ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#湯あがりポーク

低温調理された豚リブロースの「湯あがりポーク」を使って ごちそう感たっぷりな一品です~湯あがりポークとは 熊本のレストラン「Uni」の梶原シェフが同じく熊本にある「さいき農場」で丁寧に育てられた「火の本豚」を試行錯誤を重ねて作られた低温調理豚ですSnapdishさん ... 続きを読む
024

低温調理された豚リブロースの「湯あがりポーク」を使って 


ごちそう感たっぷりな一品です~


057

湯あがりポークとは 熊本のレストラン「Uni」の梶原シェフが


同じく熊本にある「さいき農場」で丁寧に育てられた「火の本豚」を


試行錯誤を重ねて作られた低温調理豚です


Snapdishさんのイベントで初めて試食しました


イベントの様子はこちらから↓




もちろんそのままでもおいしくいただけますが


今回は軽~く ソテーしてみました


050

湯あがりポークは厚さを半分に切り 塩・コショウ


このピンク色が素敵


052

フライパンにバターとローズマリー


053

湯あがりポークを焼いていきます


もう火が通っているので 中までしっかり焼く必要はありません


全体を約2分ぐらい・・・カリッとしたらOKです


ロースマリーは 香りが出たら取り出します


054

厚みがあるので こんな風に立てて 厚みの部分もカリッとさせます~


055

いい色に焼けたら取り出して


056

肉を焼いたフライパンに バター 生クリーム 白ワイン


軽くつぶしたピンクペッパーを加えます


057

弱火でとろんとするまで煮詰めて


059

ちょっと厚めに切ったお肉の上に・・・


011

ソースをかけて ローズマリーを添えます 


材料(2人)
湯上がりポーク・・・1パック(350g)
★低温調理豚
塩・コショウ・・・少々
薄力粉・・・小さじ2
バター・・・20g
ローズマリー・・・長さ12㎝ぐらい
白ワイン・・・大さじ4
生クリーム・・・大さじ4
ピンクペッパー・・・3g位


レシピ
①湯上がりポークの厚さを半分に切り 塩・コショウして薄力粉をまぶす

②フライパンでバターの半量を溶かしローズマリーをそのまま加え
 湯上がりポークの全体を約2分ぐらいかけて焼く
★ローズマリーは香りが出たら取り出す

③肉を取り出し 肉を焼いたフライパンに 残りのバターと白ワイン
 生クリーム 軽くつぶしたピンクペッパーを加え とろんとするまで
 弱火でかき混ぜながらに詰める

④厚めにそぎ切りした湯上がりポークの上に③のソースをかけ
 ローズマリーを添える


014

できあがり~


本当は・・・グリーンペッパーで作りたかったのですが


うちの近所には売ってなかった・・・


でも ピンクペッパーもありです!


生クリームを使っていますが さわやかさが加わりました


お肉は最高に柔らかくおいしい~


ごちそうな一皿ができあがりました


ワインは赤でも しろでもいいですね~


泡物も合いそうです


ぜひぜひお試しください



翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


去年のお話で 恐縮ですが・・・クリスマス前に湯上がりポークが届きました~湯あがりポークとは 熊本のレストラン「Uni」の梶原シェフが同じく熊本にある「さいき農場」で丁寧に育てられた「火の本豚」を試行錯誤を重ねて作られた低温調理豚ですSnapdishさんのイベントで初 ... 続きを読む
021

去年のお話で 恐縮ですが・・・



クリスマス前に湯上がりポークが届きました~



057

湯あがりポークとは 熊本のレストラン「Uni」の梶原シェフが



同じく熊本にある「さいき農場」で丁寧に育てられた「火の本豚」を



試行錯誤を重ねて作られた低温調理豚です



Snapdishさんのイベントで初めて試食しました



イベントの様子はこちらから↓





050

恐る恐る 真空パックの袋を開けます



じっくり低温で調理された豚肉は まるで「湯あがり」のよう



ほんのりとしたピンク色です~




052

一ブロック350gの ロース肉のサーロインを厚みを半分に切ります




053

まず始めは イベントでもいただいた厚切りとんかつに挑戦



小麦粉 溶き卵 パン粉をつけて



054

とんかつといっても もうお肉の中は火が入っているので



少量のオイルで周りをカリッとさせればOk



ヘルシーで簡単です



056

カリッと焼きあがりました



010

今回は ちょこっと贅沢にトリュフ塩をふっていただきました



信じられないほどの柔らかさ~



ジューシーで お口の中でお肉のうまみがじゅわ~と広がります



材料(2人)
湯あがりポーク・・・1パック(350g)
小麦粉・溶き卵・パン粉・・・適量
オイル・・・大さじ4
トリュフ塩・・・少々
ザクロ・・・少々
レタス・・・少々


レシピ
①湯あがりポークの厚さを半分に切り 小麦粉・溶き卵・パン粉をまぶす

②フライパンにオイルを入れパン粉を絡めた湯上がりポークの両面を
 カリッと焼いていく

③器に盛り付け レタスを添えて ザクロをちらしトリュフ塩をふる



011

できあがり~



贅沢なとんかつができあがりました



湯上がりポーク最高です!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします