ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#カルダモン

ひぇ~ご飯でなくうどんにチキンカツがのっています~むか~し ラーメンといえば醤油 味噌 塩ぐらいだったけど「とんこつ」という言葉が流行りだしたころですがパリの中国人が経営するラーメン屋さんで はやりのとんこつラーメンを注文したら醤油ラーメンにとんかつがの ... 続きを読む
020

ひぇ~ご飯でなくうどんにチキンカツがのっています~



むか~し ラーメンといえば醤油 味噌 塩ぐらいだったけど



「とんこつ」という言葉が流行りだしたころですが



パリの中国人が経営するラーメン屋さんで はやりのとんこつラーメンを注文したら



醤油ラーメンにとんかつがのっていて



とんこつならぬとんかつラーメンだった・・・なんて話を思い出しましたが



そんな受けを狙ったわけではなく



てんぷらではなくパン粉をつけたカツをのせても



おいしいんです~



051

チキンカツは ささみを使用



軽くたたいてから粉・溶き卵・パン粉をまぶし



このパン粉は 普通のパン粉ではなく目の細かなパン粉です



カリッと揚げておきます



055


さてうどんつゆですが



今月のスパイス大使のテーマ「スパイスの香りでおいしく減塩」ということで



うどんつゆに 塩ではなくガラムマサラを加えています



普通 我が家のうどんつゆは 2人分で だし汁600mlに対して



醤油大さじ1 みりんと日本酒小さじ2 塩小さじ1/2で作りますが



塩の代わりにガラムマサラを小さじ2加えました



ガラムマサラは インドの混合スパイスで



カルダモンやブラックペパー クローブ クミン コリアンダーなど・・・



豆を煮るときやカレーの仕上げに欠かせないスパイスです



013

それを うどんつゆに加えることで つゆはカレー風味



チキンカツとも相性ばっちりです~



材料(2人)
うどん・・・2玉
だし汁・・・600㏄
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ2
日本酒・・・小さじ2
GABANガラムマサラ・・・小さじ2
ささみ・・・4個(260g)
粉・溶き卵・パン粉・・・適量
米油・・・大さじ6
ワケギ・・・2本


レシピ
①ささみは軽くたたいて平らにして 粉・溶き卵・パン粉をつけ
 米油で揚げ焼きにする

②だし汁に醤油とみりん日本酒を加えひと煮立ちさせたら GABAN
 ガラムマサラをふり よく混ぜ合わせうどんを加えてさっと煮る

③器にうどんを入れ 揚げたささみのカツをのせ小口切りにしたワケギをちらす



011

できあがり~



つゆに 塩1/2を加えなかったので その分減塩できました



ガラムマサラを加えることでほんのりカレー風味



つゆを飲み干してもOKです~



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


プロフィッテロールはフランスの 「プロフィットロール」がイタリアに入ってきて定着した 北イタリア発祥のスイーツです~5cm位のプチシューを チョコレートがけして積み重ねて盛り付けるのが基本・・・今回は ちょこっと手抜きしてスーパーや コンビニに売っている市販 ... 続きを読む
024


プロフィッテロールは


フランスの 「プロフィットロール」が


イタリアに入ってきて定着した 北イタリア発祥のスイーツです~


5cm位のプチシューを チョコレートがけして


積み重ねて盛り付けるのが基本・・・


今回は ちょこっと手抜きして


スーパーや コンビニに売っている市販のプチシューを使って


作ります~


030

材料はこちらです


チョコレートはビタータイプ


これにカルダモンの香りをつけます


カルダモンは 高貴な香りのする インド原産のスパイス


イタリアでは 料理に使うことはほとんどありませんが


コーヒーや チョコレートなどに加えたりします


チョコレートに加えると ほんのりスパイシーで


エキゾチックな風味になり ランクアップな高級チョコに早変わり?


作り方は簡単~


033

生クリームにかカルダモンを加えて


火にかけ 沸騰直前まで温め 溶かします


034

刻んだチョコレートに加えよくかき混ぜます


036

シュークリームにチョコレートをつけていきます


絡める量はお好みで~


037

器に並べ積み重ねていきます


材料
プチシュー     20個
★市販品
ダークチョコレート 150g
生クリーム     100㏄
カルダモン     小さじ1/2
ハロウィンの飾り  適量
粉砂糖       少々
ブラックシュガー  少々


レシピ
①チョコレートは大雑把に刻む

②生クリームにカルダモンを加え火にかけ
 沸騰直前で火からおろす

③②を①のチョコレートに加え
 よくかき混ぜる

④プチシューにチョコレートを絡ませ器に
 重ねていきながら盛り付ける

⑤ハロウィン飾りや粉砂糖 
 ブラックシュガーをちらす



ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索


018

砂糖菓子のおばけちゃんや


チョコレートのジャック・オー・オーランタン


黒猫のピック飾ってを飾って 盛り上げます~


チョコレートは多めに用意して


だってついついつまんでしまうんです


お行儀悪いかもしれませんが


指についたチョコレートをなめるのがおいしい~


お子さまと ワイワイ作るのも楽しいですね


カルダモン香るチョコレート


魅惑の香りのおいしさです


チョコレート好きにはたまらないおいしさです


市販のシューが素敵なハロウィンスイーツになりました


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします