ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#イタリア

去年のお話ですが~イタリア旅行記です北イタリアのピエモンテ州 アルバという街に行ってきましたアルバの街のドォーモ広場にある大聖堂雨がちらほら降っていました重厚だけど ピンク色の建物が何となくほんわかした雰囲気です模様が かわいらしい~メインストリートには ... 続きを読む
103

去年のお話ですが~



イタリア旅行記です



北イタリアのピエモンテ州 アルバという街に行ってきました



026

アルバの街のドォーモ広場にある大聖堂



IMG_7555 - コピー

雨がちらほら降っていました



重厚だけど ピンク色の建物が何となくほんわかした雰囲気です



013

模様が かわいらしい~



003

メインストリートには トリュフの出店がたくさん出ています



トリュフは イタリア語で 「タルトゥーフィ」



アルバの街は 世界三大珍味のひとつといわれているトリュフ



白トリュフの産地です



002

白トリュフは 世界でもとれるところが限られていて



このピエモンテ州のアルバ産は 世界的にも有名です



004

100g 150ユーロはかなりの高級品ですね



006

ごつごつとした石のような 化石のような見た目ですが



実はキノコの一種です



生でいただくと独特で芳醇な香りが広がります



040

実は今回 霧のかかる森の中 トリュフ狩りにも参加しました




045

主役はトリュフハンター犬 ジミー君



フランスでは 豚で探すそうですが



イタリアでは訓練を受けたわんちゃんでトリュフを探します



このトリュフ狩りの様子は また改めて~



アルバの街の初日のレストランは OSTERIA dell'ARCO(オステリア デッラルコ)へ



このレストランは前に行ったことのあるスローフード発祥の地ブラという街の



スローフード協会推奨のレストラン



OSTERIA DEL BOCCONDIVINO(オステリア デル ボッコンディヴィーノ)の



姉妹店になります




100

パンとグリッシーニ



スナックのような 巨大ポッキーのようなグリッシーニは



ピエモンテ州の クラッカーのような食感のステック状のパンです



101

ワインは 地元産の BARBERA d'ALBA(バルベーラ・アルバ)



102

たたいた生肉の白トリュフ添え




104

鴨肉とリンゴ 栗のサラダ



105

白トリュフのタヤリン



ピエモンテの郷土パスタといわれる「タヤリン」は



すごく細い卵入りのパスタで



ゆでたてのタヤリンを溶かしバターで和え 白トリュフをたっぷり削って



食べるこの一皿は



一番 白トリュフを堪能できるといわれています



106

こちらは 詰め物パスタ「アニョロッティ・デル・プリン」の



白トリュフ添え



詰め物の中身は 茹で肉になります



小さくて食べやすくこちらも 白トリュフの香りを楽しめます



107

こちらは ロヴィオーラチーズの白トリュフ添え



少し溶かした 少し酸味のあるロヴィオーラチーズに



白トリュフをたっぷり香らせています



108

ドルチェは アマレットというアーモンドビスケットの入った



チョコレートプリン風 「ボネッ」



109

日本でもおなじみの パンナコッタも ピエモンテの



オリジナルデザートです



110

そしてティラミス



ピエモンテ州のおいしいものとアルバの白トリュフを堪能しました



OSTERIA dell'ARCO(オステリア デッラルコ)
Piazza M.Ferrero 5,ALBA
01733 63974



008

レストランでもいただいた「タヤリン」は 街でもスーパーでも売っていました



右の黄色いのが卵入りのプレーンなタヤリン



左はバローロ入りのタヤリンです



010


こんな大袋でも売っていました~



間にある白いバケツは ヘーゼルナッツチョコペーストのヌテッラです



IMG_7545 (2)

アルバは ヘーゼルナッツの産地でもあります



日本でも見かけるフェレッロ・ロシェなどのチョコレート菓子やヌテッラなどを



手がけるフェレッロ社は アルバで創業しました



アルバ産のヘーゼルナッツを たくさん使っているそうです



駆け足で アルバの街とレストランをご紹介しました



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



11月末から行っていたイタリア旅行の記事をポチポチとのせていこうと思いますローマから戻ってきて5年目・・・夫は出張でちょこちょこと出かけていましたが私は全く行くことがなかったのになんと今年は 2回もイタリアに~どちらも住んでいた南ではなく ミラノから1時間ぐら ... 続きを読む
001


11月末から行っていたイタリア旅行の記事を



ポチポチとのせていこうと思います



ローマから戻ってきて5年目・・・夫は出張でちょこちょこと出かけていましたが



私は全く行くことがなかったのに



なんと今年は 2回もイタリアに~



どちらも住んでいた南ではなく ミラノから1時間ぐらいの北の地方



少しずつですが旅行記載せていきます



まずはトリノにあるバールのご紹介




002

重厚な建物の一角 「ファルマチア・デル・カンビオ」



この店のお隣は トリノで老舗のレストラン「リストランテ・デル・カンビオ」があり



そこのシェフがお料理を監修しているそうです~



003

歴史を感じさせる扉・・・



実はここは1833年から続いていた ファルマチア・・薬局だったんです



2014年にバールとしてリニュアルオープン



004

歴史ある荘厳な店内は薬局のときのまま



005

薬を入れていた引き出しもそのまま残っています



006

棚を利用して今は薬でなく チョコレートが飾られています



009

これは薬瓶に見立てた入れ物に入ったチョコラータ



お湯や温かい牛乳に溶かして飲むチョコレートドリンクです



010

ケーキもおしゃれ~



011

ミシュラン一つ星 リストランテ・デル・カンビオが作っているので



味もばっちり!



012

ミニョンと呼ばれる小さなスイーツも充実しています



013

甘い物だけでなく パテなどのアペリティーボ的なものも



014

カラフルな米粉で揚げたスナック



018

この店の奥には リストランテ・デル・カンビオの厨房とつながっています



015

パンもパニーノも一流のお味です



その他お惣菜もあり テイクアウトもできるそうです 



016

アルコールを頼むと こんなおつまみがついてきます



カラフルな米粉のスナックは 色によって味が違います



フレッシュなオリーブと緑のお豆は何とわさび味でした



017

こちらは「ピチェリン」と呼ばれる 冬のトリノ名物のホットチョコレート



トリノでは固形のチョコレートはもちろん食べますが 



チョコレートを飲むという習慣も 健在です



グラスの一番下にはチョコレート その上がカフェエスプレッソ 



一番上が泡立てた牛乳です



しっかりかき混ぜてもよし 少しずつスプーンですくってもよし



冬の飲み物としておやつとして ぴったりな一品です



トリノに行かれる方は ぜひぜひのぞいて楽しんでみてください



Farmacia del cambio(ファルマチア・デル・カンビオ)

住所 Piazza Carignano, 2, Torino
TEL 011 546690



トリノの歴史あるおしゃれなバールのご紹介でした



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


家事と暮らしの「やる気スイッチ」を押すメディアみんなの暮らし日記ONLINE で「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」が公開されました~イタリア料理というと パスタやピッツァ・・・あまり作りおきのイメージがないように思われますが実は 作りおきに向いているお料 ... 続きを読む
001 (6)


家事と暮らしの「やる気スイッチ」を押すメディア




みんなの暮らし日記ONLINE 




「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」が公開されました~




イタリア料理というと パスタやピッツァ・・・




あまり作りおきのイメージがないように思われますが




実は 作りおきに向いているお料理があります




時間をおけば置くほど 味がなじんでおいしくなる




そんな作りおきにピッタリな料理5品をご紹介しています




こちらから ↓





よかったらご覧になってみてください




毎日の作りおきのお役に立てたらうれしいです~




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   




6月に行った 北イタリアのパヴィアという街の取材旅行の記事が公開されました~4月のある日 暮らしニスタ編集部M様からお声がけをいただき在日イタリア商工会議所様のご協力のもと北イタリアの 古都といわれているパヴィアという街へ毎日盛りだくさんなスケジュールで パ ... 続きを読む
Duomo PV (by Marenda) (3)


6月に行った 北イタリアのパヴィアという街の




取材旅行の記事が公開されました~




4月のある日 暮らしニスタ編集部M様からお声がけをいただき




在日イタリア商工会議所様のご協力のもと




北イタリアの 古都といわれているパヴィアという街へ




毎日盛りだくさんなスケジュールで パヴィアの魅力に触れてきました




暮らしニスタさんのページでは




「パヴィアの街」 「パヴィアの食の世界」 「パヴィアのレストランと宿泊」




3部にわたって、その魅力をお伝えしていきます~




まず公開されているのが








「パヴィアの街」 → 




パヴィアには 歴史的建造物がいっぱい!




Pavia (2)

パヴィアの街を流れるティチーノ川にかかる屋根付きのコペルト橋




アインシュタインが「世界で一番美しい橋だ」と絶賛した橋だそうです~



028

ドゥカーレ広場




ルネッサンス様式の広大な広場で、イタリアで最も美しい広場の一つともいわれています




これだけではありません~




すてきな街の様子をご紹介しています



そして・・・







「パヴィアの食の世界」 → 




おいしいものにあふれているパヴィアの食の世界をご紹介





013

米の産地であるパヴィアでは リゾットが主流





014

レストランでいただいたものや 




016

ワインやチーズなどの特産物のご紹介




015

パヴィア料理のレシピもあります




ぜひぜひご覧になってみてください




ブログでは 日にち別に 旅行記を載せていきたいと思います




お付き合いくださいませ




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


母の日ですね~ちょっと曇り空な 日曜日を迎えています日曜から早起きな 私です・・・というのも 5月12日朝6時に公開されました記事のお知らせを~バルサミコ酢のお話ですバルサミコ酢は イタリアの ブドウから作られる果実酢で最近では 知らない人はいないというくら ... 続きを読む
4


母の日ですね~





ちょっと曇り空な 日曜日を迎えています





日曜から早起きな 私です・・・





というのも 5月12日朝6時に公開されました記事のお知らせを~




画像①バルサミコ酢


バルサミコ酢のお話です





バルサミコ酢は イタリアの ブドウから作られる果実酢で





最近では 知らない人はいないというくらいポピュラーになってきて





日本でも手に入りやすくなっていますよね





画像②アチェート・バルサミコ・トラディツィオナーレ

そんなバルサミコ酢はどうやって 作られているかご存知ですか・・・





厳しい自然と 気が遠くなるほどの時間をかけて作り出す 





魅惑の香りのバルサミコ酢のお話が





「みんなの暮らし日記ONLINE」で公開になっています





画像⑤アチェ―ト・バルサミコ・ディ・モデナIGP


バルサミコ酢とは?





またバルサミコ酢の種類 その伝統的な製造方法





イタリアに住んでいたころ訪れた バルサミコ酢の製造所の様子などなど





画像⑦イタリアの保存食・ズッキーニのスカペーチェ


そして  おうちで眠っている調味料にも




必ずといってもいいくらい名前があがるバルサミコ酢





残ってしまっているバルサミコ酢の活用法や





画像⑬バルサミコ酢をきかせたブルスケッタ

バルサミコ酢に合う料理





バルサミコ酢を使ったレシピ などなど





バルサミコ酢の魅力すべてを語ってります~





ぜひぜひ みんなの暮らし日記ONLINEの





「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用」





ご覧になってみてください





詳しくはこちらから → 





rec-pc (2)

このたび みんなの暮らし日記 ONLINEの





プレミアムアンバサダーに就任しました





わたしは イタリア担当・・・(と勝手に思っています)





これからもイタリア料理や 食材について





イタリアの魅力も含めて ご紹介していきたいと思っています





よろしくお願いいたします





お知らせでした~





皆様 素敵な母の日をお過ごしください!





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 

2月16日から始まった ヴェネチアのカーニバルもこの週末が最高潮~3月5日で終わります・・・ところで このカーニバル時期に・・・いやカーニバル時期しか食べれないお菓子があるのをご存知ですか?各地方で 呼び名が違うという面白いお菓子ですローマでは「フラッペ」と呼 ... 続きを読む
027 (2)


2月16日から始まった ヴェネチアのカーニバルも





この週末が最高潮~





3月5日で終わります・・・





ところで このカーニバル時期に・・・いやカーニバル時期しか食べれない





お菓子があるのをご存知ですか?





各地方で 呼び名が違うという面白いお菓子です




ローマでは「フラッペ」と呼びますが




実はおうちで簡単に作れます




016

揚げるタイプと




015

オーブンで焼くタイプ~




あまり違いがなさそうですが・・・・




2つのレシピと 各地方の呼び名 その他のカーニバルのお菓子




そもそもカーニバルって などなど・・・・




014

みんなの暮らし日記ONELINEにて




「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」が公開されています~




ぜひぜひご覧になってみてください → 




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします