ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#手作り

スーパーの野菜コーナーも 色鮮やかだった夏野菜から落ち着いた色合いの秋野菜に代わってきていますね1年中あるけれど 太陽をいっぱい浴びて 真っ赤な夏のトマトはおいしい~ということで夏のトマトでケチャップ作ってみました材料はこちら赤いトマトと 甘みを加える玉ね ... 続きを読む
007


スーパーの野菜コーナーも 色鮮やかだった夏野菜から




落ち着いた色合いの秋野菜に代わってきていますね




1年中あるけれど 太陽をいっぱい浴びて 真っ赤な夏のトマトはおいしい~




ということで夏のトマトでケチャップ作ってみました



50

材料はこちら




赤いトマトと 甘みを加える玉ねぎ




にんにくとショウガ ローリエと黒コショウ クローブにシナモンステック




味付けは 塩 酢 砂糖です




051

トマトは皮付きのままざく切りにして 同じくざく切りにした玉ねぎ




にんにく しょうがとともにフードプロセッサーでピュレ状にします




052

鍋に入れ中火で 約30分煮ます




054

30分煮たら ローリエ シナモンステック 粒コショウ クローブ




塩 酢 砂糖を加え半量になるまで煮詰めます




055

こ~んな感じ・・・




056

なめらかな口当たりにするように裏ごしします




057

ここで加えていたスパイスなどを取り出します




材料
トマト・・・1㎏
玉ねぎ・・・1/2(100g)
しょうが・・・5g
にんにく・・・3g
aローリエ・・・1枚
a黒粒コショウ・・・10粒
aクローブ・・・6粒
aシナモンステック・・・1/2個
b塩・・・小さじ1
b砂糖・・・大さじ2
b酢・・・大さじ3



レシピ
①トマトと玉ねぎはざく切りにしてにんにく しょうがとともにフードプロセッサーで
 ピュレ状にする

②鍋に入れ中火で30分ぐらい煮込み  aのスパイスとbの調味料を加え
 半量になるまで煮る

③ざるなどで裏ごししてスパイスなどを取り出す

④保存容器に入れる




005

煮沸消毒した保存容器に入れ冷蔵庫で保存します




010 (2)

今回この手作りケチャップで ナポリタンと




026

ピッツァを作りました




こちらのレシピはのちほど~




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


生の鮭を使って おうちで手作り鮭フレークです鮭フレークは スーパなどでも手に入りますが手作りは 甘みや 塩分の調整もできて自分好みに作れます作り方は 意外と簡単ですだし汁(今回は白だしを使用)と酢と 日本酒を混ぜ合わせそこに生鮭を入れて 煮ていきます煮る ... 続きを読む
025


生の鮭を使って おうちで手作り鮭フレークです




鮭フレークは スーパなどでも手に入りますが




手作りは 甘みや 塩分の調整もできて




自分好みに作れます




作り方は 意外と簡単です




040

だし汁(今回は白だしを使用)と



酢と 日本酒を混ぜ合わせ



そこに生鮭を入れて 煮ていきます



煮るといっても 中火で約3~4分



煮過ぎると ぱさぱさになるので気を付けてください



042

皮と骨をとり ほぐしてフライパンで炒めます



045

ポロポロになったら 煮汁と 砂糖を加え 塩で味を調えます



014

我が家では まとめて作って



小分けにして冷凍保存しています~



材料
生鮭     4切れ(300g)
酢      大さじ1
日本酒    大さじ1
白だし    大さじ1
水      200ml
三温糖    大さじ1
★上白糖でもOkです
塩      少々
鮭の煮汁   大さじ2



レシピ
①鍋に水 白だし 日本酒 酢を加え 生鮭を入れ火にかける

②3~4分煮たら 取り出し 皮と小骨をとる

③フライパンに ほぐした鮭を入れ弱火でくずしながら炒め 煮汁大さじ2と
 三温糖を加え 塩で味を調える




019

できあがり~



ポイントは 酢を入れて最初に下煮することで



鮭の臭みを取り除きます



おにぎりや ご飯にのっけて・・・



卵焼きに入れたりと 色々と活用できます~



我が家では・・・



030

ちらし寿司に使います~



イクラもたっぷり添えて 親子ちらしです



ちらし寿司のレシピは明日~



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 

年末・・・ゆずはおせちに使うからお正月が近づいて高くなる前に買っておこうなんて思い 買っていたのを忘れ気が付けば 冷蔵庫にゆずがいっぱい~それじゃあ フレッシュゆずの皮と絞り汁を使ってゆずの香りと 酸味をきかせたちょっと贅沢な ゆずシャーベットを作ろう!と ... 続きを読む
022


年末・・・ゆずはおせちに使うから


お正月が近づいて高くなる前に買っておこう


なんて思い 買っていたのを忘れ


気が付けば 冷蔵庫にゆずがいっぱい~


それじゃあ フレッシュゆずの皮と絞り汁を使って


ゆずの香りと 酸味をきかせた


ちょっと贅沢な ゆずシャーベットを作ろう!となりました


030

ゆずはよく洗って


ピーラーで 白いわたががつかないように薄~くむきます


これを細かく刻んで


グラニュー糖と水で作ったシロップに入れ


冷凍庫で固めます


2~3時間して固まったら フォークなどで かき混ぜ"かくはん"させます


この"かくはん"の作業は よくかき混ぜることで生地の間に


空気が入り込み 生地が口当たり良く なめらかに仕上がります


シャーベットなので 2回ぐらいでOkです


017 (2)

ミントの葉を添えて~


なくてもいいですよ


あるとおしゃれ


材料(4人)
ゆずの皮     1個分
ゆずのしぼり汁  大さじ3(1個半ぐらい)
グラニュー糖   100g
水        250g
ミントの葉    少々
★なくてもいいです


レシピ
①ゆずはよく洗ってからピーラーで皮を薄くむき 粗いみじん切りにする
★白いわたの部分を入れないようにする

②鍋に水とグラニュー糖を入れ中火で煮たててシロップを作り 冷ましてから
 ゆずの皮 ゆずのしぼり汁を加え 混ぜ合わせ冷凍庫に入れる

③2時間ぐらいして全体が凍ってきたら フォークなどでかき混ぜ再び冷凍庫入れ
 1時間後 もう一度かき混ぜる

④器に盛り付け ミントの葉(あれば)飾る


019

Nadiaさんの年末行われた6周年パーティーでいただいた


ボダムのダブルウォールグラスに入れてみました


このデザインがおしゃれですね


ボリュームたっぷりのお正月料理に


さっぱりさわやかな クールデザートで締めくくり~


ゆず余っていたら ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

11月20日は「ピザの日」だそうです~なんでかというと・・・ ピッツァ・マルゲリータの 名前の由来となったナポリ王国のマルゲリータ女王の誕生日なので・・・1889年 ナポリの「BRANDI(ブランディ)」というピッツェリアの主人が ピッツァを献上しそのピッツァをマルゲリ ... 続きを読む
023


11月20日は「ピザの日」だそうです~


なんでかというと・・・ 



ピッツァ・マルゲリータの 名前の由来となった



ナポリ王国のマルゲリータ女王の誕生日なので・・・



1889年 ナポリの「BRANDI(ブランディ)」というピッツェリアの


主人が ピッツァを献上し


そのピッツァをマルゲリータ女王が すごく気に入って


そのことがきっかけで ピッツァ・マルゲリータが


広く知られるようになったとか・・・


ブランディの店の入り口には”マルゲリータ発祥の店”と


書かれたゴールドの看板が掲げられています~



020

そのピッツァ・マルゲリータは


トマトの赤 モッツァレッラチーズの白 バジリコの緑が特徴の


イタリアの国旗カラー


シンプルだけど ピッツァの基本のお味ですね


材料(18cmの丸型1枚分)
生地
強力粉     150g
全粒粉     50g
ドライイースト 6g
塩       小さじ1/2
砂糖      小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
ぬるま湯    150㏄位
★上記の分量で350gの
 ピッツァ生地ができます
 そのうちの1/3を使います

トマトソース   大さじ3
プチトマト    2個(20g)
モッツァレッラ  100g
バジリコ     少々
塩        少々
黒コショウ    お好みで
オリーブオイル  少々


レシピ
①ボウルに強力粉 全粒粉を入れ
 真ん中にくぼみを作りイーストと砂糖を
 入れ 周りの粉の部分に塩とオリーブ
 オイルを加える

②真ん中のイーストに ぬるま湯を
 少々入れ溶かし 少しずつぬるま湯を
 加えてへらなどで全体を混ぜ合わせる

③手で生地のはじをもちボウルの中で
 打ちつけるようにしながらまとめていく
★べとべとしなくなったらOK

④丸くまとめてラップをかけ倍ぐらいに
 なるまで温かなところに置き発酵させる

⑤350gのピッツァ生地ができるので
 その1/3を 丸く伸ばし型にのせる

⑥トマトソースと輪切りにしたプチトマト
 5等分に切ったモッツァレッラをのせ
 オリーブオイルと 塩・コショウを少々
 ふり 250℃のオーブンで7~10分
 ぐらい焼き バジリコをのせる
★トマトは水分が少ないので
 プチトマトを使う
 切ったらキッチンペーパーの上にのせ
 余分な水分をとる
★モッツァレッラも同様に切ったら
 キッチンペーパーの上にのせておく


015

できあがり~


バジリコは 焼いてからのせます~


残った生地は 冷凍できます


生地から作るとなると 大変かもしれませんが


全粒粉を混ぜて ヘルシーにしたり


もち粉を加えて もちもちにしたりと


色々と楽しめます


お時間あるときに ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします