ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

タグ:#おうちでピザ

11月20日は「ピザの日」だそうです~なんでかというと・・・ ピッツァ・マルゲリータの 名前の由来となったナポリ王国のマルゲリータ女王の誕生日なので・・・1889年 ナポリの「BRANDI(ブランディ)」というピッツェリアの主人が ピッツァを献上しそのピッツァをマルゲリ ... 続きを読む
023


11月20日は「ピザの日」だそうです~


なんでかというと・・・ 



ピッツァ・マルゲリータの 名前の由来となった



ナポリ王国のマルゲリータ女王の誕生日なので・・・



1889年 ナポリの「BRANDI(ブランディ)」というピッツェリアの


主人が ピッツァを献上し


そのピッツァをマルゲリータ女王が すごく気に入って


そのことがきっかけで ピッツァ・マルゲリータが


広く知られるようになったとか・・・


ブランディの店の入り口には”マルゲリータ発祥の店”と


書かれたゴールドの看板が掲げられています~



020

そのピッツァ・マルゲリータは


トマトの赤 モッツァレッラチーズの白 バジリコの緑が特徴の


イタリアの国旗カラー


シンプルだけど ピッツァの基本のお味ですね


材料(18cmの丸型1枚分)
生地
強力粉     150g
全粒粉     50g
ドライイースト 6g
塩       小さじ1/2
砂糖      小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
ぬるま湯    150㏄位
★上記の分量で350gの
 ピッツァ生地ができます
 そのうちの1/3を使います

トマトソース   大さじ3
プチトマト    2個(20g)
モッツァレッラ  100g
バジリコ     少々
塩        少々
黒コショウ    お好みで
オリーブオイル  少々


レシピ
①ボウルに強力粉 全粒粉を入れ
 真ん中にくぼみを作りイーストと砂糖を
 入れ 周りの粉の部分に塩とオリーブ
 オイルを加える

②真ん中のイーストに ぬるま湯を
 少々入れ溶かし 少しずつぬるま湯を
 加えてへらなどで全体を混ぜ合わせる

③手で生地のはじをもちボウルの中で
 打ちつけるようにしながらまとめていく
★べとべとしなくなったらOK

④丸くまとめてラップをかけ倍ぐらいに
 なるまで温かなところに置き発酵させる

⑤350gのピッツァ生地ができるので
 その1/3を 丸く伸ばし型にのせる

⑥トマトソースと輪切りにしたプチトマト
 5等分に切ったモッツァレッラをのせ
 オリーブオイルと 塩・コショウを少々
 ふり 250℃のオーブンで7~10分
 ぐらい焼き バジリコをのせる
★トマトは水分が少ないので
 プチトマトを使う
 切ったらキッチンペーパーの上にのせ
 余分な水分をとる
★モッツァレッラも同様に切ったら
 キッチンペーパーの上にのせておく


015

できあがり~


バジリコは 焼いてからのせます~


残った生地は 冷凍できます


生地から作るとなると 大変かもしれませんが


全粒粉を混ぜて ヘルシーにしたり


もち粉を加えて もちもちにしたりと


色々と楽しめます


お時間あるときに ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします