ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#スイーツ

年に何回か 粉にまみれたくなる日があります~粉物の賞味期限が迫っていて仕方なく・・・という時もありますが無性に 粉を使っていろいろ作ってみたくなる・・・日曜日がまさにその日でオーブンをフル稼働させて りんごケーキ シフォンケーキピッツァを焼きました~りん ... 続きを読む
024


年に何回か 粉にまみれたくなる日があります~



粉物の賞味期限が迫っていて



仕方なく・・・という時もありますが



無性に 粉を使っていろいろ作ってみたくなる・・・



日曜日がまさにその日で



オーブンをフル稼働させて りんごケーキ シフォンケーキ



ピッツァを焼きました~



りんごケーキは・・・



040

たくさんのリンゴが送られてきたこともあり


イタリアでよく作っていた ケーキを焼くことに~


016

イタリアンなりんごケーキは


角切り りんごがゴロゴロっと


バターを使わず アーモンド粉を加えるのが特徴です


おやつでいただくほか 朝ごはんで食べたりもします


で・・・作り方も 簡単です~


材料(18cm型)
りんご         1個(440g)
レモン汁        小さじ2
卵           2個
三温糖         100g
★普通の砂糖でもOK
塩           ひとつまみ
a薄力粉        120g
aアーモンド粉     60g
aベーキングパウダー  4g
オリーブオイル     60㏄
牛乳          40㏄
シナモン        小さじ1/2
ラム酒         大さじ1
粉砂糖         少々


レシピ
①リンゴはよく洗って芯をとり皮付きのまま
 1cm位の角切りにしてレモン汁をふる

②ボールに卵を割り入れ 三温糖と塩を
 いれ ふるったaの粉類を加え
 よくかき混ぜる

③オリーブオイル 牛乳 シナモン ラム酒
 と加えて混ぜ合わせ角切りにしたリンゴの
 半量を加える

④型にペーパーを引き生地を流し上に
 残りのりんごをのせ180℃のオーブンで
 約30分ぐらい焼く
★竹串などを真ん中にさしてみて生地が
 ついてこなければOK

⑤粗熱が取れたら粉砂糖をふる


022

できあがり~


素朴で飾り気がないけれど 毎日でも食べれるおいしさ


そんなイタリアのスイーツです


029

そのまま食べてもいいのですが


軽くレンジで温めて バニラアイスを添えるのも


おすすめです~


りんごのおいしい季節 ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

10月18日は 我が家の娘ちゃんの誕生日でした今年も 彼女の大好きなチョコレートタルトを焼きました甘みの少ないダークチョコを使ってカルダモンの香りもつけて ワンランクも ツーランクもアップした高級感あふれるお味・・・タルト生地は イタリアのビスコット生地に近 ... 続きを読む
024


10月18日は 我が家の娘ちゃんの誕生日でした


今年も 彼女の大好きなチョコレートタルトを焼きました


甘みの少ないダークチョコを使って


カルダモンの香りもつけて ワンランクも ツーランクもアップした


高級感あふれるお味・・・


017

タルト生地は イタリアのビスコット生地に近い


サクサクタイプ~


アーモンド粉をくわえています


生クリームの上には スミレの砂糖菓子と


エディブルフラワーを飾ります


甘みも抑えていて 濃厚なチョコレートのお味なので


食後酒と一緒になんていうのもおすすめです


ハロウィンの飾りはありませんが


パーティーなどの 大人スイーツにピッタリのお味です


材料(25cm型)
タルト生地
薄力粉       200g
アーモンド粉    60g
粉砂糖       75g
バター       75g
卵黄        2個
塩         少々
水         小さじ2
バニラエッセンス  3滴

チョコレート
ダークチョコ    250g
生クリーム     200g
カルダモン     小さじ1

生クリーム     適量
スミレの砂糖菓子  少々
エディブルフラワー 少々


レシピ
①台の上にふるいにかけた薄力粉と
 塩 粉砂糖 アーモンド粉を山のように
 のせていく

②真ん中にくぼみを作りバター 卵黄 
 水 バニラエッセンスを入れ粉を少しずつ
 くずしていきながら混ぜ合わせる

③ボンレスハムのように細長くまとめ
 ラップをして冷蔵庫で1時間ねかす

④粉をふって生地を1cm弱の
 輪切りにする

⑤輪切りにした生地を型に指で押して
 のばしながら敷き詰めていく

⑥底にフォークなどで穴をあけ重しを
 入れ180℃のオーブンで20分焼く
★重しは乾燥豆でもOk

⑦チョコレートは細かく刻む

⑧生クリームにカルダモンを加え火にかけ
 沸騰直前まで温めチョコレートに加えて
 よくかき混ぜる
★ここでよくかき混ぜることが
 滑らかな口当たりにするポイントです

⑨重しをとり粗熱が取れたタルト生地に
 チョコレートを流し入れ固める

⑩ホイップした生クリームと スミレの
 砂糖菓子 エディブルフラワーを飾る


ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索



014 (2)

できあがり~


ピンクの花を中心に 思いっきりラブリーに


コーディネートしてみました~


今はロンドンで生活している娘ちゃんに


この思いが届きますように~


ってお誕生日は先週でしたが・・・


大人味のチョコレートタルトでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

見るからにプルンプルンな濃厚ミルクプリンお子様味・・・いえいえ実はお酒をきかせた大人限定のスイーツです~そんなプルンプルンな大人のミルクプリンが暮らしにスタさんの素敵アイディアに選ばれています今日一日TOPページに掲載されているそうですTOPページはこちら  ... 続きを読む
2f55824b797404f0f16039150db5170f


見るからにプルンプルンな


濃厚ミルクプリン


お子様味・・・いえいえ実はお酒をきかせた


大人限定のスイーツです~


そんなプルンプルンな大人のミルクプリンが


暮らしにスタさんの素敵アイディアに選ばれています


今日一日TOPページに掲載されているそうです


TOPページはこちら → 


よかったらご覧になってみてください


004

途中で 2つに分けてお酒無しを作れば


お子様とも楽しめますね


ブログ記事はこちら → 


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


9月2日 今日は「牛乳の日」だそうですということで 牛乳をベースにしたミルクプリンにお酒で香り付けした大人限定のミルクプリン過去レシピですが レシピが消えてしまっているので再度投稿させていただきますお酒は マルサラ酒を使用マルサラ酒とは シチリアの西側の港 ... 続きを読む
000 (2)


9月2日 今日は「牛乳の日」だそうです


ということで 牛乳をベースにしたミルクプリンに


お酒で香り付けした大人限定のミルクプリン


過去レシピですが レシピが消えてしまっているので


再度投稿させていただきます


0000

お酒は マルサラ酒を使用


マルサラ酒とは シチリアの西側の港 


マルサラ「Marsala」という街で 作られるワインの一種です



白ワインに ブランディーなどの蒸留酒を加え 


甘味を残したままオーク樽で熟成させます~



上品な甘みとほろ苦いお味が特徴で お料理はもちろん



ティラミスなどのスイーツにもよく使われます


もし見つからなければ


ラム酒や ブランデーなどでもOKです



材料(4人)
牛乳       150㏄

生クリーム    200㏄
ゼラチン     5g
マルサラ酒    大さじ1
バニラエッセンス 4滴
砂糖       40g
カラメルソース  適量
★市販のもの
ミントの葉    少々
きらきらシュガー 少々


レシピ
①ゼラチンは 大さじ2の水でふやかす
 牛乳に砂糖を入れ火にかけ 
 ふやかしたゼラチンを加え溶かし 
 裏ごしして粗熱を取りバニラエッセンス
 を加える


②粗熱をとり氷水にあててとろみをつけ 
 泡立てた生クリーム2/3と マルサラ酒
 を加える
★ 泡立てた生クリーム1/3は飾り用に使う 


★子供用と分けるときは 生クリームを
 加えてかき混ぜてから2つに分ける
★分けた場合 
 アルコールの量はお好みで調整

③ 型に入れ冷蔵庫で冷やし固め 
 器に盛り付け 残しておいた生クリーム
  カラメルソース ミントの葉を添え 
 きらきらシュガーをふる
★きらきらシュガー ミントの葉は
 無くてもOK


000 (3)

できあがり~


お子様用と分けて作るときは②の工程で


泡立てた生クリームを加えた後に


分けてください~


夏休みも無事終わって(?)


お疲れな大人たちのご褒美に 


大人ミルクプリンいかがでしょうか


ぜひぜひお試しください




★お知らせ★

暮らしにスタさんの姫ニスタインタビュー公開しています
イタリアでの暮らしのことや
料理の勉強を始めたきっかけなど
赤裸々に告白(爆
よかったらご覧になってみてください
こちらから → 



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします