ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#おうちカフェ

8月7日は「バナナの日」だそうです~語呂合わせ・・・?せっかくなので バナナを使った簡単ケーキを過去レシピからですが ご紹介ですイタリア人の友人から教えてもらったレシピで夫も娘ちゃんも 大好きです作り方は本当に簡単!ただただ混ぜ合せていくだけです室温に戻し ... 続きを読む
035

8月7日は「バナナの日」だそうです~


語呂合わせ・・・?


せっかくなので バナナを使った簡単ケーキを


過去レシピからですが ご紹介です


イタリア人の友人から教えてもらったレシピで


夫も娘ちゃんも 大好きです


作り方は本当に簡単!


ただただ混ぜ合せていくだけです



050

室温に戻したバターに 砂糖(きび砂糖)を加え


よく混ぜ合わせます



051

卵を1個ずつ加えていきます



053

2個目・・・



054

3個目になると かなり生地がゆるくなってきます



055

ここでバナナを ちぎって加えます


バナナは 熟したものがおすすめです


2~3日常温に置いたものか


そうでなければ 600Wのレンジで


20~30秒加熱してください


ラム酒とバニラエッセンスも ここで加えます


ラム酒は加えると 香りよくなりますが


お子様が食べる場合は 無しでもOKです


バナナをつぶしながら 混ぜ合わせていきます


完全につぶすのではなく つぶつぶが残った状態が


おいしいです


056

ふるった粉類を 一気に加え


ヘラで ざっくりと混ぜ合わせます


057

型に薄~くオイルを塗り


オイルはバターでもいいのですが 米油をお勧めします


180℃のオーブンで40分ぐらい焼きます


058

真ん中に竹串をさしてみて


生地がついてこなければOKです


027

粗熱が取れたら型から外し 粉砂糖をふって


お好みの厚さに切ります


【材料(8cm×21cmのバウンドケーキ型)】
バター・・・80g
キビ砂糖・・・80g
卵・・・3個
バナナ・・・3本
バニラエッセンス・・・3滴
ラム酒・・・大さじ1
薄力粉・・・180g
ベーキングパウダー・・・6g
オイル・・・少々
粉砂糖・・・少々


【レシピ】
①室温に戻したバターにキビ砂糖を加えよく混ぜ合わせる

②卵を一個ずつ加え そのつどよくかき混ぜる

③皮をむいたバナナを手でちぎって加え バニラエッセンス 
 ラム酒を入れ
泡立て器でつぶしながらかき混ぜる

④薄くオイルをぬった型に流し入れ 180℃のオーブンで
 30~40分焼く


⑤粗熱が取れたら型から外し 粉砂糖をふる


【ポイント】
★きび砂糖を使いましたが普通のお砂糖やグラニュー糖でもOKです

★バナナは熟したものがおすすめです

★ラム酒はなくてもOkです

★バナナはつぶつぶが残るぐらいに粗くつぶした方がおいしいです


029

そのまま食べてもおいしいですが


生クリームとアイスクリームを添えれば


まるでおうちカフェです~


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 - コピー

今が旬の「夏野菜」、イタリア風お惣菜がおすすめ!

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

SNSで話題になっている無印良品のメロンソーダを遅ればせながら 買ってみました~このメロンソーダは 無印良品のカフェ「Cafe&Meal」で出されているクリームソーダに使われているものと同じだそうです無印カフェって行ったことないかも・・・メロンというと あのかき氷の ... 続きを読む
014 (2)

SNSで話題になっている無印良品のメロンソーダを


遅ればせながら 買ってみました~


このメロンソーダは 無印良品のカフェ「Cafe&Meal」で


出されているクリームソーダに使われているものと同じだそうです


無印カフェって行ったことないかも・・・



049

メロンというと あのかき氷のシロップを思い出しますが


とっても淡い色合いのエメラルドグリーン


合成着色料は使っていなくて


ベニバナ黄色素や クチナシ青色素などを使っているそうで


何となく体によさそう・・・


炭酸もそんなにきつくなく 甘さも上品です



050

で早速クリームソーダを作ってみました

缶詰のさくらんぼも用意しましたよ~


052

グラスに氷を入れて メロンソーダを注ぎ


アイスクリームと やけに赤い缶詰のさくらんぼをのせて・・・


021

なんだかとっても上品なメロンソーダができあがりました


この夏 おうちカフェ気分を味わってみては いかがでしょうか


お気に入りのご紹介でした


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 (4)
クリームあふれる注目のチーズ「ブッラータ」
ブッラータチーズのご紹介 
ブッラータチーズを使ったレシピ2品
KALDIで購入できる本場の味 など
ご紹介しています

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

5月15日は「ヨーグルトの日」だそうですねヨーグルト大好きです我が家では レシピブログさんからいただいたヨーグルトメーカーで牛乳から手作りしていますそんなヨーグルトを使った 簡単だけどおしゃれでおいしいスイーツを過去レシピからですがご紹介~豆乳クリームを混ぜ ... 続きを読む
023 (2)


5月15日は「ヨーグルトの日」だそうですね





ヨーグルト大好きです





我が家では レシピブログさんからいただいたヨーグルトメーカーで





牛乳から手作りしています





そんなヨーグルトを使った 簡単だけどおしゃれでおいしいスイーツを





過去レシピからですがご紹介~





016

豆乳クリームを混ぜ合わせたヨーグルトに





飴がけしたブルーベリーに ラズベリーも添えて・・・





IMG_7619

まずは砂糖水を沸騰させ 水あめを加え 飴掛け用の飴を作ります





ブルーベリーにたっぷり絡ませ





IMG_7615

バットの上に置き 完全に飴が乾くまでそのままに~





IMG_7624

残った飴はフォークに絡めて





クッキングシートの上に細~くたらします





IMG_7620

ホイップした豆乳クリームと





ヨーグルトを混ぜ合わせます





市販のヨーグルトは 水切りしてください





IMG_7622

器にふんわりと盛り付けます





豆乳クリームを加えると口当たりふんわりで





まるでムースのようになります





材料(4人)
ヨーグルト    200g
★水切りした状態
豆乳クリーム   200g
粉砂糖      大さじ2

ブルーベリー   40粒
ラズベリー    8粒

水        80ml
砂糖       160g
★キビ砂糖使用
水あめ      100g
★還元タイプ


レシピ
①鍋に水と砂糖を加え沸騰したら水あめを加える

②かき混ぜて 全体がもっつたりしてきたらフォークなどにさした
 ブルーベリーを1個ずつ たっぷり絡める

③絡めたら 20秒ほどおいてから フォークをはずしバットにのせ
 飴を完全に乾かして固める

④残った飴は フォークに絡めクッキングシートの上に細くたらす

⑤ホイップした豆乳 粉砂糖 ヨーグルトを混ぜ合わせ器に盛り付け
 飴を絡めたブルーベリーとラズベリーをのせ フォークで細くたらした飴を飾る




007 (2)

できあがり~





おしゃれなヨーグルトスイーツができあがりました





ヨーグルトには ほのかな甘み





カリッとした飴と ベリーの酸味が ベストマッチです





ぜひぜひお試しください 





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 
         






チーズオムレツです~とろ~りするのはチーズだけでなく中から 黄身もとろ~りダブルとろ~りな たまらないおいしさです作り方は・・・1人分は 卵3個2個は溶きほぐして 1個はポーチドエッグにします牛こま切れ肉を食べやすい大きさに切ったらオイルで炒め 色が変わった ... 続きを読む
033


チーズオムレツです~





とろ~りするのはチーズだけでなく





中から 黄身もとろ~り





ダブルとろ~りな たまらないおいしさです





作り方は・・・





050

1人分は 卵3個





2個は溶きほぐして 1個はポーチドエッグにします





052

牛こま切れ肉を食べやすい大きさに切ったら





オイルで炒め 色が変わったらみじん切りにしたタマネギを加え





軽く塩・コショウして デミグラスソ-ス(市販)とケチャップ





053

グリンピースと 温かいご飯を加えて 全体を混ぜ合わせます





ここで味を確認して 塩が足りなければ加えてください





わたしはコショウをふりました





いったん取り出しておき フライパンをきれいにして





056

卵2個を溶いて塩・コショウして





丸~く 卵焼きを作ります





ここで普通に デミグラスご飯をのせてもいいのですが





ポーチドエッグをつつむので





つぶさないように





058

丸いボウルに卵焼きを広げ デミグラスご飯の2/3をのせ





真ん中に そっとポーチドエッグをのせ





残りのごはんをのせたら




059

周りの卵焼きをかぶせ





060

器をかぶせ ひっくり返して盛り付けます





あくまでも そ~っとです





061

マッシュポテトと  チーズ 牛乳で





アリゴ風の のび~るチーズソースを作ります





鍋に材料を入れ かき混ぜながら弱火にかけ





チーズがとければできあがりです





063

これをオムライスにたっぷりかけます~




材料(1人)
卵        3個

塩・コショウ   少々
オイル      小さじ2+小さじ1

ご飯       120g
牛肉       50g
★こま切れ肉
玉ねぎ      40g
グリンピース   15g
デミグラスソース 50g
ケチャップ    小さじ2

マッシュポテト  50g
モッツァレッラ  100g
牛乳       大さじ5

パルミジャーノ  小さじ1~
黒コショウ    少々



レシピ
①卵2個は ボウルに割り入れ 1個はポーチドエッグにする

②フライパンにオイル小さじ1を入れ 食べやすい大きさに切った牛肉を炒め 
 色が変わってきたら1cm角に切った玉ねぎを加え 塩・コショウして 
 デミグラスソース ケチャップを加える

③温かいご飯と下茹でしたグリンピースを加え 混ぜ合わせ炒めたら コショウをふる

④デミグラスご飯をいったん取り出し フライパンをきれいにしたら ボウルに卵を溶いて
 塩・コショウして フライパンに残りのオイル小さじ2を入れ 卵液を一気に加え 
 フライパンをゆすりながら広げ菜箸などでざっくり混ぜ合わせ丸くて薄い卵焼きを作る

⑤ボウルに卵焼きを広げてのせ 炒めたデミグラスご飯の2/3をのせ 真ん中に
 ポーチドエッグをのせ 残りのごはんをのせたら卵で包み ひっくり返して
 器に盛り付ける

⑥マッシュポテトとモッツァレッラ 牛乳を鍋に入れ 弱火にかけかき混ぜながら
 チーズを溶かし塩・コショウで味を調える
★マッシュポテトはジャガイモ(1個)を柔らかくなるまで茹で バター(10g)と
 牛乳(20ml)を混ぜ合わせたものです

⑦オムライスの上に⑥のチーズソースを上からかけ パルミジャーノと黒コショウをふる
★ブロッコリーとトマトを添えました




023

できあがり~





026

真ん中から切ってみると




ポーチドエッグの黄身がとろ~り




029

チーズと黄身を絡めてお召し上がりください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします