ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: おいしいもの

新宿のルミネ エストにある焼きたてシュークリームのお店 ”ザクザク”娘ちゃんが買い物している間に 並んでみました~私が並んだ時は 前にそんなに人がいなかったのですが後ろを見たら すごい列の長さ~人気なんですね小さな店頭で 次々と焼き上げられるシューはアー ... 続きを読む


新宿のルミネ エストにある焼きたてシュークリームのお店 ”ザクザク”





娘ちゃんが買い物している間に 並んでみました~





私が並んだ時は 前にそんなに人がいなかったのですが





後ろを見たら すごい列の長さ~





人気なんですね







小さな店頭で 次々と焼き上げられるシューは





アーモンドの食感が まさに”ザクザク”のクロッカンテ







注文が入ってから詰めてくれる中のカスタードクリームも





上品な甘さ・・・





おいしかったです







お時間あるときに いかがでしょうか・・・







六本木ヒルズで開催されているティム・バートンの世界 行ってきましたよ





11時前に着いたのに 既にすご~い人







会場を出たところにクリスマスの飾りつけが・・・





思いっきり逆光





でも青空の広がる い~お天気でした





夜は綺麗なんでしょうね







緑のトナカイに 赤いツリー







ツリーは踊っているみたいですね・・・





なんだか楽しそう~







なかなか面白い世界でした・・・




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。   
































これなんでしょう~面白い形ですよね奥沢にある ”粉と卵”というお店のスイートポテトですスイートポテトというと さつまいもですが・・・日本のさつまいもって ホクホクしていて甘くて美味しいですねそんな美味しい日本のさつまいもを食べているとイタリアの見かけはさ ... 続きを読む



これなんでしょう~





面白い形ですよね





奥沢にある ”粉と卵”というお店の





スイートポテトです





スイートポテトというと さつまいもですが・・・





日本のさつまいもって ホクホクしていて甘くて美味しいですね




そんな美味しい日本のさつまいもを食べていると





イタリアの見かけはさつまいもなのに




パサパサで甘みのない パターテ・ドルチェ(さつまいも)を





思い出してしまいます





イタリアってどのお野菜も味が濃くておいしいのに





あれだけはいただけなかったなぁ~





食べたいとは思わないけど なんだかなつかしいです(//・_・//)





さてさて こちらのスイートポテト ただのスイートポテトではない・・・・





表面はカラメレーぜされていて カリカリ







中はしっとりクリーミー





つぶつぶ感があるのも 楽しい~




下には皮が付いていて これもカリッカリです





紅茶にもコーヒーにも合うお味







粉と卵 て面白いネーミングですね







レンガ色のおしゃれな外見のお店です





店内に入るとあま~い香り・・・





このスイートポテト以外にも 




いろいろなケーキや 焼き菓子が並んでいました





ほっこりするお味のスイーツポテト





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。   








”特売”という言葉に弱いと言いましたがもう一つ 実は ”行列”にも 弱いんです・・・・なんで並んでいるんだろう~そんなにおいしいのかな~と 気になって気になって・・・・最近 自由が丘の駅のそばで行列している チーズタルトのお店BAKE・・・北海道に本店がある ... 続きを読む


”特売”という言葉に弱いと言いましたが





もう一つ 実は ”行列”にも 弱いんです・・・・





なんで並んでいるんだろう~





そんなにおいしいのかな~と 気になって気になって・・・・






最近 自由が丘の駅のそばで行列している チーズタルトのお店







BAKE・・・北海道に本店があるそうです





時間がなくて いつも行列を眺めているだけでしたが





とうとう 行ってきました







店内には 焼きたてが ずら~りと並んでいます







後ろの方では タルトを焼いていて







クリームを詰め オーブンへ





まさに焼きたて・・・







2段仕立ての 黄色い箱に入れてくれますよ







お味は・・・





さくっとしたタルト生地に ふわっとろの ちょっぴり酸味のきいた濃厚なチーズクリーム





おいしいです~





並んだかいが あったかも(〃∇〃)





品のある甘味で 甘いものが苦手な方でもいけちゃいます





コーヒーでも 紅茶でも いいけれど 赤ワインに合わせても・・・





と・・・飲兵衛は思ってしまいます





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

カラブリアに行くと 必ず買うお菓子・・・それが このソスピーロ(Sospiro)・・・「ためいき」という名のドルチェですこれはカラブリアのどこにでも売っているというわけではなく小さな海沿いの街にあるパスティチェリアで買えます普通のおうちにはさまれていて・ ... 続きを読む



カラブリアに行くと 必ず買うお菓子・・・




それが このソスピーロ(Sospiro)・・・「ためいき」という名のドルチェです





これはカラブリアのどこにでも売っているというわけではなく





小さな海沿いの街にあるパスティチェリアで買えます







普通のおうちにはさまれていて・・・・





気をつけないと見逃してしまいそう・・・





まぁ中をのぞくと いつもたくさんの人がいて





すぐわかるのですが・・・







この看板が目印です







中に入ってみると・・・







色々とおいしそうなお菓子が並んでいるのですが







ここでは迷わず ソスピーロ





クリームの種類は 6種類







新顔のザバイオーネクリーム







濃厚なリコッタクリーム







ダークなチョコレートクリーム







ほんのりカフェの味 コーヒークリーム







癖になる胡桃クリーム







そして一番のお勧めが さっぱりさわやかレモンクリームです







シュークリームみたいにサクッとした生地ではなく





ふんわり柔らか・・・




クリームも上品な甘さで お口の中でとろけます~







大きさも一口大で 3つ4つはパクッといけちゃいます





形も なんとなくかわいいですね





クリームごとに形を変えてるわけではなく いつもみんな微妙にちがう・・・





そんなところが南イタリアのお菓子らしいかな・・・







お店の外に 大量の卵の殻が・・・・





作り方をきいたら 企業秘密よ~なんて笑いながら





簡単にだけど 教えてくれました





聞いただけでは なかなか同じようにできないかもしれないけど





いつか挑戦してみたいです(*^.^*)







カラブリアの ラメツィア空港のそばにあります





お近くにお越しの際は ぜひぜひ おいしさのため息を ついてみてください(*v.v)。





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 

パリのスイーツは 本当に美しくて 見ているだけで幸せな気持ちになります色とりどりのショーケースの中はまるで宝石箱のよう・・・新しいパティシエのお店が増えているけれど私が好きなのは やっぱりピエール・エルメのスイーツローズ味のマカロンの中は ライチとフラン ... 続きを読む


パリのスイーツは 本当に美しくて 見ているだけで幸せな気持ちになります







色とりどりのショーケースの中は





まるで宝石箱のよう・・・





新しいパティシエのお店が増えているけれど





私が好きなのは やっぱりピエール・エルメのスイーツ







ローズ味のマカロンの中は ライチとフランボワーズ(ラズベリー)




バラの香りとライチの酸味 フランボワーズの風味がマッチ







バラの上にあるしずく







ナパージュで付けているそうです





おしゃれなデコレーション







もう一つ シュ―プリーズ





キャンディみたいな包みがかわいい~







カラフルなセロハンを取ると





さっくさくのメレンゲ 酸味のあるクリームとまん中にはリンゴが入っています





おいしい~





甘さと酸味のバランスが絶妙です





ピエール・エルメのクロワッサンも好きです





今回 イスパハン風味のクロワッサンというのを食べてみました~







店内で撮った写真なのでちょっとボケボケですが・・・





これが思っていた以上においしかったです







でもマカロンはラデュレが好きです~





ローマにも お店あるんですけどね





空港で必ず買って帰ります







あとパリに行くと必ず食べるケーキが





老舗のストレーという店の”ピュイ・ダムール”





パリのケーキの中では シンプルな いでたちですが





カリッと香ばしくカラメレーゼされている中は





バニラの香りたっぷりのカスタードクリーム





変わらないお味がうれしい~







すごい甘~いけれど





これどパリといったお味の アンジェリーナのモンブランや







右岸に2号店ができた ダ・ローザのレーズンチョコもお勧めです







パリにはあま~い幸せがいっぱいあります(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆   


先日行ってきたイギリス・・・・定番のイングリッシュブレックファースト卵や ベーコン べイクドビーンズ ハッシュドポテトなどの朝食今回はちょっと珍しいこちら黒いかたまり・・・・ブラックプディングもいただいてみました豚肉の脂肪と血から作ったソーセージですお味 ... 続きを読む


先日行ってきたイギリス・・・・






定番のイングリッシュブレックファースト





卵や ベーコン べイクドビーンズ ハッシュドポテトなどの朝食





今回はちょっと珍しい







こちら黒いかたまり・・・・





ブラックプディングもいただいてみました





豚肉の脂肪と血から作ったソーセージです





お味は・・・ノーコメントで( ´艸`)





朝からボリューム満点・・・ですね




普段 朝はフルーツぐらいですが




イギリス行くと1回は食べたくなる というか1回食べればもういい





イングリッシュブレックファーストでした





今回の旅行は 娘ちゃんの大学のある街を中心に





その前後にロンドンというスケジュールで・・・





大学も案内してもらいました





彼女の通っている大学は とても広大で 







緑美しい木々や 色とりどりの花々が咲くキャンバス・・・





今まで この大学の敷地内にある大学の寮に入っていたのですが





9月からは 近くの街で お友達と家を借りることに・・・





新しく住むことになった街を散策







きちんと並んでいる感じがイギリスらしい街並み







ちょっと歩くと 海水浴場もあり 海のそばです






このあたりの名物   コーニッシュ・パスティ





どのパン屋さんでも売っていました







さっそく一個買ってみる







中は 牛肉 ジャガイモ カブ 玉ねぎの入ったパイ





なかなか素朴なお味・・・







街では パスティのクッションや帽子が売っているほどの人気・・・





カレーパンみたい( ´艸`)







娘ちゃんが お気に入りのサンドイッチ屋さんで





チキンサンドと トロピカルフルーツのスムージー







チキンと野菜がたっぷり





ハラペーニョの辛味がきいています







こちらはローストビーフサンドと ベリーのスムージー





こちらも辛しマヨネーズがきいていておいしい~





小さいけれど おいしくて素敵なお店でした





彼女 この街で暮らしているんだな~なんて改めて感じたりして・・・







小さな街だけど 新鮮な野菜やフルーツを売っている店もあって







海が近いだけあってお魚屋さんも・・・





お魚好きだからいいかも・・・ただ料理するかが問題ですが ( ̄ー ̄;







彼女が借りて住むおうちは ちょっと高台にあって





こ~んな景色が見えるんですが・・・





なんといっても 街にあるバス停からちょっと遠いい・・・





本人あまり気にしてないようですが・・・





バス停から10分と聞いていたけど





登り坂で 20分ぐらいはかかります





なんだか心配になってしまうんですよね(´_`。)





この季節は日が長くて 夜の9時頃まで明るいけれど





冬の寒くて暗い日も こんな長い時間歩いて 家に帰るのかと思うと・・・






「お帰り~」と迎えてあげる事も出来ないんだと思うと・・・






うるうるしてきちゃいました・・・子離れできない親がここに・・・(-。-;)






もう大人なんだし 彼女が選んだ道なわけで





私が心配してもはじまらないのですが・・・






この約一年 彼女は一人で生活してきて しっかりしてきたなと感じます





いつも私の横にいて 一緒に手を繋いで歩いていた子が





ふと気がつくと 私の前を歩いていて・・・






うれしい思いと一緒に なんだか一抹のさみしさがあります






もう私は 後ろから見守っていることしかできないのかな・・・






でもでも すぐ後ろにいるからね






つらくなったり 疲れたり 苦しい時には戻っておいて・・・・






と思った母でした(*^.^*)






なが~くなってしまったので 夕ご飯のレストランは次回に(〃∇〃)






ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆    




何でしょう~これ~ロンドンのハーヴェイニコルズという百貨店に売っているメレンゲですベリー イチゴ レモン ピスタッチオなど 色々な香りのものがありますお勧めは水色のジンフィズだそう・・・この形が かわいいですねあまりにかわいくてお土産に買ってきましたイギ ... 続きを読む


何でしょう~これ~







ロンドンのハーヴェイニコルズという百貨店に売っているメレンゲです







ベリー イチゴ レモン ピスタッチオなど 色々な香りのものがあります





お勧めは水色のジンフィズだそう・・・





この形が かわいいですね





あまりにかわいくてお土産に買ってきました





イギリスのお菓子というと







スコーンが好きで 時々作ります







あとは 最近娘ちゃん情報で知った ”イートン・メス”





こちらも最近はお気に入り~





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピイギリスの初夏の香り イートン・メス





それぐらいかな・・・あとはあまり気にしていませんでした







バタークリームたっぷりのカップケーキ







見ている分には 楽しいけれど





あまり食べたいとは思いません・・・・







でも最近は おしゃれで 洗練されたケーキも増えましたね





このバラ型のラズベリー&チョコレートムース風ケーキなかなかでした







ここはパリ・・・?と思わせる位 おしゃれでかわいいケーキ





いろいろ食べてみたい~







でもちょっと田舎にいくと こんなケーキ屋さんも・・・・





サランラップぐるぐる・・・







素朴といえばそれまでだけど





あはは もう少し飾ってもいいような・・・・







マカロンはどこでも人気ですね







チョコレートも美しく陳列





イギリスのチョコレートはミルク系が多くて





イタリアのダークなチョコが好きな私には ちょっとくどい・・・







でもこれだけは別です~





シャンパンの香りのトリュフチョコ







特にこのピンクシャンパントリュフはおいしいです~





まわりには いちごのフレーバー





中はピンクシャンパン味のチョコクリーム 香りがとってもいいです





イギリスのお菓子 もっと色々と調べてみたいです(*^▽^*)





さてここで 日本でお土産にいただいたおいしいお菓子をご紹介







大阪の栗玄の「和洋」というお菓子です







パッと見 和風なお菓子に見えますが





香ばしいアーモンドとあられをくるんでいるのはコーヒーの香り~





カリッと歯ごたえもよく 止まらなくなります





まさに 和と洋がミックスされたお菓子です







一つ一つ和紙で包んであるのも 日本のお菓子らしいですね





ごちそうさまでした(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆  




スーパーで イタリアにしては ちょこっとサイズのデザートを見つけました7㎝弱のガラスの容器に入っています中身は50g・・・このちょこっとサイズがいいかも~クリーム味のムースと 杏のソースこちらはティラミス風のコーヒーソースミントのソースチョコレートソースベ ... 続きを読む


スーパーで イタリアにしては ちょこっとサイズのデザートを見つけました





7㎝弱のガラスの容器に入っています





中身は50g・・・





このちょこっとサイズがいいかも~







クリーム味のムースと 杏のソース







こちらはティラミス風のコーヒーソース







ミントのソース







チョコレートソース







ベリーソース





・・・の5種類です





お味は・・・・うぅ~んクリームがちょっと甘いかな





だから杏とか ベリーなどの酸味の強いソースのほうがおいしく感じました





この入れ物 また何かに使えそう(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ









昨日 一昨日の雨模様が一転して今日(1月12日)のローマは朝から青空が広がりました寒いけど 気持ちのいい一日です~今日は ウィーン旅行の続き・・・・そ~いえば・・・11月のロンドンもまだ載せていない(。>0<。)まっいっか・・・・取りあえずウィーンですウィーン風 ... 続きを読む

ローマのおいしい生活



昨日 一昨日の雨模様が一転して





今日(1月12日)のローマは朝から青空が広がりました





寒いけど 気持ちのいい一日です~





今日は ウィーン旅行の続き・・・・





そ~いえば・・・11月のロンドンもまだ載せていない(。>0<。)





まっいっか・・・・取りあえずウィーンです






ローマのおいしい生活


ウィーン風カツレツとも言われる ウィンナー・シュニッツェルを食べに





フィグルミュラー(Figlmuller)というお店へ





1905年創業のシュニッツェルが有名なお店





普通シュニッツェルは 仔牛で作られますが





ここのは豚さん





1枚250gの豚肉を たたいてのばして 炒め揚げしたものです





お皿からはみ出している~





肉にはしっかり塩・コショウされているので





シンプルにレモンでいただきます






ローマのおいしい生活



つけ合わせは ごく普通の揚げたジャガイモ・・・か






ローマのおいしい生活



サラダ・・・・





このサラダ意外とボリュームがあっておいしい~





まぁ イタリアのコトレッタといった感じですが





シンプルにおいしくいただきました






ローマのおいしい生活

さて今回のウィーン旅行の最大目的は 美術館巡り・・・






ローマのおいしい生活

大好きなクリムトの作品や・・・






ローマのおいしい生活

エゴン・シ―レのなどを中心に 見てまわりました






ローマのおいしい生活

夜は小さなホールでコンサートも楽しみ・・・・・





撮影禁止なのでシャンデリアをとってみた・・・







ローマのおいしい生活


べルべデーレ宮殿の庭園






ローマのおいしい生活

広~い






ローマのおいしい生活

クリムトの壁画「ベートーベン」がある セセッション 分離派会館





月桂樹の葉をモチーフにした透かし彫りの金のドームなど





この建物自体が モダンで斬新・・・






ローマのおいしい生活

現代建築家兼画家の フンデルトヴァッサーの 設計したアパート






ローマのおいしい生活

不揃いで色とりどりのブロックを積み上げたような この市営住宅





実際に人が生活しているそうです





自然界に直線は存在しない というのが フンデルトヴァッサーの口癖だったとか・・・





ウィーンのガウディと呼ばれるのもわかりますね





古き良き街並みの中に見つかる バロックやロココといった建物とはまた違った斬新な建築物





これも芸術の街 ウィーンの魅力ですね






ローマのおいしい生活

ウィーンのイルミネーション






ローマのおいしい生活

凝っている・・・






ローマのおいしい生活

かわいい~






ローマのおいしい生活

有名なカフェ デーメルのショーウインドウ






ローマのおいしい生活


天使のクッキー





中で売られているお菓子類がディスプレイされていました




ローマのおいしい生活


老舗カフェも楽しみ・・・






ローマのおいしい生活

ヨーロッパの他の国に行ったら 必ずと言っていいほど1回は行く





日本食屋でお寿司も堪能・・・





駆け足だったけど 充実したウィーン旅行でした





今度は温かくなってから ゆっくり行けたらいいな(*^.^*)




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報

去年のお話ですが・・・バタバタのクリスマスの日に ウィーンに行ってきました家族3人何とはじめての街・・・・ウィーンのスイーツといえば 世界的に有名なザッハートルテ・・・・はい しっかりホテルザッハー内にあるカフェで伝統オリジナルのザッハートルテいただいて ... 続きを読む


ローマのおいしい生活


去年のお話ですが・・・





バタバタのクリスマスの日に ウィーンに行ってきました





家族3人何とはじめての街・・・・





ウィーンのスイーツといえば 世界的に有名なザッハートルテ・・・・






ローマのおいしい生活

はい しっかりホテルザッハー内にあるカフェで





伝統オリジナルのザッハートルテいただいてきました






ローマのおいしい生活

深い赤の色がきいている優雅な店内・・・




さて夕食は・・・





クリスマスだし どうせならウィーンの伝統料理を食べようということで





タ―フェル・シュピッツの専門店プラフッタ(PLACHUTTA)に 行ってきました





タ―フェル・シュピッツは ウィーン風ボイルドビーフ





じっくり煮込んだ牛肉を 色々なソースでいただきます






ローマのおいしい生活


まずは パンとバターがでてきます





イタリアではパンにバターはつけないので バターがでてくるのが新鮮・・・







ローマのおいしい生活


こちらはヒレ肉のステーキ





お肉柔らかい~






ローマのおいしい生活


そしてこれが タ―フェル・シュピッツ





お野菜と煮込んだお肉が 銅鍋に入ってど~んと出てきます





このお店ではまずお肉をいただく前に このスープを味わいます





スープの中に入れる具は 3種類・・・パスタとパンケーキとシュトゥルーデル





パスタはパスして・・・・






ローマのおいしい生活

シュトゥルーデル





シュトゥルーデルはパイ生地をお肉を巻いたもの・・・





野菜やお肉から出た旨味をたっぷり吸ったシュトゥルーデル 美味しい~






ローマのおいしい生活

こちらはパンケーキ





パンケーキというと丸いものを想像しましたが 錦糸卵のよう・・・・






ローマのおいしい生活

このスープ 本当においしい~





ホットプレートの上にのせられているので いつまでも温かいスープがいただけます






ローマのおいしい生活

スープを存分に楽しんだあとは いよいよお肉です






ローマのおいしい生活

つけ合わせは カリカリポテト






ローマのおいしい生活

ソースは ハーブクリームと チーズ 西洋ワサビとりんごなど・・・





お肉は柔らかでデリケートなお味・・・





何種類かのソースで お味の変化も楽しめます





イタリアのボッリートミストに似ているかな・・・・





寒い冬の夜には ぴったりのお料理でした






ローマのおいしい生活


意外と広くておしゃれなお店







ローマのおいしい生活


ウィーンにいらしたらぜひどうぞ~







ローマのおいしい生活


ウィーンの中心部にあるシュテファン寺院







ローマのおいしい生活


中までライトアップされていました~





幻想的・・・・?







ローマのおいしい生活


ホテルは 100年以上の歴史がある アンバサドーア(AMBASSADOR)







ローマのおいしい生活


吹き抜けになっている回廊の下にあるバーコーナ





ロブマイヤーのシャンデリアがきらめきます






ローマのおいしい生活


お部屋にはかわいくラッピングされたおいしいお菓子が~





ウィーン旅行は続く・・・・ということで・・・







ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚

ローマ生活情報



























































ちょっと甘いもの 続いちゃいますが・・・・今日は イタリアのこの時期いただくクリスマス菓子を ご紹介~有名なのは パンド―ロとパネットーネ11月すぎると お菓子屋さんやスーパーには このように所狭しと並びますカラフルな箱ですねイタリア人 2個3個と買って ... 続きを読む
ローマのおいしい生活


ちょっと甘いもの 続いちゃいますが・・・・






今日は イタリアのこの時期いただくクリスマス菓子を ご紹介~






有名なのは パンド―ロとパネットーネ







ローマのおいしい生活


11月すぎると お菓子屋さんやスーパーには このように所狭しと並びます






カラフルな箱ですね






イタリア人 2個3個と買っていく人が大勢~







ローマのおいしい生活

こちらがパネットーネ ミラノ発祥・・・






ふかふかの甘い生地に レーズンやオレンジピールなどが入っているパン菓子です







ローマのおいしい生活

そしてこちらがパンド―ロ







ローマのおいしい生活


中には何も入っていない 卵をたっぷり使ったスポンジ系






ヴェローナ発祥のお菓子~






よくパンド―ロ派 パネットーネ派とか聞かれますが






うちは断然パンド―ロ派です






シンプルで飽きのこないお味(*^▽^*)






さてここで パンドーロノ食べ方を・・・







ローマのおいしい生活

毎年買うヴェローナ産のパンド―ロ







ローマのおいしい生活

中には大きなビニール袋に包まれた パンド―ロと 粉砂糖の袋が入っています







ローマのおいしい生活

パンド―ロをビニールから開けて出す前に 粉砂糖を入れ







ローマのおいしい生活

袋の口を手で押さえ シャカシャカ~とふると







ローマのおいしい生活

全体にまんべんなく粉砂糖がかかります






あんまり力強くふると崩れますよ~






でもこんなパフォーマンス パーティーでは楽しいですね






こんな風に縦に切るのが基本ですが







ローマのおいしい生活

2010年に作ったもの






パンド―ロを横に切って こんな風にデコしても楽しい・・・・







ローマのおいしい生活

そしてこちらは いただき物の EATALYのチョコレート入りのパネットーネ







ローマのおいしい生活

オレンジの香りと チョコチップがたっぷり






美味しい~







ローマのおいしい生活

これはナポリのクリスマス菓子 ストルッフォリ






作りましたよ~








ローマのおいしい生活


こちらはレシピ載せますね






小麦粉と卵で作った生地を小さく丸めて揚げたもの・・・









ローマのおいしい生活

そして 冬のお菓子 トッローネ





アーモンドや ピスタッキオが入った シチリア発祥のヌガータイプのお菓子





クリスマスや お正月によく食べられます






ローマのおいしい生活

そして ドイツ土産のシュトーレン





日本ではもうおなじみですね






まん中から薄~く切って クリスマス前から少しづついただき





お味の変化を楽しむのだとか・・・







ローマのおいしい生活

こんなにあって大丈夫~なんて言われちゃいそうだけど





どれも日持ちするお菓子で





クリスマス前から お正月にかけていただきます





大みそかのカウントダウンあとは スプマンテをあけ





パンド―ロかパネットーネをいただいたり





甘いものを朝食に食べるイタリアでは






この時期 朝ご飯にも食べたり・・・





確かにパンド―ロと カプチーノの相性は絶妙





どれもこの時期にしか食べれないお菓子・・・





イタリアのこういった季節感を大切にするところが好きです






イタリアに来たばかりの頃は イチゴもクリームもないお菓子に





物足りなさを覚えたこともあったけど





毎年食べていると なぜかクリスマスが近づくと食べたくなる 懐かしいお味・・・





どれもシンプルだからいいんですよね





ローマのおいしい生活


いよいよクリスマスですね






皆様 素敵なクリスマスをお過ごしください(*^.^*)










ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報


昨日から カラブリアにきていますカラブリアは ナポリの南 イタリアの先端 イタリアを靴に例えるなら つま先のあたりです私のいるところは 北部の コセンツェという街・・・・自然の残るきれいな海に囲まれ 険しい山に覆われているカラブリア・・・風土も 気候も  ... 続きを読む
ローマのおいしい生活


日から カラブリアにきています







カラブリアは ナポリの南 イタリアの先端 イタリアを靴に例えるなら つま先のあたりです







私のいるところは 北部の コセンツェという街・・・・







自然の残るきれいな海に囲まれ 険しい山に覆われているカラブリア・・・







風土も 気候も 変化に富み ユニークな特産物の宝庫でもあります







そう カラブリアといったら ぺペロンチーノ 唐辛子です







貧しかった故に 塩さえも高価でなかなか手に入らなかった カラブリアの人たちは







まけば どこでも簡単に収穫できる ぺペロンチーノ(唐辛子)を使って







料理の味付けや 食材の保存に使っていました







今日は カラブリアのから~い ぺペロンチーノを使った食材をご紹介します





ローマのおいしい生活

から~いアンティパスト・・・







ワインが進む~





ローマのおいしい生活

ロザマリーナのクロスティーニ







パンにリコッタを ぬってから のせました







白いのはリコッタチーズです





ローマのおいしい生活


ロザマリーナは 挽いた唐辛子と イワシなどの稚魚を交互にれて







漬け込んだものです







見るからにからそうでしょ~







でもこれが病みつきになるお味なんです・・・




ローマのおいしい生活

こちらは ぺぺロンチー二・リピエーニ・コン・トンノ







丸い唐辛子の中に ツナ ケッパー カルチョ―フィ パン粉が入っていて







ワインビネガーと オリーブオイルで 味付けしてあります







ローマのおいしい生活

瓶詰で 売っています~





ローマのおいしい生活

ぺペロンチーノ入りのサラミのクロスティーニ







上にモッツァレッラをのせて 焼いています







ローマのおいしい生活


ぺペロンチーノ入りのサラミは そのまま食べてもおいしいですが







ちょっと火を入れて香ばしくさせると 辛さが引き立ちます





ローマのおいしい生活

そしてこれが 貧乏人のサラミといわれている 唐辛子たっぷりの ンドゥーヤ







サラミなどを作った残りの屑肉を使って 唐辛子をたっぷり詰めて熟成させたのが







はじまりといわれています





ローマのおいしい生活

こんな風にパスタと和えたり







卵に混ぜたり 温めてパンに塗ったりと さまざまな調理法があります







カラブリアの 唐辛子を使った食材はどれも・・・







辛味はシャープですが それぞれの食材の味をいかしていて 辛さのなかにも







香ばしさと 甘みも感じられます







まだまだありますよ~





ローマのおいしい生活

唐辛子入りのジャム






ローマのおいしい生活

ツナのぺペロンチーノオイル漬け






ローマのおいしい生活

こちらは ぺペロンチーノソース







後付け調味料です・・・パスタを辛くしたい時などに使います






ローマのおいしい生活

ぺペロンチーノ入りのパスタ







ほんのりと唐辛子の香りがします~




ローマのおいしい生活

スーパーにも 唐辛子を使った辛いものコーナーがたくさん・・・





ローマのおいしい生活

メルカート(市場)にも唐辛子がいっぱい~





ローマのおいしい生活

レストランや ピッツェリアには 必ずオーリオ・サント







唐辛子のオイル漬けが置いてあります~







しばらく 唐辛子に まみれてきます(*^.^*)







唐辛子以外には・・・





ローマのおいしい生活

チェードロ シトロンや・・・・





ローマのおいしい生活

チポラ・トロペアという 赤紫の玉ねぎも有名です







今年は ここカラブリアのほかに ナポリの南 パエストゥムというところにもいく予定です







またおいしいもの きれいな景色をご紹介していきたいと思います~







タダPC回線のよくない ド田舎におりますもので







ご訪問 リコメ遅れてしまうかもしれません・・・・







戻りましたら 必ずお伺いさせていただきます







それでは Buona Vacanza  ボォナ・ヴァカンザ 素敵な夏休みを~




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚

ローマ生活情報


すご~いお醤油を いただいてしまいました・・・・こちら・・・湯浅醤油と魯山人倶楽部の共同開発による ”魯山人醤油“日本史上 もっとも有名な美食家として知られる 北大路魯山人・・・・その魯山人の名に恥じないようなものを・・・というこだわりからできた醤油だそ ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-醤油


すご~いお醤油を いただいてしまいました・・・・





ローマのおいしい生活-醤油


こちら・・・湯浅醤油と魯山人倶楽部の共同開発による ”魯山人醤油“




日本史上 もっとも有名な美食家として知られる 北大路魯山人・・・・




その魯山人の名に恥じないようなものを・・・というこだわりからできた醤油だそうです




開けてみると まずはその香りの良さに驚かされます




味わってみると 甘味が感じられ そのあとに醤油独特の辛味が・・・




でもこの辛味は切れがよく後に残りません




まろやかで抜群の風味です




今日はこの醤油を使って イタリアンです





ローマのおいしい生活-醤油

こちらは ピンツィモーニオ




ピンツィモーニオは オリーブオイル 塩 コショウで作るサラダのドレッシング




そこに この魯山人醤油を加えてみました




ドレッシングに醤油を加えるとおいしいのですが




どうもお醤油の味が前に出過ぎてしまう・・・




でもこの魯山人醤油は ほど良い風味と旨味を与えてくれ




野菜の味を 引き立たせてくれます





ローマのおいしい生活-醤油

アンティパストは2品




タコのカルパッチョ 魯山人醤油のゼリーとルッコラ ピンクペッパー添え




オリーブオイルと このまろやかな風味のゼリーがよくあいます





ローマのおいしい生活-醤油

マグロのタルタル 魯山人醤油のジュレ 野菜のマチェドニア添え




右の柚子胡椒クリームチーズと 左が醤油クリームチーズ




一緒につけていただきます





ローマのおいしい生活-醤油

プリモピアットは 魯山人醤油を練り込んだ手打ちパスタ フルッティ・ディ・マーレです




パスタを口に入れるとほのかな醤油の香り・・・・




でも魚介の旨味の邪魔はしません・・・・




さすがです・・・





ローマのおいしい生活-醤油

セコンドはヒレ肉です




ニンニクと 魯山人醤油 オリーブオイルに漬け込んでおいた肉を




グリルパンで焼きます




上にはマッシュルームのソース・・・・




バターで炒め最後に醤油をたらします




つけ合わせにさっと素揚げにしたプチトマトと ソテーしたアスパラガスを・・・・





ローマのおいしい生活-醤油

ドルチェはないけど 一応フルコース・・・




お醤油は 日本人なら誰もが好きなお味で 完成された味・・・・




だから少し使うだけでおいしくなるけれど




素材の味や ソースの味をカバーし過ぎてしまうことがあります




でもこの魯山人醤油の場合は 雑味がなく 切れのある旨味なので




オリーブオイルをはじめ 他の食材や素材と合わせやすいです




今の便利さを一切用いず その昔あった醤油を作りたい という思いから




原材料は無農薬 無肥料のものを使い




木桶で仕込みと熟成を行うそうです




なんとなく イタリアのDOP(保護指定原産地表示)認定のものと




通じるものがありますね・・・




最近イタリアでも 醤油や ワサビを隠し味に使ったりすることがあります




イタリアでも販売してほしいです・・・・




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報


















ローマのおいしい生活-風景

サンピエトロ寺院のクーポラに上ってきました・・・・










ローマのおいしい生活-風景

セキュリティを抜けて入ったところ・・・・





ローマのおいしい生活-風景


クーポラの内側・・・・






ローマのおいしい生活-風景


クーポラの頂上からは こ~んな素晴らしい眺めが広がります






ローマのおいしい生活-風景


こちらは緑の美しいヴァチカン・・・・




サンピエトロ寺院の中の様子はまた後日・・・・

こちら 上のなが~い名前の野菜のフリットですラディッキオ・ロッソは ヴェネト州で生産されている冬野菜ですこちらは ラデッキオ・ロッソの種類の ほんの一部です・・・・上のキャベツみたいに結球している キオッジャその横のお花のような カステルフランコその下が ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-野菜


こちら 上のなが~い名前の野菜のフリットです




ラディッキオ・ロッソは ヴェネト州で生産されている冬野菜です





ローマのおいしい生活-野菜


こちらは ラデッキオ・ロッソの種類の ほんの一部です・・・・




上のキャベツみたいに結球している キオッジャ




その横のお花のような カステルフランコ




その下が プレコーチェ




そして今日の主役 タルティーヴォ・・・日本ではトレヴィーゾと呼ばれているようですが




正式名は ラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ・ロッソ・タルティーヴォ




まるで貴族のようななが~い名前・・・・




この野菜 赤紫と白の美しい姿から いま 高級野菜の一つとして 注目されています




今日はちょっと趣向を変えて この野菜の栽培方法をご紹介・・・・





ローマのおいしい生活-野菜


ヴェネト州 トレヴィーゾにある タルティーボの畑です





ローマのおいしい生活-野菜


収穫は霜が降りるころ まるで枯れ果ててしまったようなタルティーボを収穫します





ローマのおいしい生活-野菜


株ごと収穫したタルティーボを 束にまとめます





ローマのおいしい生活-野菜


こんな風に長さをそろえ・・・・





ローマのおいしい生活-野菜

テントで覆って 日光を遮断した浅い水槽に 8日から最高25日位 おきます




約10日間ほどで 葉の緑が赤紫になり 茎が純白の艶やかなタルティーヴォが育ちます





ローマのおいしい生活-野菜

水温は12~13℃に 保たれているそうです




冬に入り 気温が下がってくると この水耕栽培の生育に 20~25日もかかるそうですが




霜が降り 寒さが増すほどに 深い赤紫と純白のコントラストがで 歯ごたえが増し




高品質のタルティーボができるといわれていて




まさに冬野菜といえます





ローマのおいしい生活-野菜

流水から引き揚げたタルティーヴォは 束ごと20℃位の場所で1~2日水切りして




一株ずつ外側の葉を取り除き 根元をきれいに削って調えます




これで はじめてラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ・ロッソ・タルティーヴォという商品が 出来上がります




赤紫と白の華麗な姿 ほろ苦さと シャキッとした独特な歯ごたえと食感は




自然に任せるだけでなく このように人の手がなければ作れない・・・・・




はかなげで気品ある高級野菜 という訳です





ローマのおいしい生活-野菜

歯ごたえを生かして こんな風いサラダにしたり…・





ローマのおいしい生活-野菜


最初の画像・・・・・・小麦粉と 炭酸水と 塩で衣を作って フライにさせたもの



根の部分がおいしいので 根をつけたまま 調理します




生でよし 加熱してよし アンティパストから ドルチェまでその一皿に華を添えてくれます





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



気に入っていただけたら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ ">にほんブログ村 イタリア料理(レシピ)








           ゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚

ローマ生活情報


















こちら 上のなが~い名前の野菜のフリットですラディッキオ・ロッソは ヴェネト州で生産されている冬野菜ですこちらは ラデッキオ・ロッソの種類の ほんの一部です・・・・上のキャベツみたいに結球している キオッジャその横のお花のような カステルフランコその下が ... 続きを読む
ローマのおいしい生活-野菜


こちら 上のなが~い名前の野菜のフリットです




ラディッキオ・ロッソは ヴェネト州で生産されている冬野菜です





ローマのおいしい生活-野菜


こちらは ラデッキオ・ロッソの種類の ほんの一部です・・・・




上のキャベツみたいに結球している キオッジャ




その横のお花のような カステルフランコ




その下が プレコーチェ




そして今日の主役 タルティーヴォ・・・日本ではトレヴィーゾと呼ばれているようですが




正式名は ラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ・ロッソ・タルティーヴォ




まるで貴族のようななが~い名前・・・・




この野菜 赤紫と白の美しい姿から いま 高級野菜の一つとして 注目されています




今日はちょっと趣向を変えて この野菜の栽培方法をご紹介・・・・





ローマのおいしい生活-野菜


ヴェネト州 トレヴィーゾにある タルティーボの畑です





ローマのおいしい生活-野菜


収穫は霜が降りるころ まるで枯れ果ててしまったようなタルティーボを収穫します





ローマのおいしい生活-野菜


株ごと収穫したタルティーボを 束にまとめます





ローマのおいしい生活-野菜


こんな風に長さをそろえ・・・・





ローマのおいしい生活-野菜

テントで覆って 日光を遮断した浅い水槽に 8日から最高25日位 おきます




約10日間ほどで 葉の緑が赤紫になり 茎が純白の艶やかなタルティーヴォが育ちます





ローマのおいしい生活-野菜

水温は12~13℃に 保たれているそうです




冬に入り 気温が下がってくると この水耕栽培の生育に 20~25日もかかるそうですが




霜が降り 寒さが増すほどに 深い赤紫と純白のコントラストがで 歯ごたえが増し




高品質のタルティーボができるといわれていて




まさに冬野菜といえます





ローマのおいしい生活-野菜

流水から引き揚げたタルティーヴォは 束ごと20℃位の場所で1~2日水切りして




一株ずつ外側の葉を取り除き 根元をきれいに削って調えます




これで はじめてラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ・ロッソ・タルティーヴォという商品が 出来上がります




赤紫と白の華麗な姿 ほろ苦さと シャキッとした独特な歯ごたえと食感は




自然に任せるだけでなく このように人の手がなければ作れない・・・・・




はかなげで気品ある高級野菜 という訳です





ローマのおいしい生活-野菜

歯ごたえを生かして こんな風いサラダにしたり…・





ローマのおいしい生活-野菜


最初の画像・・・・・・小麦粉と 炭酸水と 塩で衣を作って フライにさせたもの




根の部分がおいしいので 根をつけたまま 調理します




生でも 加熱してもおいしい・・・




アンティパストからドルチェまで その一皿に華を添えてくれるラデッキオ




お試しください





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



気に入っていただけたら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ ">にほんブログ村 イタリア料理(レシピ)








           ゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報