ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#ボーソー米油

この時期よく見かける 食用の菊黄色と紫 どちらも鮮やかな色ですが我が家は紫派で 先日甘酢漬けを ご紹介しました今回は オイル漬けにしてみました~紫菊は花びらをガクからはずします最初は 花占いみたいに優雅にやっているんだけどそのうちむしり取るようになります ... 続きを読む
037

この時期よく見かける 食用の菊




黄色と紫 どちらも鮮やかな色ですが




我が家は紫派で 先日甘酢漬けを ご紹介しました










今回は オイル漬けにしてみました~



6a57efeb-s

紫菊は花びらをガクからはずします




最初は 花占いみたいに優雅にやっているんだけど




そのうちむしり取るようになります・・・




051

沸騰したお湯に酢を加え 花びらを茹でていきます




紫菊がふわっと浮いてくるので 菜箸でおさえるように2~3回かき混ぜ




約1分弱茹でたら




050

水にさらし 水気をしっかり切ります




茹ですぎると食感が悪くなり 水にさらしっぱなしにすると色が落ちるので




注意です~




052

しっかり水気をきったら 保存容器に入れ




025

ボーソー米油と 塩を少々 ピンクペッパーを加え




冷蔵庫で保存します




サラダや 卵焼き ブルスケッタなど色々使えます~




材料
紫菊・・・20個(98g)
水・・・1ℓ
酢・・・大さじ2
ボーソー米油・・・大さじ6
塩・・・小さじ1/4
ピンクペッパー・・・20粒ぐらい



レシピ
①紫菊の花びらを取っていく

②水を沸騰させ酢を入れ 花びらを加え花びらがふんわり浮かんでくるので
 菜箸などで2~3回かき混ぜ1分ぐらい茹でる

③ざるに取り 水にさらしてから水気をしっかり絞る
★水にさらしすぎると色がおちてしまうので注意

④ボーソー米油に塩を加え 水気を切った紫菊に注ぎ ピンクペッパーをちらす





米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ






031 (2)

今回はツナとともにサラダにしてみました~




オイルごと加えて あとはお好みでレモン汁や酢をふります




彩り鮮やかなサラダになります




ボーソー米油は 国産米ぬかを原料としていて




栄養たっぷりで どんな食材とも相性がよく 




紫菊の鮮やかさと おいしさが長持ちします




味付けの塩味は薄めにして 料理するときにプラスさせます




これからのパーティー料理のアクセントにも活躍しますよ~




ボーソー米油でぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


きのこのおいしい季節~しいたけ しめじ 舞茸 マッシュルーム エリンギなどなどきのこはどれも大好きです今日は そんなきのこのエリンギを使ってボーソー米油と塩でこんがり焼き上げていきますエリンギはなるべく太いタイプを選んで・・・長さをそろえるため 下の方を ... 続きを読む
039


きのこのおいしい季節~




しいたけ しめじ 舞茸 マッシュルーム エリンギなどなど




きのこはどれも大好きです




今日は そんなきのこのエリンギを使って





ボーソー米油と塩でこんがり焼き上げていきます



050

エリンギはなるべく太いタイプを選んで・・・




051

長さをそろえるため 下の方を切り取り




切り取った部分は1㎝弱の輪切りに




上の部分は2~3等分して 片面に切り込みを入れます




052

フライパンに 多めのボーソー米油を入れ




切り込みを入れた方から焼きます




054

カリッとしたらひっくり返して両面を焼きます




055

器に 重ならないように並べ




黒こしょうをふり このまま食べてもおいしいのですが




056

パルミジャーノとイタリアンパセリを混ぜ合わせたパセリチーズを




029

全体にふっていただきます




材料(2人)
エリンギ・・・4個(250g)
ボーソー米油・・・大さじ3
塩・・・少々(2gぐらい)
黒コショウ・・・少々
パセリチーズ・・・適量★



レシピ
①エリンギは長さをそろえて切り落とした下の部分は1㎝弱の輪切りに
 上の部分は2~3等分して片面に 縦横の切り込みを入れ塩をふる

②フライパンにボーソー米油を入れ 切り込みを入れた方から焼いていく

③カリッと焼けたらひっくり返し両面をこんがりと焼く

④器に盛り付け 黒コショウ パセリチーズをふる

★パセリチーズは パルミジャーノ(または粉チーズ)大さじ1にみじん切りした
 イタリアンパセリ(乾燥でもOK)1~2gを混ぜ合わせる



米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ




027

エリンギは 表面に切り込みを入れることで




カリッとグリルできます




多めのオイルで焼くのもおいしさのポイントです




ボーソー米油は ビタミンEも豊富でヘルシー




クセもなく エリンギのうま味を引き立てます




エリンギの縦切りと輪切りで2つの食感が楽しめるのも




おいしさのポイントです~




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


先日テレビを見ていて エビチリが出てきてどうしても食べたくなりました~冷凍庫に凍らせたエビがあったのを思い出し作ろう~と思ったけれど ちょこっとエビがたりない・・・ということで厚揚げでかさましすることに~エビは解凍して しっぽだけつけて 後は殻をむきます ... 続きを読む
025


先日テレビを見ていて エビチリが出てきて




どうしても食べたくなりました~




冷凍庫に凍らせたエビがあったのを思い出し




作ろう~と思ったけれど ちょこっとエビがたりない・・・




ということで厚揚げでかさましすることに~




050

エビは解凍して しっぽだけつけて 後は殻をむきます




厚揚げは 食べやすい大きさ16等分にして




どちらにも片栗粉をまぶします




052

エビチリの調味料は混ぜ合わせておくと便利~




053

中華はオイルたっぷりがおいしい~




ビタミンEたっぷりの米油を使っていきます




054

片栗粉をまぶしたエビと厚揚げを炒めていきます




055

エビの色が変わってきたら 混ぜ合わせておいた調味料を




一気に加え




056

しっかりと絡め とろ~んとしてきたら 小ねぎの小口切りを加えたらできあがりです




018

野菜が少ないので レタスのせん切りをしいて




その上に盛り付けました~




材料(2人)
エビ・・・8匹
塩・コショウ・・・少々
厚揚げ・・・1丁(128g)
片栗粉・・・大さじ1
米油・・・大さじ2
aケチャップ・・・大さじ2
aオイスターソース・・・小さじ1
a豆板醤・・・小さじ1/2~1
a日本酒・・・大さじ1
aみりん・・・大さじ1
a水・・・大さじ2
aごま油・・・小さじ2
小ねぎ・・・2本
レタス・・・2枚



レシピ
①エビは尻尾を残し殻を取り背ワタを取り塩コショウして厚揚げは食べやすい大きさ
 (16等分)に切って どちらも片栗粉をまぶす

②aの調味料は混ぜ合わせておく

③米油をフライパンに入れエビと厚揚げを炒め エビの色が変わったら
 合わせておいた調味料を一気に加えとろみがつくまでかき混ぜる


④仕上げに小口切りにした小ねぎをちらし 千切りにしたレタスの上に盛り付ける



ボーソー米油部 米油レシピ
ボーソー米油部 米油レシピ





015

レタスと絡めていただきます~




厚揚げって意外とエビチリのソースに合います




はまりそうです




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


突然ですが・・・このたび ボーソー米油部のメンバーになりました!10月から1年間 ボーソー米油の魅力と おいしいレシピをご紹介していきたいと思いますさて 我が家では アヒージョが好きで よく作ります~アヒージョは ニンニクとオリーブオイルで煮込む料理このオリ ... 続きを読む
042


突然ですが・・・




このたび ボーソー米油部のメンバーになりました!




10月から1年間 ボーソー米油の魅力と おいしいレシピを




ご紹介していきたいと思います




さて 我が家では アヒージョが好きで よく作ります~




アヒージョは ニンニクとオリーブオイルで煮込む料理




このオリーブオイル 日本に帰国して一番探すのに苦労していました




イタリアにいたころは スーパーで1リットル瓶が 5ユーロも出せば




そこそこのものが買えましたが




日本は小瓶が多く 値段も高い・・・




ドバドバ使えないのがね~




また気候の違いか イタリアで使っていたメーカーのものが




味の違いを感じたりして・・・




何か変わるオイルはないか ずぅ~と探していました




054


そこで さらっとしていてクセのない 加熱しても臭みの出ない




健康にもよい米油に注目です




ボーソー米油のボトル・・・(この漢字がいいのか外国人受けしています)




早速オイルでおいしさが決まるアヒージョを作ってみました




050

アヒージョはいろいろな具材で作りますが




今回は ちょっと珍しい「ハタハタ」です




生のハタハタだったので頭とおなかを出し きれいに洗って水けをきったら




塩をしっかりふります




干物のハタハタの場合は塩なしでOKです




051

これを焼いていきます




下焼きをすることで生臭みを取り おいしくできます




053

耐熱皿に 焼いて3等分したハタハタと みじん切りのにんにく




赤唐辛子 ボーソー米油を入れ 直火で煮てもいいのですが




我が家では180℃のオーブンで約10分焼きます




025

じっくり火を入れると 骨ごといただけます




仕上げに茹でたブロッコリーと 赤唐辛子は刻んで散らします




材料(2~4人)
ハタハタ・・・7尾
★干物ではなく生のもの
塩・・・小さじ1
ニンニク・・・1個(6g)
赤唐辛子・・・1個
ボーソー米油・・・150ml
茹でたブロッコリ―・・・1/2個



レシピ
①ハタハタは頭とおなかを出しきれいにして水気をしっかり切ったら
 塩をふり10分ぐらいおいてから焼く
★干物の場合は塩なしで

②耐熱皿に3等分したハタハタと みじん切りにしたニンニク 赤唐辛子
 ボーソー米油を加え 180℃のオーブンで約10分焼く
★弱火で加熱でもOK

③茹でたブロッコリーと入れていた赤唐辛子を刻んでちらす




022

できあがり~




ブロッコリー無しなら 瓶などに詰めて保存もできます




ハタハタは 骨ごといけます~




なんといっても ハタハタのうま味がにじみ出た米油がおいしい~




030

オイルごとたっぷりとパンにのせるのが




おすすめです~




自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ




これから もっともっと勉強して 毎月テーマに沿って




ボーソー米油の魅力をお伝えしていきたいと思います




よろしくお付き合いくださいませ




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします