ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#イタリアンスイーツ

最近 ハロウィンが近くてスイーツなどを作ることが多く卵白が余りがち・・・ということで 前にもご紹介していますが卵白一個で作る イタリアのビスコッティブルッティ・マ・ボーニ です~ごつごつっととした小岩のようですが固くはありません~「見た目悪いけど おいし ... 続きを読む
IMG_6081

最近 ハロウィンが近くて



スイーツなどを作ることが多く



卵白が余りがち・・・



ということで 前にもご紹介していますが



卵白一個で作る イタリアのビスコッティ



ブルッティ・マ・ボーニ です~



IMG_6079 (2)

ごつごつっととした小岩のようですが



固くはありません~



「見た目悪いけど おいしい」といった意味の名前ですが



まさに見たままの名前です



卵白を泡立てて アーモンドを混ぜて スプーンですくって



鉄板にのせ焼くだけです



絞り出しや成型もいらないのがいいですね


材料(10個分)
卵白      1個分(約40g)
アーモンド粉 60g
アーモンド   60g
粉砂糖     40g
マルサラ酒  大さじ1
★ラム酒でもOK


レシピ
①卵白を泡立て粉砂糖を加え
 角が立つぐらいまでしっかりと混ぜる

②細かく砕いたアーモンドとアーモンド粉
 マルサラ酒を加え スプーンなどで
 丸くすくってクッキングシートを敷いた
 鉄板に並べる

③180℃に温めたオーブンで20分~
 ぐらい焼き粗熱が取れたら粉砂糖
 (分量外)をふる



卵白余っていませんか~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

イタリアのトラットリアでピリッと感のあるパンナコッタを食べたことがあるんです~パンナコッタは イタリアを代表する牛乳と生クリームで作るスイーツなにが入っているのか聞いたら 「ゼンゼロ(=しょうが)」でした~チョコレートと合わせたりイタリアでは しょうがは ... 続きを読む
021


イタリアのトラットリアで


ピリッと感のあるパンナコッタを食べたことがあるんです~


パンナコッタは イタリアを代表する牛乳と生クリームで作るスイーツ


なにが入っているのか聞いたら 「ゼンゼロ(=しょうが)」でした~


チョコレートと合わせたり


イタリアでは しょうがは 料理よりも スイーツなどに使うことが多いです


IMG_2654

今月のスパイス大使は ねりスパイスが決め手のレシピ~


あの時食べた パンナコッタの味を思い出して・・・


しょうが風味のパンナコッタを作ります


このチューブタイプの おろし生しょうがを使っていきます


チューブは 手を汚すことなくおろしたしょうがが使え


なめらかなので スイーツ作りにはいいですね


031

材料はこちら


今日は 豆乳クリームと 豆乳で作ります


コクを加えるために 練乳を少々


我が家の冷蔵庫 豆乳と豆乳クリームしか入っていませんでした・・


もちろん牛乳と生クリームでもOKです


016

材料をそろえたら あとはかき混ぜるだけ


簡単です


仕上げに旬のマスカットを添えます


材料(4人)
豆乳       200㏄
豆乳クリーム   200㏄
ねり生しょうが  8g
練乳       大さじ3
液体甘味料    大さじ1
★砂糖でもOk
バニラエッセンス 3滴
ゼラチン     5g
水        大さじ2
マスカット    8粒
シュガー(ハート)4個


レシピ
①豆乳と豆乳クリームは混ぜ合わせる

②ゼラチンは水でふやかし①の豆乳と
 豆乳クリームを混ぜ合わせたものを
 大さじ3加え600Wのレンジで50秒
 加熱して溶かす

③ねり生しょうがに①の豆乳と
 豆乳クリーム液を大さじ2加え600Wの
 レンジで30秒加熱する

④①②③と練乳 液体甘味料を加え
 よくかき混ぜ バニラエッセンスを加え
 器に盛り付け冷蔵庫で冷やし固まったら
 輪切りにしたマスカットを添えシュガーを
 飾る



ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ  スパイスレシピ検索



010

できあがり~


ねり生しょうがのピリッと感


最初は なんだろう・・・と思うのですが


あとからふんわりとショウガの風味が


感じられます


この風味とピリッと感が パンナコッタの


コクと甘み 旨味を引き立てます


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

今日は 涼しくて過ごしやすい朝です~猛暑ということもありましたがこのところドルチェのレシピがご無沙汰でした・・・久しぶりに作ったのはティラミスマスカルポーネの 賞味期限が迫る~といった事情もあり・・・今回は 底に敷いたのは市販のフィナンシェですフィナンシ ... 続きを読む
023

今日は 涼しくて過ごしやすい朝です~


猛暑ということもありましたが


このところドルチェのレシピがご無沙汰でした・・・


久しぶりに作ったのはティラミス


マスカルポーネの 賞味期限が迫る~


といった事情もあり・・・


010

今回は 底に敷いたのは


市販のフィナンシェです


フィナンシェの他 カステラや バームクーヘン


クッキーを砕いたものでもOKです


ティラミスクリームの上には


マスカット ブルーベリー イチジクと


残ったフィナンシェを細かく切ってのせています


材料(4人~)15cm×15cmの型
フィナンシェ     4個(150g)
マルサラ酒      大さじ1★
コーヒー       大さじ3
★濃い目に入れたもの
マスカルポーネ    200g
卵黄         3個
砂糖         50g
生クリーム      200g

マスカット      5粒
イチジク       2個
ブルーベリー     20粒

粉砂糖        少々


★マルサラ酒はシチリア産の
 ワインの一種です


レシピ

①卵黄に砂糖を入れよく混ぜ 
  マスカルポーネを加える


②泡立てた生クリームを加え
 さっくりと混ぜ合わせる


③フィナンシェを1cm厚さに切り器の底
 に敷き詰め コーヒーとマルサラ酒を
 混ぜたものを刷毛でぬる
★残ったフィナンシェは角切りにする

④②のティラミスクリームをのせ
 半分に切ったマスカット 4等分した
 イチジク ブルーベリーと③の残った
 フィナンシェをちらし粉砂糖をふる


011

できあがり~


濃厚なティラミスクリームに 秋のフルーツがぴったり~


しっとりさせるお味です


ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします