ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#春

春らしいスイーツを作りました~桜パンナコッタとゼリー下の白い部分は 濃厚でちょこっと甘めな桜パンナコッタ牛乳と生クリームに 桜パウダーを加えています上の部分には桜ゼリーと 塩漬け桜と エディブルフラワー10年以上使っている 直径18㎝の型年季が入っていま ... 続きを読む
030


春らしいスイーツを作りました~


桜パンナコッタとゼリー


下の白い部分は 濃厚でちょこっと甘めな桜パンナコッタ


牛乳と生クリームに 桜パウダーを加えています


上の部分には桜ゼリーと 塩漬け桜と エディブルフラワー


051

10年以上使っている 直径18㎝の型


年季が入っています


052

ゼリーの場合きれいに 外したいので


型にオイルを塗ります


オイルはボーソー米油・・・


クセや 匂いがないので最適です


桜ゼリーは 桜リキュールやシロップを加えたりと


色々な作り方があるかと思いますが


053

今回はいただき物の この「さくら茶」を使いました


ちょっとゼリーのような感じで お湯を加えて


さくらの香りのお茶を楽しむそうです


056

そのさくら茶と 塩漬け桜は塩抜きして


そして白いエディブルフラワー


058

水でふやかしたゼラチンに さくら茶と砂糖を


059

熱湯で溶かし よくかき混ぜ 500Wのレンジで約1分加熱


060

1/3位を型に流し入れ エディブルフラワーと 塩抜きした桜をちらし


冷蔵庫で固めます


ゼリーが固まって花が固定されたら


残りのゼリーを入れ再び冷蔵庫へ


050

パンナコッタの白い部分


牛乳と生クリーム 砂糖に桜パウダー 水でふやかしたゼラチンを加え


火にかけ しっかりと混ぜ合わせます


もちろんレンジ加熱でもOKです


025

しっかり固まったら 型の底を手で触れるぐらいのお湯につけて


型からそっと外し 器に盛り付けます


【材料(18㎝のドーナッツ型)】
★桜ゼリー★
さくら茶・・・200g
ゼラチン・・・7g
グラニュー糖・・・大さじ2
熱湯・・・300ml

ボーソー米油・・・少々

塩漬け桜・・・適量
エディブルフラワー・・・適量
熱湯・・・300ml

★桜パンナコッタ★
a牛乳・・・100ml
a生クリーム・・・200ml
a桜パウダー・・・小さじ1
aグラニュー糖・・・50g
aバニラエッセンス・・・3滴
aゼラチン・・・6g


【レシピ】
①耐熱皿に 水大さじ2でふやかしたゼラチン さくら茶 グラニュー糖を
 加え熱湯を注ぐ

②よくかき混ぜたら500Wのレンジで約1分加熱して完全に
 溶かし混ぜ合わせる

③ボーソー米油をぬった型に ②の1/3位を入れ塩抜きした
 塩漬け桜 エディブルフラワーをちらし冷蔵庫で固め 花が固定されたら
 残りのゼリー液を入れ冷蔵庫で固める

④aの桜パンナコッタの材料のゼラチンは 水大さじ2でふやかし
 残りの材料とともに鍋に入れ 弱火にかけ かき混ぜながら溶かす

⑤粗熱が取れたら③の桜ゼリーに注ぎれいぞうこでかためる

【ポイント】
★ゼリーは少し硬め パンナコッタは少し柔らかめに作っています

★型にオイルを薄く塗っておくと外しやすくなります
 ボーソー米油は匂いやくせがないのでお勧めです

★花をちらすゼリーの時は 花が動かないように花がかぶるぐらいの
 ゼリー液で固めてから残りのゼリー液を加えます

★④の工程は 500wのレンジ加熱でもOKです
 30秒ごとに取り出して様子を見て完全に溶かしてください

★型から外すときは そこの部分を手で触れるぐらいのお湯に
 少しつけてから外してください


022 (2) - コピー

できあがり~


上のゼリーの部分は 少し塩気もあり桜の香りがぎっしり~


下のパンナコッタは濃厚少し甘めです


春らしいスイーツになりました


今回大きなドーナッツ型で作りましたが


021 (2)

お花見弁当のスイーツの一つ


024 - コピー

こんな風にグラスで作ってもかわいいですね


お好みで~


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

先日我が家でお茶会~よくホテルで行われている いちごフェスティバル~みたいなのやってみたくて いちごのスイーツを何品か作りました今日ご紹介するのは そのうちの一品いちごのマスカルポーネクリーム ボダムに詰めてみました~マスカルポーネに生クリームを加えたこ ... 続きを読む
035


先日我が家でお茶会~





よくホテルで行われている いちごフェスティバル~





みたいなのやってみたくて いちごのスイーツを何品か作りました




024

今日ご紹介するのは そのうちの一品




いちごのマスカルポーネクリーム ボダムに詰めてみました~




マスカルポーネに生クリームを加えたこのクリーム




簡単だけどすごくおいしい~




夫も娘も 生クリームは苦手ですが




このマスカルポーネクリームは大好きです




我が家ではシフォンケーキには必ず添えています




051

マスカルポーネ ホイップした生クリーム 砂糖(三温糖)




バニラエッセンスを加えかき混ぜます




052

グラスの底には いちごのクッキー




ここはどんなクッキーでもOkです




カステラとかでもいいかも~




053

刻んだいちごを入れ




マスカルポーネクリームをたっぷりとのせ




いちごのピュレと いちごを飾ったらできあがり~




材料(2人)
マスカルポーネ    100g
生クリーム      100g
バニラエッセンス   3滴
砂糖         30g
クッキー       6個
いちご        8粒
いちごピュレ     少々
★いちごピュレは いちご200g レモン汁少々 グラニュー糖大さじ1
 を600Wのレンジで40秒~加熱してからピュレ状にしたもの


レシピ
①マスカルポーネ しっかりとホイップした生クリーム 砂糖 
 バニラエッセンスを加えよく混ぜ合わせる

②クッキーをグラスの底に入れ いちご6粒をざく切りにして加え
 マスカルポーネクリームをたっぷり加える

③いちごのピュレと 残しておいたいちごを添える




023

簡単なわりには なんだかすご~く凝ったお味のスイーツです




卵黄を入れるともっとコクが出てティラミス風になります




後ろのいちごスイーツも またご紹介しますね




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  















本日 3月8日は 「国際女性デー」イタリアでは「フェスタ・デッラ・ドンナ」と呼ばれ男性が女性に ミモザの花を贈る習わしがありますイタリアって 2月14日のバレンタインも男性が 女性にプレゼントするし・・・一か月もたたないうちに また花束のプレゼントやっぱり女性 ... 続きを読む
039


本日 3月8日は 「国際女性デー」




イタリアでは「フェスタ・デッラ・ドンナ」と呼ばれ




男性が女性に ミモザの花を贈る習わしがあります




イタリアって 2月14日のバレンタインも




男性が 女性にプレゼントするし・・・




一か月もたたないうちに また花束のプレゼント




やっぱり女性中心 大切にされているな~




と今更ながら思います




今年・・・ミモザを自分で買いました




でもミモザって 花粉症の人にはつらい花らしくて




我が家でも 娘ちゃんがだめだったので




飾ることはなかったです・・・




でもこの時期 イタリアの街には 黄色いミモザの花であふれかえり




春の訪れを告げる・・・といわれています




022

そんなミモザの花をイメージした




トルタ・ディ・ミモザ (ミモザケーキ)を 作ってみました




花は飾らなかったけれど




この時期にこのケーキは 必ずといっていいほど作っていました




ふわふわした感じが ミモザの花みたいですね




今回は 市販のカステラで簡単に~



051

カステラは 上下の茶色い部分を切り落とします




053

切り落とした茶色い部分は




丸くくり抜き




黄色いカステラの部分は 細かく刻みます




050


ボウルに リコッタチーズ ホイップした生クリーム 砂糖(三温糖)を




混ぜ合わせ ゼラチンを加えます




055

アイスデッシャーですくって



丸くくり抜いたカステラの茶色い部分をのせ




056

刻んだ カステラをまぶせば できあがりです~




材料(直径4㎝のアイスデッシャー6個分)
カステラ     2切れ(約60g)
リコッタチーズ  100g
★リコッタチーズ以外に クリームチーズやマスカルポーネでもOk
生クリーム    100g
三温糖      30g
ゼラチン     3g



レシピ
①カステラは 茶色い部分を切り取り 丸くくり抜き 黄色い部分は
 細かく刻む

②ボウルに ホイップした生クリームとリコッタチーズ 三温糖を加えよく混ぜる

③大さじ1の水でふやかしたゼラチンに ②の生地を大さじ2加え600Wのレンジで
 約30秒加熱して生地に混ぜ合わせる

④アイスデッシャーでくりぬき 丸くくり抜いたカステラの茶色い部分をのせる

⑤刻んだ黄色いカステラを全体にまぶす



025

できあがり~




ふんわりふわふわな食感で お口の中でとろけます~




一口タイプだと食べやすい~




15de671a-s

もちろん大きく作ってもいいですよ~




こちらは ホットケーキミックスで作りました




レシピはこちら → 




040

こんな風に詰めてみました~



春のスイーツです



ミモザケーキ ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

4月中旬のあたたかさ~なんていう日もあれば冬に逆戻りのような寒い日もありまさに三寒四温な今日この頃・・・・さくらはまだまだ・・・なんて思っているとあっという間でしょうね富沢商店さんで 小さな春・・・・かわいいさくらのパスタを見つけましたデュラム・セモリナ粉 ... 続きを読む
000


4月中旬のあたたかさ~なんていう日もあれば




冬に逆戻りのような寒い日もあり




まさに三寒四温な今日この頃・・・・




さくらはまだまだ・・・なんて思っていると




あっという間でしょうね




001

富沢商店さんで 小さな春・・・・




かわいいさくらのパスタを見つけました



デュラム・セモリナ粉を使っているそうで



色は 国産のビーツペーストだそうです



一つ一つのさくらの花が しっかりしている・・・というか



崩れていたりかけてるものがないのは さすが日本製



00

茹でると 少し色がおち



なおさら さくら色になります



コシもあって ほのかなビーツの甘味も感じられます




00 (2)

スープに浮かべたり



サラダにちらしたり



お弁当にも~



一足早い さくら気分を味わってみてはいかがでしょうか



0000

こちらのレシピは のちほどご紹介します




今日は木曜日・・・




お天気はいまいちの 肌寒い日ですが




木曜の午後って好きです




あと一日頑張れば 週末!




週末には なっていないけれど 週末に近い・・・(なにを言っているのか)




なんとなく ワクワク感があります




今週末は 久しぶりにサッカー観戦です




あと一日頑張るぞ~




それでは・・・・



おいしいもののご紹介でした



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

今週末は もう3月ですね寒い日はまだまだあるけれど 春の足音が聞こえてきます~ひな祭りもあるし 春らしいいちごを使ったスイーツを2品作ってみました~バレンタインで使った ホワイトチョコレートが残っていたのでホワイトチョコレートを湯煎で溶かして ヨーグルト( ... 続きを読む
025

今週末は もう3月ですね



寒い日はまだまだあるけれど 春の足音が聞こえてきます~



ひな祭りもあるし 春らしいいちごを使ったスイーツを2品作ってみました~



バレンタインで使った ホワイトチョコレートが残っていたので



ホワイトチョコレートを湯煎で溶かして 



ヨーグルト(無糖)と生クリームを加え ゼラチンで



ムースにしていちごに詰めます



051

いちごは ヘタの部分を切り落とし



小さなスプーンなどで 中をくりぬき 切り口を下にして



キッチンペーパーの上に並べます



056

ホワイトチョコレートを溶かし



ヨーグルトと 生クリーム 砂糖を加え 水でふやかしたゼラチンに



大さじ2位の ムース生地を加え



600Wのレンジで ラップ無しで20秒ぐらい加熱して溶かしてから



ムース生地に加えよくかき混ぜます



057

いちごを容器に入れ・・・白いのは隙間が空いたので



いちごが倒れないように詰めています



ムース液を流していきます



058

あとはこのまま 冷蔵庫で固めます~



材料(12個)
いちご      12粒
ホワイトチョコ  60g
生クリーム    50ml
ヨーグルト    50g
★無糖
砂糖       10g~
★粉砂糖使用
★チョコレートの甘さにより調整
ゼラチン     3g
シュガー     少々
★飾り用



レシピ
①いちごはヘタの部分を切り落とし 小さなスプーンなどで中をくりぬく

②ホワイトチョコを湯煎にかけ溶かし ヨーグルト 生クリーム 砂糖を加え
 よく混ぜ合わせる
★ホワイトチョコは分離しやすいので極弱火で湯煎にかける

③大さじ1の水でふやかしたゼラチンにムースの生地を大さじ2加え
 600Wのレンジでラップ無しで20秒~加熱して溶かし 生地に加えてよく混ぜる

④いちごを 倒れないように立てかけ ムースを流し入れて そのまま冷蔵庫で固める

⑤器に盛り付けシュガーをふる



017

できあがり~



ひな祭りにもお勧めです




実はこのムースの生地少し余ります



そこで・・・



020

もう一品~



小さなグラスに詰めました



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします