ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: ズッパ(スープ)

七夕ですね・・・でも七夕に全く関係ないメニュースペイン南部 アンダルシア地方の名物 ガスパチョ完熟トマトを使って作る 冷たいスープです先日ホテルのレストランに行ったら メニューにガスパチョがありました・・・・へぇ~イタリアでも食べるんだ・・・と材料はこち ... 続きを読む

ローマのおいしい生活


七夕ですね・・・




でも七夕に全く関係ないメニュー




スペイン南部 アンダルシア地方の名物 ガスパチョ




完熟トマトを使って作る 冷たいスープです




先日ホテルのレストランに行ったら メニューにガスパチョがありました・・・・




へぇ~イタリアでも食べるんだ・・・と





ローマのおいしい生活


材料はこちら・・・




トマト きゅうり 紫玉ねぎ 固くなったパン にんにく・・・・




これにビネガーとオイルを足してミキサーするだけの簡単料理~




でもトマトはたっぷりとれるし 美容と健康によく 夏向きですね





ローマのおいしい生活


湯むきしたプチトマトときゅうり バジリコを飾ってみました・・・・




材料

  完熟トマト            500g

  固くなったパン         10g

  きゅうり              1本

  紫玉ねぎ             30g

  にんにく              1/2片

  オリーブオイル          大さじ3~

  ワインビネガー          大さじ2

  塩                  少々

  飾り用 プチトマト バジリコ   少々




レシピ

  ①トマト 玉ねぎはざく切りにして パンはちぎり にんにくはすりおろし きゅうりは

    飾り用に少し残し あとは皮をむき ざく切りにする


  ②①をフードプロセッサーに入れ オリーブオイル ワインビネガーでなめらかなジュース状にする


  ③塩で味を調え冷蔵庫で冷やし 器に盛りつけ 湯むきしたトマト ざく切りのきゅうり 

   バジリコを飾る




タベラッテ夏にピッタリ完熟トマトでガスパチョ





ローマのおいしい生活

できあがり~




よ~く冷やしてからお召し上がりください~




暑くて食欲のない時などピッタリですよ





ローマのおいしい生活

バジリコちぎって加えてみると・・・




ぐっとイタリア~ンな感じ( ´艸`)




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報







さて今日は フレッシュなホワイトアスパラガスを使った クリーミーなポタージュですイタリア語で ヴェッルタータ・ディ・アスパラジ・ビアンキビロードのような舌触り・・・といった意味です確かに なめらか~ホワイト・アスパラガスの香りがぎっしりです~ポタージュの ... 続きを読む



ローマのおいしい生活-スープ


さて今日は フレッシュなホワイトアスパラガスを使った クリーミーなポタージュです






ローマのおいしい生活-スープ


イタリア語で ヴェッルタータ・ディ・アスパラジ・ビアンキ





ビロードのような舌触り・・・といった意味です





確かに なめらか~





ホワイト・アスパラガスの香りがぎっしりです~






ローマのおいしい生活-スープ


ポタージュの上には グリーンアスパラガスとホイップした生クリーム・・・





コクが増します





お好みでブラックペッパーを





そしてこちら・・・・






ローマのおいしい生活-スープ


サルディーニャでの食事には欠かせないパン





パーネ・カラザウです





薄くてパリパリのパン・・・またの名を カルタ・ディ・ム―ジカ   楽譜という意味です・・・





薄いからですかね・・・・おもしろいですね






ローマのおいしい生活-スープ


硬質小麦で作る薄い円形状のスナックみたいなパン





こちらは切ってあるタイプで円形ではないですが・・・・






ローマのおいしい生活-スープ


こんな風にポテトフライや ローズマリーを添えていただきます~





もちろんそのままでも・・・・





今日はこのパンをクルトン代わりに・・・






ローマのおいしい生活-スープ


こんな風にくずしてポタージュに入れていきます





おいしい~






材料

  ホワイト・アスパラガス         500g

  玉ねぎ                  60g

  アスパラの茹で汁           200cc

  ブロード                 200cc

  牛乳                   適量

  バター                  大さじ2

  塩                     少々

  グリーンアスパラ            適量

  生クリーム                100cc

  黒コショウ                 少々







レシピ

  ①アスパラガスをピューラーで皮をむき塩少々を加えた熱湯で下茹でする

   茹で汁はとっておく


  ②鍋にバターを入れ ①のアスパラとざく切りにした玉ねぎをさっと炒め 茹で汁とブロードを加え

   くたくたになるまで茹で ハンドミキサーでピュレ状にする


  ③②に牛乳を少しずつ加えて好みの柔らかさにのばしていき 塩・コショウで味を調える


  ④器にそそぎ ホイップした生クリームと さっと茹でたグリーンアスパラ 

   パーネ・カラザウを添える





タベラッテホワイトアスパラガスのポタージュ








ローマのおいしい生活-スープ

挽きたての黒コショウをふって・・・





できあがり~






ローマのおいしい生活-スープ

熱々はもちろん ひえ冷えでもいただけますよ~





お試しあれ~





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ポチっとしていただけると 励みになります(≧▽≦)



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚ 

ローマ生活情報






















































トピナンブール・・・ローマではあまり見かけない野菜です・・・・アメリカが原産で おもにピエモンテなど北の方が産地で よくつかわれていますまさに今が旬の 冬野菜・・・・アクが強いのでレモン汁につけてから 下茹でして使います日本では “キクイモ”と呼ばれてい ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


トピナンブール・・・ローマではあまり見かけない野菜です・・・・





ローマのおいしい生活-スープ


アメリカが原産で おもにピエモンテなど北の方が産地で よくつかわれています




まさに今が旬の 冬野菜・・・・




アクが強いのでレモン汁につけてから 下茹でして使います




日本では “キクイモ”と呼ばれているそうです





ローマのおいしい生活-スープ


ヴェッルタ―タ(vellutata)とは ヴィロードのように柔らかいとか 




ヴィロードのようになめらかな舌触りといった表現で




とろ~りなめらかな ポタージュといった感じです





ローマのおいしい生活-スープ


そのヴェッルタ―タに トピナンブールをバターでソテーしたものと




カリカリスペックを添えて 香ばしさと食感を楽しみます





ローマのおいしい生活-スープ


挽きたての黒コショウのピリッと感も忘れずに・・・・




材料

  トピナンブール         800g

  玉ねぎ              1個

  ポロねぎ             5㎝位

  バター              少々

  オリーブオイル         適量

  生クリーム            150g

  スペック              適量

  イタリアンパセリ         少々

  レモン汁             

  塩・コショウ




レシピ

  ①トピナンブールは 皮をむき 飾り用のものは 薄切りにして その他は適当な大きさに切り 

    レモン汁を入れた水につけておく


  ②玉ねぎ ポロねぎは薄切りにしておく


  ③①のトピナンブールと②の玉ねぎなどを オリーブオイルで軽く炒め ひたひたの水で茹でる


  ④柔らかくなったらハンドミキサーで漉して 生クリームを加え 塩で味を調える


  ⑤飾り用のトピナンブールは バター少々でこんがりと焼き スペックもカリカリにさせる


  ⑥器に④のヴェッルタ―タを盛り付け ⑤のソテーとスペック パセリを飾る





ローマのおいしい生活-スープ

黒コショウをふって出来上がり~




ほんわりとした風味がお口になかで なめらか~に広がります( ´艸`)





ローマのおいしい生活-スープ

そしてこちら トピナンブールのパルミジャーノ焼き・・・





ローマのおいしい生活-スープ

下茹でしたトピナンブールにパルミジャーノをのせて焼いたもの・・・




ちょっと厚めに切ったトピナンプールの ホコホコとした食感が楽しい一皿・・・・





ローマのおいしい生活-スープ

全部のせで・・・お試しあれ~












  


ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報

イタリアのモリーゼ州 1964年にアブルッツォ州と分離して 成立したイタリアの中で一番新しい州です半分以上が美しい自然の残る山岳部か丘陵地帯で ほとんど平野の無いところです・・・冬は長く雪に覆われ 寒さの厳しい地方で生まれた料理がこちら・・・ズッパ・モリ ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


イタリアのモリーゼ州 1964年にアブルッツォ州と分離して 成立した




イタリアの中で一番新しい州です




半分以上が美しい自然の残る山岳部か丘陵地帯で ほとんど平野の無いところです・・・




冬は長く雪に覆われ 寒さの厳しい地方で生まれた料理がこちら・・・




ズッパ・モリザーナ(Zuppa Molisana)




ひよこ豆とスカモルツァチーズ パンのグラタンスープ





ローマのおいしい生活-チーズ


こちらがスカモルツァチーズ




南イタリアではポピュラーなチーズです




このチーズと・・・・





ローマのおいしい生活-スープ


溶き卵にくぐらせたパン・・・・





ローマのおいしい生活-スープ


玉ねぎの入ったひよこ豆のスープ・・・




この3つの具材を重ねていきます




まず溶き卵にくぐらせたパンをしき ひよこ豆のスープをしき スカモルツァチーズとパルミジャーノ




これをもう一度 パン スープ チーズと重ねていきます





ローマのおいしい生活-スープ


一番上にもパンと 全体にチーズをのせ オーブンへ・・・・




チーズのとろ~り感と 焼き色が食欲をそそります




材料

  パン(バケットとかハードタイプ)       12枚

  ひよこ豆(乾燥)                 200g

  ソフリット(セロリ・玉ねぎ)           各1/2

セージ                       1枚

  玉ねぎ                       1個

  スカモルツァチーズ               1個

  パルミジャーノチーズ              適量

  卵                          2個

  オリーブオイル                  適量

  塩コショウ                     少々




レシピ

   ①ひよこ豆は セージの葉を入れ一晩水につける


   ②玉ねぎ セロリのざく切り 塩と共に柔らかくなるまで茹でる


   ③別の鍋にオイルを入れ 薄切りした玉ねぎをよく炒め ひよこ豆と 茹で汁を加え煮込み 塩・コショウで

    味を調える


   ④耐熱皿の底にオリーブオイルを入れ 薄く切って溶き卵にくぐらせたパンをしき ③のひよこ豆のスープ

    チーズをのせ パン ひよこ豆 チーズと重ねていく


   ⑤一番上にもパンをのせ 全体にチーズをのせ オーブンで焼く





ローマのおいしい生活-スープ


熱々の ひよこ豆のグラタンスープのできあがり~





ローマのおいしい生活-スープ

ほくほくのひよこ豆がいっぱい~




スープの旨味をすったパンもとろ~りチーズもいい感じ(*^▽^*)





ローマのおいしい生活-スープ

やけどしないように フーフーしてお召し上がりください(*^.^*)










ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報

リボッリータ(Ribollita)は “煮込み返す“といった意味もともとは 前日 大量に作った野菜スープに 固くなったパンを加え再び煮て おいしく食べれるよう工夫をしたといわれている トスカーナ料理・・・・このリボッリータに欠かせないのが 白インゲン豆と カーヴォ ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


リボッリータ(Ribollita)は “煮込み返す“といった意味




もともとは 前日 大量に作った野菜スープに 固くなったパンを加え




再び煮て おいしく食べれるよう工夫をしたといわれている トスカーナ料理・・・・




このリボッリータに欠かせないのが 白インゲン豆と カーヴォロ・ネ―ロ





ローマのおいしい生活-野菜


トスカーナ特産の黒キャベツです




この黒キャベツは 前に カーヴォロ・ネーロとスズキのリゾット でも登場しています




結球していない 縮緬状の縮れのある 葉キャベツです




芯の部分は固いので取り除き 葉の部分のみを使います





ローマのおいしい生活-スープ


煮込めば煮込むほど 甘味と旨味の増す野菜です





ローマのおいしい生活-スープ

カーヴォロネ―ロ 白インゲン豆 ジャガイモ ズッキーニ カリフラワー など色々なお野菜を加え




一日目は こんな風に ガーリックトーストを添えて 具たくさん野菜スープとしていただき・・・・





ローマのおいしい生活-スープ

翌日は パンをちぎって加え 再び煮込んだものを・・・・




もったりとした食感と濃厚なお野菜の味が楽しめます





ローマのおいしい生活-スープ

前日の 旨味たっぷりのお野菜のスープを




固いパンがしっかり吸収・・・・このパンが味の決め手です~




材料

  カーヴォロ・ネ―ロ(チリメンキャベツでも可)      1束

  白インゲン豆(缶詰)                     2缶

  玉ねぎ                             1個

  セロリ                              1本

  ジャガイモ                           2個

  いんげん                            50g

  カリフラワー                          1/2個

  ロマネスキ                           1/2個

  ブロッコリー                          1/2個

  ニンニク                             1片

  トマトソース                           大さじ3

  イタリアンパセリ                        少々

  オリーブオイル                         適量

  塩・コショウ

  パン

  赤玉ねぎ

  ぺペロンチーノ




レシピ

  ①カーヴォロ・ネ―ロは 芯を取り 葉は刻む


  ②玉ねぎとセロリはざく切り パセリ ニンニクは みじん切りにして 鍋にオリーブオイルを入れよく炒める


  ③残りの野菜を適当な大きさに切り ①のカーヴォロ・ネ―ロと水を加え ことことと煮込む


  ④野菜がくたっとしてきたら 白インゲン豆と トマトソースを加え 塩・コショウで味を調える


  ⑤④のスープの1/4程度をボウルに取り出し ハンドミキサーで攪拌させ とろみをつける


  ⑥一日目はこの状態で野菜スープとして食べる パンを加える時は オーブンでカリッと焼いたものを加え

   よく味をしみ込ませ煮込む





ローマのおいしい生活-スープ

パンを加えてから 一晩おくと 一段と味がしみておいしくなります




何度も繰り返し温めることで 野菜がくたくたになり 味が馴染んで 旨味が増してくる一皿です~




お野菜は 冷蔵庫のあまりものでもOKです





ローマのおいしい生活-スープ

お試しあれ~(*^.^*)



ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報










    

寒い日が続いていますね・・・・今日は こんな日にピッタリの ひよこ豆のパッサティーナ・・・ポタージュですひよこ豆は イタリア語で チェーチ(Ceci)・・・こちらでは スープに入れたり 茹でて オリーブオイルと・・・・またリグーリア州のファリナ―タや シチリ ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


寒い日が続いていますね・・・・




今日は こんな日にピッタリの ひよこ豆のパッサティーナ・・・ポタージュです





ローマのおいしい生活-スープ


ひよこ豆は イタリア語で チェーチ(Ceci)・・・




こちらでは スープに入れたり 茹でて オリーブオイルと・・・・




またリグーリア州のファリナ―タや シチリア州のパネッラなどのように




粉にして使うこともあります




今日はすべて裏ごしするのではなく 粒も残して・・・・





ローマのおいしい生活-スープ


エビとブロッコリーを加えます~




とってもクリーミー( ´艸`)




材料

  ひよこ豆(乾燥)         200g

  ニンニク              1片

  エビ                 500g

  生クリーム            大さじ2

  ローズマリー           1枝

  玉ねぎ(小)            1個

  塩・コショウ            少々

  オリーブオイル          適量

  ブロッコリー            1個




レシピ

  ①ひよこ豆を 一晩水につけ たっぷりの水と ニンニク ローズマリー みじん切りの玉ねぎとともに茹でる


  ②常に水がかぶってる状態にしながら 柔らかくなるまで茹でる 


  ③エビは殻をむき さっと茹で ブロッコリーも小房に分け 茹でておく


  ④②のローズマリーを取り除き 豆の1/3だけ残して あとは 茹で汁と共に ミキサーにかけ 

   なめらかな状態にする


  ⑤④のミキサーにかけたものと のこておいた豆 エビを 鍋に入れ 大さじ4の生クリームを加え 

   塩・コショウで味を調える


  ⑥器に盛り付け ブロッコリーを飾リ 好みでパルミジャーノをふる





ローマのおいしい生活-スープ


フォカッチャを添えて できあがり~






ローマのおいしい生活-スープ


もちろん こんな風に フォカッチャにつけて食べてもおいしい~(*^.^*)





ローマのおいしい生活-スープ


ほっこり お豆の優しいお味~




心も体も温まります・・・・





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報


  

豆のスープというと トスカーナを 思い浮かべますが・・・ナポリのある カンパーニャ地方にもありますファジョーリ・アッラ・マルッツァーノ(Fagioli alla maruzzano)ファジョーリ 白インゲン豆を セロリと ニンニク  ぺペロンチーノ トマトで コトコトと 煮込み ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-豆


豆のスープというと トスカーナを 思い浮かべますが・・・




ナポリのある カンパーニャ地方にもあります




ファジョーリ・アッラ・マルッツァーノ(Fagioli alla maruzzano)





ローマのおいしい生活-豆

ファジョーリ 白インゲン豆を セロリと ニンニク  ぺペロンチーノ トマトで コトコトと 煮込みます




オリーブオイルと オレガノ で味付け・・・・




ちょっと ピリッと辛い豆のスープです




材料

   白インゲン豆          500g

   セロリ               2本

   ニンニク             2片

   イタリアンパセリ        少々

   オリーブオイル         適量

   オレガノ             小さじ2(お好みで)

   ぺペロンチーノ         2個

   トマト缶             200g

   塩・コショウ           少々




レシピ

  ①鍋にオリーブオイルを入れ みじん切りの ニンニク パセリ ぺペロンチーノを入れ炒め

    ザク切りのセロリを加える


  ②乾燥インゲン豆を一晩水につけ 下茹でしたものを ①に加え トマト缶と 同量の水を入れ煮込む


  ③塩・コショウで味を調え 大さじ2位のオリーブオイルを入れ オレガノを加えて3分位煮る


  ④お好みでガーリックトーストを添える





ローマのおいしい生活-豆

スープというより お豆のトマト煮といった感じです




ピリッと辛くて ほくほくのお豆・・・・




なぜか ほっこりするお味です




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報







ローマのおいしい生活-風景

ナポリにある サンセヴェ―ロ礼拝堂です・・・・サンセヴェ―ロ家個人所有の 礼拝堂・・・・




そこに 目を見張る 素晴らしい大理石の彫刻があります・・・・





ローマのおいしい生活-風景

ヴェールに覆われた純潔(Pudicizia velata)




バラの花と 石碑をもった乙女が ヴェールをすっぽり被っています・・・




このヴェールもバラもすべて 大理石・・・・





ローマのおいしい生活-風景

暴かれた欺瞞(Il disinganno)




太いロープで編んだ網を頭から被った男・・・・ロープは 彫った石とは思えません・・・・





ローマのおいしい生活-風景

そして こちらが一番有名な ヴェールに包まれたキリスト(IL Cristo velato)




薄く柔らかで 透明感のあるヴェール その下に透けて見えるような体の線・・・・




とにかく精細で 美しく 手を触れてみたくなりました・・・・




ただここは撮影禁止で これは絵葉書を取ったものです・・・・




彫刻に関して 専門的な事はわかりませんが とにかく息をのむ美しさでした・・・・




ナポリにいらしたら ぜひ行ってみてください



BUONA DOMENICA (ボォナ・ドメニカ) 素敵な日曜日を~(*^.^*)











皆様 昨日は たくさんのお見舞いのお言葉 ありがとうございました・・・・一つ 一つ言葉をかみしめ 大切に 大切に 読ませていただきました・・・あたたかいお言葉に 胸がじぃ~んときてしまいました・・・・病は気から・・・・なんて言いますが 少し気が弱くなって ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


皆様 昨日は たくさんのお見舞いのお言葉 ありがとうございました・・・・




一つ 一つ言葉をかみしめ 大切に 大切に 読ませていただきました・・・




あたたかいお言葉に 胸がじぃ~んときてしまいました・・・・




病は気から・・・・なんて言いますが 少し気が弱くなっているのかもしれません・・・




でも日に日に回復しております




無理をせずに頑張ります~




リコメ・ご訪問遅れておりますが ゆっくりとやっていきますので よろしくお願いいたします(*^.^*)




4泊5日の考えてみると 短い入院生活でしたが




前半の痛みがひどかった時はあまり覚えていないのですが




痛みも止まり 起き上がるようになると なかなか快適な入院生活でした・・・




個室だったのでシャワ―・トイレも付いていて




なんといっても食事がすごい・・・・ヽ(*'0'*)ツ




プリモ・セコンド・コントルノと分かれていていくつかあり




好きなものを選びます




そして銀の蓋付きで出てきます・・・・




まァ・・お味はそれなりですが・・・・病院は病院ですから・・・・




一泊の個室のお値段 高級ホテル並みだったので・・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)




泊るなら健康でホテルのほうがいいです・・・・はい(*´Д`)=з





ローマのおいしい生活-スープ


はなし・・・ 飛んでしまいました~




今日は 疲れた体にぴったり・・・自分のこと・・・(≧♉)テヘッ




インディヴィアとエイとオルゾ(大麦)の入ったスープです





ローマのおいしい生活-スープ


こちらが 正式名 チコリア・インデヴィア(cicoria indivia)




地方によっては チコリア・リッチャ とか チコリア・エンダイブとも言われています




日本では エンダイブと言うのでしょうか・・・・




年間出回っていますが 旬は 秋から冬にかけてです




中の黄色い部分は サラダとか生で食し




まわりの緑の部分は茹でてスープとかに使います





ローマのおいしい生活-スープ


こちらは エイのヒレの部分です




やはり冬場にでてくる魚です




ローマでは エイのヒレを出汁にしてスープをよく作ります




ローマの高級レストラン アガタ・エ・ロメオの トマト味の“エイとブロッコリーとパスタのスープ“は 有名です





材料

  エイのヒレ          1個

  インディヴィア        400g

  オルゾ            200g

  白ワイン           1/2カップ

  エシャロット         1個

  イタリアンパセリ      適量

  オリーブオイル       適量

  塩・コショウ         少々




レシピ

   ①エイのヒレは水と白ワインパセリの茎を入れ下茹でして 身をほぐす


   ②オルゾはさっとしたゆでしておく


   ③インディヴィアは 洗って ざく切りにする


   ④鍋にオリーブオイルを入れエシャロットのみじん切りを炒め ③のインディヴィア オルゾ

    エイのほぐした身と 茹で汁を加える


   ⑤さっと煮て 塩コショウで味を調える


   ⑥器に盛り付け お好みで黒コショウをふる





ローマのおいしい生活-スープ


たっぷりとふった 黒コショウが優しいお味にピリッとアクセント





ローマのおいしい生活-スープ


エイのヒレのお出汁のスープは透明で旨味もたっぷり




オルゾのプチプチ感と くたっと煮たインディヴィアのほろ苦さとよく合います





ローマのおいしい生活-スープ


疲れた体にぴったり







ほっこり 優しいお味です~








ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪








休んでいるうちに ランキングおちてしまいました・・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報






ヴェルッタ―タ(vellutata)は直訳するとなめらかな とか ビロードのような舌ざわりとコクとか・・・ちょっと濃い目というか ドロッとしたポタージュですこの時期 あえてカボチャでなく ニンジンで作る私・・・チャレンジャーです(*^.^*)まぁ これからの冬ニンジンは甘 ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


ヴェルッタ―タ(vellutata)は直訳すると




なめらかな とか ビロードのような舌ざわりとコクとか・・・




ちょっと濃い目というか ドロッとしたポタージュです




この時期 あえてカボチャでなく ニンジンで作る私・・・チャレンジャーです(*^.^*)




まぁ これからの冬ニンジンは甘くておいしいですし・・・




それにすごく新鮮な葉っぱの付いているニンジンを見つけたんです





ローマのおいしい生活-スープ


こちらニンジンの葉っぱ・・・




ニンジンのついている時に 写真を取ればよかったのですが




とってから気付く・・・(w_-;




ニンジンの葉っぱて ちょっと香りが強くて癖のあるお味ですが




栄養価はものすごくいいそうですね





ローマのおいしい生活-野菜


こんな風に くるみと一緒にソテーしたり・・・





ローマのおいしい生活-スープ


この画像は セロリの葉っぱで作ったものですが




ちょっと癖のある葉っぱは スフォルマートにしても 合いそうですね




セロリの葉っぱで作るスフォルマート → 




その他にも かき揚げにすると春菊みたいになるし 素揚げもおいしいです





ローマのおいしい生活-スープ


話がそれました・・・




今日はニンジンのヴェルッタ―タ ポタージュですね




ポタージュといっても 牛乳や生クリームは使いません




お野菜の旨味のみの 凝縮されたスープです





ローマのおいしい生活-スープ

トッピングは 先程の葉っぱの素揚げと・・・





ローマのおいしい生活-スープ

コクを加えるために マスカルポーネチーズを・・・




作り方は いたって簡単です~




材料

  ニンジン     400g

  玉ねぎ      1/2コ

  水         適量

  塩コショウ    少々

  バター       30g

  マスカルポーネ  適量

  ニンジンの葉   少々

  黒コショウ



レシピ

   ①ニンジンと玉ねぎは薄切りにして バターで炒め塩・コショウする


   ②ひたひたぐらいの水(200~300cc)の水を加え 柔らかくなるまで煮る


   ③②をハンドミキサーで なめらかになるまで 混ぜる


   ④器に盛り付け さっと揚げたニンジンの葉と マスカルポーネをのせ 黒コショウをふる





ローマのおいしい生活-スープ

黒コショウはお好みでたっぷりと~




ニンジンと玉ねぎの旨味と甘味のぎゅっと詰まったポタージュ




コンソメや生クリーム無しでも充分おいしい 優しいお味です





ローマのおいしい生活-スープ

マスカルポーネを絡めて頂くと さらにコクがでてリッチなお味に~





ローマのおいしい生活-スープ

ニンジンの葉っぱの カリカリ感と香りもばっちりです~




 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪








ブログランキングに参加しております 



おいしそ~と思ったら ポチっと3つお願いします ^;:(*^^*)/:;^





にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ






ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o



いっぱいあってごめんなさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚


ローマ生活情報  



*☆*:;;;:*☆*:;;;:お知らせ*☆*:;;;:*☆*:;;;:

すみません これからちょっと忙しくなる関係で 10月いっぱい

ベタ付けをお休みさせていただきます(;^_^A

また再開しましたらよろしくお願いいたします・・・・m(u_u)m



















冷たいヴィシソワーズです食欲のない夏に ピッタリのビタミンたっぷりのスープです通常は ジャガイモだけで作るので白っぽいですがここにトマトを加え 淡いサーモンピンクのスープにしましたトッピングは 小さなカリカリパン(クルトンでも可) とトマトのざく切りシブレ ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


冷たいヴィシソワーズです



食欲のない夏に ピッタリのビタミンたっぷりのスープです




ローマのおいしい生活-スープ


通常は ジャガイモだけで作るので白っぽいですが



ここにトマトを加え 淡いサーモンピンクのスープにしました




ローマのおいしい生活-スープ


トッピングは 小さなカリカリパン(クルトンでも可) とトマトのざく切り



シブレットとバジリコ・・・・



色合いもきれいです



材料

   トマト                200g

   ジャガイモ             4個

   玉ねぎ               1/2個

   バター                10g

   生クリーム             200ml

   バジリコ

   シブレット

   クルトン

   塩・コショウ



レシピ

   ①トマトをミキサーにかけ ピュレ状にして 裏漉しする


   ②鍋にバターを入れ適当な大きさに切ったジャガイモと 薄切りの玉ねぎを入れ 

    ひたひたの水で煮る


   ③②をミキサーにかけ ①のトマトをお好みの量加える


   ④生クリームを加え塩・コショウして冷蔵庫で冷やす


   ⑤器に盛り付け クルトン シブレットなどを飾る




今回は生トマトを使いましたが トマトジュースやトマトピューレでもいいですね


前の晩に作って冷やしておき 朝食などにいかがでしょうか・・・・




ローマのおいしい生活-スープ




ボナぺティート  (Buona appetito)





ブログランキングに参加しております


おいしそ~と思ったら ポチっと3つ お願いします m(u_u)m

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o


いっぱいあってごめんなさい


゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました




6月2日 今日 イタリアは共和国建国記念日(Fondazione della Repubblica)という祝日です1946年 国民投票により王制に代わって 共和制に変わった記念日です木曜日なので 金曜日を休んで 連休にして出かける人も多いようですうち・・・うちはどこも予定がありません ... 続きを読む

ローマのおいしい生活-スープ


6月2日 今日 イタリアは共和国建国記念日(Fondazione della Repubblica)という祝日です



1946年 国民投票により王制に代わって 共和制に変わった記念日です



木曜日なので 金曜日を休んで 連休にして出かける人も多いようです



うち・・・うちはどこも予定がありません・・・(。>0<。)



ヴェッルタ―タ・ディ・ピセリ  ヴェッルタ―タとは ”ヴィロードのように柔らかい”  




”なめらかにした” といった意味



ニンジンや カボチャなど お野菜をピュレ状にして プロードや 牛乳 クリームでのばしたものです



少しとろみのあるスープ・・・ポタージュですね




材料

  グリンピース     400g

  玉ねぎ        1/2個

  ジャガイモ      1個

  野菜のブロード   適量(50~80cc位)

  生クリーム      大さじ3

  オリーブオイル    適量

  塩・コショウ      少々

  中に入れるグリンピース   

  小玉ねぎ

  リコッタのムース



レシピ

   ①玉ねぎ ジャガイモをざく切りにし オリーブオイル少々で炒めグリンピースとひたひたの水を加え

    茹でる


   ②①をミキサーにかけ ピュレ状にする


   ③②を鍋に戻し ブロードで好みの柔らかさにのばす


   ④最後に生クリームを加え 塩・コショウで味を調える      




ローマのおいしい生活-スープ


ブロードで茹でた 小玉ねぎ グリンピース リコッタと生クリームを混ぜたムースをおいて・・・




ローマのおいしい生活-スープ


熱々を 注いでいきます・・・




ローマのおいしい生活-スープ


去年 パリの ジョエル・ロブションで アスパラのスープを頼んだら


こんな風に でてきたので 真似してみました~




ローマのおいしい生活-スープ


リコッタのムースを溶かしながらお召し上がりください



グリンピースの季節は そろそろ終わりですが 冷凍でもおいしくできます



これからの季節 冷たくしてもおいしいですね



ボナぺティート  (Buona appetito)





ブログランキングに参加しております


おいしそ~と思ったら ポチっと3つ お願いします m(u_u)m

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o


いっぱいあってごめんなさい


゚・*:.。..。.:*・゚゚ありがとうございました ゚・*:.。..。.:*・゚゚

今日のローマは雪が降りました!何年ぶりだろうか雪が降るなんて…という事でこんな寒い日は、体の芯まで温まるスープ“リボリータ”ですリボリータとは“再び煮た”という意味のトスカーナ地方の料理です。ではなぜこの料理がリボリータ(再び煮た)なのでしょうか。 中世 ... 続きを読む


今日のローマは雪が降りました!

何年ぶりだろうか雪が降るなんて…

という事でこんな寒い日は、体の芯まで温まるスープ“リボリータ”です

リボリータとは“再び煮た”という意味のトスカーナ地方の料理です。

ではなぜこの料理がリボリータ(再び煮た)なのでしょうか。

 中世から商業の盛んだったトスカーナ地方は商人たちの往来も頻繁でした。

 レストランなどがまだできていない頃、彼らに食事を提供するのは宿屋の仕事だったそうです。

 それ一品だけで食事を済ますことができ、さらに時間がたっても食べられる料理は

 忙しい旅人にとっても宿屋にとっても理想的なものでした。

 一度にたくさん作っておき、注文があるごとに“再び煮る”

 Ribollitaするごとにおいしくなっていく料理という事でこの料理名がついたそうです。

こういった料理名のエピソードはいろいろな説がありますが・・・

私はこの話は“なるほどな”と思いました。

材料の野菜は冷蔵庫にある物を使ってもかまわないのですが、もし手に入ったら

CAVOLO NERO(黒キャベツ)を入れると一層トスカーナ風になります。なければちりめんキャベツでOKです。

それとCANNELLINI(白インゲン豆)は必ず入れます。

     材料
       黒キャベツまたはちりめんキャベツ500g
       白インゲン豆          200g
       玉ねぎ             1個 
       ポロねぎ            1本 
       セロリ             1本 
       ジャガイモ           2個
       ズッキーニ           2本
       カリフラワー          1/2個
       にんにく            1片
       イタリアンパセリ        少々
       タイム             少々
       セージ             少々
       水・オイル・塩         適量
       パン

     レシピ
        ?白インゲン豆は一晩水につけて戻し、セージと塩を入れた水で柔らかくなるまで煮る
        ?黒キャベツは軸の部分を取り一口大にちぎる
        ?にんにく、パセリ、タイムはみじん切り、カリフラワー小分けにして
         その他の野菜は同じ大きさの角切りにする
        ?オイルと?を入れ香りが出てきたら野菜と?の豆を半分加え軽く炒め
         ひたひたの水を入れ煮る
        ?残った半分の豆を裏ごしして?に加える
        ?コトコトと材料が柔らかくなるまで煮て塩で味を調える
        ?器に入れ好みでパルミジャーノをかけガーリックトーストを添える

材料は目安ですので、量も種類もお好みでどうぞ♪

多めに作ってRibollitaしてください!

うちでは一日目はパンは横に添えて、スープにつけて食べたり、そのまま食べたりと各々の

食べ方をして、野菜たっぷりのリボリータのおいしさを味わいます

二日目は、固くなったパンなどを入れRibollita、再び煮てとろとろっとした野菜と

野菜のうまみを吸い込んだパン粥状態のものに紫玉ねぎをのせE・Vオリーブオイルを少量垂らして食べます。




どちらも体の芯から温まる栄養ばっちりの一品です。

さむ?い夜にお試しあれ?♪

ブログ村ランキングに参加しています。
下の(ここをクリック)をポチッとお願いいたします♪


にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ(ここをクリック)