ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#ホウレン草

昨日の夜は雪~という予報に朝 カーテンをドキドキしながらあけましたが全く積もった様子はありませんでした・・・今日はいいお天気だけど さむい~こんな寒~い日はあたたかいものが ごちそうですね今日は 具材たっぷりのスープです主な材料はこちら・・・豚肉はかたま ... 続きを読む
025


昨日の夜は雪~という予報に


朝 カーテンをドキドキしながらあけましたが


全く積もった様子はありませんでした・・・


今日はいいお天気だけど さむい~


こんな寒~い日は


あたたかいものが ごちそうですね


今日は 具材たっぷりのスープです


050

主な材料はこちら・・・


豚肉はかたまりを購入して 塩をまぶし


できたら一晩おきます


時間なくても1~2時間は置いてもらって 塩豚にします


冬野菜は 大根とほうれん草 にんにくタマネギも~


押し麦とレンズ豆も入ります


053

鍋にオイルを入れみじん切りにしたにんにくを炒め


角切りにした塩豚と薄切りにした玉ねぎを炒め


タマネギがしんなりしてきたら角切りの大根を加えます


054

押し麦 レンズ豆を加え 全体をかき混ぜたら


057

スープを入れ アクをとりながら 約20分煮ていきます


058

ざく切りのホウレン草を加え 10分ぐらい煮て


塩・コショウで味を調えればできあがりです


019

このスープひとつで栄養面も ボリュームもばっちりです


材料(4人~)
豚肉       300g
★塊の肩ロース肉
塩        小さじ1
オリーブオイル    大さじ1~ 
タマネギ     1/4個
ニンニク     1片
大根       1/3(200g位)
押し麦      80g
レンズ豆     60g
ホウレン草      150g
塩・コショウ   少々
だし汁      800ml~
★市販の野菜だし使用


レシピ
①豚肉に塩小さじ1を全体にふり よくまぶして最低でも1~2時間
 できたら一晩おき 塩豚を作る

②鍋にオイルを入れみじん切りのニンニクを炒め薄くスライスしたタマネギ
 角切りにした塩豚を炒め タマネギがしんなりしたら角切りの大根を加える

③押し麦とレンズ豆を入れ かき混ぜたらだし汁を加え アクをとりながら
 20分ぐらい煮ていく

④ざく切りにしたホウレン草を加え 5分~煮たら 塩・コショウで味を調える

★押し麦が入っているので時間がたつとスープを吸収してしまうので 保存したいときは
 具材とスープを別々にしてください


029


押し麦とレンズ豆も入って 


ボリュームばっちりなスープができあがりました


塩豚のうま味を吸収した大根とほうれん草がおいしい~


パンもしくは グリッシーニを添えて


意外と白いご飯にも合うので


おにぎりもいいかも~


ぜひぜひお試しください

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

ホウレン草のソテー今日は パスタがメインなのでイタリアン風にソテーですホウレン草のソテーは よく松の実など ナッツなどと合わせることが多いです味付けは ニンニクとアンチョビ~砕いたアーモンドと パルミジャーノをふってコクを出します日本のホウレン草は 柔ら ... 続きを読む
015


ホウレン草のソテー


今日は パスタがメインなので


イタリアン風にソテーです


ホウレン草のソテーは よく松の実など ナッツなどと


合わせることが多いです


味付けは ニンニクとアンチョビ~


砕いたアーモンドと パルミジャーノをふって


コクを出します


013

日本のホウレン草は 柔らかいから


そのままソテーできるのがいいですね~


イタリアのホウレン草はいったん茹でないと固くて・・・


材料(2人)
ホウレン草   1袋(220g)
オリーブオイル 大さじ1
アンチョビ   6g
★チューブ使用
にんにく    5g
アーモンド   20g
パルミジャーノ 10g 
黒コショウ   少々



レシピ
①フライパンにオリーブオイルと
 みじん切りにしたにんにく アンチョビを
 いれる

②オリーブオイルによく溶かしてから
 半分に切ったホウレン草を炒める

③砕いたアーモンドとパルミジャーノ
 の半量を加え 器に盛り付け残りの
 パルミジャーノと黒コショウをふる


012

ホウレン草は あまり細かく切らないのがポイントです~


アンチョビと パルミジャーノの塩気のみで


塩は加えていません


アンチョビの塩気をみて 足りなければ調整してください


簡単なイタリアンなホウレン草ソテーでした


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします