ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#カルパッチョ

比較的お安いマグロの切り落としにトマトに 白玉ねぎ ケッパー バジリコ にんにくかくし味にタバスコを加えたケッカソースでいただく「マグロのカルパッチョ ケッカソース添え」がレシピブログさんの くらしのアンテナフレッシュトマトがおいしい!「ケッカソース」は ... 続きを読む
fb2626f3

比較的お安いマグロの切り落としに


トマトに 白玉ねぎ ケッパー バジリコ にんにく


かくし味にタバスコを加えたケッカソースでいただく


「マグロのカルパッチョ ケッカソース添え」が


レシピブログさんの くらしのアンテナ


フレッシュトマトがおいしい!「ケッカソース」は色々活用できて便利♪


に掲載されています~


詳しくはこちら → 


フレッシュトマトで作るケッカソースの


おいしそうなレシピがいっぱい


ぜひぜひご覧になってみてください


それではレシピです


IMG_0965

マグロを 器に並べ オリーブオイル 香り付けの醤油 


ガーリックパウダーをふってなじませます


IMG_0967

ざく切りにした玉ねぎとトマトをボウルに入れ


ケッパー 千切りのバジリコ ガーリック
パウダー 


オリーブオイル 
レモン汁 


IMG_0968

タバスコを加え塩・コショウで味を調えます


003

マグロの上にのせたらできあがりです


【材料(4人)】
マグロの切り落とし・・・180g
トマト・・・160g位)
白玉ねぎ・・・50g
ケッパー・・・10g
バジリコ・・・4g
醤油・・・小さじ1/2
ガーリックパウダー・・・小さじ1
レモン汁・・・大さじ1
タバスコ・・・2~3滴
塩・コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2

【レシピ】
①マグロはキッチンペーパーなどで水分を
 ふき取り器に並べオリーブオイル大さじ1と
 醤油 ガーリックパウダーの半量をふり 軽く
 たたいてなじませる

② ざく切りにした玉ねぎとトマトをボウルに
 入れケッパー 千切りのバジリコ 残りのガーリックパウダー 
 とオリーブオイル大さじ1 
レモン汁 タバスコを加え
 塩・コショウする

③食べる直前にマグロの上に②をのせバジリコを添える  

【ポイント】
★ガーリックパウダーを使いましたがスライスしたにんにくや
 おろしにんにくでもOK

★バジリコは飾り用に半分残す

★ケッカソースは 和えてから5分位置いて味をなじませる

★ケッパーはなくてもいいです


009

お刺身に飽きたら


イタリアンなマグロ料理いかがでしょうか~


ぜひぜひお試しください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

カリフラワーというと「茹でる」といったイメージがありますが生で食べてもおいしくって 食感が楽しいですまた 生で食べると ビタミンCをまるっとゲットできるそうということで 生のカリフラワーを5㎜弱の薄切りにしてお刺身用の生ホタテとともに カルパッチョ風に仕上 ... 続きを読む
d866a3b3605d44fe321ee6277d7adc1c

カリフラワーというと「茹でる」といったイメージがありますが


生で食べてもおいしくって 食感が楽しいです


また 生で食べると ビタミンCをまるっとゲットできるそう



ということで 生のカリフラワーを5㎜弱の薄切りにして


お刺身用の生ホタテとともに カルパッチョ風に仕上げた


「生がおいしい~カリフラワーとホタテのカルパッチョ」が


暮らしニスタさんの


素敵アイディアに選ばれています~


今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに表示されています


TOPページ → 


よろしかったらご覧になってみてください


それではレシピです


0500

薄く切ったカリフラワーを器に並べます


生で食べるときは 独特のえぐみが気になることも・・・



切る前に 酢水に少し漬けておきます


しっかり水気をきって 5㎜弱の薄切りにします


051

ホタテも3つぐらいのそぎ切りにして


052

カリフラワー ホタテ カリフラワーと円を描くように盛り付け


053

塩と レモン汁 オリーブオイルをかけ


手で軽くたたいてなじませたら


レモンの皮のすりおろしをちらし


014

スプラウトとピンクペッパーをちらします


冷蔵庫で少し冷やすと 味がなじんでおいしくなります


【材料(2人)】
カリフラワー・・・1/2個
酢水・・・600ml★
刺身用ホタテ・・・10個
塩・・・少々(2g位)
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン汁・・・1/2個分(20ml)
レモンの皮・・・1/2個分
ピンクペッパー・・・30粒ぐらい
スプラウト・・・少々


レシピ
①カリフラワーは酢水に10分ほど漬けてから水気をきり
 5㎜幅に切って器にならべる

②刺身用ホタテも3つぐらいのそぎ切りにしてカリフラワーと順番に
 円を描くように盛り付ける

③塩 オリーブオイル レモン汁 レモンの皮のすりおろしを
 ふり なじませる

④ピンクペッパー スプラウトをちらす


【ポイント】
★生のカリフラワーを酢水に漬けることであくが気にならなくなります

★酢水は600mlの水に素小さじ1を加えました

★塩とオリーブオイルをふったら 指などで軽くたたいてなじませます

★カリフラワーのポリポリ食感とホタテのぷりぷり感が
 おいしさのポイントです

★ピンクペッパーのピリッと感がアクセントになります


024

おしゃれ~なカルパッチョ風サラダができあがりました


生のカリフラワーは そのみずみずしさと食感がたまらない~


ビタミンも茹でた時と比べると 100%とれるのもうれしいですね


甘みのあるホタテと一緒にいただくと


最高のハーモニ~


おつまみにもいいですよ~


ぜひぜひお試しください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

カリフラワーって うちの近所ではあまり売っていなくてそれも小さくて高い~というイメージがありましたが最近 お手頃価格で手に入りますそんなカリフラワー 最近の愛読書によれば生で食べると ビタミンCをまるっとゲットできるそうということで 生のカリフラワーを5㎜ ... 続きを読む
25


カリフラワーって うちの近所ではあまり売っていなくて


それも小さくて高い~というイメージがありましたが


最近 お手頃価格で手に入ります


そんなカリフラワー 最近の愛読書によれば


生で食べると ビタミンCをまるっとゲットできるそう


ということで 生のカリフラワーを5㎜弱の薄切りにして


お刺身用の生ホタテとともに カルパッチョ風に仕上げました


生で食感のいいカリフラワーに 甘みのあるホタテが絡みます


0500

生で食べるときは 独特のえぐみが気になることも・・・


切る前に 酢水に少しつけておきます


しっかり水気をきって 5㎜弱の薄切りにして


器に並べます


051

ホタテも3つぐらいのそぎ切りにして


052

カリフラワー ホタテ カリフラワーと円を描くように盛り付け


053

塩と レモン汁 オリーブオイルをかけ


手で軽くたたいてなじませたら


レモンの皮のすりおろしをちらし


014

スプラウトとピンクペッパーをちらします


冷蔵庫で少し冷やすと 味がなじんでおいしくなります


【材料(2人)】
カリフラワー・・・1/2個
酢水・・・600ml★
刺身用ホタテ・・・10個
塩・・・少々(2g位)
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン汁・・・1/2個分(20ml)
レモンの皮・・・1/2個分
ピンクペッパー・・・30粒ぐらい
スプラウト・・・少々


レシピ
①カリフラワーは酢水に10分ほど漬けてから水気をきり
 5㎜幅に切って器にならべる

②刺身用ホタテも3つぐらいのそぎ切りにしてカリフラワーと順番に
 円を描くように盛り付ける

③塩 オリーブオイル レモン汁 レモンの皮のすりおろしを
 ふり なじませる

④ピンクペッパー スプラウトをちらす


【ポイント】
★生のカリフラワーを酢水に漬けることであくが気にならなくなります

★酢水は600mlの水に素小さじ1を加えました

★塩とオリーブオイルをふったら 指などで軽くたたいてなじませます

★カリフラワーのポリポリ食感とホタテのぷりぷり感が
 おいしさのポイントです

★ピンクペッパーのピリッと感がアクセントになります


024

おしゃれ~なカルパッチョ風サラダができあがりました


生のカリフラワーは そのみずみずしさと食感がたまらない~


ビタミンも茹でた時と比べると 100%とれるのもうれしいですね


甘みのあるホタテと一緒にいただくと


最高のハーモニ~


おつまみにもいいですよ~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

今日は 簡単にできて 見栄えもよく パーティー料理にもお勧めなカルパッチョのご紹介ですカルパッチョは ご存じの通りイタリア料理ですがイタリアでは牛肉を薄く切ったものが始まりですが最近では たこやメカジキ スカンピ(手長エビ)など魚介のものもあります簡単だ ... 続きを読む
033

今日は 簡単にできて 見栄えもよく パーティー料理にもお勧めな




カルパッチョのご紹介です




カルパッチョは ご存じの通りイタリア料理ですが




イタリアでは牛肉を薄く切ったものが始まりですが




最近では たこやメカジキ スカンピ(手長エビ)など魚介のものもあります




簡単だけれどポイントがいくつかあります




050

今日使うのは鯛です




薄く切って 器に重ならないように並べ




塩(岩塩)をふり 軽くたたくようにしてよくなじませます




051

上に散らすのは 紫菊




紫菊は彩りの華やかさだけでなく




殺菌作用もあるといわれ よくお刺身のパックに黄色菊が添えられているのは




そのためといわれています




053

レモンの皮のすりおろし




そして昆布・・・・これはだしを取った昆布を低温で焼き乾燥させてから




細かくしたものです




仕上げにボーソー米油をたっぷりかけます




いつもならオリーブオイルですが




今回はボーソー米油を使ってみました~




ボーソー米油は 国産米ぬかを原料としていて




栄養たっぷりで どんな食材とも相性がよく おいしさが長持ちします~




クセがなくさらっとしていて 繊細な白身魚のうま味を引き立ててくれますよ




021 (2)

仕上げにいくらとカイワレ




材料(2~4人)
お刺身用鯛(サク)・・・120g
塩・・・小さじ1/2
紫菊・・・1個
レモンの皮・・・1/2個
ボーソー米油・・・大さじ2
いくら・・・適量
カイワレ・・・少々
乾燥昆布・・・少々★



レシピ
①お刺身用鯛を薄く切って重ならないように器に盛り付け塩を
 まんべんなくふり軽く指でたたいてなじませる

②紫菊をちぎって鯛の上に散らし レモンの皮をすりおろしたものと
 乾燥昆布をちらしボーソー米油をかけいくらとカイワレをちらす



★乾燥昆布のほか 昆布茶でもOKです
 乾燥昆布の作り方はまた詳しくご紹介します




米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ
米油でつくるきのこ&旬野菜のレシピ






026

上に散らすもので味が変化しますが




白身魚などは繊細な味なので あまり強いハーブは避けた方がいいです




昆布のうま味と レモンの酸味 いくらの塩気と 紫菊と春菊のほのかな苦みを




米油がやさしく包み カルパッチョのおいしさを引き立てます~




ワインにもピッタリで これからのパーティーシーズンにもピッタリの一品です




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


カルパッチョです~今日は お刺身用のホタテを使っています旬のフルーツ りんごをたっぷりのせて・・・りんごの甘酸っぱさが ホタテの旨味を引き立てますレモンの皮をちらして仕上げは ボタニカルオイルミックスです~このボタニカルオイルミックスはアマニ(亜麻仁)や ... 続きを読む
020


カルパッチョです~


今日は お刺身用のホタテを使っています


旬のフルーツ りんごをたっぷりのせて・・・


りんごの甘酸っぱさが ホタテの旨味を引き立てます


レモンの皮をちらして


015

仕上げは ボタニカルオイルミックスです~


このボタニカルオイルミックスは


アマニ(亜麻仁)やエゴマオイル オリーブオイルや アボカドオイルといった


カラダに必要なオイルが バランスよく入っています


そしてもう一つ 一日に必要とされている


ビタミンEも入っているのです


カラダに必要とされているボタニカルオイルミックスをプラスして


おいしく いただきます


詳しくはこちらをご覧ください → 


1回分が個包装されているので


いつでも新鮮なオイルがいただけるのも


うれしいですね


材料(2人)
ボタニカル
オイルミックス   2袋
刺身用ホタテ    10粒
りんご       1/6個
塩・コショウ    少々
レモンの皮     1/2個分
レモン汁      大さじ1
パセリ       少々


レシピ
①ホタテはさっと水洗いしてよく水気を
 ふき取り横半分に切って器に並べる

②塩・コショウして指で軽く押してなじませ
 小さな角切りにしたリンごとレモン汁
 レモンの皮をとらす

③食べる直前に ボタニカルオイルミックス
 をかける


024

できあがり~


カルパッチョは 味付けする調味料によって


味が左右されます~


ボタニカルオイルミックスは 自然の素材のオイルで


癖のないお味なので カルパッチョなどにはお勧めです


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

アンティパストの中でも人気の高い”カルパッチョ”イタリアでは カルパッチョというと仔牛肉で作ります薄切りのお魚もあるけれど しっかり酢でマリネしてあるものが多いです今回は 日本風な 生のカルパッチョです~11月は ボジョレーもあるし 寒くなってきておうち飲 ... 続きを読む
021


アンティパストの中でも人気の高い”カルパッチョ”


イタリアでは カルパッチョというと仔牛肉で作ります


薄切りのお魚もあるけれど しっかり酢でマリネしてあるものが多いです


今回は 日本風な 生のカルパッチョです~


11月は ボジョレーもあるし 寒くなってきておうち飲みもふえそう


12月になると パーティーやおもてなしもふえる・・・


そんな時に ”カルパッチョ”は 簡単だし 見栄えもいいし


おいしいのでお助けメニューです


ちょこっとポイントをおさえた基本のカルパッチョです


032

お魚は 鯛のお刺身用 サクで購入して薄く切ります


盛り付けは 目立つ外側のほうから並べていくときれいです


036

塩・コショウ そして酸味は 今回はゆずを使用


ゆずのしぼり汁をふりかけ


指先でかるくなじませていきます


塩はしっかりとふることで 魚のうまみを引き出し


臭みを抜くことができます~


味付けが終わってから オリーブオイルをかけます


最初にオリーブオイルをかけてしまうと


塩などの味がしみ込みにくくなってしまいます


039

仕上げに ブロッコリースプラウトと


鮮やかなビビットカラーのアマランスをちらします


これは シソとか 小ねぎなど薬味っぽいものでもいいし


トマトを刻んでちらしてもOK


シャキッシャキの玉ねぎもいいですね


014

美しくちらして ゆずの皮をすりおろしてみました


白身の魚は オリーブオイルとレモンなどの酸味と塩・コショウが


味付けの基本です


マグロやカツオなどは バルサミコ酢をふってもおいしいです


材料(2人)
刺身用鯛のサク     140g
塩           2g位
★ふたつまみ位
コショウ        少々
ゆずのしぼり汁     小さじ2
★レモン小さじ1でもOK
オリーブオイル     小さじ2
ブロッコリースプラウト 少々
アマランス       少々


レシピ
①刺身用鯛のサクは薄く切り器に外側の
 ほうから重ならないように並べて
 盛り付ける

②塩とコショウ ゆずのしぼり汁をふり
 指でかるくたたきなじませる

③オリーブオイルを全体に回しかけ  
 ブロッコリースプラウトとアマランス
 ゆずの皮のすりおろしをちらす


017

できあがり~


ワインに合わせるには 醤油をつけるお刺身より


カルパッチョのほうが好きです


020

この日は ミックスナッツと チーズも用意して


おうち飲み~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします