレ  少々



レシピ
①エビを細かく切って包丁で粘りがでるまでたたき みじん切りのセロリ
 マヨネーズ ごま油 塩・コショウを混ぜ合わせる

②餃子の皮にのせ ふちを止める
★小麦粉を水で溶いたものをぬってしっかり止める

③残りの具材にラー油を少々垂らし ワンタンの皮にのせ包む

④沸騰させたお湯で茹で氷水にくぐらせ しっかり水気をきる

⑤器に盛り付け ポン酢を添え ごま油(分量外)をふりパセリの花とカリフローレをちらす




DSC_0520 (3)

つるんとしたのどごしがおいしい~




セロリの食感もアクセントです




よく持ち寄りパーティーの時 中身を作って皮とともにもっていって




作っていました~




皮が中途半端にあまったときに




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


そら豆というと ビールに合うおつまみですよね~今年はさやごと焼いたそら豆にハマりましたが今日はちょこっと手を加えてさっと茹でたそら豆と パルミジャーノを混ぜ合わせ・・・・フライパンでカリッとさせました茹でたそら豆の外皮をむきますグリンピースも少し加えてい ... 続きを読む
029


そら豆というと ビールに合うおつまみですよね~





今年はさやごと焼いたそら豆にハマりましたが





今日はちょこっと手を加えて





さっと茹でたそら豆と パルミジャーノを混ぜ合わせ・・・・





フライパンでカリッとさせました





051

茹でたそら豆の外皮をむきます




グリンピースも少し加えています・・・あまっていたので・・・




もちろんそら豆だけでOKです




052 (2)

フライパン・・・できればテフロン加工がいいです





スプーンですくって 平たくして周りが 茶色っぽくカリッとしてきたら





ひっくり返して 両面をこんがり焼きます




015

できあがり~





ビールはもちろん ワインにも合う簡単おつまみです





材料(5個分)
パルミジャーノ  50g
そら豆      100g
グリンピース   20g




レシピ
①そら豆 グリンピースはさっと茹で そら豆は外皮をとり パルミジャーノを加え
 よく混ぜ合わせる

②フライパンにスプーンですくって入れ 平たくして 周りが色づいてきたら
 ひっくり返して両面をカリッと焼く





028


チーズの塩気のみで 塩は加えていません




お好みで 黒コショウとか一味唐辛子をふってください




豆のホクっと感にチーズの塩気とコクが たまらない~




お酒が進みますよ~





ぜひぜひお試しください





 

★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


チーズというと ワインと合わせる~といったイメージがありますが実は 冷酒や生酒とも 合います切って盛り付けるだけの簡単レシピですチーズは ブリーチーズを使用ちょっとカマンベールに似たような白カビチーズです一口サイズに切って 器に並べ小口切りの青ネギをたっ ... 続きを読む
023


チーズというと ワインと合わせる~といったイメージがありますが




実は 冷酒や生酒とも 合います




切って盛り付けるだけの簡単レシピです




050

チーズは ブリーチーズを使用




ちょっとカマンベールに似たような




白カビチーズです




一口サイズに切って 器に並べ




051

小口切りの青ネギをたっぷり~




052

削り節もたっぷりかければ できあがり~




食べるときに醤油をたらします




材料(2人~)
ブリーチーズ  100g
青ネギ     20g
削り節     3g
醤油      適量




レシピ
①ブリーチーズを一口サイズに切る

②小口切りした青ネギと 削り節をたっぷりのせる

③食べるときに 醤油をたらす




017

レシピを書くまでもないような一品ですが・・・




チーズに 青ネギと削り節 醤油で




ちょっと和な テイストに~




ぜひぜひ冷酒や生酒と合わせてみてください




ところで・・・




025

このかわいい猫ちゃんのカップ




実は中身は純米吟醸です~




完全にパケ買いしました




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします