ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#夏野菜料理

なすを使ったイタリアンなすがおいしいですね~夏から秋に旬を迎えるなす醤油とも相性いいけれど トマトともばっちりということで今日はイタリアンななす料理です~飾っているひまわりがちょっと季節外れになってきていますがちょっと前に作った料理ですモッツァレッラやパ ... 続きを読む
038

なすを使ったイタリアン


なすがおいしいですね~


夏から秋に旬を迎えるなす


醤油とも相性いいけれど トマトともばっちり


ということで今日はイタリアンななす料理です~


飾っているひまわりがちょっと季節外れになってきていますが


ちょっと前に作った料理です


モッツァレッラやパン粉 スパイスを混ぜ合わせたものを


なすで巻いて フレッシュトマトとトマト缶で作った


トマトソースたっぷりかけてオーブンで焼きます


まずはトマトソース作りです


050

ざく切りにしたプチトマトとにんにく


ソースにするときは プチトマトがおすすめ


うま味がぎょうしゅくされていて水分が少ないので


水っぽくなりません


051

オリーブオイルで炒めたら


052

カットトマトを加えます


フレッシュトマトだけよりコクとうまみが増します


053

ハンドミキサーでなめらかにします


055

耐熱の器に入れておきます


056


なすは米なすを使用


均等に縦に薄切りして塩をふり10分ぐらいおいてから


キッチンペーパーなどで水気をふき取る


057 (2)

グリルパンで焼きます


フライパンでもOkです


057

ちぎったモッツァレッラ パン粉 パルミジャーノ


オリーブオイルと


香りソルト イタリアンハーブミックスで味付けします


このイタリアンハーブミックスは 塩とイタリア料理によく使う


オレガノなどのハーブがミックスされているので便利です


060

よく混ぜ合わせたら なすの上にのせ


くるくるっと巻きつけ


061

トマトソースをしいた器に


巻き止めを下にして のせていきます


パン粉が残ったら上からかけてください


062


なすにトマトソースをかけ パルミジャーノをふり


オーブンで約15~20分焼きます


020

バジリコをちらして出来上がりです


【材料(2~3人)】
米なす・・・1個(280g)
塩・・・小さじ1

パン粉・・・大さじ4
パルミジャーノ・・・大さじ2
イタリアンハーブミックス・・・小さじ1/2
モッツァレッラ・・・100g
オリーブオイル・・・大さじ1

フレッシュトマト・・・300g
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ2
トマト缶・・・100g
塩・・・少々

バジリコ・・・少々


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルとざく切りにしたプチトマト
 みじん切りのにんにくを炒めトマト缶を加え塩で味を調え
 ハンドミキサーでなめらかにしてから耐熱皿に入れておく

②なすは縦に均等に薄く切り 塩をふり10分ぐらいおき
 水気をキッチンペーパーなどでふき取りグリルパンなどで焼く

③ボウルに水気をきってちぎったモッツァレッラ パン粉
 パルミジャーノ イタリアンハーブソルト オリーブオイルを
 入れよく混ぜ合わせる

④焼いたなすに適量のせ くるくると巻いて巻き止めを下にして
 トマトソースの上にのせ パルミジャーノ(分量外)をかけ
 180℃のオーブンで約15~20分焼きバジリコを添える


023

できあがり~


なすの中はモッツァレッラとろ~りです


ワインが進んでしまう一品です


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!

読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+


ローマで暮らしていたころ何度かシチリアを周ったことがありますアフリカにも近く どの街も独特の雰囲気と文化があるシチリア食べ物も イタリア本土とは少し違うものもありすごく興味深かったですいまだに忘れられないお味がシチリアの特産品なすと  ひよこ豆のトマト煮ク ... 続きを読む
033

ローマで暮らしていたころ


何度かシチリアを周ったことがあります


アフリカにも近く どの街も独特の雰囲気と文化があるシチリア


食べ物も イタリア本土とは少し違うものもあり


すごく興味深かったです


いまだに忘れられないお味が


シチリアの特産品なすと  ひよこ豆のトマト煮クスクス添えです


クスクスは 世界最小のパスタといわれている


ディラムセモリナ粉で作られたものです


そのクスクスと合わせるなすとひよこ豆のトマト煮は


コリアンダーやクミンといった独特のスパイスが使われていました


そんな味を思い出して 作ってみることに~



050

なすは縦4等分に切ってから1㎝幅強の食べやすい大きさに切り


051

粒塩をふって10分ぐらいおき


052

でてきた水分をキッチンペーパーなどでふき取ります


日本では なすのあく抜きに 水に漬けることがありますが


イタリアでは塩をふって 余分な水分(あく)を出し


洗わずに なすにほんのり塩味をつけて調理することが多いです


053

オリーブオイルで なすを炒めます


054

なすがしんなりしてきたら


みじん切りの玉ねぎとにんにく 赤唐辛子を加え


056

玉ねぎが透明になるまでかき混ぜながら炒め


057

トマト缶と水を加え 弱火で10分ぐらい煮て


058

水気をきったひよこ豆の水煮を加えます


059

コリアンダー クミン ウスターソース 塩で味付けして


5分ぐらい煮たらできあがりです


061

クスクスは熱湯をかけ


蓋をして


062

蒸らしたらできあがり~


オリーブオイルをたらしておきます


016

クスクスとなすとひよこ豆のトマト煮を盛りつけます


【材料(3人)】
なす・・・3個(260g)
オリーブオイル・・・大さじ3~
玉ねぎ・・・1/4(70g)
にんにく・・・1片
カットトマト・・・400g
水・・・大さじ3
ひよこ豆・・・200g
aコリアンダー・・・小さじ1
aクミン・・・小さじ1/2
aウスターソース・・・小さじ2
塩・・・少々

クスクス・・・180g
熱湯・・・1/2カップ

カイワレ・・・少々


【レシピ】
①なすは縦4等分に切ってから1㎝幅に切り塩をふって
 10分ぐらいおき 水分をふき取る

②フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れなすを炒める

③みじん切りの玉ねぎとにんにく 残りのオリーブオイルを
 加えさらに炒めて カットトマト缶と水を加え10分ぐらい煮る

④ひよこ豆を加えかき混ぜ aを加えて塩で味を調え5分ぐらい煮る

⑤クスクスは熱湯を入れたら蓋をして蒸らし オリーブオイル
 (分量外)を少々ふっておく

⑥クスクスを盛りつけカイワレを添え ④のトマト煮を添える


【ポイント】
★玉ねぎやニンニクは焦げやすいので 
 先になすを炒めてから加えます

★クスクス以外にも パスタやごはん パンにも合います


028

保存容器に入れ 冷蔵庫で保存もできます


013

クスクスとよく混ぜ合わせていただきます


コリアンダーは セリ科の香菜(パクチー)の種を


すりつぶしたスパイスですが


柑橘系のさわやかな香りにかすかな辛みと


甘いまろやかな香りがあります


肉や豆料理と合うといわれています


トマト煮に加えると トマトの酸味がまろやかになります


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー


今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

南イタリアの野菜のごった煮みたいな料理「チャンボッタ」野菜をトマトで煮た料理でフランスの「ラタトゥユ」に似ています旬のみずみずしい野菜を使うので野菜だけでもおいしい~オーブンで作る方法もありますが今日はフライパンで使う野菜はこちらトマトは6等分のくし切り  ... 続きを読む
032

南イタリアの野菜のごった煮みたいな料理「チャンボッタ」


野菜をトマトで煮た料理で


フランスの「ラタトゥユ」に似ています


旬のみずみずしい野菜を使うので野菜だけでもおいしい~


オーブンで作る方法もありますが


今日はフライパンで



050

使う野菜はこちら


トマトは6等分のくし切り 万願寺唐辛子 赤パプリカは乱切り
 

紫玉ねぎは 5㎜厚さのくし切り


なすとズッキーニは縦半分に切ってから


いちょう切りにします


どの野菜も歯ごたえが残るように 少し厚めに切りました



051

フライパンにオイルを入れ


みじん切りにしたにんにくと赤唐辛子


多めに加えてピリ辛に~



052

まず なす ズッキーニ トマトを加え炒めていきます



053

野菜だしを加え



054

残りの野菜 紫玉ねぎ 万願寺唐辛子


赤パプリカを加え一煮立ちさせ



055

市販のトマトソース 塩で味を調えます


019

パセリのみじん切りとレモンを添えて出来上がりです


そのまま食べてもおいしいのですが


IMG_7434


今回は 茹でて水洗いしたそうめんに


オリーブオイルと塩少々をまぶして 器に盛り付け


026


冷たいそうめんに 熱々のチャンボッタをたっぷりのせます


レモンを絞って 混ぜ合わせていただきます


【材料(2人)】
にんにく・・・1片(10g)
赤唐辛子・・・2個
オリーブオイル・・・大さじ1+大さじ1
なす・・・1個(80g)
ズッキーニ・・・1/2個(140g)
トマト・・・4個(160g)
赤パプリカ・・・1/2個(100g)
紫玉ねぎ・・・1/2個(100g)
万願寺唐辛子・・・3個(80g)
野菜だし・・・1/2カップ
トマトソース・・・大さじ3
塩・・・少々

レモンのくし切り・・・適量
パセリのみじん切り・・・少々

そうめん・・・3束


【レシピ】
①トマトは6等分のくし切り 万願寺唐辛子 赤パプリカは乱切り
 紫玉ねぎは 5㎜厚さのくし切り なすとズッキーニは
 縦半分に切ってからいちょう切りにする

②フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りにしたにんにくと
 赤唐辛子を炒める

③なす トマト ズッキーニを入れ炒め 野菜だしを加え残りの野菜
 紫玉ねぎ 赤パプリカ 万願寺唐辛子を入れひと煮立ちさせ
 トマトソースを加え塩で味を調える

④器に盛り付け パセリのみじん切りとレモンを添える

⑤茹でて水洗いして水気をきったそうめんにオリーブオイルと塩をまぶし
 器に盛り付け 熱々のチャンボッタをのせる


【ポイント】
★冷たいそうめんに熱々のチャンボッタをのせるのがポイントです

★トマトは最初に入れるので煮崩れてソースの一部になりますが
 食感が欲しい場合は最後に入れてください

★市販のトマトソースはトマト缶や トマトピューレなどでもOk

★お好みでレモンを絞ってかけてください

★辛みはお好みで唐辛子の量を調整してください


018 (2)


熱々のチャンボッタをのせることで


さっぱりだけど 体を冷やさない一品です


そうめんにのせましたが もちろんそのまま食べてもおいしいです


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 (4)
クリームあふれる注目のチーズ「ブッラータ」
ブッラータチーズのご紹介 
ブッラータチーズを使ったレシピ2品
KALDIで購入できる本場の味 など
ご紹介しています

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.