ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#スパイスブログ

大好きなエビのソテーです~今回はエビに ローズマリーの香りをつけきのこをたっぷり加えましたローズマリーはよく肉や魚の臭みけしによいといわれていますがほろ苦い香味はオリーブオイルや きのことも相性がいいですエビは殻付きのまま使います楊枝などで 殻のすき間に ... 続きを読む
039


大好きなエビのソテーです~


今回はエビに ローズマリーの香りをつけ


きのこをたっぷり加えました


ローズマリーはよく肉や魚の臭みけしによいといわれていますが


ほろ苦い香味はオリーブオイルや きのことも相性がいいです



050 - コピー

エビは殻付きのまま使います


楊枝などで 殻のすき間にさして背ワタを取ります



051

ローズマリーと ワイン(無ければ日本酒)


オリーブオイルを少々ふっておきます



052

きのこは マッシュルームと舞茸 しめじを使いました


お好みのもので~


舞茸としめじはほぐして マッシュルームは薄切りにします



053

フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りのにんにく


小さな赤唐辛子を入れ



054

エビをつけ汁ごと加え 周りが赤っぽくなるまで焼き



055

ひっくり返して 両面を焼いたら




IMG_8363

きのこをドバっと加えます


056

きのこがしんなりしてきたら


塩で味を調えます



017

器に盛り付け パルミジャーノをパラパラッとふります


【材料(2~3人)】
エビ・・・7匹(200g)
ローズマリー・・・小さじ1
白ワイン・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1+大さじ1
にんにく・・・1片
赤唐辛子・・・1個
きのこ類・・・260g
塩・・・少々
パルミジャーノ・・・少々


【レシピ】
①エビは殻付きのまま楊枝などを刺して背ワタを取り除き
 ローズマリー オリーブオイル大さじ1 白ワインを加え
 20分ぐらいおく

②フライパンにみじん切りのにんにくと赤唐辛子 つけこんだエビと
 つけ汁を加え火にかけエビの周りが赤っぽくなったらひっくり返し
 両面を焼く

③きのこ類(しめじと舞茸はほぐしマッシュルームは薄切り)を加え
 炒め しんなりしたら塩で味を調える


【ポイント】
★エビは殻付きのまま使います

★白ワインが無ければ日本酒でもOkです

★エビは焼き始めたらあまりいじらずに両面を焼く

★きのこ類は ブラウンマッシュルーム しめじ 舞茸を使いました
 お好みのものを使ってください

★味付けは塩のみですがきのこのうま味とローズマリーの香りで
 おいしくなります


021

できあがり~


スパイスアンバサダーとして活動しています


「小さじ1杯でスパイス使い切り大作戦」


GABANのローズマリーを使いました



ローズマリーは火を入れるとやわらかな香りになります


鶏肉のグリルや フライドポテトにもお勧めです


ぜひぜひたっぷり使ってお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

お刺身用のマグロのサクで作るパン粉焼きですマグロには しっかり下味をつけてパン粉には乾燥のバジルとパルミジャーノを加えますサクッと揚げ焼きのように焼いていきます200g位のマグロのサクは 塩をふってスライスにんにく バルサミコ酢 醤油 日本酒に漬け込みますパ ... 続きを読む
034

お刺身用のマグロのサクで作るパン粉焼きです


マグロには しっかり下味をつけて


パン粉には乾燥のバジルとパルミジャーノを加えます


サクッと揚げ焼きのように焼いていきます



050

200g位のマグロのサクは 塩をふって


スライスにんにく バルサミコ酢 醤油 日本酒に漬け込みます



051

パン粉にはパルミジャーノとGABANのバジルを加えて



052

20~30分ぐらい漬け込んだマグロは


にんにくとともに キッチンペーパーにとり


水気をふき取り



054

卵液をまぶし パン粉をつけていきます


冷蔵庫に10分~おくとパン粉がしっかりつきます



055

フライパンに多めのオイルを入れ


マグロの漬けこみに使ったにんにくスライスを炒め


カリッとしたら取り出します


こうすることでオイルにほのかににんにくの香りがつきます



056

マグロを入れ全体を焼いていきます


お刺身用のマグロなので 中までしっかり火を通さなくてもいいので


パン粉がサクッとしたらOKです



018

器に盛り付け 最初に炒めたスライスにんにくをちらし


プチトマトを添え パルミジャーノをふります


【材料(2~3人)】
マグロのサク・・・200g
塩・・・少々
にんにく・・・1片
醤油・・・大さじ1
バルサミコ酢・・・小さじ2
日本酒・・・小さじ2

溶き卵・・・少々

パン粉・・・40g
GABANバジル・・・小さじ1
パルミジャーノ・・・大さじ1

オイル・・・少々

プチトマト・・・適量


【レシピ】
①マグロのサクは全体に塩をふって スライスにんにく
 醤油 バルサミコ酢 日本酒をまぶし20~30分ぐらいおく

②マグロはにんにくとともにキッチンペーパーにとり水気をふき取り
 卵液を絡める

③パン粉にGABANバジルとパルミジャーノを混ぜ合わせて 
 卵液を絡めたマグロにしっかりまぶす

④フライパンにオイルを入れにんにくを炒めカリッとしたら取り出し
 マグロの全体を焼いていく

⑤厚めにスライスして器に盛り付け にんにくをちらし ざく切りの
 プチトマトを添えパルミジャーノ(分量外)をふる


【ポイント】
★パン粉をマグロにまぶしたら冷蔵庫で10分以上置くとパン粉がなじみます

★にんにくを炒めることでオイルにほのかににんにくの香りがつきます

★パン粉にバジルを加えると香りよくなります

★お刺身用なのでしっかり火を通さなくても大丈夫です
 パン粉がカリッと焼けたらOKです



020

スパイスアンバサダーとして活動しています


「小さじ1杯でスパイス使い切り大作戦」


香りよいGABANのバジルを使いました


お刺身もいいけれど パン粉焼きもたまらないおいしさです


なんといってもヘルシーですよね


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

最近 近所の魚屋さんでムール貝をよく見かけます~お値段も手頃なので ついつい購入そんなムール貝を にんにくオイルでワイン蒸ししてブラックペパーを たっぷりきかせた南イタリアの料理「コッツェ・アル・ペペ」を作りましたブラックペパーの辛味がムール貝のおいしさ ... 続きを読む
030

最近 近所の魚屋さんでムール貝をよく見かけます~


お値段も手頃なので ついつい購入


そんなムール貝を にんにくオイルでワイン蒸しして


ブラックペパーを たっぷりきかせた


南イタリアの料理「コッツェ・アル・ペペ」を作りました


ブラックペパーの辛味がムール貝のおいしさを引き立てます


ワインがすすむ一品です



051

ムール貝は 貝の汚れを落とし


画像にあるひげのような 貝から出ている足糸をとります



052

フライパンにオリーブオイルを入れ


つぶしたにんにくを炒め 香りが出てきたら



053

ムール貝を一気に加え 白ワインを入れ


蓋をして1~2分蒸し焼きにします


054

貝が開いたら汁に ブラックペパーを加えます


055

お好みですが 貝がかさばるので


我が家では 片方をはずして盛り付けます


056

ブラックペパーたっぷりの汁と 


みじん切りのパセリをふったら できあがりです


018

永遠に食べれるおいしさです~


【材料(3人)】
ムール貝・・・21個
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・1片
白ワイン・・・大さじ2
ブラックペパー・・・小さじ1
パセリ・・・少々


【レシピ】
①ムール貝は汚れを落とし足糸を取ってしばらく(10~15分)
 水に漬けておく

②フライパンにオリーブオイルを入れつぶしたにんにくを炒め
 香りが出てきたらムール貝と白ワインを加え蓋をして蒸し焼きにする

③①~2分して貝が開いたら汁にブラックペパーを加える

④貝の片方をはずし器に盛り付け汁とみじん切りのパセリを散らす


【ポイント】
★ムール貝は砂はありませんが 水に漬けておくと中の汚れを
 吐き出します

★火を通しすぎないように気をつけます

★貝の塩気とブラックペパーの辛味のみで塩は加えていません

★残った汁はパンにつけたりパスタと絡めてもおいしいです


022

スパイスアンバサダーとして活動しています


「小さじ1杯でスパイス使い切り大作戦」


挽きたての香りのGABANのブラックペパーを使いました


ぷくぷくのふんわりしたムール貝です~


ガツンときかせたブラックペパーの


ピリッとした辛みと香りが


ムール貝のおいしさを引き立てます~


ちょっとおしゃれにおうち飲みにおすすめの一品です


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+ 

家飲みおつまみに~簡単でちょこっと豪華なエビのサラダルッコラを敷きつめた器に茹でたジャガイモ 茹で卵と茹でエビをのせドレッシングは マヨネーズとヨーグルトそしてパプリカですパプリカは鮮やかな赤いパウダーですがレッドペパーやチリペッパーと違い辛みはなく ほ ... 続きを読む
030 (2)

家飲みおつまみに~


簡単でちょこっと豪華なエビのサラダ


ルッコラを敷きつめた器に


茹でたジャガイモ 茹で卵と茹でエビをのせ


ドレッシングは マヨネーズとヨーグルトそして


パプリカです


パプリカは鮮やかな赤いパウダーですが


レッドペパーやチリペッパーと違い


辛みはなく ほのかな甘みと苦みが感じられます


タコやエビといった魚介類に合うスパイスで


スペイン料理のタコのガリシア風や


ブイヤべーズなどに使ったり


じゃがいもとも相性がいいです


今日はエビのサラダに香り付けします



051

器にルッコラ(日本のルッコラはイタリアのルッコラと味が全然違う~)


を敷きつめ 輪切りにして茹でたじゃがいも



052

同じく輪切りにした茹で卵



053

そして茹でエビをちらします



055

マヨネーズと 無糖ヨーグルト パプリカを


加えて混ぜ合わせ



056

ビニール袋などに入れ


角っこを小さく切り



057

サラダに細く絞りだします



018 (2)

仕上げに グラナパダーノチーズ


パプリカ オリーブオイルを少々ふります


【材料(2人~)】
ルッコラ・・・1袋(80g)
じゃがいも・・・2個(110g)
茹で卵・・・2個
茹でエビ・・・18個(90g)

aマヨネーズ・・・大さじ2
aヨーグルト・・・大さじ1
aパプリカ・・・小さじ1~

グラナパダーノ・・・少々
オリーブオイル・・・少々


【レシピ】
①よく洗って水気をきったルッコラを器に敷き詰め
 輪切りにしたじゃがいもと茹で卵と茹でエビを盛りつける

②aの材料を混ぜ合わせビニール袋などに入れ角を小さく切り
 サラダに絞り出す

③グラナパダーノとパプリカ(分量外)オリーブオイルをふる


【ポイント】
★ヨーグルトは無糖タイプで固めのものを選ぶ

★グラナパダーノをふりましたが 他の粉チーズでもOKです

015

パプリカマヨネーズの風味が


エビサラダのおいしさを引き立てます


ちょっぴり豪華でおしゃれなサラダができあがりました


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー


今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

ローマで暮らしていたころ何度かシチリアを周ったことがありますアフリカにも近く どの街も独特の雰囲気と文化があるシチリア食べ物も イタリア本土とは少し違うものもありすごく興味深かったですいまだに忘れられないお味がシチリアの特産品なすと  ひよこ豆のトマト煮ク ... 続きを読む
033

ローマで暮らしていたころ


何度かシチリアを周ったことがあります


アフリカにも近く どの街も独特の雰囲気と文化があるシチリア


食べ物も イタリア本土とは少し違うものもあり


すごく興味深かったです


いまだに忘れられないお味が


シチリアの特産品なすと  ひよこ豆のトマト煮クスクス添えです


クスクスは 世界最小のパスタといわれている


ディラムセモリナ粉で作られたものです


そのクスクスと合わせるなすとひよこ豆のトマト煮は


コリアンダーやクミンといった独特のスパイスが使われていました


そんな味を思い出して 作ってみることに~



050

なすは縦4等分に切ってから1㎝幅強の食べやすい大きさに切り


051

粒塩をふって10分ぐらいおき


052

でてきた水分をキッチンペーパーなどでふき取ります


日本では なすのあく抜きに 水に漬けることがありますが


イタリアでは塩をふって 余分な水分(あく)を出し


洗わずに なすにほんのり塩味をつけて調理することが多いです


053

オリーブオイルで なすを炒めます


054

なすがしんなりしてきたら


みじん切りの玉ねぎとにんにく 赤唐辛子を加え


056

玉ねぎが透明になるまでかき混ぜながら炒め


057

トマト缶と水を加え 弱火で10分ぐらい煮て


058

水気をきったひよこ豆の水煮を加えます


059

コリアンダー クミン ウスターソース 塩で味付けして


5分ぐらい煮たらできあがりです


061

クスクスは熱湯をかけ


蓋をして


062

蒸らしたらできあがり~


オリーブオイルをたらしておきます


016

クスクスとなすとひよこ豆のトマト煮を盛りつけます


【材料(3人)】
なす・・・3個(260g)
オリーブオイル・・・大さじ3~
玉ねぎ・・・1/4(70g)
にんにく・・・1片
カットトマト・・・400g
水・・・大さじ3
ひよこ豆・・・200g
aコリアンダー・・・小さじ1
aクミン・・・小さじ1/2
aウスターソース・・・小さじ2
塩・・・少々

クスクス・・・180g
熱湯・・・1/2カップ

カイワレ・・・少々


【レシピ】
①なすは縦4等分に切ってから1㎝幅に切り塩をふって
 10分ぐらいおき 水分をふき取る

②フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れなすを炒める

③みじん切りの玉ねぎとにんにく 残りのオリーブオイルを
 加えさらに炒めて カットトマト缶と水を加え10分ぐらい煮る

④ひよこ豆を加えかき混ぜ aを加えて塩で味を調え5分ぐらい煮る

⑤クスクスは熱湯を入れたら蓋をして蒸らし オリーブオイル
 (分量外)を少々ふっておく

⑥クスクスを盛りつけカイワレを添え ④のトマト煮を添える


【ポイント】
★玉ねぎやニンニクは焦げやすいので 
 先になすを炒めてから加えます

★クスクス以外にも パスタやごはん パンにも合います


028

保存容器に入れ 冷蔵庫で保存もできます


013

クスクスとよく混ぜ合わせていただきます


コリアンダーは セリ科の香菜(パクチー)の種を


すりつぶしたスパイスですが


柑橘系のさわやかな香りにかすかな辛みと


甘いまろやかな香りがあります


肉や豆料理と合うといわれています


トマト煮に加えると トマトの酸味がまろやかになります


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー


今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

我が家でよく作るカリフラワーのマリネです黄色い色は ターメリックを使っていますターメリックというと カレーの色付けに使われたり黄色いターメリックライスなどが有名ちょっと土臭さを感じさせる独特の香りがカリフラワーとよく合いますカリフラワーは小房に分けよく洗 ... 続きを読む
030


我が家でよく作るカリフラワーのマリネです


黄色い色は ターメリックを使っています


ターメリックというと カレーの色付けに使われたり


黄色いターメリックライスなどが有名


ちょっと土臭さを感じさせる独特の香りが


カリフラワーとよく合います



050

カリフラワーは小房に分け


よく洗ってあまり水気をきらずに


耐熱皿に入れ 600Wのレンジで約3分加熱します


加熱時間はレンジのメーカーによって違うので


様子を見てください



051

マリネ液はすし酢と酢で お手軽に作ります


ターメリックを加えて・・・



053

赤唐辛子の輪切りとともに


加熱したカリフラワーにかけ 再度レンジで1分加熱


あとは冷蔵庫で冷やします


【材料(2人~)】
カリフラワー・・・1個(260g)
aすし酢・・・大さじ2
a酢・・・大さじ2
a水・・・大さじ1
aターメリック・・・小さじ1
赤唐辛子・・・少々


【レシピ】
①カリフラワーは小房に分け よく洗い水気をあまり切らずに
 耐熱皿に入れ 600Wのレンジで約3分加熱する

②aの材料をよくかき混ぜ加熱したカリフラワーに 赤唐辛子とともに
 加え 再び600Wのレンジで1分加熱して冷蔵庫で冷やす


【ポイント】
★冷たく冷やしていただきます

★すし酢に味がついているので塩は加えていません

★マリネ液を混ぜ合わせてから再び過熱することで
 カリフラワーによくしみこみます



017

鮮やかな黄色になったカリフラワー


あと一品や サラダの彩り カレーの薬味に


お弁当のすき間埋めおかずなど


作っておくと便利な一品です


ターメリック残っていませんか~


もし残っていたら ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー


今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

エビが好きです~生も 茹でも 焼きも エビなら何でもOKです今日は大きいけれど冷凍のエビを使ってパーティー料理にもおすすめな簡単な一品そして減塩メニューでもありますエビは殻は外さずに おなかに切り込みを入れて開きます背ワタと足は取ります塩は振らずに GABANバ ... 続きを読む
028


エビが好きです~



生も 茹でも 焼きも エビなら何でもOKです



今日は大きいけれど冷凍のエビを使って



パーティー料理にもおすすめな簡単な一品



そして減塩メニューでもあります



050

エビは殻は外さずに おなかに切り込みを入れて開きます



背ワタと足は取ります



051

塩は振らずに GABANバジルとにんにくパウダー



オリーブオイルをふって180℃のオーブンで約8分焼きます



010

器にレモンとともに盛り付け~



バジルの香りとレモンの酸味で



塩なしでもエビのおいしさを引き出しています



材料(2人)
エビ・・・8個
★頭のない冷凍エビを使用
GABANバジル・・・小さじ1/2
にんにくパウダー・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン・・・4切れ
付け合わせのラデッキオ・・・適量



レシピ
①エビは解凍して 足と背ワタを取り おなかに切り込みを入れ開く

②鉄板にオーブンシートをしきエビを並べ GABANバジル にんにくパウダー
 オリーブオイルをふって180℃のオーブンで約8分ぐらい焼く

③器に盛り付けレモンを添え 付け合わせのラデッキオを添える


016

できあがり~



白ワインとともにいかがでしょうか



ちなみに夫に食べてもらったところ



塩無しとは気がつかなかったと言ってました~



バジルの香りがおいしい減塩エビのグリル



クリスマスパーティーの前菜にもお勧めです



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   





なんとなく 肌寒い夜になると赤ワインで 温まりたくなりますね~暖房きかせた部屋で きぃ~んと冷えた白ワインも贅沢な感じで 好きですがまだ 暖房をつけるほどではないし・・・11月といえば ボジョレーもありワインを楽しむ機会もふえそうですそんなときにお勧めのお ... 続きを読む
022


なんとなく 肌寒い夜になると


赤ワインで 温まりたくなりますね~


暖房きかせた部屋で きぃ~んと冷えた白ワインも


贅沢な感じで 好きですが


まだ 暖房をつけるほどではないし・・・


11月といえば ボジョレーもあり


ワインを楽しむ機会もふえそうです


そんなときにお勧めのおつまみ~


017

クリームチーズに ディルの香りとクルミを加え


スモークサーモンでくるくる巻きました~


ディルの さわやかできりっとした香りと


ほのかな香りがアクセント


クリームチーズのまろやかさを引き立てます


041

クリームチーズは室温に戻し


やわらかくしておきます


砕いたクルミと マヨネーズ少々 ディルを加えよ~く混ぜ


043

スモークサーモンにのせ


くるくるっと巻いていきます


012

作ったのが 11月11日 「ポッキー&プリッツの日」だったので


極細プリッツを飾ってみました~


材料(2人)
ディル(ホール)  小さじ1
クリームチーズ   80g
クルミ       30g
マヨネーズ     小さじ2

スモークサーモン  6枚

プリッツ      12本
フリルレタス    少々
クルミ       少々


レシピ
①ボウルにクリームチーズ ディル
 砕いたクルミ マヨネーズを加え
 よく混ぜる

②スモークサーモンを広げ ①の
 クリームチーズをのせくるくるっと巻く

③器に 小さく切ったフリルレタスをのせ
 ②のサーモンをのせプリッツをさして
 クルミをちらす


023

できあがり~


赤でも白でも合うおつまみです


ディルの香りを添えてぜひぜひお試しください


ワインのおつまみ料理レシピ
ワインのおつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索


今月のスパイス大使は ワインのおつまみ料理


002

香りソルト 4種のペパーミックス


クローブ ディルを送っていただきました~


今日使ったのは ディルです


クローブと 4種のペパーミックスも お付き合いください!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします