ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#おうちイタリアン

「おうちでピッツァを焼こう~たけのことアスパラピッツァ」が暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに掲載されているそうです詳しくはこちら → ★よろしかったらご覧になってみてください普段なら 生地から作るピ ... 続きを読む
034

「おうちでピッツァを焼こう~たけのことアスパラピッツァ」が


暮らしニスタさんの 素敵アイディアに選ばれています~


今日一日 暮らしニスタさんのTOPページに


掲載されているそうです


詳しくはこちら → 


よろしかったらご覧になってみてください


015

普段なら 生地から作るピッツァなんて


大変そうだしめんどくさい~となるかもしれませんが


おうち時間がたっぷりな今 おうちで生地から作るピザもいいものです~


017 (2)

同じ生地で グリッシーニも作れます~


生ハム巻いてもおいしいです


レシピはこちら ↓




まずはピッツァの生地作りから


050

大きめのボウルに 強力粉と薄力粉を入れ


真ん中をくぼませイーストと砂糖を加え


粉の上に塩とオリーブオイルを加えます


052


ぬるま湯を用意して まずはイーストの部分に少し加え


溶かします


054

ぬるま湯を少しずつ加えて


スプーンなどでかき混ぜていきます


055

全体が混ざったら


056

手で生地の端を持ち


ボウルの中で 叩きつけるように 生地を打ち続けます


ピッツァ生地は こねずに打ち続けて生地をまとめていきます


057

初めは手にべとべとついていた生地が


060

表面がつるつるになり


手につかなくなります


数でいうと100回ぐらいです


061

そうなったら丸くまとめ


ラップをして温かいところに置いて発酵させます


062

これは40分ぐらいたったところ


倍以上の大きさに膨らんでいます


約460gのピッツァ生地ができました


そのうち300gを使って


そのうち300gを使って


064

鉄板にオーブンシートをしき


生地を伸ばし チーズをのせます


この時は トマトソースを使いませんでしたが


トマトソースやバジルソースをのせても~


具材は旬のものを使ったり お好みで~


今の時期ならズッキーニや ナスなどもおすすめです


【材料(2~4人)】
強力粉・・・150g
薄力粉・・・150g
ドライイースト・・・6g
砂糖・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
ぬるま湯・・・180ml

アスパラ・・・8本(40g)
たけのこ・・・1個
★下茹でしたもの
チーズ・・・120g
パルミジャーノ・・・小さじ2
オリーブオイル・・・少々
塩・・・少々


【レシピ】
①ボウルに強力粉 薄力粉を入れ真ん中にくぼみを作りイーストと砂糖を
 入れ 周りの粉の部分に塩とオリーブオイルを加える

②真ん中のイーストに ぬるま湯を少々入れ溶かし 少しずつぬるま湯を
 加えて フォークなどで全体を混ぜ合わせる

③手で生地のはじをもちボウルの中で打ちつけるようにしながらまとめていく
★べとべとしなくなったらOK

④丸くまとめてラップをかけ倍ぐらいになるまで温かなところに置き発酵させる

⑤上記の分量で約460gのピッツァ生地ができますが 
 そのうちの300gをオーブンシートを敷いた鉄板に長方形のように広げ
 チーズと茹でたアスパラをのせる

⑥たけのこは食べやすい大きさに切り オリーブオイルでこんがりと
 グリルして軽く塩をふる

⑦グリルしたたけのことパルミジャーノをふり250℃のオーブンで
 約10分~焼き お好みの大きさに切る


【ポイント】
★ピッツァ生地はこねずに ボウルの中で打ちつけるようにして
 なめらかにまとめていく

★たけのこは焼くことで香ばしさが引き立ち生地が水っぽくならない


写真入りのレシピはこちらから ↓




おうちで生地からのピッツァ作り


ぜひぜひお試しください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

冷凍庫に入っていたパイシート2枚気にはなっていたのですが なかなか使うこともなく・・・ちょうど 緑と黄色のズッキーニがあったので久しぶりに トルタ・サラータ イタリア版キッシュを作ることにしましたイタリアンなキッシュは 生クリームはなくてもOK卵も少な目で ... 続きを読む
036


冷凍庫に入っていたパイシート2枚


気にはなっていたのですが なかなか使うこともなく・・・


ちょうど 緑と黄色のズッキーニがあったので


久しぶりに トルタ・サラータ イタリア版キッシュを作ることにしました


イタリアンなキッシュは 生クリームはなくてもOK


卵も少な目で 高さもあまりありません


その代わりに 野菜はぎっしり


味の決め手は ハウスさんの香りソルトイタリアンハーブミックスです


050

2枚の市販の生地は ひとつにまとめて


型に合わせてのばしていきます


型のサイズは10㎝×24㎝の長方形型です


051

型にのせたら 底にフォークで穴をあけておきます


052

まずはフライパンで 小さな角切りにしたベーコンを炒め


053

輪切りにした 緑と黄色のズッキーニを加えます


ズッキーニは水分が多いので 必ず焼く前に火を入れて


余分な水分を取り除きます


055

味付けは バジル オレガノなどの入った香りソルト


イタリアンハーブミックス1本


054

くたくたにする必要はないので


さっと炒め 混ぜ合わせたら


056

型に入れ


057

アパレイユ(卵液)は


卵 牛乳 パルミジャーノ ここにもイタリアンハーブミックスを加えます


059

よく混ぜ合わせて 型に入れ


200℃のオーブンで 約30分~焼きます


061

焼きあがりです~


026

ズッキーニを飾って パルミジャーノを ぱらぱら・・・


【材料10㎝×24㎝の長方形型】
パイ生地・・・2枚(180g)
オイル・・・小さじ1
ベーコン・・・50g
緑・黄色ズッキーニ・・・各2/3個(各100g)
香りソルト
イタリアンハーブミックス・・・小さじ1と1/2
卵・・・2個
牛乳・・・大さじ2
パルミジャーノ・・・大さじ2~


【レシピ】
①パイ生地2枚を一つにまるめてから型の大きさに合わせてのばし
 型にのせ 底にフォークで穴をあけておく

②フライパンにオイルを入れ小さな角切りにしたベーコンを炒め
 3~4㎜の厚さの輪切りにしたズッキーニを加える
★ズッキーニは飾り用に少し残しておく

③イタリアンハーブミックス小さじ1/2を加えさっと炒め型に入れる

④卵 牛乳 パルミジャーノ 残りのイタリアンハーブミックス小さじ1を
 加えよく混ぜ合わせたら型に流し込む

⑤200℃のオーブンで約30分~焼き 粗熱が取れたら型から外し
 器に盛り付け パルミジャーノ(分量外)をふり残しておいた
 ズッキーニを添える


【ポイント】
★5等分に切りました
 厚めに切った方がおいしいです

★パルミジャーノは粉チーズでもOKです


020

少し厚めに切るのがおいしい~


5等分にしました


018

ぎっしりズッキーニがおいしいです


野菜ぎっしりなので もたれることがなく


朝ごはんなどにもお勧めです


もちろんおつまみにも~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

グリッシーニは イタリアのピエモンテ州 トリノ生まれのパンの一種ですえっパン?と思われた方も多いかと思いますがその昔 トリノを治めていたサヴォイア家の体の弱いご主人様のために宮廷のパン職人が考えて作ったのが始まりだとかイタリアのレストランでは パンと一緒 ... 続きを読む
033

グリッシーニは イタリアのピエモンテ州 トリノ生まれの


パンの一種です


えっパン?と思われた方も多いかと思いますが


その昔 トリノを治めていたサヴォイア家の体の弱いご主人様のために


宮廷のパン職人が考えて作ったのが始まりだとか


イタリアのレストランでは パンと一緒に出てきます


料理が出てくるまでのおつまみ的な感覚でいただきます~


そのグリッシーニをおうちで作ちゃいましょう


まずは生地ですが


先日作ったピッツァ生地を使います


ピッツァ生地の詳しい作り方はこちら ↓




050

生地160gを 粉をはたいた台に


薄く長方形にのばします


厚さはお好みで


薄いとカリッとした仕上がりになります


051

生地をのばしたら 粉チーズと


黒こしょうを全体にのせ


手で軽くたたいてなじませます



053


1㎝幅ぐらいに切って


055

くるくるっとねじっていきます


056

鉄板にのせ オリーブオイルをかけ


220℃のオーブンで焼く10分焼きます


【材料(2~4人)】
ピッツァ生地・・・160g
粉チーズ・・・大さじ1
黒コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・少々

打ち粉・・・少々


【レシピ】
①打ち粉をはたいた台にピッツァ生地を薄く長方形になるように
 のばす

②粉チーズと黒コショウを全体にふって手でなじませる

③1㎝幅に切りくるくると巻いて鉄板にのせる

④オリーブオイルをふり 220℃のオーブンで約10分焼く


【ポイント】
★ピッツァ生地のレシピはこちらから → ★★

★薄くのばすとカリッとした食感になり少し厚めにするとサクッと焼きあがります

★160gの生地で約18~20本できます

★密閉の袋に入れておけば保存できます


017

できあがり~


黒コショウのピリッと感とチーズのコクが


おつまみにぴったり~


生ハムを巻いてもいいですね


お子様のおやつなら 黒コショウは無しで


チーズ味でもOK


おうち飲みに おしゃれに決めちゃいましょう~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



レンジで作る簡単 本格的なお味のリゾットメニューレンジで簡単!ほうれん草とゴルゴンゾーラのもち麦リゾット がレシピブログさんの くらしのアンテナの目指せおなかすっきぷちぷちおいしい「餅麦リゾット」 に掲載されています~食物繊維が豊富な「もち麦」リゾットは ... 続きを読む
42f29562


レンジで作る簡単 本格的なお味のリゾットメニュー


レンジで簡単!ほうれん草とゴルゴンゾーラのもち麦リゾット が


レシピブログさんの くらしのアンテナの


目指せおなかすっきぷちぷちおいしい「餅麦リゾット」 に


掲載されています~


食物繊維が豊富な「もち麦」リゾットは


ぷちぷちとした食感で 食べ応えもあります


おいしく食べて お腹すっきりなリゾットメニューです


詳しくはこちら → 


よかったらご覧になってみてください


07ce7170-s

さて私のレシピは レンジで作っていきます


材料(2人)
米・・・60g
★イタリア米を使用・日本米の場合は古米
もち麦・・・50g
玉ねぎ・・・20g
米油・・・大さじ1
野菜だし・・・500ml
★多めに用意する
ホウレン草1/2袋(80g)
マッシュルーム・・・4個(80g)
生クリーム・・・大さじ4
ゴルゴンゾーラ・・・50g~
バター・・・15g
パルミジャーノ・・・大さじ2
ピンクペッパー・・・少々


レシピ
①耐熱皿に米ともち麦 米粒よりも細かくみじん切りにした玉ねぎ
 米油を加えよくかき混ぜる

②温めた野菜だし350gを加え600wのレンジで12分加熱する

③下茹でして食べやすい大きさに切ったホウレン草 薄切りのマッシュルーム
 野菜だし大さじ2 生クリームを加え再び600wのレンジで5分加熱する
★加熱後 米の固さを確認して (指でつぶしてつぶれればOk)まだ硬いようなら
 再度 野菜だし大さじ2を加え1~2分加熱する

④ゴルゴンゾーラ バターを加え1分加熱して溶かし全体をよくかき混ぜ
 パルミジャーノとピンクペッパーをちらす



詳しくはこちら ↓




66076422-s

こちらオンライン飲み会や おうち飲みの


おつまみ・・・特にワインに~


おススメです


ぜひぜひお試しください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   




インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風スパゲッティです~ボイルしたホタルイカはよく見かけますが生は珍しい~ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます生ホタルイカは 魚の骨抜きで背骨を一個ずつ取り除きいったん冷凍させま ... 続きを読む
031


生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風


スパゲッティです~


ボイルしたホタルイカはよく見かけますが


生は珍しい~


ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます


050 - コピー

生ホタルイカは 魚の骨抜きで


背骨を一個ずつ取り除き


いったん冷凍させました


これは自然解凍したものです


にんにくは薄切り イタリアンパセリはみじん切りにします


052 - コピー

薄切りにしたニンニクと 赤唐辛子を


オリーブオイルで炒め 香りを引き出します


にんにくは焦がさないように 弱火で炒めてください


053 - コピー

にんにくの香りが出てきたら パスタのゆで汁大さじ1と


アンチョビを加え 溶かします


056

ホタルイカの2/3を加え


ヘラなどでつぶしていきます


057

こ~んな感じになりました


058 (2)

残しておいたホタルイカと


イタリアンパセリのみじん切り パスタのゆで汁を加え


059

茹でたリングィーネを入れてよく和えます


019

器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリと


オリーブオイルをたらしたらできあがりです


【材料(2人)】
リングィーネ・・・160g
塩・・・小さじ2
生ホタルイカ・・・12匹
オリーブオイル・・・大さじ1~
赤唐辛子・・・1個
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・1~2枚
白ワイン・・・大さじ2
イタリアンパセリ・・・4g
パスタの茹で汁・・・大さじ1+大さじ3


【レシピ】
①生ホタルイカは 魚の骨抜きなどで背骨を取り除き にんにくは
 薄切り イタリアンパセリはみじん切りにリングイーネは沸騰して
 塩を加えたお湯で茹で始める

②フライパンにオリーブオイルを入れにんにくと赤唐辛子を炒め
 香りが出てきたらアンチョビとパスタの茹で汁大さじ1をを入れ溶かす

③生ホタルイカ2/3と白ワインを加え炒めながらつぶしていく

④残りのホタルイカとイタリアンパセリ(1/3残しておく) 茹で汁大さじ3
 を加えさっと炒めたところで茹でたリングィーネを加えよく和える

⑤器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリとオリーブオイル(分量外)
 をふりかける


【ポイント】
★濃厚なソースなのでリングィーネとか太めのパスタが合います

★にんにくは焦がすと苦みが出てしまうので 焦がさないように
 弱火で香りを引き出します

★2回に分けてホタルイカを加えるのは 初めに加えたものはソースとして
 2回目はトッピングとしてさっと炒めます


017

新鮮なホタルイカならではの 濃厚なお味です~


肝の甘味とぷりっと食感がやみつきに~


目の前にきれいな海が浮かんできそうな(笑


016

さて今回の生ホタルイカは 


鮮魚通販で取り寄せたものの中に入っていました


詳しくは のちほど~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   




インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

おうち時間がたっぷりな今おうちで手作りピッツァなんていかがでしょうか~我が家でも 最近ピッツァよく作ります~でも先日 富沢商店のぞいたら 薄力粉の棚が見事に空っぽでした強力粉はありましたが・・・近所のスーパーも ホットケーキミックスと薄力粉はいまだに入っ ... 続きを読む
034


おうち時間がたっぷりな今


おうちで手作りピッツァなんていかがでしょうか~


我が家でも 最近ピッツァよく作ります~


でも先日 富沢商店のぞいたら 薄力粉の棚が


見事に空っぽでした


強力粉はありましたが・・・


近所のスーパーも ホットケーキミックスと


薄力粉はいまだに入っていません


さて今回は 旬の野菜 たけのことアスパラをのせたピッツァと


黒コショウとパルミジャーノのグリッシーニを作りました


まずはピッツァの生地作りから


050

大きめのボウルに 強力粉と薄力粉を入れ


真ん中をくぼませイーストと砂糖を加え


粉の上に塩とオリーブオイルを加えます


052


ぬるま湯を用意して まずはイーストの部分に少し加え


溶かします


054

ぬるま湯を少しずつ加えて


スプーンなどでかき混ぜていきます


055

全体が混ざったら


056

手で生地の端を持ち


ボウルの中で 叩きつけるように 生地を打ち続けます


ピッツァ生地は こねずに打ち続けて生地をまとめていきます


057

初めは手にべとべとついていた生地が


060

表面がつるつるになり


手につかなくなります


数でいうと100回ぐらいです


061

そうなったら丸くまとめ


ラップをして温かいところに置いて発酵させます


062

これは40分ぐらいたったところ


倍以上の大きさに膨らんでいます


約460gのピッツァ生地ができました


そのうち300gを使って


064

鉄板にオーブンシートをしき


生地を伸ばし チーズをのせます


065

さっと茹でたアスパラガス


066

たけのこは下茹でしたものを 食べやすい大きさに切り


グリルします


焼き色を付けて香ばしくさせます~


067

グリルしたたけのこをのせたら


パルミジャーノをふり


250℃のオーブンで焼きます


【材料(2~4人)】
強力粉・・・150g
薄力粉・・・150g
ドライイースト・・・6g
砂糖・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
ぬるま湯・・・180ml

アスパラ・・・8本(40g)
たけのこ・・・1個
★下茹でしたもの
チーズ・・・120g
パルミジャーノ・・・小さじ2
オリーブオイル・・・少々
塩・・・少々


【レシピ】
①ボウルに強力粉 薄力粉を入れ真ん中にくぼみを作りイーストと砂糖を
 入れ 周りの粉の部分に塩とオリーブオイルを加える

②真ん中のイーストに ぬるま湯を少々入れ溶かし 少しずつぬるま湯を
 加えて フォークなどで全体を混ぜ合わせる

③手で生地のはじをもちボウルの中で打ちつけるようにしながらまとめていく
★べとべとしなくなったらOK

④丸くまとめてラップをかけ倍ぐらいになるまで温かなところに置き発酵させる

⑤上記の分量で約460gのピッツァ生地ができますが 
 そのうちの300gをオーブンシートを敷いた鉄板に長方形のように広げ
 チーズと茹でたアスパラをのせる

⑥たけのこは食べやすい大きさに切り オリーブオイルでこんがりと
 グリルして軽く塩をふる

⑦グリルしたたけのことパルミジャーノをふり250℃のオーブンで
 約10分~焼き お好みの大きさに切る


【ポイント】
★ピッツァ生地はこねずに ボウルの中で打ちつけるようにして
 なめらかにまとめていく

★たけのこは焼くことで香ばしさが引き立ち生地が水っぽくならない


015

できあがり~


たけのこの食感が楽しいピッツァです~


017 (2)

残った生地はグリッシーニに・・・


次回レシピ載せます


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   




インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティグリーチャ風です「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名をアマトリチャーナ・イン・ビアンコといってローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥ですトマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る ... 続きを読む
032


たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティ


グリーチャ風です


「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名を


アマトリチャーナ・イン・ビアンコといって


ローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥です


トマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る


アマトリチャーナの原型といわれています


020

グリーチャの材料は 豚のほほ肉を 塩漬けして熟成


乾燥させたグアンチャーレと


ペコリーノ・ロマーノというチーズを使いますが


今回は手に入りやすいベーコンとパルミジャーノで


グリーチャ風のスパゲッティです


051

ベーコンは短冊切りにして


オリーブオイルを入れたフライパンで 赤唐辛子と


黒こしょうをふって弱火でじっくり炒めます


053

ここのぐらいカリッとしてきたら


パスタのゆで汁を加え


055

茹でたスパゲッティと パルミジャーノをたっぷり


そして再びパスタの茹で汁を加えます


パスタの茹で汁は 茹でたスパゲッティを加える前に加えて


オイルと乳化させ


スパゲッティとチーズを加えてからまた加え


全体を絡めていきます


017

器に盛り付け パルミジャーノをふります


【材料(2人)】
スパゲッティ・・・180g
塩・・・10g
★パスタを茹でるため
オリーブオイル・・・大さじ1
ベーコン・・・140g
黒コショウ・・・少々
赤唐辛子・・・1個
パルミジャーノ・・・60g


【レシピ】
①スパゲッティは2ℓの水を沸騰させ塩10gを加えスパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ短冊に切ったベーコンに黒コショウを
 ふり 赤唐辛子を加え弱火でじっくり炒める

③ベーコンがカリッとしてきたらパスタのゆで汁大さじ3を加える

④茹でたスパゲッティとパルミジャーノ パスタの茹で汁大さじ2加え
 全体をしっかりとあえて器に盛り付ける
★パルミジャーノは少し残して 盛り付けてからふる


【ポイント】
★ベーコンは弱火でじっくり炒めうま味を引き出します

★パスタの茹で汁はパスタを加える前と後で2回に分けることで
 全体のうま味と具材がしっかり絡まります


021

身近にある食材で グリーチャ風イタリアンなスパゲッティ


休日ランチなどにいかがでしょうか


ぜひぜひお試しください




読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ステイホーム週間で おうちにいる時間を楽しもう~ということで フォカッチャを焼きましたピッツァ生地より ふんわりなフォカッチャはそのまま食べてもいいし 生ハムやチーズをのせてもおいしいですそれではレシピボウルに 薄力粉と強力粉を入れ真ん中にくぼみを作り  ... 続きを読む
034

ステイホーム週間で おうちにいる時間を楽しもう~


ということで フォカッチャを焼きました


ピッツァ生地より ふんわりなフォカッチャは


そのまま食べてもいいし 生ハムやチーズをのせてもおいしいです


それではレシピ


050

ボウルに 薄力粉と強力粉を入れ


真ん中にくぼみを作り イーストときび砂糖


粉の上に 塩とオリーブオイルを加えます


この入れる場所が重要です


砂糖はイーストの働きを助けるので近くに


塩は反対に邪魔するといわれているので遠くに入れます


052

ぬるま湯をイーストの部分に入れ 自然に溶けてきたら


053 (2)

ぬるま湯を少しずつ加えていき


スプーンなどでかき混ぜていきます


054

こんな風に全体が混ざってきたら


生地のはじを持ち ボウルの中で生地を叩きつけていきます


こねるのではなく 叩きつけるのがポイントです


最初は 手にべとべとしていた生地が


なめらかになればOK


数にすると80回ぐらい叩きつけました~


思いを込めて・・・なんの思いじゃ~


055

生地が なめらかになったら丸くまとめ


ラップをして 温かいところに30分~1時間ぐらいおきます


この発酵時間 煩わしいかもしれませんが


時間がある今ならば 焦らずに時間をかけます


056

こんな風に倍以上に膨らんだら


057

24cm×36cmの鉄板にオーブンシートをのせ


オリーブオイルをふった上に生地をのせのばしていきます


059

指で軽く押してくぼみをところどころ作り


ローズマリー 塩 オリーブオイルをふり


260℃のオーブンで約10~15分ぐらい焼きます


061

お好みの大きさに切って


019

ハムやチーズをのせていただきます


【材料(4人)】
強力粉・・・150g
薄力粉・・・150g
ドライイースト・・・7g
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2~
オリーブオイル・・・大さじ1~
ぬるま湯・・・180ml
ローズマリー・・・少々


【レシピ】
①ボウルに強力粉 薄力粉を入れ真ん中にくぼみを作りドライイーストと砂糖を
 入れ 周りの粉の部分に塩とオリーブオイルを加える

②真ん中のイーストに ぬるま湯を少々入れ1分ぐらいおき 少しずつぬるま湯を
 加えて スプーンやへらなどで全体を混ぜ合わせる

③手で生地のはじをもちボウルの中で打ちつけるようにしながらまとめていく
★べとべとしなくなったらOK

④丸くまとめてラップをかけ倍ぐらいになるまで温かなところに置き 発酵させる

⑤鉄板にオーブンシートをのせオリーブオイル(分量外)を少々ふり
 生地をのせ のばしていき 指でくぼみを全体につけ 塩とオリーブオイル
 (分量外)を少々ふりローズマリーをふる

⑥260℃のオーブンで10~15分ぐらい焼く


020

お好みの大きさに切って そのまま食べても


生ハムやチーズなどをのせて食べてもおいしいです~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

何度か登場している「フリット」は衣をつけて揚げたイタリア風てんぷらのような料理です大きな違いはその衣・・・イタリアの衣には 卵が入らず 塩で薄く味をつけますタレなどにつけずに そのまま食べるのが特徴です今日は旬のたけのこで作っていきますたけのこは 下茹で ... 続きを読む
031


何度か登場している「フリット」は


衣をつけて揚げたイタリア風てんぷらのような料理です


大きな違いはその衣・・・


イタリアの衣には 卵が入らず 塩で薄く味をつけます


タレなどにつけずに そのまま食べるのが特徴です


今日は旬のたけのこで作っていきます


050

たけのこは 下茹でして食べやすい大きさに切ります


051

今回は米粉を使いまが


薄力粉でもOKです


塩少々を加え 炭酸水で 少しゆるめに溶いていきます


053

イタリアンパセリを刻んで加えます


フレッシュを使いましたが 乾燥でもOKです


054

揚げ油は もちろんボーソー米油です


国産の米ぬか100%で作られているボーソー米油は


揚げ物も カリッとさくッと揚がります


油特有の重みや臭みもないのも特徴です


056

たけのこの全体に 薄く衣をまぶし


058

揚げていきます~


060

カリッと揚がりました~


衣が少し残ったので うずらの卵の水煮も


一緒に揚げました


015

うずらは半分に切って たけのことともに


器に盛り付けたら みじん切りのイタリアンパセリ


パルミジャーノ 塩少々 黒こしょうをふります


【材料(2人)】
たけのこ・・・220g
うずらの卵・・・4個

米粉・・・40g
塩・・・少々
炭酸水・・・大さじ4~
イタリアンパセリ・・・2g

米油・・・150mlぐらい

aパルミジャーノ・塩・黒コショウ・・・少々


【レシピ】
①下茹でした たけのこは食べやすい大きさに切る

②米粉に塩を加え 炭酸水で溶き みじん切りしたイタリアンパセリを加える
★みじん切りにしたイタリアンパセリは少し残しておく

③たけのこに 衣を絡ませ米油で揚げていく

④うずらの卵も同じように揚げ 半分に切ってたけのことともに器に盛り付け
 残しておいたイタリアンパセリとaをふる


【ポイント】
★衣はゆるめに溶く

★衣にイタリアンパセリを加えることで清涼感が出ます

★最後にふるパルミジャーノと黒コショウがお味のアクセントです


米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ



017

できあがり~


旬のたけのこでお試しください


それではここで いろいろなフリットをご紹介


2149fa4a-s

茎と一緒にブロッコリーのフリット


これは茎がおいしいです


レシピ ↓





e7354eaa-s

こちらはインゲン


切らずに 長いまま衣をつけて揚げます


レシピ ↓





cd939ae5-s

同じく春野菜のつぼみなのフリット


レシピ ↓





1aa50f53-s

ほのかな苦みのフキノトウもおいしい~


レシピ ↓



feab5066-s

野菜ばかりではありません~


かまぼこも~


レシピ ↓





f791d14d

カリフラワーは 淡白なお味なので


少し衣を厚くして アンチョビを忍ばせます~


レシピ ↓





色々な食材で楽しめるフリット



ぜひぜひボーソー米油で カリッと作ってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ゴルゴンゾーラを加えた ちょっと大人なクリームコロッケ「とろ~り感がたまらないゴルゴンゾーラのクリームコロッケ」がレシピブログさんの くらしのアンテナ「おつまみにも◎!大人の味の「コロッケ」がクセになる♪」に掲載されています~詳しくはこちら → ★おいし ... 続きを読む
150

ゴルゴンゾーラを加えた ちょっと大人なクリームコロッケ


「とろ~り感がたまらないゴルゴンゾーラのクリームコロッケ」


レシピブログさんの くらしのアンテナ


「おつまみにも◎!大人の味の「コロッケ」がクセになる♪」


に掲載されています~


詳しくはこちら → 


おいしそうな大人味コロッケがあります


よろしかったらご覧になってみてください


105

さて私のレシピは すご~く前に投稿したものです


こちらにもレシピ載せておきます~


100

まずはベシャメルソースを作り…


101

ちぎったゴルゴンゾーラを加えて


溶かします


ゴルゴンゾーラは ピカンテタイプを使います


102

バットに広げ 冷蔵庫で冷やし固めたら


お好みの形に成型して 小麦粉 溶き卵 パン粉をつけて


オイルで揚げていきます


106

器にトマトソースをしき


その上に揚げたコロッケをのせ プチトマト ルッコラを添えます


【材料(5~6個分)】

ゴルゴンゾーラ・・・100g

バター・・・60g

強力粉・・・80g

牛乳・・・450ml
小麦粉・溶き卵・パン粉・・・適量

揚げオイル・・・適量

コショウ・・・少々

トマトソース・・・少々

ルッコラ・プチトマト・・・少々



レシピ

①バターを溶かし 強力粉を入れ 弱火で炒め 牛乳を少しずつ加え 
 ベシャメルソースを作る


②①に適当な大きさにちぎったゴルゴンゾーラとコショウを入れ
 さっくりと混ぜる


③バットに開け冷蔵庫で冷やし 生地が固まったら好みの形に成形し 
 小麦粉・溶き卵・パン粉をつける


④160~170℃位の中温で少量ずつ揚げていく



⑤器にトマトソースを敷き コロッケをのせルッコラ プチトマトを飾る


【ポイント】
★ベシャメルソースは固めに作ります

★しっかり冷やして固めてから成型します




107

できあがり~


今回は コロンとした丸型に~



とろ~りと大人のクリームコロッケ




ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.





ジェノベーゼは バジリコで作るソースですが今回は シソで オリーブオイルは クセのないボーソー米油で松の実は ピーナッツで作ってみました大きなエビも加えて ちょこっと和なジェノベーゼですおもな材料はこちら・・・シソの葉 ピーナッツ パルミジャーノ にんに ... 続きを読む
031

ジェノベーゼは バジリコで作るソースですが


今回は シソで 


オリーブオイルは クセのないボーソー米油で


松の実は ピーナッツで作ってみました


大きなエビも加えて ちょこっと和なジェノベーゼです


050

おもな材料はこちら・・・


シソの葉 ピーナッツ パルミジャーノ にんにく 米油 塩


そして隠し味に 味噌・・・て写ってない(爆


051

まず フードプロセッサーに にんにくとピーナッツを入れ


撹拌させ 洗って水けをしっかり切ったシソと


ボーソ―米油を加えさらに回していきます


053

ピュレ状になったら 味噌を加え


塩で味を調えます


それではパスタを作っていきます


今日はスパゲッティを使っています


056

フライパンでさっと炒めたエビと パスタの茹で汁


作ったシソのジェノベーゼを加え


よく混ぜ合わせます


058


茹でたパスタを加えしっかり和えたらできあがりです


018

お好みでパルミジャーノをふってください


【材料(2人)】
にんにく・・・1片
ピーナッツ・・・30g
シソの葉・・・45g(約4束半)
パルミジャーノ・・・30g
ボーソ―米油・・・大さじ4~
味噌・・・10g
塩・・・少々

エビ・・・150g
ボーソ―米油・・・小さじ1
スパゲッティ・・・180g
塩・・・大さじ1


【レシピ】
①フードプロセッサーに にんにくとピーナッツを入れ細かく撹拌する

②洗って水気をしっかり切ったシソ パルミジャーノ ボーソー米油を
 加えペースト状にして味噌を加え 塩で味を調える

③2リットルの沸騰したお湯に 塩大さじ1を加えスパゲッティを茹でる

③殻をむいたエビはフライパンにボーソー米油を入れさっと炒めて
 パスタの茹で汁大さじ3~と②のジェノベーゼを加えよく混ぜ合わせる

④茹でたパスタを加えよく混ぜ合わせ器に盛り付け お好みで
 パルミジャーノ(分量外)をふる


★作りやすい分量です
 3~4人分作れます
 余ったら冷蔵庫で保存可能です

★味噌は白味噌を使いました
 味噌を加えることでコクが出て奥深い味になります

★このソースは火を入れていないので パスタと和えるときに火を通した方が
 まろやかになります


米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ



023

シソの香りを クセのないボーソー米油がひきたてます


ジェノベーゼはどうしてもオイルを大量に使います


国産米ぬかで作られたボーソー米油なら


さっぱりと もたれることのないお味に作ることができます


茹でたジャガイモと和えてもおいしいですよ~


ちょっと和なジェノベーゼぜひぜひお試しください


070

スーパーでみつけたこのしそのパック


10束入って100円でした~


多いかなぁ~とも思いましたが


夫弁当の仕切りは レタスなどではなく


抗菌作用のあるシソを使います


だから思いきって買ってしまいました~


我が家のシソの保存方法は


071

100均で買った シソがすぽっと入る高さの瓶の底に


水を少々入れ


072

シソを活けるように縦に入れ


ふたを閉め 冷蔵庫で保存します


茎が水に浸るようにします


この時葉っぱは 黒くなってしまうので


水に漬からない気を付けてください


詳しくはこちら ↓






2~3日に1度水を変えて


2週間ぐらいは 新鮮でみずみずしい状態を保てます


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

おうちで作る本格イタリアンです~手に入る材料で 意外と簡単 本格的なお味が楽しめますシチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコいわしに 松の実やレーズン オレンジの風味を絡めたパン粉をのせてくるくるっと巻いて焼いた料理ですイタリアではアリーチ(カ ... 続きを読む
031


おうちで作る本格イタリアンです~


手に入る材料で 意外と簡単 本格的なお味が楽しめます


シチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコ



いわしに 松の実やレーズン オレンジの風味を絡めたパン粉をのせて



くるくるっと巻いて焼いた料理です



イタリアではアリーチ(カタクチイワシ)という小さないわしで作りまが


手に入りやすいイワシで~



このように くるくるっと丸める作り方と



いわしを2枚用意して中に挟むタイプとがあります


029

「ベッカフィーコ」とは 小鳥の名前で



このピンと立ったいわしの尾びれが 小鳥の尾っぽを表しています~


それでは作り方です


050

いわしは開いたものを 塩と牛乳をふりかけ10分ぐらいおきます


051

ボウルに パン粉(目の細かいものがいいです)


アンチョビ(チューブ) パセリとにんにくはみじん切り 


オレンジの皮のすりおろし


松の実(手に入らなければ 砕いたアーモンド)


オリーブオイルをふりかけ


052

よく混ぜ合わせます~


054

さっと水洗いして 水気を切ったいわしの上に


パン粉をのせくるくると巻いて


055

楊枝で止めて 尾っぽを立たせ耐熱皿にのせます


056

残ったパン粉を 巻いたいわしやその周りのちらし


オレンジをいわしのあいだに挟み


オレンジのしぼり汁と オリーブオイルをふりかけ


200℃のオーブンで15分~焼きます


【材料(2人)】
いわし・・・4枚
★開いたもの
塩・・・少々
牛乳・・・大さじ1


aパン粉・・・大さじ4

aアンチョビ・・・10g
★チューブ
a松の実・・・15g

aニンニク・・・5g

aイタリアンパセリ・・・2g

aレーズン・・・15g

aオレンジの皮・・・1/2個分
★すりおろす

オリーブオイル・・・大さじ2

オレンジの絞り汁・・・大さじ1


オレンジの半月切り・・・5枚


【レシピ】

①いわしに塩少々と牛乳をふって10分ぐらい置き 水気をしっかり
 きっておく


②aのにんにくとイタリアンパセリは みじん切り レーズンも軽く刻んで
 他の材料とともにボウルに入れ オリーブオイル大さじ1を加え混ぜ合わせる


③いわしの上にたっぷりと②のパン粉をのせて巻き 尾が立つように
 楊枝で止める


④耐熱皿に並べ 残ったパン粉をいわしの上と 周りにふりかけ 
 いわしの間に切ったオレンジをはさみ 全体に残りのオリーブオイルと
 オレンジのしぼり汁をかけ200℃のオーブンで15分ぐらい焼く


【ポイント】
★いわしに塩と牛乳をふっておくことで臭みを取ります

★松の実は砕いたアーモンドで代用できます


018

できあがり~



オレンジの爽やかな香りと レーズンの甘酸っぱさ 


松の実の食感が楽しい


イタリア料理には珍しい ちょこっとオリエンタルな香りのする



シチリアらしい料理です~


甘じょっぱいお味がやみつきに~


ワインとともに ぜひぜひお試しください



翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」


で イタリアのお話公開中!

2709-1






リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+



鶏肉を 玉ねぎ しょうがにんにくで作ったマリネ液に一晩漬けこんだ イタリアンな鶏の唐揚げです香味野菜が しっかり絡んだ鶏肉は 奥深いお味です~玉ねぎ しょうが にんにくを オリーブオイルとともにミキサーにかけますが 今回は揚げ油も このマリネ液に使うのも ... 続きを読む
026


鶏肉を 玉ねぎ しょうがにんにくで作ったマリネ液に


一晩漬けこんだ イタリアンな鶏の唐揚げです


香味野菜が しっかり絡んだ鶏肉は 奥深いお味です~


050

玉ねぎ しょうが にんにくを オリーブオイルとともに


ミキサーにかけますが 今回は


030

揚げ油も このマリネ液に使うのも


ボーソー米油を使います


ボーソー米油は国産の米ぬかから作られていて


クセがなく さらっとしているのが特徴です


揚げ物も さくッと揚がって 冷めてもおいしいのが特徴です


051 (2)

ボーソー米油を加え ミキサーにかけピュレ状にします


051

鶏肉は一口大に切り 塩・コショウしてしっかりなじませます


055

先ほどのピュレ状にしたマリネ液をのせ


ラップをして 一晩寝かせます


こちらは一晩寝かせたものです


056

マリネ液から鶏肉を取り出し


キッチンペーパーなどで軽く汁気をふき取り


小麦粉と片栗粉を1:1に混ぜ合わせたものを絡めます


058

ボーソー米油で 揚げていきます


060

カリッと ジューシーに揚がりました~


059

イタリアンパセリを 残った粉をまぶして素揚げにします


015

器に鶏肉とイタリアンパセリを盛りつけ


レモンのくし切りを添え


黒コショウとパルミジャーノをふります


【材料(2人)】
鶏もも肉・・・400g
塩・コショウ・・・少々

玉ねぎ・・・1個(140g)
しょうが・・・20g
にんにく・・・20g
ボーソー米油・・・大さじ4

a片栗粉・・・大さじ5
a薄力粉・・・大さじ5

イタリアンパセリ・・・少々

ボーソー米油(揚げオイル)・・・適量

レモンのくし切り・・・1個
黒コショウ・・・少々
パルミジャーノ・・・少々


【レシピ】
①皮をむいたにんにくとしょうが 薄切りにした玉ねぎ
 ボーソー米油をフードプロセッサーに入れピュレ状にしてマリネ液を作る

②鶏肉は一口大に切り塩・コショウしてしっかりなじませる

③①のマリネ液に鶏肉を漬けこみ一晩冷蔵庫でねかせる

④鶏肉を取り出しキッチンペーパーで軽く汁気をふき aを混ぜ合わせて
 まぶしてボーソー米油(揚げオイル)でカリッと揚げる

⑤パセリを残ったaの粉をまぶして素揚げにする

⑥器に鶏肉とイタリアンパセリを盛りつけ 黒コショウと
 パルミジャーノをふり レモンのくし切りを添える


【ポイント】
★漬け込むことで 鶏肉がしっとりとおいしくなります

★小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせた粉をまぶすことで
 サクサク感がでます


米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ




016

できあがり~


周りはカリッと 中はジューシーな唐揚げです


マリネしてボーソー米油で揚げているので サクッとさわやかです


いつもの 唐揚げに飽きたら


イタリアンな唐揚げ いかがでしょうか


ところで・・・


061

鶏肉を漬けこんだこのマリネ液


何となく捨ててしまうのはもったいない


014

ということでこんなの作ってみました


またご紹介しますね


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」


で イタリアのお話公開中!

2709-1




リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


イタリアではほとんど海藻類を使った料理があまりありませんが南イタリアのナポリに 唯一海藻を使った料理があります小麦粉 イースト オリーブオイル 塩を水で練った生地に海藻を加えて 発酵させ 一口大にしてオイルで揚げます海藻入りがこの料理の特徴ナポリのソウル ... 続きを読む
034


イタリアではほとんど海藻類を使った料理があまりありませんが


南イタリアのナポリに 唯一海藻を使った料理があります


小麦粉 イースト オリーブオイル 塩を水で練った生地に


海藻を加えて 発酵させ 一口大にしてオイルで揚げます


海藻入りがこの料理の特徴


ナポリのソウルフードといわれています~


050

粉は強力粉と 薄力粉を半々


真ん中にくぼみをつけイーストを入れ


塩とオイルは粉の上に 一つまみの砂糖をイーストの近くにふります


過去に モズクや昆布を使って作ったことがありますが 


今回 海藻の代わりに 青のりを使いました


これがいい香り~


052

真ん中のイーストに ぬるま湯を少々


少し置いて溶けてきたら


ぬるま湯を少しずつ加えて スプーンなどで 全体をかき混ぜていきます


053

ある程度混ざったら手で打ちつけ丸くまとめ


ラップをして温かいところに一時間ぐらいおいて


発酵させます


054

倍ぐらいに膨らんだ生地


055

この生地をスプーンなどですくって揚げていきます


056

この揚げオイルが重要


ボーソー米油を使います!


ボーソー米油は 国産の米ぬかで作られていて


サクッとさらっと 揚がります



057

まえはオリーブオイルを使っていましたが


ボーソー米油の方が さくッと揚がり 油切れもいいです


【材料(20個分)】
強力粉・・・80g
薄力粉・・・80g
イースト・・・6g
塩・・・2g位
砂糖・・・ひとつまみ
ボーソー米油・・・小さじ2
青のり・・・20g
ぬるま湯・・・60g

ボーソー米油(揚げ用)・・・たっぷり


【レシピ】
①ボウルに強力粉と薄力粉を入れ真ん中をくぼませイーストと砂糖
  粉の周りに塩とボーソー米油 青のりを加える

②真ん中のイーストの部分にぬるま湯を少々入れ 少し置いて溶かし
 少しずつぬるま湯を加えてスプーンなどで全体を混ぜ合わせる

③全体が混ざったら ボウルに打ちつけながら練り込み
  生地がべたつかなくなったら丸くしてラップをかけて1時間位置く

④倍ぐらいに膨らんだ生地をスプーンで 丸くすくって
 ボーソー米油(揚げ用)に入れて揚げる


【ポイント】
★揚げると膨らむので少しずつ入れる

★きっちりまるめる必要はなくスプーンですくった感じがよい


カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ

 


022 (2)

できあがり~手でつまんでください


これはイタリアンでいうと アンティパストに入ります~


周りはカリッと中はもっちもちで


お口に入れると青のりの香りが広がります


止まらなくなりますよ~


ぜひぜひお試しください




翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

フレッシュなホワイトアスパラを見つけてグリーンアスパラと一緒に イタリアンな一皿ですそれぞれさっと茹でてから 一緒にバターでソテーポイントは このカリカリ・・・天かすにも見えますが チーズです~このカリカリチーズがおいしさのポイントですホワイトアスパラと ... 続きを読む
031 (2)


フレッシュなホワイトアスパラを見つけて


グリーンアスパラと一緒に イタリアンな一皿です


それぞれさっと茹でてから 一緒にバターでソテー


020

ポイントは このカリカリ・・・


天かすにも見えますが チーズです~


このカリカリチーズがおいしさのポイントです


050

ホワイトアスパラと グリーンアスパラを


それぞれさっとゆで バターでソテー


有塩バターを使っているので塩はふりません


051

全体をソテーしたらパルミジャーノをふり 絡めたら


器に盛り付け・・・


052

同じフライパンで 今度はパルミジャーノだけをのせて


焼いていきます


パルミジャーノを使っていますが 粉チーズでもOKです


053

とけてカリッとするまで弱火で焼き


017

器に盛り付けたアスパラの上にちらし


黒こしょうをお好みでふります


【材料(2人)】
ホワイトアスパラ・・・3本
グリーンアスパラ・・・4本
有塩バター・・・15g
パルミジャーノ・・・大さじ2
黒コショウ・・・少々


【レシピ】
①ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスは固い部分を切り取り
 それぞれ下茹でをする

②フライパンに有塩バターを入れ 下茹でしたアスパラを入れソテーする

③パルミジャーノの半量を加えアスパラに絡め 器に盛り付ける

④同じフライパンで残りのパルミジャーノを入れ弱火でカリッとするまで焼き
 アスパラガスの上にちらしお好みで黒コショウをふる


【ポイント】
★有塩バターを使っているのと チーズがたくさんのるので
 塩は加えていません

★ホワイトアスパラの下茹ではこちらを参考にしてください ↓




016

カリッとしたチーズがアクセント~


アスパラのおいしさを引き立てます


旬のものをいただくのは 体にもいいですよね


030 (2)

この日は おうちイタリアン~


ワインをあけて楽しみました


2色のアスパラカリカリチーズ焼き


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.