ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#りんご

コトレッタは イタリア風とんかつです鶏や 仔牛などでよく作りますが肉は 叩いて薄くするのが特徴ですパクっと食べた時に お口に広がるジューシーな味わい今日はそこに 薄切りリンゴのさわやかなさっぱり感ととろ~りチーズのコクをサンド切ると チーズがとろんとはみ ... 続きを読む
023


コトレッタは イタリア風とんかつです


鶏や 仔牛などでよく作りますが


肉は 叩いて薄くするのが特徴です


パクっと食べた時に お口に広がるジューシーな味わい


今日はそこに 薄切りリンゴのさわやかなさっぱり感と


とろ~りチーズのコクをサンド


014

切ると チーズがとろんとはみ出してきます


お肉は豚肉ですが 脂身の少ないお肉がおすすめです


少し厚みのあるお肉に切り込みを入れてもいいのですが


今日は 生姜焼き用ぐらいのロース肉を2枚重ねて使います


材料(2~4人)
豚ロース肉         8枚(320g)
★生姜焼き用ぐらいの薄切り肉
リンゴ            1/6個
スライスチーズ       4枚
小麦粉・溶き卵・パン粉  適量
塩・コショウ          少々
揚げ油             適量
★フライパンに1cm高さ位
サラダ             適量


レシピ
①肉の脂身をとる

②薄切りにしたリンゴを2枚のせ
 スライスチーズを折って肉の真ん中におき
 もう1枚の肉をかぶせふちをしっかりと指で
 おさえておく

③塩・コショウをしっかりふり小麦粉・溶き卵
 ・パン粉をつけ フライパンに揚げ油を入れ
 揚げ焼きにする

④器に盛り付け サラダを添える


016

しっかり塩コショウするので


何もつけずに そのまま食べられます


豚肉とリンゴって相性がいいです


リンゴの甘酸っぱさが 豚肉のおいしさを引き立てます


ちょっと変わった イタリア風「コトレッタ」


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

カルパッチョです~今日は お刺身用のホタテを使っています旬のフルーツ りんごをたっぷりのせて・・・りんごの甘酸っぱさが ホタテの旨味を引き立てますレモンの皮をちらして仕上げは ボタニカルオイルミックスです~このボタニカルオイルミックスはアマニ(亜麻仁)や ... 続きを読む
020


カルパッチョです~


今日は お刺身用のホタテを使っています


旬のフルーツ りんごをたっぷりのせて・・・


りんごの甘酸っぱさが ホタテの旨味を引き立てます


レモンの皮をちらして


015

仕上げは ボタニカルオイルミックスです~


このボタニカルオイルミックスは


アマニ(亜麻仁)やエゴマオイル オリーブオイルや アボカドオイルといった


カラダに必要なオイルが バランスよく入っています


そしてもう一つ 一日に必要とされている


ビタミンEも入っているのです


カラダに必要とされているボタニカルオイルミックスをプラスして


おいしく いただきます


詳しくはこちらをご覧ください → 


1回分が個包装されているので


いつでも新鮮なオイルがいただけるのも


うれしいですね


材料(2人)
ボタニカル
オイルミックス   2袋
刺身用ホタテ    10粒
りんご       1/6個
塩・コショウ    少々
レモンの皮     1/2個分
レモン汁      大さじ1
パセリ       少々


レシピ
①ホタテはさっと水洗いしてよく水気を
 ふき取り横半分に切って器に並べる

②塩・コショウして指で軽く押してなじませ
 小さな角切りにしたリンごとレモン汁
 レモンの皮をとらす

③食べる直前に ボタニカルオイルミックス
 をかける


024

できあがり~


カルパッチョは 味付けする調味料によって


味が左右されます~


ボタニカルオイルミックスは 自然の素材のオイルで


癖のないお味なので カルパッチョなどにはお勧めです


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

年に何回か 粉にまみれたくなる日があります~粉物の賞味期限が迫っていて仕方なく・・・という時もありますが無性に 粉を使っていろいろ作ってみたくなる・・・日曜日がまさにその日でオーブンをフル稼働させて りんごケーキ シフォンケーキピッツァを焼きました~りん ... 続きを読む
024


年に何回か 粉にまみれたくなる日があります~



粉物の賞味期限が迫っていて



仕方なく・・・という時もありますが



無性に 粉を使っていろいろ作ってみたくなる・・・



日曜日がまさにその日で



オーブンをフル稼働させて りんごケーキ シフォンケーキ



ピッツァを焼きました~



りんごケーキは・・・



040

たくさんのリンゴが送られてきたこともあり


イタリアでよく作っていた ケーキを焼くことに~


016

イタリアンなりんごケーキは


角切り りんごがゴロゴロっと


バターを使わず アーモンド粉を加えるのが特徴です


おやつでいただくほか 朝ごはんで食べたりもします


で・・・作り方も 簡単です~


材料(18cm型)
りんご         1個(440g)
レモン汁        小さじ2
卵           2個
三温糖         100g
★普通の砂糖でもOK
塩           ひとつまみ
a薄力粉        120g
aアーモンド粉     60g
aベーキングパウダー  4g
オリーブオイル     60㏄
牛乳          40㏄
シナモン        小さじ1/2
ラム酒         大さじ1
粉砂糖         少々


レシピ
①リンゴはよく洗って芯をとり皮付きのまま
 1cm位の角切りにしてレモン汁をふる

②ボールに卵を割り入れ 三温糖と塩を
 いれ ふるったaの粉類を加え
 よくかき混ぜる

③オリーブオイル 牛乳 シナモン ラム酒
 と加えて混ぜ合わせ角切りにしたリンゴの
 半量を加える

④型にペーパーを引き生地を流し上に
 残りのりんごをのせ180℃のオーブンで
 約30分ぐらい焼く
★竹串などを真ん中にさしてみて生地が
 ついてこなければOK

⑤粗熱が取れたら粉砂糖をふる


022

できあがり~


素朴で飾り気がないけれど 毎日でも食べれるおいしさ


そんなイタリアのスイーツです


029

そのまま食べてもいいのですが


軽くレンジで温めて バニラアイスを添えるのも


おすすめです~


りんごのおいしい季節 ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします