ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: リゾット&米料理

何これ・・・と思われるかもしれませんがもともとは コンビニのおにぎりです~ホットサンドメーカーでつぶして焼いて チーズをのせて さらに焼きますこれがおいしい~味付きおにぎりは そのまま食べてもおいしいですが焼くことでカリッとしてチーズの香ばしさも加わりま ... 続きを読む
031


何これ・・・と思われるかもしれませんが


もともとは コンビニのおにぎりです~


ホットサンドメーカーでつぶして焼いて 


チーズをのせて さらに焼きます


これがおいしい~


味付きおにぎりは そのまま食べてもおいしいですが


焼くことでカリッとして


チーズの香ばしさも加わります


050

家から一番近い セブンイレブンで


とり五目と チャーシューチャーハンおにぎりを購入


051

まずは チャーシューチャーハンおにぎりを入れ


052

スイッチオン


053

ペッタンコとなり カリッと焼きあがりました


054

溶けるスライスチーズをのせ


再びスイッチオン


055

チーズがこんがりクリスピーに焼きあがりました


056

とり五目は 海苔をつけたまま


057

こちらもばっちり


015

クリスピーなチーズおにぎりのできあがりです


【材料(2個分)】
コンビニおにぎり・・・2個
溶けるスライスチーズ・・・2枚


【レシピ】
①コンビニおにぎりを 余熱で温めたホットサンドメーカーに入れ
 1分半~2分ぐらい焼く

②カバーをあけて 溶けるスライスチーズを1枚のせ再び1分ぐらい焼く


【ポイント】
★焼き時間は目安です
 様子を見ながら調整してください

★初めからチーズをのせるのではなく 最初に両面を
 カリッと焼いておくことで クリスピーさが増します


017

なんだかおにぎりとは思えないお味になります


白ご飯より 味がついている方がよいと思います


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

先日のランチに作った大人タコライスですにんにくと チリペッパーをきかせてピリッと辛い大人味に仕上げましたたまたまあったトルティーヤチップスをちらして本格的~それではレシピです玉ねぎはみじん切りにして オイルで炒めますしんなりしてきたら 合いびき肉とチュー ... 続きを読む
030

先日のランチに作った大人タコライスです


にんにくと チリペッパーをきかせて


ピリッと辛い大人味に仕上げました


たまたまあったトルティーヤチップスをちらして本格的~


それではレシピです


050

玉ねぎはみじん切りにして オイルで炒めます


052

しんなりしてきたら 合いびき肉とチューブのおろしにんにくを加え


053

お肉がぽろぽろになり火が通ったら


054

ケチャップ ウスターソース トマトソース チリパウダーを加えます



055

よく混ぜ合わせたらソースのできあがりです


057

ごはんを盛りつけ レタスはちぎってたっぷりのせます


027

ソースをのせ ざく切りのトマトと薄切りの紫玉ねぎ


トルティーヤチップスをちらします


もちろんなくてもいいです~


【材料(2人)】
ごはん・・・400g

合いびき肉・・・200g
玉ねぎ・・・1/2個(160g)
おろしにんにく・・・5g
オイル・・・小さじ1
aウスターソース・・・大さじ2
aケチャップ・・・大さじ2
aトマトソース・・・大さじ2
aチリパウダー・・・小さじ1~

トマト・・・2個(200g)
レタス・・・3枚(80g)
紫玉ねぎ・・・20g
チーズ・・30g
トルティーヤチップス・・・適量


【レシピ】
①フライパンにオイルを入れみじん切りにした玉ねぎを炒め
 しんなりしたら合いびき肉とおろしにんにくを加える

②肉がパラパラになり火が通ったら aの調味料を加えよく混ぜ合わせる

③器に温かいごはんを盛りつけ ちぎったレタス 肉 ざく切りのトマト
 薄切りの紫玉ねぎ チーズと砕いたトルティーヤチップスをふる


【ポイント】
★トマトソースを使っていますがない場合は ケチャップとウスターソースを
 各大さじ3にして加えてください

★チリパウダーはお好みで量を調整してください

★お子様の分も一緒に作る場合
 先にケチャップとウスター トマトソースで味付けしてから
 分けて 大人分だけチリパウダーをふってください



024

できあがり~


昔 タコライスは タコが入っていると思っていました


そういう人 ほかにもいるのでは・・・


わたしだけか・・・


おいしくいただきました


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

料理研究家の脇雅世先生が 発起人となり料理家さんが ”家にある身近な食材で簡単に作れる料理”をリレー形式で紹介していく【料理リレー】に参加させていただきましたわたしのレシピは イタリアンなライスサラダ(インサラータ・ディ・リゾ)前の晩の残ったご飯でもOKで ... 続きを読む
033


料理研究家の脇雅世先生が 発起人となり


料理家さんが ”家にある身近な食材で簡単に作れる料理”を


リレー形式で紹介していく【料理リレー】に


参加させていただきました


わたしのレシピは イタリアンなライスサラダ(インサラータ・ディ・リゾ)


前の晩の残ったご飯でもOKです


050

ご飯は冷たかったら 600Wのレンジで約1分半ぐらい温め


塩・コショウ 酢とツナ缶をオイルごと加えます


ここでよくほぐしておくことがポイントです


052

具材はプチトマトときゅうり


プチトマトは4つに切り キュウリは トマトと同じぐらいの


小さな角切りにします


053

ざっくり混ぜ合わせたら


ゆで卵をのせ お好みで黒こしょうをふります


【材料(1人)】
ごはん・・・160g
酢・・・小さじ2
塩・コショウ・・・少々
ツナ缶・・・1缶(70g)
プチトマト・・・4個(50g)
きゅうり・・・1/2(50g)
ゆで卵・・・1/2個


【レシピ】
①ごはんに 酢と塩・コショウ ツナ缶をオイルごと加えよく混ぜ合わせる

②4等分に切ったプチトマト トマトぐらいの大きさに切った
 キュウリを加えざっくりと混ぜ合わせる

③器に盛り付け ゆで卵を添え お好みでこしょうをふる


【ポイント】
★ご飯は冷たかったらレンジで温めてからの方が味がなじみます
 600Wにレンジで1分半ぐらい

★混ぜる具材はお好みで
 缶詰のコーンや ウィンナー パプリカなど無限大です


018 (2)

できあがり~


ゆで卵を崩して混ぜてお召し上がりください


残りごはんというと チャーハンや雑炊が定番ですが


たまにはイタリアンなお米のサラダ風いかがでしょうか~


簡単にできておいしいです


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」


で イタリアのお話公開中!

2709-1




リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

朝・昼・晩と食事の支度・・・本当に大変ですよねやることはいっぱいあるし~特にお昼 自分だけなら簡単に済ませるけれど子供や だんながいるとなると そうもいかない・・・外 食べに行くわけにもいかないし・・・そんな時に 簡単にできて それでいて本格的なおいしさ ... 続きを読む
0090


朝・昼・晩と食事の支度・・・


本当に大変ですよね


やることはいっぱいあるし~


特にお昼 自分だけなら簡単に済ませるけれど


子供や だんながいるとなると そうもいかない・・・


外 食べに行くわけにもいかないし・・・


そんな時に 簡単にできて それでいて本格的なおいしさの


ドリアのご紹介です~


過去レシピですが 最近アクセスが多いので


こちらでも改めて レシピを載せておきます


IMG_0523

冷ご飯を 耐熱皿に入れ しっかり塩・コショウ


輪切りのウィンナーとバターをのせて


IMG_0524

野菜ジュースを注ぎ ふんわりラップをかけて600Wのレンジで


1分半加熱します


IMG_0527

とけるスライスチーズとトマト一切れのせ


パルミジャーノをふって今度はトースターで・・・


002

レンジでチーズを溶かすこともできますが


こんがり焼き色を付けたかったので トースターを使いました


チーズがとけたらできあがり~


材料(1人)
冷ごはん・・・120g
野菜ジュース・・・1本(200ml)
ウィンナー・・・3本(45g)
バター・・・10g
輪切りのトマト・・・1切れ
とけるスライスチーズ・・・2枚
パルミジャーノ・・・小さじ2
★粉チーズでもOkです
塩・コショウ・・・少々


レシピ
①冷ごはんを耐熱皿に入れ塩・コショウして輪切りのウィンナー バター 
 野菜ジュースを注ぎラップをして600Wのレンジで1分半あたためる

②4つに切った溶けるスライスチーズをのせ トマトとパルミジャーノをふって
 トースターで約3分~ぐらい焼く
★チーズがとけれればOKです


【ポイント】
★野菜ジュース(キリン48種の濃い野菜)を使っているので
 野菜も たっぷりです

★旬の野菜 茹でたグリンピースやアスパラをちらしてもいいですね



IMG_0556 (2)


簡単で 本格的なおいしさです


冷ごはんで できるのも魅力~


お昼にいかがでしょうか・・・


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

リゾットというと 鍋のそばを離れずずっとかき混ぜていたり 煮え具合が難しい・・・といったイメージがあります炊いたお米から作ると どちらかというと 雑炊に近くなってしまう・・・リゾットの定義は 基本フォークで食べることだといわれています米 一粒一粒は 加え ... 続きを読む
023


リゾットというと 鍋のそばを離れず


ずっとかき混ぜていたり 煮え具合が難しい・・・といった


イメージがあります


炊いたお米から作ると どちらかというと 雑炊に近くなってしまう・・・


リゾットの定義は 基本フォークで食べることだといわれています


米 一粒一粒は 加えるスープのうま味をしっかり吸っていて


仕上げに加えるバターやチーズでつなげられていること


まぁ今回は 難しいことは省いて


レンチンで 本格的なお味のリゾットに挑戦です~


050

材料はこちら~


米に もち麦を加えていきます


イタリア米を使っていますが日本米でもOK


ただし新米は 粘り気が出てしまうので 古米がおすすめです


野菜はホウレン草と玉ねぎ マッシュルーム


野菜だしは温めておき 生クリームと ゴルゴンゾーラ パルミジャーノと


仕上げにバターを加えます


051

オイルはオリーブオイルでなく ボーソー米油を使っています


さらっとしていて軽く仕上がります


玉ねぎは 米粒より小さくみじん切りにします


052

玉ねぎのみじん切りと 米 もち麦に ボーソー米油を加え


よくかき混ぜます


053

温めておいた野菜だしを加え


ラップをせずに 600Wのレンジで12分加熱


よくかき混ぜてから・・・


055

野菜だしと生クリーム 下茹でして食べやすい大きさに切ったほうれん草


薄切りマッシュルームを加え 再びレンジで5分加熱


ここで米の固さを確認して 指でつぶれるぐらいの固さならOKです


まだ硬いようなら 再び野菜だしを加え2~3分加熱して調整してください


057

仕上げにゴルゴンゾーラとバターを加え1分加熱して


溶かします


058

全体をよくかき混ぜればできあがりです~


010

仕上げにパルミジャーノと お味のアクセントに


ピンクペパーをふります


材料(2人)
米・・・60g
★イタリア米を使用・日本米の場合は古米
もち麦・・・50g
玉ねぎ・・・20g
米油・・・大さじ1
野菜だし・・・500ml
★多めに用意する
ホウレン草1/2袋(80g)
マッシュルーム・・・4個(80g)
生クリーム・・・大さじ4
ゴルゴンゾーラ・・・50g~
バター・・・15g
パルミジャーノ・・・大さじ2
ピンクペッパー・・・少々


レシピ
①耐熱皿に米ともち麦 米粒よりも細かくみじん切りにした玉ねぎ
 米油を加えよくかき混ぜる

②温めた野菜だし350gを加え600wのレンジで12分加熱する

③下茹でして食べやすい大きさに切ったホウレン草 薄切りのマッシュルーム
 野菜だし大さじ2 生クリームを加え再び600wのレンジで5分加熱する
★加熱後 米の固さを確認して (指でつぶしてつぶれればOk)まだ硬いようなら
 再度 野菜だし大さじ2を加え1~2分加熱する

④ゴルゴンゾーラ バターを加え1分加熱して溶かし全体をよくかき混ぜ
 パルミジャーノとピンクペッパーをちらす



012

今回 バターは有塩を使用 バターとチーズの塩気のみで


塩は加えていません


味をみて調整してください


014

とろみがちょうどよく仕上がりました~


米一粒一粒にうまみが感じられ もち麦のプチプチ感がおいしいです


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



舞茸の食感と香りが好きです食物繊維も豊富で 免疫力増強 ビタミンⅮも豊富だそうですねそんな舞茸をたっぷり使って ピラフを作りましたところで「ピラフ」って・・・・トルコが発祥らしいですが 生のお米をバターなどで炒めてからスープと具材を入れ炊く料理・・・チャ ... 続きを読む
029

舞茸の食感と香りが好きです




食物繊維も豊富で 免疫力増強 ビタミンⅮも豊富だそうですね




そんな舞茸をたっぷり使って ピラフを作りました




ところで「ピラフ」って・・・・




トルコが発祥らしいですが 生のお米をバターなどで炒めてから




スープと具材を入れ炊く料理・・・




チャーハンとの違いは 炊く前のお米を炒めるところですね




リゾットほどゆるくない・・・




それでは作っていきます




50

バターで みじん切りにした玉ねぎと




洗って30分ほど水けをきったお米を炒めて




052

炊飯器に入れ 塩・コショウした牛肉




比較的に安い切り落としでOKです




その上に大きくほぐした舞茸をのせ塩と




052

スープ・・・野菜だしを使用 コンソメでもOKです




あとはスイッチを押して炊くだけです




021 (2)

炊きあがったらざっくり混ぜ合わせ器に盛り付け




小ねぎを散らします



材料(4人)
米・・・2カップ
玉ねぎ・・・1/2個(100g)
バター・・・15g
牛肉・・・250g
舞茸・・・200g
白ワイン・・・大さじ2
スープ・・・1カップ
★野菜だし使用
塩・コショウ・・・少々
小ねぎ・・・2本



レシピ
①フライパンにバターを溶かし みじん切りにした玉ねぎと米を加え
 バターが全体に絡まるぐらい炒める

②炊飯器に炒めた米と玉ねぎ 塩・コショウして食べやすい大きさに切った牛肉
 大きめにほぐした舞茸を入れる

③白ワイン 塩小さじ1/2 スープを注ぎ炊飯器のスイッチを入れ炊く

④炊けたらざっくりと混ぜ合わせ器に盛り付け小口切りにしたねぎを散らす




017

舞茸とバターの香りがおいしい~




舞茸を大きめにほぐして食感を楽しむのがおいしさのポイントです




チャーハンほど油っこさを感じず 炊きこみご飯よりは




バターのコクを感じます




秋の香りの一品ですね




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


秋といえば やっぱりきのこですね一年中あるとはいえ 秋のきのこ類は香りが強いような気がしますそんな秋野菜 きのこから しいたけとエリンギを使ってちょこっと和風なドリアです~どこが和風かというと ベシャメルソースに味噌を加えます味噌は白みそか麦味噌で・・・ ... 続きを読む
034


秋といえば やっぱりきのこですね




一年中あるとはいえ 秋のきのこ類は香りが強いような気がします




そんな秋野菜 きのこから しいたけとエリンギを使って




ちょこっと和風なドリアです~




どこが和風かというと ベシャメルソースに味噌を加えます




味噌は白みそか麦味噌で・・・




レンチンで簡単に作っていきます




050

耐熱皿に 味噌(麦味噌使用) バター 小麦粉を入れ




よくかき混ぜて




051

豆乳を加えていきます




全体が混ざったら ラップをして30秒加熱




052

取り出してよくかき混ぜ 再びラップをして1分加熱したら




取り出してかき混ぜ もう一度この作業を繰り返します





053

トータルで2分30秒ですが 30秒 1分ごとにかき混ぜるのがポイントです




2分30秒加熱すると とろみが出てくるのでよくかき混ぜ 味を見て




足りなければ塩を加えます




味噌によって 塩分量が違うので調整してみてください




054

しいたけは軸をとり かさの部分は2つに切ります




軸とエリンギはみじん切りにします




055

フライパンにオリーブオイルを入れ しいたけのかさの部分を焼いたら




いったん取り出します




056

同じフライパンにオリーブオイルを足して




みじん切りの玉ねぎとしいたけの軸とエリンギを炒めます




057

ご飯を加え・・・十穀米を使っています




ご飯がパラパラになってきたら 醤油とコショウで味付け~




058

耐熱の器に盛り付け




060

味噌ベシャメルソース 溶けるチーズと粉チーズ




焼いたしいたけをのせ 180℃のオーブンで約15分~焼きます




材料(1~2人)
ごはん・・・200g
しいたけ・・・3個
エリンギ・・・1個
玉ねぎ・・・30g
オリーブオイル・・・大さじ1と小さじ2
醤油・・・大さじ1
コショウ・・・少々

a味噌・・・大さじ2
aバター・・・20g
a小麦粉・・・大さじ2
豆乳(牛乳でも)・・・150㏄
★作りやすい分量

溶けるチーズ・・・60g
粉チーズ・・・小さじ2
パセリ・・・少々



レシピ
①耐熱皿にaをかき混ぜ 豆乳を加えよく混ぜ合わせ ラップをかけ
 600Wのレンジで30秒加熱する 

②いったん取り出しよく混ぜ合わせ 再びレンジで1分加熱 
 取り出してかき混ぜこの作業をもう一度繰り返し トータルで
 2分30秒加熱すると とろみが出てくるので全体を混ぜ合わせる
★味を見て足りなければ塩で調整

③しいたけは軸をとり かさの部分は半分に切り 軸とエリンギ 玉ねぎは
 みじん切りにする

④オリーブオイル大さじ1を加え しいたけのかさの部分を焼き いったん取り出す

⑤残りのオリーブオイルを加え みじん切りの玉ねぎ エリンギ しいたけの軸を炒め
 ご飯を加えパラパラになるまで炒めたら 醤油とコショウをふる

⑥耐熱皿に ご飯を盛りつけ②の味噌味ベシャメルソースを適量のせ 
 溶けるチーズと粉チーズ しいたけをのせ180℃のオーブンで約15分~ぐらい
 焼き みじん切りのパセリをふる
★ベシャメルソースはお好みの量のせてください
 




024

出来上がり~




味噌入りのベシャメルソースは コクがあってなめらかで




思ったよりさっぱりです




きのこの香りと 醤油味のごはんともよく合います




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


イタリアって あんまりお弁当文化がないですなぜなら 子供たちの学校は お昼までというのが多いし昔はお昼休みが長~くて 会社に行っているお父さんたちは自宅に戻ってお昼を食べて また午後から会社へ~なんていう習わしもあったしそう 食に関しては すごくこだわり ... 続きを読む
020


イタリアって あんまりお弁当文化がないです




なぜなら 子供たちの学校は お昼までというのが多いし




昔はお昼休みが長~くて 会社に行っているお父さんたちは




自宅に戻ってお昼を食べて また午後から会社へ~




なんていう習わしもあったし




そう 食に関しては すごくこだわりがあり 保守的でもあるイタリア人は




昔は ランチに一番時間をかけていました




最近でこそ 昼休みの時間も短くなり(1時間はある)




ランチにお弁当という人たちも増えてきたとか・・・




とはいっても 日本みたいに 手の込んだお弁当ではなく




生ハムやチーズをはさんだパニーノ サンドイッチなどが主流




あとは グリル野菜のパスタサラダ風や




インサラータ・ディ・リゾ お米のサラダなど




そして今日は お米のサラダ弁当を~




030

お米は2種類 カルナローリ米と黒米を使っています




それぞれ別々に茹でて




具材のエビと グリンピースも茹でます




ボウルに入れ 半分に切ったプチトマト 黒オリーブ




小さく切ったきゅうり ツナ缶を加え





031

オリーブオイルと レモン汁 塩・コショウを加え混ぜ合わせます




中に入れる具材は 色々と応用できます




サラダチキンでもいいし チーズやハムを入れても~




019

BRUNOランチボックスのレッドに詰めて




ゆで卵と レモンを添えました




材料(2人)
カルナローリ米    80g
★イタリア米使用
黒米         30g
エビのむき身     100g
プチトマト      各6個
★赤と黄
グリンピース     15g
きゅうり       1/2本
黒オリーブ      10粒
ツナ缶        1缶
ゆで卵        1個
フリルレタス     1枚

塩・コショウ     少々
オリーブオイル    大さじ1~
レモン        適量




レシピ
①米はたっぷりの湯を沸かし 塩小さじ1/2を加え初めにカルナローリ
 次に黒米を別々に茹で水気をきっておく

②エビ グリンピースも茹で プチトマトは半分に切り きゅうりは小さな角切り
 黒オリーブは半分に切り ツナ缶のオイルをきって加える

③塩・コショウ オリーブオイルをふって味を調える

④お弁当箱にフリルレタスをしき お米サラダを詰め ゆで卵 レモンを添える




021 - コピー

味付けは シンプルに最小限に抑して




バジルソースと レモンを持っていき




食べる直前に絡めます




クラッカーを添えました




やっぱりBRUNOのボックスはかわいい~




けど 夫弁当には 赤はかわいすぎるかな・・・





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


オムライス~子供が大好き・・・というイメージがあるけれど大人も どこか懐かしいお味に惹かれますよね色々なアレンジレシピがありますが今日は シンプルにケチャップのおいしさを味わうオムライスです~カゴメさんのレシピから~材料は 鶏肉と タマネギ ピーマンご飯 ... 続きを読む
025


オムライス~




子供が大好き・・・というイメージがあるけれど




大人も どこか懐かしいお味に惹かれますよね




色々なアレンジレシピがありますが




今日は シンプルにケチャップのおいしさを味わう




オムライスです~




カゴメさんのレシピから~




050

材料は 鶏肉と タマネギ ピーマン




ご飯と 卵 塩・コショウ そしてケチャップ




ケチャップは濃厚リコピン2倍 色が濃くて濃厚なお味です




鶏肉 タマネギ ピーマンは 1cm角に切ります




均等に加熱できるので




同じ大きさにそろえて切るのがポイントです




052

火の通りにくい 鶏肉をしっかり炒めたら タマネギ




053

次にピーマンを加えたら 軽く塩・コショウします




次に加えるのは・・・




054

ご飯ではなく ケチャップです




ここがポイントです




055

しっかり具材と混ぜ合わせたら




056

あったかご飯を加え




全体を混ぜ合わせます




ケチャップを先に具材と合わせておくことで




ご飯がべちゃっとせずに仕上がるそうです




できあがったらいったん取り出し フライパンを洗って




次は卵~




058

温めてオイルを入れたフライパンに卵液を一気に加え




フライパンをゆすりながら広げていき




菜箸などで大きくかき混ぜ




下の方が固まり始めたら




059

取り出しておいたケチャップライスを真ん中にのせ




060

手前の卵をかぶせていき




061

フライ返しなどで くるんとくるみます~




ちょこっとぐらいはみ出したりくずれてもOK




お皿に盛り付けてから キッチンペーパーなどで




形を整えられます



材料(1人)
ご飯     150g
★あたたかいもの
鶏肉     80g
タマネギ   1/4個(50g)
ピーマン   1/2個(25g)
ケチャップ  大さじ2
塩・コショウ 少々
オイル    大さじ1/2+大さじ1/2
卵      2個



レシピ
①鶏肉 タマネギ ピーマンは1㎝角の大きさに切りそろえる
★同じ大きさに切ると見栄えもいいし 均等に火が入ります

②フライパンにオイル大さじ1/2を入れ 鶏肉をしっかり炒め
 次にタマネギ 最後にピーマンを加えて炒め塩・コショウする
★火の通りにくいものから炒める

③ケチャップをいれ具材とよくかき混ぜ 温かいご飯を加えて
 全体を混ぜ合わせいったん取り出す
★ご飯を加える前に ケチャップを具材と混ぜ合わせておく
★冷ご飯はレンジで温める

④ボウルに卵を溶いて塩・コショウして フライパンに残りのオイル
 大さじ1/2を入れ 卵液を一気に加え フライパンをゆすりながら広げ
 菜箸などでざっくり混ぜ合わせる

⑤下の方が固まってきたら真ん中に取り出しておいたケチャップライスをのせる

⑥手前の卵をかぶせてくるんと返し 器に盛り付けケチャップ(分量外)を
  たっぷりかける
 ★くずれたりしたら キッチンペーパーなどをかぶせ形を整える




018

できあがり~




わさび菜とトマトのサラダを添え




パルミジャーノをふっています




ケチャップはたっぷりがおいしい~




あったかご飯でささっと炒めるのがいいそうですが




炊き立てだとべとつきやすいので




少し器に移して 水分を飛ばすといいそうです




021 (2)

シンプルなケチャップののせ方・・・




ケチャップののせ方はお好みで~




トマト屋さんのケチャップのおいしさを味わうオムライスでした




カゴメの濃厚リコピン2倍ケチャップで




残りの春休みに 親子でクッキングなんて




いかがでしょうか




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
   

レンコンが好きです~なんと花粉症にも効くとか・・・私 全く花粉症の症状は出ないのですが娘ちゃんはひどいです食べさせたいな~そんなレンコンを使って アジア―ゴチーズを使ったチーズリゾットですアジア―ゴチーズは イタリアのミルキーなチーズ詳しくはこちらを → ... 続きを読む
027


レンコンが好きです~




なんと花粉症にも効くとか・・・




私 全く花粉症の症状は出ないのですが




娘ちゃんはひどいです




食べさせたいな~




そんなレンコンを使って アジア―ゴチーズを使った




チーズリゾットです




アジア―ゴチーズは イタリアのミルキーなチーズ




詳しくはこちらを → 




そんなアジア―ゴチーズのフレッシュタイプと 




熟成期間が長いヴェッキオタイプ2つを使っていきます




052

耐熱皿に オリーブオイルと細かくみじん切りにした




タマネギとレンコン 米を入れてよくかき混ぜます




米は 今回はイタリア米の「カルナローリ」を使用




もちろん日本米でもOKですが




新米は粘りがあるので 向いていません・・・・




古米を使ってください




053

熱々の野菜だし もしくはコンソメで作ったスープを加え




レンジで加熱します




野菜だしは多めに作っておきます




お米が固かった場合に 少しづつ加えて加熱していきます




055

アジア―ゴチーズをちぎって加え




再びレンジへ




057

仕上げにバターを加え よ~くかき混ぜ 塩・コショウで味を調えます




015

器に盛り付け 素揚げしたレンコンとアジア―ゴチーズを添えます




材料(2人)
米            120g
★イタリア米カルロナーリ使用
野菜だし         230ml~
★市販のもの
★コンソメやブイヨンでもOK
★使うのは200ml強
タマネギ          40g
レンコン         40g
オリーブオイル       大さじ1
aアジア―ゴ・フレスコ   50g
aアジア―ゴ・ヴェッキオ  20~
バター           15g
素揚げレンコン       8枚
塩・コショウ        少々



レシピ
①大き目の耐熱皿にオリーブオイル 米 みじん切りにしたタマネギと
 レンコンを入れよくかき混ぜる

②野菜だし200mlを加え 全体を均等に平らにしてラップをかけずに
 600Wのレンジで10分加熱する

③野菜だし大さじ2と aのチーズをちぎって加え再びレンジで2~3分加熱して
 米の固さを確認する
★硬すぎるようなら 小さじ2の野菜だしを加え 再び2分加熱する

④バターを加え 全体をよくかき混ぜ 塩・コショウで味を調え 素揚げレンコンと 
 アジア―ゴ・ヴェッキオ(分量外)を添える



030

アジア―ゴは牛乳から作られるチーズで




すごくコクがあってミルキーです




生クリームは加えなくても濃厚~




今回はアジア―ゴのみで作りましたが




他のチーズをミストさせてもおいしいです




レンチンでも 本格的なお味にできあがります




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

とある日の夫の昼ご飯~週末 私だけお出かけだったのでレンチンで温めて食べられるものを・・・ということで作りました~この料理 「チキンライス」って名付けようかと思ったけどチキンが入ってない・・・「ケチャップライス」でもない・・・材料は冷ご飯と ウインナー  ... 続きを読む
004

とある日の夫の昼ご飯~


週末 私だけお出かけだったので


レンチンで温めて食べられるものを・・・


ということで作りました~


007

この料理 「チキンライス」って名付けようかと思ったけど


チキンが入ってない・・・


「ケチャップライス」でもない・・・


材料は冷ご飯と ウインナー 赤パプリカ


調味料は 市販のトマトソースと パプリカパウダーです


とろんとした黄身の目玉焼きをのせて


絡めて召し上がれ~


材料(1人)
冷ご飯      220g
タマネギ     1/4個
ウィンナー    2本
パプリカ     1/4個
オリーブオイル 小さじ2
トマトソース   大さじ3
パプリカ(粉末) 少々
目玉焼き     1個
塩・コショウ    少々
パセリ       少々
パルミジャーノ  少々


レシピ
①フライパンにオリーブオイルを入れ ざく切りにしたタマネギ
 パプリカ ウィンナーを入れ炒める

②冷ご飯を500Wのレンジで30秒加熱してから加える

③全体を混ぜ合わせ トマトソースとパプリカを加え 塩・コショウで味を調える

④器に盛り付け 目玉焼きをのせ みじん切りのパセリ パルミジャーノをふる


008

できあがり~

冷ご飯は 少しレンジで温めた方が 炒める時間短縮になり


粘りがでません~


目玉焼きは 黄身のあたりワザと生っぽいぐらいにして


チンしたときに固くなりすぎないように~


トマトソースは ケチャップほど甘味がなく


パプリカの風味が大人味


おいしくできあがりました~


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

あと1週間でクリスマス~きっと あっという間に来てしまうのでしょうね・・・娘ちゃんのいないクリスマス・・・さみしいかも・・・さっ!そんな感情に浸っている暇はなく今日のレシピは スペインなパーティー料理ですパエリアって 見た目も華やかで 存在感もありみんなで ... 続きを読む
018

あと1週間でクリスマス~


きっと あっという間に来てしまうのでしょうね・・・


娘ちゃんのいないクリスマス・・・


さみしいかも・・・


さっ!そんな感情に浸っている暇はなく


今日のレシピは スペインなパーティー料理です


パエリアって 見た目も華やかで 存在感もあり


みんなでワイワイいただけるのがいいですね~


でも ハードルが高そう・・・


いえいえ 今日はフライパンで


本場スペインでは欠かせないサフランは無しで


おだしで米を煮ていきます


030

おだしはヤマキ基本のだし


焼きあごと焼き煮干し(いわし)の合わせだしを使用


そのだしで 具材・・・今回は 小さなはまぐり(あさりが売り切れてたので)と


イカとタコです


タコは茹でてあるので そんなに煮ることはないのですが


だしにタコの香りをつけたいので さっと茹でてください~


033

長ネギとニンニクのみじん切りを


オイル(オリーブオイル使用)で炒め


米を加え オイルをなじませたら 赤いパプリカを加え


035

先ほどのだし汁を加えて 蓋をして米を煮ていきます


最初の5分は 中火でゆっくりかき混ぜながら・・・


その後は弱火にして 魚介をのせ蓋をして 約10分


火を止めて 茹でたブロッコリーをちらし蓋をして蒸らします


010

具材が多くて・・・


だしで煮た米が見えません~


材料(2人)
米         160g
だし        250㏄
★水250㏄にヤマキ基本のだし1パックを入れ3分煮出す
イカ        150g
タコ        120g
はまぐり      15粒(300g)
オリーブオイル 大さじ2
にんにく      1片
長ネギ       1本
★白い部分のみ
赤パプリカ     1/2個
ブロッコリー    1/3個
★茹でる
ゆず        1個
塩         少々


レシピ
①だしで はまぐり 下処理(皮をむき中をきれいにする)したイカ
 タコを入れ 火にかけ 具材に火が通ったらとりだし塩で味を調える

②フライパンに オリーブオイルを入れ みじん切りした長ネギとニンニクを炒め
 しんなりしてきたら米を加えよく絡ませる

③1cm幅に切ったパプリカを加え ①のだしを入れ中火で5分間優しくかき混ぜ
 食べやすい大きさに切ったイカとタコ 殻を半分はずしたはまぐりをのせ
 蓋をして 弱火で10分ぐらい煮る
★フライパンの底からピチピチという音がしたら火を止める

④茹でたブロッコリーを飾り蓋をしたまま5~10分蒸らし 真ん中にゆずをのせ
 お好みで黒コショウをふる


009

食べるときに お好みで真ん中のゆずをしぼっても


おいしいです~


ヤマキだし部 おだしでつくるおもてなしレシピ
ヤマキだし部 おだしでつくるおもてなしレシピ  かつおと昆布の合わせだし


ヤマキ基本のだしは 簡単に本格的でおいしいおだしが作れます



008

お米あった~


おだしで煮たご飯は それだけでもおいしいのですが


そこに魚介のおいしさも加わって最高です~


ちょっとおこげができるぐらいがいいですよ~


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


リゾットって おいしいけれど難しい~というイメージがありませんか・・・確かに 米の煮加減や 15分近く鍋のそばを離れられない・・・イタリア米なら 常にかき混ぜているのですが日本米の場合 あまりかき混ぜるとお米が 柔らかいので煮崩れてしまいますでも・・・ 実 ... 続きを読む
024


リゾットって おいしいけれど難しい~


というイメージがありませんか・・・


確かに 米の煮加減や 15分近く


鍋のそばを離れられない・・・


イタリア米なら 常にかき混ぜているのですが


日本米の場合 あまりかき混ぜると


お米が 柔らかいので煮崩れてしまいます


でも・・・ 実は電子レンジでも 簡単にできます~


040

材料はこちら・・・


お米 玉ねぎのみじん切り むきエビ アボカド オリーブオイル


味付けは にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ


アクアパッツァを使います


中には オレガノとバジルのスパイス


かつおだしをベースに レモン汁やニンニク ローレルやタイム


などが入った調味液があります


味付けはこれだけです


031

まずは大きめの耐熱皿に オリーブオイル


みじん切りにした玉ねぎ 米を加え


全体をよく混ぜ合わせます


034

調味液と水 エビと添付のスパイスをふり


よく混ぜたら平らにして ラップをしないで


600Wの電子レンジで10分


一度取り出し 米の固さをみます


まだ固いようなら 小さじ2の水を加え再びレンジに入れ2分


少し芯が残るぐらいの固さになったら


アボカド バターとパルミジャーノをふり レンジに入れ仕上げます


015

仕上げにパルミジャーノをふってできあがりです~


材料(1~2人)
だしと魔法のスパイス
アクアパッツァ     1箱
オリーブオイル     大さじ1
水           120ml
米           120g
エビ          10尾
★殻をむいた状態
玉ねぎ         40g
アボカド        1/2個
バター         10g
パルミジャーノ     大さじ1~


レシピ
①耐熱皿にオリーブオイルとみじん切りの
 玉ねぎ 米を入れよくかき混ぜる

②添付のアクアパッツァの調味料液と水を
 入れしっかり混ぜる

③エビの1/3位をざく切りにして②に加え
 添付のスパイスをふりラップをしないで
 600Wのレンジで10分加熱する

④いったん取り出し よくかき混ぜてから 
 米の固さをみてまだ固いようなら 
 小さじ2の水を加え全体を平らにして再び
 2分位加熱させながら好みの固さにする
★火が入りすぎないように2分位ずつぐらい
 加熱していって様子を見る
★少し芯が残るぐらいがいい

⑤バターと 角切りにしたアボカド 
 パルミジャーノを加えよく混ぜ平らにして
 レンジで再び1~2分加熱してよく混ぜ
 器に盛り付け お好みでパルミジャーノ
 をふる


レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018



レシピブログアワード2018 


スペシャルBOXモニタープレゼントの


ブログモニターに当選して


にんべん様 ご提供 だしとスパイスの魔法シリーズ3種を


モニタープレゼントしていただきました



019

できあがり~


お米の固さはお好みですが


少し芯があるぐらいが 本格的なお味になります


たっぷり魚介のうま味が米のひと粒ひと粒にしみこみ


スパイスがきいていて おいしい~


アボカドを加えたのもポイントですが


さっとゆでたブロッコリーでもOkです


レンジで簡単リゾット


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

缶詰のあさりの水煮缶と トマトジュースでレンチンで作る簡単だけど 本格的なお味のリゾット風です~あさりの水煮缶は 汁にもうまみがたっぷりなので汁ごと加えますご飯は冷たいものでOKです耐熱皿に 冷ご飯と 水煮缶 トマトジュースみじん切りにした玉ねぎと 小さな ... 続きを読む
029

缶詰のあさりの水煮缶と トマトジュースで


レンチンで作る簡単だけど 本格的なお味の


リゾット風です~


あさりの水煮缶は 汁にもうまみがたっぷりなので


汁ごと加えます


ご飯は冷たいものでOKです


032

耐熱皿に 冷ご飯と 水煮缶 トマトジュース


みじん切りにした玉ねぎと 小さな角切りにしたジャガイモを


加え レンジで加熱します


仕上げにパルミジャーノチーズと バター 塩コショウで 仕上げます


019

パセリのみじん切りと パルミジャーノチーズをふればできあがりです~


材料(2人)
冷ご飯      200g
あさりの水煮缶    1缶(130g)
トマトジュース  1缶(200㏄)
玉ねぎ      40g
ジャガイモ    70g
パルミジャーノ   大さじ2~
★粉チーズでもOK
バター      15g
塩・コショウ   少々
パセリ      少々


レシピ
①耐熱皿に冷ご飯 あさりの水煮を汁ごと
 トマトジューズ みじん切りの玉ねぎ
 小さな角切りのジャガイモを加え
 よくかき混ぜる

②600Wのレンジで6分加熱してバター
 パルミジャーノを加え塩・コショウで味を
 調える
★ラップは無しで加熱します

③器に盛り付け パセリのみじん切り
 パルミジャーノをふる


018

できあがり~


あさりの水煮缶の旨味と トマトジューズのコクで


本格的なおいしさに~


水煮缶の汁とトマトジュースで汁が多いように感じますが


ジャガイモが水分を吸ってくれます


ご飯は 炊き立てよりも冷ご飯のほうが


おいしくできます


2人分で作りましたが


おひとり様おうちランチにもお勧めです


ぜひぜひお試しください


超かんたんおかず料理レシピ
超かんたんおかず料理レシピ



★お知らせ★

暮らしにスタさんの姫ニスタインタビュー公開しています
イタリアでの暮らしのことや
料理の勉強を始めたきっかけなど
赤裸々に告白(爆
よかったらご覧になってみてください
こちらから → 



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

よくスーパーなどで売っているネギトロ用のマグロのすきみ・・・おいしいですよね~あったかご飯にのっけて食べたり酢飯にしてネギトロ巻きとか・・・でも今日は ちょこっとおしゃれに和モダンに仕上げました~材料はこちらネギトロ用のマグロすきみとシソ きゅうり プチ ... 続きを読む
013

よくスーパーなどで売っている


ネギトロ用のマグロのすきみ・・・


おいしいですよね~


あったかご飯にのっけて食べたり


酢飯にしてネギトロ巻きとか・・・


でも今日は ちょこっとおしゃれに


和モダンに仕上げました~


020

材料はこちら


ネギトロ用のマグロすきみと


シソ きゅうり プチトマト たくあん きゅうりのおしんこ


和な食材~


010

セルクルを使ってご飯とマグロのすきみを詰め


野菜とおしんこは細かく刻みます


卵黄をのせて バジリコを添え 黒コショウと


オリーブオイルを たら~り


食べる直前に お醤油をたらして


野菜やおしんこを絡めていただきます


材料(2人)
マグロのすきみ    200g
★ネギトロ用
ご飯         240g
プチトマト      6個(45g)
きゅうり       1/2本
シソ         6枚
たくあん       30g
きゅうりのおしんこ  30g
★きゅうりのキューちゃん
オリーブオイル    小さじ2~
塩          少々
黒コショウ      少々
醤油         適量


レシピ
①たくあん きゅうりのおしんこ 
 プチトマト きゅうりは細かく刻み
 シソは千切りにする

②マグロすきみにオリーブオイル 
 塩少々と黒コショウをふる
★塩はほんの少しでOK

③器にセルクルを置きご飯と
 マグロのすきみを詰め セルクルを
 はずす

④周りの①の野菜とおしんこを添え
 マグロの上に卵黄をのせ 黒コショウ
 オリーブオイル(分量外)をかけ
 醤油を添え食べる直前にかける


014

できあがり~


和モダンなおしゃれな一皿に仕上がりました~


セルクルがないわ・・・って方は ペットボトルの


大きいのを切って使っても~


ワインが欲しくなります


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

おいしい「イタリア式ダイエット」の秘密


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします