ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#テリーヌ風

早いもので 今日は6日仕事始め という方も多いのでしょうね今日は ナポリの家庭料理 イタリア風テリーヌともいわれている?「ガット―・ディ・パターテ」を おせちの残りで作りました今年のお正月・・・なんだかすごく前のように感じられますが早々とおせちをやめてしま ... 続きを読む
020

早いもので 今日は6日



仕事始め という方も多いのでしょうね



今日は ナポリの家庭料理 イタリア風テリーヌともいわれている?



「ガット―・ディ・パターテ」を おせちの残りで作りました



今年のお正月・・・なんだかすごく前のように感じられますが



早々とおせちをやめてしまったので



今年はリメイク料理多いです~



050

まずは煮物の 里芋とくわい 芋系を取り出し



マッシャーなどで荒くつぶします



051

煮物の鶏肉は細かく切り ツナ缶 コーン缶 パルミジャーノ 




卵 牛乳を加え 塩・コショウで味を調えます



052

全体を混ぜ合わせ



054

17cm×8㎝のバウンド型にペーパーをしき 少量のオリーブオイルと



パン粉をふり



055

生地を流し込み 200℃のオーブンで



15分ぐらい焼きます~



009

粗熱が取れたら 型から外し



お好みの厚さに切ってください



材料(17cmのバウンド型)
煮物の里芋とくわい・・・300g
煮物の鶏肉・・・100g
ツナ・・・1缶(70g)
コーン(缶詰)・・・50g
パルミジャーノ・・・大さじ1
卵黄・・・1個
牛乳・・・大さじ1~
塩・コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・少々
パン粉・・・少々


レシピ
①煮物の里芋とくわいは荒くつぶし 鶏肉は刻んでボウルに入れ
 オイルをきったツナ コーン  パルミジャーノ 卵黄を加える

②牛乳を加えよく混ぜ合わせ 塩・コショウで味を調える

③型にペーパーをしき 底の部分にオリーブオイルとパン粉を入れ
 生地を流し込む

④200℃のオーブンで約15分焼き 粗熱が取れたらお好みの厚さに切る



013

できあがり~



煮物だったとは思えないお味です



ガット―・ディ・パターテは ジャガイモで作ります



今回はリメイクということで里芋で作りましたが



今度は本場のジャガイモで作ってみたいと思います



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします