ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#リゾット

リゾットというと 鍋のそばを離れずずっとかき混ぜていたり 煮え具合が難しい・・・といったイメージがあります炊いたお米から作ると どちらかというと 雑炊に近くなってしまう・・・リゾットの定義は 基本フォークで食べることだといわれています米 一粒一粒は 加え ... 続きを読む
023


リゾットというと 鍋のそばを離れず


ずっとかき混ぜていたり 煮え具合が難しい・・・といった


イメージがあります


炊いたお米から作ると どちらかというと 雑炊に近くなってしまう・・・


リゾットの定義は 基本フォークで食べることだといわれています


米 一粒一粒は 加えるスープのうま味をしっかり吸っていて


仕上げに加えるバターやチーズでつなげられていること


まぁ今回は 難しいことは省いて


レンチンで 本格的なお味のリゾットに挑戦です~


050

材料はこちら~


米に もち麦を加えていきます


イタリア米を使っていますが日本米でもOK


ただし新米は 粘り気が出てしまうので 古米がおすすめです


野菜はホウレン草と玉ねぎ マッシュルーム


野菜だしは温めておき 生クリームと ゴルゴンゾーラ パルミジャーノと


仕上げにバターを加えます


051

オイルはオリーブオイルでなく ボーソー米油を使っています


さらっとしていて軽く仕上がります


玉ねぎは 米粒より小さくみじん切りにします


052

玉ねぎのみじん切りと 米 もち麦に ボーソー米油を加え


よくかき混ぜます


053

温めておいた野菜だしを加え


ラップをせずに 600Wのレンジで12分加熱


よくかき混ぜてから・・・


055

野菜だしと生クリーム 下茹でして食べやすい大きさに切ったほうれん草


薄切りマッシュルームを加え 再びレンジで5分加熱


ここで米の固さを確認して 指でつぶれるぐらいの固さならOKです


まだ硬いようなら 再び野菜だしを加え2~3分加熱して調整してください


057

仕上げにゴルゴンゾーラとバターを加え1分加熱して


溶かします


058

全体をよくかき混ぜればできあがりです~


010

仕上げにパルミジャーノと お味のアクセントに


ピンクペパーをふります


材料(2人)
米・・・60g
★イタリア米を使用・日本米の場合は古米
もち麦・・・50g
玉ねぎ・・・20g
米油・・・大さじ1
野菜だし・・・500ml
★多めに用意する
ホウレン草1/2袋(80g)
マッシュルーム・・・4個(80g)
生クリーム・・・大さじ4
ゴルゴンゾーラ・・・50g~
バター・・・15g
パルミジャーノ・・・大さじ2
ピンクペッパー・・・少々


レシピ
①耐熱皿に米ともち麦 米粒よりも細かくみじん切りにした玉ねぎ
 米油を加えよくかき混ぜる

②温めた野菜だし350gを加え600wのレンジで12分加熱する

③下茹でして食べやすい大きさに切ったホウレン草 薄切りのマッシュルーム
 野菜だし大さじ2 生クリームを加え再び600wのレンジで5分加熱する
★加熱後 米の固さを確認して (指でつぶしてつぶれればOk)まだ硬いようなら
 再度 野菜だし大さじ2を加え1~2分加熱する

④ゴルゴンゾーラ バターを加え1分加熱して溶かし全体をよくかき混ぜ
 パルミジャーノとピンクペッパーをちらす



012

今回 バターは有塩を使用 バターとチーズの塩気のみで


塩は加えていません


味をみて調整してください


014

とろみがちょうどよく仕上がりました~


米一粒一粒にうまみが感じられ もち麦のプチプチ感がおいしいです


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



ひげもいけちゃう!今だけのフレッシュヤングコーンのアンチョビバター風味・・・が暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~本日一日 暮らしニスタさんのTOPページに表示されていますTOPページ → ★よかったらご覧になってみてくださいイタリアに来ており ... 続きを読む
008


ひげもいけちゃう!今だけのフレッシュヤングコーンの




アンチョビバター風味・・・が




暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~




本日一日 暮らしニスタさんのTOPページに表示されています




TOPページ → 




よかったらご覧になってみてください




IMG_1190 (2)

イタリアに来ております




青い空がまぶしい~




ロンバルディア州の パヴィアという街




パヴィアは イタリアでも有名な米の産地




024

初日は アスパラガスのリゾット




101

2日目のお昼は カエルのリゾット




・・・・そうこの辺りは 食用ですがカエルを食べます




102 (2)

夜は スプマンテのハーブリゾットと




リゾット三昧!




戻ってから詳しくご紹介したいと思います




皆様素敵な日曜日を・・・




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


我が家は 家族みんな豆好きです~甘く煮るよりも 塩味でサラダやスープに使うことが多いです本日は リゾットですえぇ~豆のリゾット・・・と思われるかもしれませんが北イタリアのほうでは うずら豆を使ったリゾット「パニッサ」やグリンピースのリゾットなどはよく食べ ... 続きを読む
027


我が家は 家族みんな豆好きです~


甘く煮るよりも 塩味でサラダやスープに使うことが多いです


本日は リゾットです


010

えぇ~豆のリゾット・・・と思われるかもしれませんが


北イタリアのほうでは うずら豆を使ったリゾット「パニッサ」や


グリンピースのリゾットなどはよく食べられています


今日使うのは黒豆です


先日もご紹介したレンジでチンで作っていきます~


030

耐熱皿に みじん切りにした玉ねぎとベーコン


オリーブオイルを加え よく混ぜてレンジで2分加熱します


032

そこに米とドライパックの黒豆・・・


米にはもち麦を混ぜています


033

熱々の野菜だしを加えて


レンジで加熱して 仕上げはバターとパルミジャーノで~


材料(1~2人)
米        100g
もち麦      50g
黒豆       
野菜だし     300㏄
ベーコン     2枚(40g)
玉ねぎ      40g
オリーブオイル   大さじ1
豆乳クリーム    大さじ3
バター      10g
パルミジャーノ   大さじ1と小さじ2
豆苗       少々


レシピ
①耐熱皿にオリーブオイルとみじん切りに
 した玉ねぎとベーコンを入れよくかき混ぜ
 600Wのレンジで2分加熱する

②米ともち麦 黒豆を加え温めた野菜だし
 を300㏄加え600Wのレンジで10分加熱
 していったん取り出しよくかき混ぜ米の
 硬さをみる
★少し芯がある程度がよい
★あまりにも固いようなら水大さじ1を加え
 2分加熱する

③仕上げにバターとパルミジャーノ大さじ1
 と豆乳を加え2分加熱してよく混ぜ合わせ
 残りのパルミジャーノと豆苗をちらす
★ベーコンとパルミジャーノの塩気と野菜だし
 で塩は加えていません
 味をみて塩気がないようでしたら
 加えてください


008

できあがり~


ベーコンの旨味と豆乳クリームとチーズのコク


黒豆のホクホク感がおいしいリゾットです


009

黒豆こちら


食の科学舎さんの北海道産ドライパックを使っています


004

今日はデザート付き!


「北海道のなめらか羊羹」


えっリゾットのあとに羊羹・・・と思われるかもしれませんが


あらびき黒豆で作られているこの羊羹


生クリームを添えていただくと ムースのような洋風なお味に~


ほっくりとした食感と甘みがあります


なんと・・・


今回使用した黒豆ドライパックと


この黒豆羊羹 プレゼントキャンペーンが開催されているそうです~


0f58275e-s

詳しくはこちら → 


カラダにもよい黒豆リゾット


レンジで簡単にお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

リゾットって おいしいけれど難しい~というイメージがありませんか・・・確かに 米の煮加減や 15分近く鍋のそばを離れられない・・・イタリア米なら 常にかき混ぜているのですが日本米の場合 あまりかき混ぜるとお米が 柔らかいので煮崩れてしまいますでも・・・ 実 ... 続きを読む
024


リゾットって おいしいけれど難しい~


というイメージがありませんか・・・


確かに 米の煮加減や 15分近く


鍋のそばを離れられない・・・


イタリア米なら 常にかき混ぜているのですが


日本米の場合 あまりかき混ぜると


お米が 柔らかいので煮崩れてしまいます


でも・・・ 実は電子レンジでも 簡単にできます~


040

材料はこちら・・・


お米 玉ねぎのみじん切り むきエビ アボカド オリーブオイル


味付けは にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ


アクアパッツァを使います


中には オレガノとバジルのスパイス


かつおだしをベースに レモン汁やニンニク ローレルやタイム


などが入った調味液があります


味付けはこれだけです


031

まずは大きめの耐熱皿に オリーブオイル


みじん切りにした玉ねぎ 米を加え


全体をよく混ぜ合わせます


034

調味液と水 エビと添付のスパイスをふり


よく混ぜたら平らにして ラップをしないで


600Wの電子レンジで10分


一度取り出し 米の固さをみます


まだ固いようなら 小さじ2の水を加え再びレンジに入れ2分


少し芯が残るぐらいの固さになったら


アボカド バターとパルミジャーノをふり レンジに入れ仕上げます


015

仕上げにパルミジャーノをふってできあがりです~


材料(1~2人)
だしと魔法のスパイス
アクアパッツァ     1箱
オリーブオイル     大さじ1
水           120ml
米           120g
エビ          10尾
★殻をむいた状態
玉ねぎ         40g
アボカド        1/2個
バター         10g
パルミジャーノ     大さじ1~


レシピ
①耐熱皿にオリーブオイルとみじん切りの
 玉ねぎ 米を入れよくかき混ぜる

②添付のアクアパッツァの調味料液と水を
 入れしっかり混ぜる

③エビの1/3位をざく切りにして②に加え
 添付のスパイスをふりラップをしないで
 600Wのレンジで10分加熱する

④いったん取り出し よくかき混ぜてから 
 米の固さをみてまだ固いようなら 
 小さじ2の水を加え全体を平らにして再び
 2分位加熱させながら好みの固さにする
★火が入りすぎないように2分位ずつぐらい
 加熱していって様子を見る
★少し芯が残るぐらいがいい

⑤バターと 角切りにしたアボカド 
 パルミジャーノを加えよく混ぜ平らにして
 レンジで再び1~2分加熱してよく混ぜ
 器に盛り付け お好みでパルミジャーノ
 をふる


レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018



レシピブログアワード2018 


スペシャルBOXモニタープレゼントの


ブログモニターに当選して


にんべん様 ご提供 だしとスパイスの魔法シリーズ3種を


モニタープレゼントしていただきました



019

できあがり~


お米の固さはお好みですが


少し芯があるぐらいが 本格的なお味になります


たっぷり魚介のうま味が米のひと粒ひと粒にしみこみ


スパイスがきいていて おいしい~


アボカドを加えたのもポイントですが


さっとゆでたブロッコリーでもOkです


レンジで簡単リゾット


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

缶詰のあさりの水煮缶と トマトジュースでレンチンで作る簡単だけど 本格的なお味のリゾット風です~あさりの水煮缶は 汁にもうまみがたっぷりなので汁ごと加えますご飯は冷たいものでOKです耐熱皿に 冷ご飯と 水煮缶 トマトジュースみじん切りにした玉ねぎと 小さな ... 続きを読む
029

缶詰のあさりの水煮缶と トマトジュースで


レンチンで作る簡単だけど 本格的なお味の


リゾット風です~


あさりの水煮缶は 汁にもうまみがたっぷりなので


汁ごと加えます


ご飯は冷たいものでOKです


032

耐熱皿に 冷ご飯と 水煮缶 トマトジュース


みじん切りにした玉ねぎと 小さな角切りにしたジャガイモを


加え レンジで加熱します


仕上げにパルミジャーノチーズと バター 塩コショウで 仕上げます


019

パセリのみじん切りと パルミジャーノチーズをふればできあがりです~


材料(2人)
冷ご飯      200g
あさりの水煮缶    1缶(130g)
トマトジュース  1缶(200㏄)
玉ねぎ      40g
ジャガイモ    70g
パルミジャーノ   大さじ2~
★粉チーズでもOK
バター      15g
塩・コショウ   少々
パセリ      少々


レシピ
①耐熱皿に冷ご飯 あさりの水煮を汁ごと
 トマトジューズ みじん切りの玉ねぎ
 小さな角切りのジャガイモを加え
 よくかき混ぜる

②600Wのレンジで6分加熱してバター
 パルミジャーノを加え塩・コショウで味を
 調える
★ラップは無しで加熱します

③器に盛り付け パセリのみじん切り
 パルミジャーノをふる


018

できあがり~


あさりの水煮缶の旨味と トマトジューズのコクで


本格的なおいしさに~


水煮缶の汁とトマトジュースで汁が多いように感じますが


ジャガイモが水分を吸ってくれます


ご飯は 炊き立てよりも冷ご飯のほうが


おいしくできます


2人分で作りましたが


おひとり様おうちランチにもお勧めです


ぜひぜひお試しください


超かんたんおかず料理レシピ
超かんたんおかず料理レシピ



★お知らせ★

暮らしにスタさんの姫ニスタインタビュー公開しています
イタリアでの暮らしのことや
料理の勉強を始めたきっかけなど
赤裸々に告白(爆
よかったらご覧になってみてください
こちらから → 



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします