ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#おうちパスタ

ときどき無性に食べたくなるパスタ料理・・・それが 「アマトリチャーナ」ですパンチェッタまたはグァンチャーレという豚さんのほほ肉を じっくりと炒めて 旨味をひきだしにんにくと赤唐辛子で ピリッと感を出しトマトと絡めたパスタローマの北東にあるアマトリーチェと ... 続きを読む
037

ときどき無性に食べたくなるパスタ料理・・・


それが 「アマトリチャーナ」です


パンチェッタまたはグァンチャーレという


豚さんのほほ肉を じっくりと炒めて 旨味をひきだし


にんにくと赤唐辛子で ピリッと感を出し


トマトと絡めたパスタ


ローマの北東にあるアマトリーチェという街が


発祥といわれている


ローマを代表するパスタ料理の一つです


パンチェッタや グァンチャーレは なかなか手に入らないので


今日はベーコンで代用



050

厚切りのベーコンを 短冊切りにして


オリーブオイルでじっくり炒めます



051

ベーコンがカリッとしてきたら みじん切りにしたにんにくと


赤唐辛子を加え 香りが出てきたら


052

缶詰のトマトと フレッシュプチトマトを加えます


基本 缶詰のトマトで作りますが


旬なので 生のトマトも加えました


大きいトマトより プチトマトの方が 


水分も少なくうま味も詰まっているので おススメです~

053

時々かき混ぜながら 弱火で5分間煮込むと


プチトマトが煮崩れてきます


塩で味を調え


054

茹でたスパゲッティを加え


055

よく和えたら半量のパルミジャーノまたは


ペコリーノを加えます


8aab10b8-s

スパゲッティで作りましたが


もしありましたらプカティーニをお勧めします


スパゲッティよりは やや太く真ん中に穴があいています~


この穴の中に アマトリチャーナの濃厚なソースが


入り込み たっまらないおいしいです


もちろんスパゲッティでもおいしくできます


【材料(2人)】
スパゲッティ・・・200g
厚切りベーコン・・・80g
オリーブオイル・・・大さじ2
赤唐辛子・・・2個
にんにく・・・1片
トマト缶・・・1缶(400g)
プチトマト・・・150g
パルミジャーノ・・・30g
★またはペコリーノチーズ
塩・・・少々


【レシピ】
①厚切りベーコンは短冊切りにしてオリーブオイルで
 じっくり炒める

②みじん切りにしたにんにくと赤唐辛子を入れ香りを引き出す

③半分に切ったプチトマトとトマト缶を加え時々かき混ぜながら
 約5分煮込み 塩で味を調える

④茹でたスパゲッティを加えよく和え パルミジャーノの半量を
 加える

⑤器に盛り付け残りのパルミジャーノをふる


【ポイント】
★ベーコンをじっくりと炒めうまみを引き出すことがポイントです

★赤唐辛子の量はお好みで調整してください

★フレッシュトマトと缶詰のトマトのダブル使いでコクを出します

★玉ねぎが入るレシピもあります
 玉ねぎを入れるときはニンニクと赤唐辛子のところで入れてください



021

できあがり~


にんにくが入らなかったり 玉ねぎが入るレシピもありますが


このレシピは アブルッツオ出身のシェフに教わったものです


シンプルですが 飽きのこないおいしさです


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 (4)

クリームあふれる注目のチーズ「ブッラータ」
ブッラータチーズのご紹介 
ブッラータチーズを使ったレシピ2品
KALDIで購入できる本場の味 など
ご紹介しています

ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

夫の会社の在宅ワークが始まって 1か月ちょっと・・・気分転換なのか 週末ランチにパスタを作るようになりました彼は イタリアに住んでいたころ 後半は単身赴任だったので 自炊をしていましたといっても 作るのは スパゲッティ・ポモドーロトマトスパゲッティのみだ ... 続きを読む
031

夫の会社の在宅ワークが始まって 1か月ちょっと・・・


気分転換なのか 週末ランチにパスタを作るようになりました


彼は イタリアに住んでいたころ 後半は


単身赴任だったので 自炊をしていました


といっても 作るのは スパゲッティ・ポモドーロ


トマトスパゲッティのみだったらしいのですが・・・


040

週末ランチ第一弾は グアンチャーレ(豚のほほ肉)のアマトリチャーナ


もちろん グアンチャーレはなかったのでベーコンですが・・・


041

揚げたなすたっぷりの パスタ・アッラ・ノルマ


シチリアの郷土パスタです


042

お豆たっっぷりのパスタ・ファジョーリ


043

オリーブやケッパー にんにくをきかせた


プッタネスカ


044

トマトベースだけではなく


カルボナーラにも挑戦していました


045

この時は あさりを買っていたので


ヴォンゴレ あさりのスパゲッティ


そして今回作ったのが・・・


019

生ホタルイカの トマト入りスパゲッティ


これがすごくおいしかったです


濃厚なホタルイカの肝に トマトの酸味と旨味が絡まります~


017


ちょっと前に私が トマト無しのビアンコタイプを作りましたが


レシピ ↓




これにトマト缶を加えています


夫が作ったので 工程写真はありませんが


途中までは 前のビアンコタイプと一緒なので


その時の画像でレシピを・・・


050 - コピー

生ホタルイカは 魚の骨抜きで


背骨を一個ずつ取り除き いったん冷凍させました


これは自然解凍したものです


にんにくは薄切り イタリアンパセリはみじん切りにします


052 - コピー

オリーブオイルで にんにくと赤唐辛子を炒め


香りが出たら アンチョビを入れて溶かします


056

生ホタルイカと 白ワインを加えて さっと炒めたら


半量のホタルイカを あとのせのために 取り出しておきます


そこにパスタの茹で汁 トマト缶詰を加え


少しとろみがついてきたら茹でたパスタを加え しっかり和えていきます


【材料(2人)】
スパゲッツティ・・・200g
塩・・・大さじ1

生ホタルイカ・・・24匹~
オリーブオイル・・・大さじ2~
赤唐辛子(小)・・・2個
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・2枚
白ワイン・・・大さじ2
パスタの茹で汁・・・大さじ1+大さじ1
カットトマト缶・・・180g

イタリアンパセリ・・・4g


【レシピ】
①生ホタルイカは 魚の骨抜きなどで背骨を取り除き にんにくは
 薄切り イタリアンパセリはみじん切りに スパゲッティは沸騰して
 塩を加えたお湯で 茹で始める

②フライパンにオリーブオイルを入れ にんにくと赤唐辛子を炒め
 香りが出てきたらアンチョビと パスタの茹で汁大さじ1を入れ溶かす

③生ホタルイカと白ワインを加え さっと炒め1/3は取り出し
 フライパンのホタルイカはつぶすように炒める

④茹で汁大さじ1とカットトマト缶を加え ソースにとろみが少しついたら
 茹でたパスタを入れよく和える

⑤器に盛り付け 取り出しておいたホタルイカととオリーブオイル(分量外)
 をふりかけ みじん切りのイタリアンパセリをふる


【ポイント】
★にんにくは焦がすと苦みが出てしまうので 焦がさないように
 弱火で香りを引き出します

★トマトは生だと水っぽくなるので缶詰がおすすめです
 ホールトマトを使う場合はよくつぶしてから加えてください


024

生ホタルイカは なかなか手に入らないと思いますが


また食べたいな~と思いました


ちょっとイタリアのモスカルディーニ・・・これは小タコですが


を想像させるお味です


ボイルホタルイカも トマト味 合うと思います


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風スパゲッティです~ボイルしたホタルイカはよく見かけますが生は珍しい~ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます生ホタルイカは 魚の骨抜きで背骨を一個ずつ取り除きいったん冷凍させま ... 続きを読む
031


生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風


スパゲッティです~


ボイルしたホタルイカはよく見かけますが


生は珍しい~


ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます


050 - コピー

生ホタルイカは 魚の骨抜きで


背骨を一個ずつ取り除き


いったん冷凍させました


これは自然解凍したものです


にんにくは薄切り イタリアンパセリはみじん切りにします


052 - コピー

薄切りにしたニンニクと 赤唐辛子を


オリーブオイルで炒め 香りを引き出します


にんにくは焦がさないように 弱火で炒めてください


053 - コピー

にんにくの香りが出てきたら パスタのゆで汁大さじ1と


アンチョビを加え 溶かします


056

ホタルイカの2/3を加え


ヘラなどでつぶしていきます


057

こ~んな感じになりました


058 (2)

残しておいたホタルイカと


イタリアンパセリのみじん切り パスタのゆで汁を加え


059

茹でたリングィーネを入れてよく和えます


019

器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリと


オリーブオイルをたらしたらできあがりです


【材料(2人)】
リングィーネ・・・160g
塩・・・小さじ2
生ホタルイカ・・・12匹
オリーブオイル・・・大さじ1~
赤唐辛子・・・1個
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・1~2枚
白ワイン・・・大さじ2
イタリアンパセリ・・・4g
パスタの茹で汁・・・大さじ1+大さじ3


【レシピ】
①生ホタルイカは 魚の骨抜きなどで背骨を取り除き にんにくは
 薄切り イタリアンパセリはみじん切りにリングイーネは沸騰して
 塩を加えたお湯で茹で始める

②フライパンにオリーブオイルを入れにんにくと赤唐辛子を炒め
 香りが出てきたらアンチョビとパスタの茹で汁大さじ1をを入れ溶かす

③生ホタルイカ2/3と白ワインを加え炒めながらつぶしていく

④残りのホタルイカとイタリアンパセリ(1/3残しておく) 茹で汁大さじ3
 を加えさっと炒めたところで茹でたリングィーネを加えよく和える

⑤器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリとオリーブオイル(分量外)
 をふりかける


【ポイント】
★濃厚なソースなのでリングィーネとか太めのパスタが合います

★にんにくは焦がすと苦みが出てしまうので 焦がさないように
 弱火で香りを引き出します

★2回に分けてホタルイカを加えるのは 初めに加えたものはソースとして
 2回目はトッピングとしてさっと炒めます


017

新鮮なホタルイカならではの 濃厚なお味です~


肝の甘味とぷりっと食感がやみつきに~


目の前にきれいな海が浮かんできそうな(笑


016

さて今回の生ホタルイカは 


鮮魚通販で取り寄せたものの中に入っていました


詳しくは のちほど~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   




インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティグリーチャ風です「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名をアマトリチャーナ・イン・ビアンコといってローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥ですトマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る ... 続きを読む
032


たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティ


グリーチャ風です


「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名を


アマトリチャーナ・イン・ビアンコといって


ローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥です


トマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る


アマトリチャーナの原型といわれています


020

グリーチャの材料は 豚のほほ肉を 塩漬けして熟成


乾燥させたグアンチャーレと


ペコリーノ・ロマーノというチーズを使いますが


今回は手に入りやすいベーコンとパルミジャーノで


グリーチャ風のスパゲッティです


051

ベーコンは短冊切りにして


オリーブオイルを入れたフライパンで 赤唐辛子と


黒こしょうをふって弱火でじっくり炒めます


053

ここのぐらいカリッとしてきたら


パスタのゆで汁を加え


055

茹でたスパゲッティと パルミジャーノをたっぷり


そして再びパスタの茹で汁を加えます


パスタの茹で汁は 茹でたスパゲッティを加える前に加えて


オイルと乳化させ


スパゲッティとチーズを加えてからまた加え


全体を絡めていきます


017

器に盛り付け パルミジャーノをふります


【材料(2人)】
スパゲッティ・・・180g
塩・・・10g
★パスタを茹でるため
オリーブオイル・・・大さじ1
ベーコン・・・140g
黒コショウ・・・少々
赤唐辛子・・・1個
パルミジャーノ・・・60g


【レシピ】
①スパゲッティは2ℓの水を沸騰させ塩10gを加えスパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ短冊に切ったベーコンに黒コショウを
 ふり 赤唐辛子を加え弱火でじっくり炒める

③ベーコンがカリッとしてきたらパスタのゆで汁大さじ3を加える

④茹でたスパゲッティとパルミジャーノ パスタの茹で汁大さじ2加え
 全体をしっかりとあえて器に盛り付ける
★パルミジャーノは少し残して 盛り付けてからふる


【ポイント】
★ベーコンは弱火でじっくり炒めうま味を引き出します

★パスタの茹で汁はパスタを加える前と後で2回に分けることで
 全体のうま味と具材がしっかり絡まります


021

身近にある食材で グリーチャ風イタリアンなスパゲッティ


休日ランチなどにいかがでしょうか


ぜひぜひお試しください




読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

牛乳をおいしく消費!ということで牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますがその中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです実はこのレシピ ローマに住んでいたころダニエラ・オージックさんの料理教室 ... 続きを読む
034


牛乳をおいしく消費!ということで


牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますが


その中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」


そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです


実はこのレシピ ローマに住んでいたころ


ダニエラ・オージックさんの料理教室で教えていただきました~


ちょこっとアレンジしていますが・・・


イタリアでは リコッタとトマトを組み合わせたソースは


パスタソースやリゾットなど 定番です


トマトの酸味を リコッタのまろやかさが和らげ


子供はもちろん大人もハマるおいしさです


まずはリコッタチーズ作りです


052

牛乳と生クリーム 塩を 鍋に入れ火にかけます


沸騰直前になったら 火を弱めてレモン汁を加え


木べらなどで優しくかき混ぜ


牛乳がボコボコっとなるような弱めの中火の火で


煮ていきます


054

白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら 火を止め


056

浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきります


【材料】
牛乳・・・1ℓ
生クリーム・・・100ml
塩・・・少々(小さじ1/5位)
レモン汁・・・35ml


【レシピ】
①厚手の鍋に 牛乳と生クリーム 塩を入れ 沸騰直前になったら 
 レモン汁を加えゆっくりかき混ぜる

②鍋の牛乳が 時々ポコッポコッとするぐらいの 弱めの中火にかけ
 白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら火を止める

③浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきる


【ポイント】
★生クリームを加えると濃厚な味に仕上がります
 脂肪分の高い牛乳がおすすめです

★この分量で約320gのリコッタができ そのうち200gを
 パスタに使います



すだちで作るリコッタチーズのレシピ載せています ↓




それではパスタのレシピです~


リコッタチーズを作ったら 次はトマトソース作りです


050

オリーブオイルに みじん切りしたにんにくを加え


焦がさないように気を付け 香りを引き出したら


051

トマト缶詰を加えます


052

全体を混ぜ合わせ 少し煮詰めたら


塩と乾燥バジリコ(フレッシュでも)で味付け


ここにパスタを入れるのではなく


053

茹でたパスタは水気をきったら ボウルに入れ


リコッタチーズと混ぜ合わせます


055

パスタの茹で汁とともに よ~く混ぜ合わせたら


器に盛り付け トマトソースをかけます


016 (2)

パルミジャーノと イタリアンパセリを添えて


できあがりです~


ショートパスタのフジッリを使いました


フジッリの らせん状のすき間にリコッタが絡みます


【材料(4人)】
リコッタチーズ・・・200g
フジッリ・・・360g

パスタの茹で汁・・・大さじ2+大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・1片
トマト缶・・・1缶
塩・・・少々
バジリコ(乾燥)・・・少々

パルミジャーノ・・・少々


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りにしたにんにくを
 香りが出るまで炒める

②パスタのゆで汁大さじ2と トマト缶をつぶして加え混ぜ合わせ 
 弱火で約2~3分煮てバジリコを加え 塩で味を調えトマトソースを作る

③2ℓ以上のたっぷりのお湯に 塩大さじ1を加えて茹でたフジッリの
 水気をきりボウルに入れ リコッタチーズとパスタの茹で汁大さじ1を加える

④よく混ぜ合わせたら器に盛り付け ②のトマトソースをかけ
 パルミジャーノをふる
★イタリアンパセリを添えましたがなくてもいいです


【ポイント】
★トマトソースは パスタの茹で汁で調整して ゆるめのソースにすると
 フジッリと絡みやすくなります

★フジッリの形がリコッタチーズとよく絡むのでお勧めです

★乾燥バジリコを使いましたが フレッシュがあったらちぎって
 加えてください

018

できあがり~


トマトソースとパスタを絡めると トマトクリームのようななめらかさに~


大人は辛味が欲しい・・・


019

その場合は 唐辛子をオリーブオイルに漬けこんだ


オーリオサントを用意して


お好みで辛味をつけます


お子様から大人まで楽しめるパスタです


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


ラデッキオ・ロッソという野菜イタリアの代表的な冬野菜チコリやエンダイブの仲間です最近では 日本でも栽培が始まりこんな風にミックスになって販売されています右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ カステルフランコの詰め合わせ~日本 ... 続きを読む
034

ラデッキオ・ロッソという野菜


イタリアの代表的な冬野菜


チコリやエンダイブの仲間です


IMG_9471 (2)

最近では 日本でも栽培が始まり


こんな風にミックスになって販売されています


右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ 


カステルフランコの詰め合わせ~


日本名はちょっとわかりません・・・


生でサラダはもちろん さっと火を通してもおいしいラデッキオ・ロッソ


今日はエビとともにクリーム味のパスタにしていきます


050

葉っぱは食べやすい大きさにちぎり


プンタレッレはナイフで細く裂きます


051

氷水につけてパリッとさせます


この作業は サラダはもちろん火を通すときもおこなうと


シャキッとした食感でいただけます


053

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにくを入れ


香りが出たらエビと白ワインを加え 強火でフランベしてアルコール分を飛ばし


054

火を弱めて生クリームを加え少しに詰め 


塩・コショウで味を調えます


055 (2)

細めの茹でたスパゲッティと 水気をしっかり切った


ラデッキオ・ロッソの芯の部分を中心に加え 全体をよく和えて


056

火を止めて 葉っぱの部分とパルミジャーノを加えます


014 (2)

器に盛り付け パルミジャーノをふります


2回目に加えるラデッキオ・ロッソは あまり火を入れずに


和えるだけです


スパゲッティーが見えませんね~


ホットサラダ感覚でいただけます


材料(2人)
スパゲッティ・・・200g
塩・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・3g
むきエビ・・・180g
白ワイン・・・大さじ1
生クリーム・・・200g
塩・コショウ・・・少々
チコリ・ミックス・・・160g
パルミジャーノ・・・大さじ1~


レシピ
①フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを加え
 炒めて香りが出てきたらエビと白ワインを入れ強火でフランベして
 アルコール分を飛ばす

②弱火にして生クリームを加え 少し煮詰める

③2リットルのお湯に塩を加え茹でたスパゲッティとチコリ・ミックスの
 半量(芯の部分中心)を加えよく和える

④火を止め パルミジャーノと 残りのチコリ・ミックスを加え器に盛り付け
 パルミジャーノ(分量外)をふる



018

できあがり~


エビのうま味がたっぷりの優しいお味のクリームソースが


ほろ苦いラデッキオ・ロッソのおいしさを引き立てます


ぜひぜひお試しください


お知らせです~


c04fcafd (2)

みんなの暮らし日記onlineさんで~記事が公開されています~


イタリアの冬野菜「ラデッキオ・ロッソ」ってご存じですか?


最近は 日本でも栽培が始まっていて 見かけることも


多くなりました!


鮮やかな赤紫色と白のコントラストが美しく


ほろ苦さとしゃきしゃきとした小気味良い歯ざわりが魅力~


そんな「ラデッキオ・ロッソ」の様々な種類と


ちょっと驚きの栽培方法をご紹介しています~


e3789ea8 (2)

注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは です!


こちらをクリック → 


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


本日10月25日は 「ワールドパスタデー(世界パスタデー)」だそうですねワールドパスタデーは ローマで「第1回パスタ会議」が開催されたことを記念して1998年に制定されたそうですそれ以来この日は パスタに関しての様々なイベントが開かれるそう・・・そのころローマにい ... 続きを読む
044

本日10月25日は 「ワールドパスタデー(世界パスタデー)」だそうですね




ワールドパスタデーは ローマで「第1回パスタ会議」が開催されたことを




記念して1998年に制定されたそうです




それ以来この日は パスタに関しての様々なイベントが開かれるそう・・・




そのころローマにいたけど・・・知らなかった~




まぁイタリアでは ほぼ毎日パスタは食べられているので




今さら感があるのかな・・・




IMG_2486 (2)

ところで 先日 イタリアのトップパスタメーカー




Barillaの新製品説明会&試食会に行ってきました~




この様子はまた詳しくお伝えしたいと思います




せっかくのパスタデーなのでパスタのレシピです




051

ムール貝・・・最近フレッシュなものが安く出ています




これも2パックで900g位あって 500円ちょっと・・・




たっぷり使ってムール貝のスパゲッティです




ムール貝はフライパンに入れ 白ワインを少々ふり




蓋をして 貝をひらかせ 1/3はそのまま殻付き




残りは 殻を取り 半量は細かく切り 汁はこしておきます




052

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにく トマト缶




刻んだムール貝を加えます




053

少し煮詰まってきたら ムール貝の汁を加え




塩で味を調え




055

茹でたスパゲッティと 残しておいた 殻から外したムール貝と




殻付きムール貝を加え 全体をよく和えます




018

器に盛り付け 黒こしょうをふります




イタリア料理に 「コッツェ・アル・ペペ」というムール貝と黒コショウの




料理がありますが ムール貝には黒コショウの風味すごく合うと思います~




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
ムール貝・・・900g
★殻付き
白ワイン・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ2
ニンニク・・・1片
トマト缶・・・1缶(400g)
ムール貝の汁・・・大さじ8
塩・・・適量
黒コショウ・・・少々




レシピ
①ムール貝の汚れを落とし フライパンに白ワインとともに加え
 蓋をして火にかけ 殻を開かせ1/3は殻付きのまま 残りは殻をはずし 
 半分は細かく刻み 汁はこしておく

②フライパンにオリーブオイルを入れ トマト缶 みじん切りにしたニンニク
 と刻んだムール貝を加える

③少し煮詰めてからムール貝の汁を加え塩で味を調える

④茹でたスパゲッティと 残しておいたムール貝を加え全体をよく和え
 器に盛り付け黒こしょうをふる
★パセリを添えましたがなくてもいいです




019

できあがり~



ムール貝はたっぷりがおいしいです




刻んだムール貝はソースに溶け込んでパスタに絡み




うま味アップです~




ワールドパスタデーにパスタ料理なんていかがでしょうか



ところでパスタっていったい何種類あるかしっていますか・・・




イタリア人でさえ よくわからないぐらいあるパスタの種類




そのほんの一部をレシピとともにご紹介しています ↓







よろしかったらご覧になってみてください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


久しぶりにナポリタンを食べました~もうご存じかと思いますが ナポリタンは・・・というかケチャップであえたパスタ料理は イタリアにはありません・・・・でも ナポリやシチリアなどの昔のおばあちゃんたちの作るトマトソースにはかくし味に砂糖を加えることもあったと ... 続きを読む
041


久しぶりにナポリタンを食べました~




もうご存じかと思いますが ナポリタンは・・・というか




ケチャップであえたパスタ料理は イタリアにはありません・・・・




でも ナポリやシチリアなどの昔のおばあちゃんたちの作るトマトソースには




かくし味に砂糖を加えることもあったと聞きます




049

手作りトマトケチャップは にんにくやショウガなどをはじめ




スパイスもきかせています




甘みも抑えて ちょこっと大人味~




050 - コピー

これに ちょこっと贅沢にパンチェッタ マッシュルーム 玉ねぎ




赤と緑の万願寺唐辛子です




052

まずはパンチェッタをオリーブオイルでじっくり炒め




うまみを引き出します




053

半分に切ったマッシュルーム 薄切りにした玉ねぎを加え




パンチェッタのうま味を絡ませ



054

小口切りにした万願寺唐辛子を加え




055

トマトケチャップとスパゲッティのゆで汁を加え




混ぜ合わせたら




056 - コピー

茹でたスパゲッティを加え 全体をよく和えます




021 (2)

器に盛り付け出来上がり~




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
パンチェッタ・・・80g
オリーブオイル・・・大さじ2
玉ねぎ・・・1/2個(100g)
マッシュルーム・・・6個
万願寺唐辛子・・・4個
★赤1個緑3個
ケチャップ・・・大さじ5
パスタゆで汁・・・大さじ3
塩・・・適量
★パスタを茹でるとき



レシピ
①お湯を2リットルぐらい沸かし塩を加えスパゲッティを茹でる

②フライパンに大さじ1のオリーブオイルを入れ 小さな角切りにしたパンチェッタを
 弱火でじっくり炒める

③半分に切ったマッシュルームと薄切りにした玉ねぎを加え
 パンチェッタから出たうまみを絡ませる

④小口切りにした万願寺唐辛子を加え炒めてからトマトケチャップと残りのオリーブオイル
 パスタの茹で汁を加え混ぜ合わせる

⑤茹でたスパゲッティを加え全体をよく和え 器に盛り付けお好みで
 パルミジャーノをふる




022

出来上がり~




やっぱりどこか懐かしいお味かな~




026

ちなみに トマトケチャップのピッツァも作ってみたけれど




こっちは やっぱりトマトソースか フレッシュトマトがいいかなと




思いました・・・




お試しあれ~




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


栄養価の高いクルミを使ったソースでいただくスパゲッティクルミというと一年中手に入りますが旬は 9月~10月で秋だそうですそんなクルミをたっぷり使って作る クルミペーストはパスタのソースの他 茹でた野菜やパンにぬったりと色々と応用ができますそれでは作り方・・・ ... 続きを読む

032


栄養価の高いクルミを使ったソースでいただくスパゲッティ




クルミというと一年中手に入りますが




旬は 9月~10月で秋だそうです




そんなクルミをたっぷり使って作る クルミペーストは




パスタのソースの他 茹でた野菜やパンにぬったりと




色々と応用ができます




それでは作り方・・・




042

クルミはフライパンかオーブンでローストします




香ばしい香りが引き出されます




044

オリーブオイルに つぶしたにんにくを入れ




香りがでたら ローストしたクルミ クリームチーズ パルミジャーノ




豆乳クリームを加え ここで大事な香り付け




053

カルダモンの香りをつけます




GABANのホールのカルダモンを たたいてつぶし中の種を加えます




パウダーでもOKです




カルダモンは インド原産の甘くエキゾチックな香りのするスパイスです




カレーはもちろん チャイやコーヒーに入れたり パンやお菓子の




香り付けに使います




さわやかな香りが クルミのコクと香りを引き立てます



045

チーズを溶かして 全体を混ぜ合わせたら




フードプロセッサーにかけ ペースト状にしたらできあがりです




材量
クルミ     120g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく    1片
パルミジャーノ 大さじ3
クリームチーズ 50g
豆乳クリーム  100ml
カルダモン   少々
塩       少々



レシピ
①クルミは フライパンかトースターでローストして香りを引き出す

②フライパンにオリーブオイルを入れつぶしたにんにくを加えて香りを引き出す

③パルミジャーノ クリームチーズ 豆乳クリームを加え混ぜ合わせ
 カルダモン 塩で味を調える

④③をフードプロセッサーにかけペースト状にして保存容器に入れる



焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ  スパイスレシピ検索

カルダモンは9月のスパイス大使 お助けアイテムです



047

保存容器に入れ 冷凍保存可能です




さて次にスパゲッティ




実はクルミを使ったスパゲッティ サルサ・ディ・ノーチェは




リグーリア州ジェノヴァの バジリコソースのパスタ・ペストジェノヴェーゼと




並ぶ ジェノヴァの代表的なパスタといわれています~




今回は 秋を意識してブラウンマッシュルームも加えます




051

オリーブオイルで炒めたマッシュルームに




クルミペーストを加え パスタの茹で汁でのばします




052

よ~く混ぜ合わせ 




056

茹でたパスタを投入~




全体をよく混ぜ合わせてください




018 (2)

ローストしたクルミと グラナ・パダーノ(またはパルミジャーノ)と




黒コショウをお好みでふります




材量(2人)
スパゲッティ   180g
マッシュルーム  3個
★ブラウン使用
オリーブオイル  大さじ1
クルミソース   60g
★上記のレシピで作ったもの
パスタの茹で汁  80ml~
塩        適量
パルミジャーノ  少々
黒コショウ    少々
クルミ      少々



レシピ
①1ℓの沸騰した湯に塩を入れスパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ 薄切りにしたマッシュルームを
 入れて炒める

③クルミソースとパスタの茹で汁を加えよく混ぜ合わせ 茹でたスパゲッティを
 加えて全体をよく和える

④器に盛り付け 砕いたクルミをちらし パルミジャーノと黒コショウをふる




017 (2)

なんとな~く秋の香りが漂うパスタができあがりました~




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   

本日の 暮らしニスタさんの素敵アイディアに「夏休みのランチにも~イタリアンな納豆スパゲッティ」が素敵アイディアに選ばれています~今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに表示されているそうなのでぜひぜひご覧になってみてくださいTOPページはこちら → ★納豆ス ... 続きを読む
010


本日の 暮らしニスタさんの素敵アイディアに




「夏休みのランチにも~イタリアンな納豆スパゲッティ」が




素敵アイディアに選ばれています~




今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに




表示されているそうなので




ぜひぜひご覧になってみてください




TOPページはこちら → 




納豆スパゲッティというと シソや海苔をのせて




和風に作ることが多いのですが 




この時は夏野菜 トマトをオリーブオイルでさっと炒め




オクラとともに たっぷりのせています




012

真ん中にのせた卵黄をくずし




015

全体をよ~くかき混ぜていただきます




レシピはこちらです ↓





ぜひぜひお試しください~




うれしいご報告でした・・・




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



ときどき無性に食べたくなるのが スパゲッティ・アッラ・プッタネスカイタリアの家庭ならば必ず常備しているといわれている黒オリーブ ケッパーアンチョビ ニンニク  赤唐辛子 トマトで作るソースですイタリアで暮らしていたころは よく作っていたけれど日本だと 黒 ... 続きを読む
0000 (2)


ときどき無性に食べたくなるのが スパゲッティ・アッラ・プッタネスカ




イタリアの家庭ならば




必ず常備しているといわれている黒オリーブ ケッパー




アンチョビ ニンニク  赤唐辛子 トマトで作るソースです




イタリアで暮らしていたころは よく作っていたけれど




日本だと 黒オリーブもケッパーもお値段するし




いつでもある・・・というわけにはいかなく




あまり作らなくなってしまい




時々 無性に食べたくなります~




ということで 今日は正統派のプッタネスカ




IMG_4714

材料はこちら




我が家のプッタネスカは トマトペーストにフレッシュトマトをプラスします




IMG_4721

まずは塩を加えてパスタを茹で始めたら




ソース作りです




IMG_4724

みじん切りのニンニク 赤唐辛子 アンチョビを




オリーブオイルとともに炒めます




このときのポイントは 入れてから火にかけることです~




中華みたいに熱したフライパンはいりません




IMG_4726

そこにトマトペーストをパスタの茹で汁でのばし




ケッパーと 黒オリーブを加えます




アンチョビとパスタの茹で汁に塩気があるので




塩は加えません




味を見て足りなければ入れてください~




IMG_4727

茹であがったパスタと 半分に切ったトマトを加え




全体をよく和えます



001 (2)

イタリアンパセリをちらしたらできあがりです




材量(2人)
スパゲッティ     180g
プチトマト      200g
トマトペースト    40g
アンチョビ    2切れ
ニンニク     1個
ケッパー     20g
黒オリーブ    30g
★種抜きタイプ
赤唐辛子     1個
オリーブオイル    大さじ2
塩          15g(パスタを茹でるとき)
イタリアンパセリ 少々


レシピ
①プチトマト 黒オリーブは半分に切りニンニクはみじん切りにする

②2ℓのお湯に塩を入れ沸騰したらスパゲッティを入れ茹でる

③フライパンにオリーブオイルとアンチョビみじん切りのニンニク
 赤唐辛子を入れ炒める
★ニンニクが焦げるのでフライパンは熱しない

④トマトぺーストを加えパスタの茹で汁50㏄を入れて ケッパー
 黒オリーブを加える

⑤茹でたスパゲッティとプチトマトを入れ良く絡め器イタリアンパセリを添える



IMG_4749 (2)

できあがり~




具たくさんというわけではないのですが




イタリアンなお味が ぎっしり詰まっているスパゲッティです




ワインはもちろんですが ハイボールなどのお供にもお勧めです~




ぜひぜひお試しください




過去レシピからのご紹介でした




★★お知らせ★★

暮らしニスタさんのトピックスで


イタリア パヴィアの取材旅行の記事が公開されています

北イタリアの古都 パヴィアを訪れて~
「パヴィアの街」
「パヴィアの食の世界」
「レストランと宿泊情報」です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



7月10日は 「納豆の日」だそうですね~うちの家族はみな納豆大好きです夫は いか納豆娘ちゃんは 納豆スパゲッティが好き・・・我が家でよく作る納豆スパゲッティはこんな感じで 和風が多かったのですが先日テレビで 納豆にトマトが合う~といってたのを思い出して今回は ... 続きを読む
038


7月10日は 「納豆の日」だそうですね~





うちの家族はみな納豆大好きです





夫は いか納豆





娘ちゃんは 納豆スパゲッティが好き・・・




cf134adb

我が家でよく作る納豆スパゲッティは




こんな感じで 和風が多かったのですが




先日テレビで 納豆にトマトが合う~といってたのを思い出して




今回は トマト入りにしてみました




052

まずは オリーブオイルに薄くしライスしたニンニクと




刻んだ赤唐辛子を入れ 香りが出てきたら




半分に切ったプチトマトを加え




さっとオイルを絡めます




053

パスタの茹で汁を加えます




054

スパゲッティが茹で上がる1分前ぐらいに




オクラを加え同時に茹で上げます




056

オクラは小口切りにして スパゲッティとともに加え




めんつゆで味付け~




057

器に盛り付けたら よくかき混ぜ 添付の醤油を加えた納豆を・・・




028

真ん中に卵黄をのせたら できあがりです




材量(1人)
スパゲッティ  100g
塩       適量(10g位)
オクラ     3本

オリーブオイル 大さじ1
にんにく    5g
赤唐辛子    少々
プチトマト   100g
めんつゆ    大さじ1
★3倍濃縮

納豆      1パック
卵黄      1個



レシピ
①お湯1ℓを沸騰させ塩を加えスパゲッティを茹で 茹で上がり時間1分前ぐらいに
 オクラを入れ同時に茹で上げる

②フライパンにオリーブオイルを入れ 薄切りにしたニンニク 赤唐辛子を入れる

③ニンニクの香りが出てきたら 半分に切ったプチトマトを加えさっとオイルを
 絡めたらパスタの茹で汁大さじ2加える
★トマトは炒めすぎない

④茹でたパスタと 小口切りにしたオクラを加え めんつゆで
 味をつけよく和える

⑤器に盛り付け よくかき混ぜ添付の醤油を加えた納豆をのせ 
 真ん中に卵黄を添える




024

和なのかイタリアンなのか・・・・




でもおいしい~




納豆とトマトって合いますね




まずは卵黄をくずして




027 (2)

全体をよくかき混ぜて お召し上がりください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


ジェノヴェーゼのパスタは インゲンとジャガイモを加えるのが定番ですが今回は カリカリに焼いた茄子を加えてみましたこれがバジリコのソースとぴったりです茄子は薄く輪切りにして 塩をふり10分ぐらいおきますオリーブオイルと 皮付きのまま つぶしたニンニクとともに ... 続きを読む
021


ジェノヴェーゼのパスタは インゲンとジャガイモを加えるのが定番ですが




今回は カリカリに焼いた茄子を加えてみました




これがバジリコのソースとぴったりです



051

茄子は薄く輪切りにして 塩をふり10分ぐらいおきます




オリーブオイルと 皮付きのまま つぶしたニンニクとともに炒めます




052

こんな風にカリッとするまで炒めます




050

ジェノヴェーゼソースは 手作りでも市販のものでもOkです




今回は冷凍しておいた手作りソースを使っています




作り方はこちら → 




ボウルに入れ パスタの茹で汁でのばし




053

茹でたパスタとインゲンを加えよく和えたら




カリッと焼いた茄子を加え 器に盛り付けます




010

うぅ~ん いい香りです




材料(3人)
茄子         2個
にんにく       1個
オリーブオイル    大さじ2
塩          少々
リングィーネ     200g
インゲン       50g
ジェノヴェーゼソース 120g
バジリコ       少々


レシピ
①お湯を沸かし塩を入れリングイーネと時間差で4等分に切ったインゲンを入れ
 同時に茹で上げる

②茄子は輪切りにして 塩少々をふり10分ぐらいおいてから オリーブオイルと
 つぶしたニンニクを入れたフライパンで カリカリになるまで焼く

③ボウルにジェノヴェーゼソースとパスタの茹で汁50㏄を加え 茹でたリングイーネと
 インゲンを加えよく和えたら 茄子を加える

④器に盛り付けバジリコを飾る



012

ジェノヴェーゼソースは 火を入れると香りも色も飛んでしまうので




ボウルで和えます




にんにくのきいたカリカリ茄子がお味のポイントです




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


薄~くスライスしてカリッと焼き上げたズッキーニのパスタサフランの風味にしあ揚げていますこのパスタを初めて食べたのは 南のカンパーニャ州のソレントという街の小さなトラットリアですズッキーニしか入っていないのですがサフランの風味がベストマッチでそのおいしさに ... 続きを読む
025

薄~くスライスしてカリッと焼き上げたズッキーニのパスタ





サフランの風味にしあ揚げています





このパスタを初めて食べたのは 南のカンパーニャ州の





ソレントという街の小さなトラットリアです





ズッキーニしか入っていないのですが





サフランの風味がベストマッチで





そのおいしさに驚かされました~





019

そんなパスタを思い出して作ってみました





050

スライサーで薄くスライスしたズッキーニに塩をふります





052

水気をきったズッキーニを





みじん切りにしたニンニクと赤唐辛子を入れた





多めのオイルで炒めていきます





053

このぐらい カリッとするまで炒めます





054

パスタはgarofaloのクリントした「ジェメッリ」というパスタ




もちろんスパゲッティでもOKです




茹でたパスタとパスタの茹で汁に浸したサフランを加えます





055

仕上げにグラナパダーノを加えて仕上げます





材料(2人)
ズッキーニ    2本(400g)
オリーブオイル 大さじ3
ニンニク      5g
赤唐辛子(小)  1個
塩          適量
パスタ       160g
★ジェメッリ
サフラン      ひとつまみ
★パスタの茹で汁80mlに浸す
グラナパダーノ  大さじ2~




レシピ
①ズッキーニをスライサーで薄くスライスして 塩少々をふっておく

②フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りにしたニンニクと赤唐辛子を
 加え香りを出し ①のズッキーニを加え炒める

③カリッとするまで炒め 塩を加えて茹でたパスタと パスタのゆで汁大さじ4に浸した
 サフランを加える

④グラナパダーノを仕上げに加え器に盛り付ける




022

できあがり~





ズッキーニはよ~く炒めるのがポイントです





カリッとしたところもとろっとしたところも甘味とうま味がいっぱいです





グラナパダーノを使いましたが





パルミジャーノでもOkです





ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


しじみって小さくてあさりに比べると食べるのが面倒~なんてちょこっと思ってしまいますが実はすごく濃厚なおだしが出ますよねそんなしじみにトマトを加えたソース バジリコの香りをつけますしじみは たっぷり2パック使いますフライパンに入れ 白ワインをふり蓋をして貝を ... 続きを読む
030


しじみって小さくてあさりに比べると





食べるのが面倒~なんてちょこっと思ってしまいますが





実はすごく濃厚なおだしが出ますよね





そんなしじみにトマトを加えたソース バジリコの香りをつけます





050

しじみは たっぷり2パック使います





フライパンに入れ 白ワインをふり蓋をして貝をひらかせます





052

ざく切りにしたトマトと フレッシュ青唐辛子を加え





053

パスタの茹で汁と 茹でたパスタを加えて





よく和えます





019

器に盛り付け たっぷりのバジリコをちらし





オリーブオイルをふりかければできあがりです





材料(2人)
スパゲッティ    180g
しじみ       2パック(380g)
白ワイン      大さじ2
★料理酒でもOK
オリーブオイル   大さじ2~
トマト       3個(200g)
青唐辛子      1個
バジリコ      10枚ぐらい
塩         適量




レシピ
①しじみをフライパンに入れ白ワインをふり蓋をして貝をひらかせる

②貝がひらいたら殻を少し外し オリーブオイル ざく切りにしたトマトと青唐辛子を
 加える

③2ℓの水を沸騰させ塩大さじ1を加え茹でたスパゲッティを加えよく和える

④器に盛り付け ちぎったバジリコをちらし オリーブオイル(分量外)をふりかける




020

できあがり~





片方の殻をはずして盛り付けました~





しじみのコクのあるうまみと トマトの酸味に





バジリコのさわやかな香りがベストマッチ~





相性のいいスパゲッティができあがりました





ぜひぜひお試しください





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします