ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: 魚料理

朝ごはん・・・炊き立てごはんに おみそ汁おかずはアジなどの干物の焼き魚・・・うぅ~んおいしそうでも干物のお魚って何となく夜には登場しないかも・・・そんな干物を使っておしゃれなイタリアンに~カマスを使っていますカマスは頭を落とし白ワインをふってしばらく置い ... 続きを読む
006


朝ごはん・・・


炊き立てごはんに おみそ汁


おかずはアジなどの干物の焼き魚・・・


うぅ~んおいしそう


でも干物のお魚って


何となく夜には登場しないかも・・・


そんな干物を使っておしゃれなイタリアンに~

002

カマスを使っています


IMG_1064

カマスは頭を落とし


白ワインをふってしばらく置いてから


片栗粉をまぶします


IMG_1068

にんにくで香りをつけたオイルで


カリッとこんがり焼きあげて


001

黄身おろしと茹でた菜の花とともに盛り付け


オリーブオイルをかければできあがり~


材料(2名)15分
 カマスの干物   2尾
 白ワイン     大さじ1
 片栗粉      大さじ2
 オイル      大さじ2
 ニンニク     1片
 
 大根       140g
 卵黄       1個
 薄口醤油     4滴

 茹でた菜の花   適量
 オリーブオイル  適量
 黒コショウ    少々


レシピ
①カマスは頭を取り白ワインをふってしばらく
  置く

②①のカマスに片栗粉をまぶす

③フライパンにオイルを入れつぶしたニンニクを
 加え香りをつけてカマスの両面をカリッと焼く

④大根をおろして卵黄と薄口醤油を混ぜて
 黄身おろしを作る

⑤器に黄身おろしと茹でた菜の花をのせ
 カマスを盛りつけ黒コショウとオリーブオイル
 を全体にかける


004

できあがり~


干物に白ワインをふってしばらく置くと


ふんわり仕上がります


日本酒でもいいですよ~


(普通に焼くときもお試しください)


淡泊なカマスの干物がおしゃれな一皿に~


仕上げにかけるオリーブオイルは


香りのよいエクストラ・バージンで・・・


オリーブオイルをかけた黄身おろしが


コクのあるソースに


たっぷりのせていただきます


干物でおしゃれなイタリアン


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました

いよいよ受験シーズンですね受験生のいるおうちでは今が一番 緊張する時期でしょうか・・・この時期 よくゲン担ぎの食べ物に とんかつやカツ丼など受験にカツ(勝つ)ということで作られますが今日はタコですよ~へっ!!タコ・・・そうタコですタコは英語で「オクトパス ... 続きを読む
006


いよいよ受験シーズンですね


受験生のいるおうちでは


今が一番 緊張する時期でしょうか・・・


この時期 よくゲン担ぎの食べ物に とんかつやカツ丼など


受験にカツ(勝つ)ということで作られますが


今日はタコですよ~


002

へっ!!タコ・・・


そうタコです


タコは英語で「オクトパス」


タコを置くと(オクト)合格(パス)ということで


合格祈願の置物とかがあるそうですね


先日行った高尾山の薬王院にも


「持ち上げてからおいてください」と書かれた


合格祈願のタコの石像がありました


それなら食べ物にも~


ということで小ダコのトマト煮


器からパンの上にのせて 置くとパス(オクトパス)~


くれぐれも落とさないでね・・・


材料(3~4人)25分(味をなじませる時間を除く)
  ボイル小タコ     12個(180g)
  玉ねぎ         40g
  セロリ          20g
  ニンニク         1個(3g)
  赤唐辛子(小)     1個
  プチトマト        250g
  カットトマト       50g
  オリーブオイル    大さじ2
  白ワイン        大さじ3
  塩            少々
  イタリアンパセリ   少々
  バケット         適量


レシピ
 ①玉ねぎ セロリ ニンニクはみじん切りプチトマト200gは4等分
   50gは半分に切る
  ★トマトは切り方を変え時間差で加え食感を残す

 ②鍋にオリーブオイル 赤唐辛子とにんにくを入れ香りを出し
  玉ねぎ セロリを加えしんなりするまでよく炒める
  ★この時点で赤唐辛子を取り出す

 ③4等分したプチトマト200gとカットトマトを入れ少し煮込む

 ④ボイルタコを入れ白ワインを加えひと煮立させてから弱火にして
   10分ぐらい煮込む
   ★白ワインは沸騰させアルコール分はとばす
   ★ボイルタコは煮込みすぎると固くなるので気をつける

 ⑤半分に切ったトマトを加え塩で味を調え5分煮てから火からおろし 
   蓋をしてしばらくおき味をなじます
   ★蓋をして10分位置き味をなじませる

 ⑥器に盛り付けパンを添える


001

できあがり~


本格イタリアンなお味ですよ


ゲン担ぎのお料理なので


タコは丸ごとがいいですね


小ダコかイイダコを使ってください


今回はフレッシュがなかったのでボイルしたものを使いました


フレッシュなタコを使う場合は煮込み時間を増やします


004

パンにおいて(のせて) おくとパス~


しつこいようですが 落とさないように・・・ね


お試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ




LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました

過去記事からですがレシピが消えてしまったためリクエストがありまして投稿します~我が家の定番おもてなし料理の一つですフレッシュサーモンを玉ねぎでマリネしています玉ねぎは新玉ねぎ またはサラダ玉ねぎを使いますサーモンはお刺身用マリネする前にひと手間かけます塩 ... 続きを読む
00000 (2)


過去記事からですが


レシピが消えてしまったためリクエストがありまして


投稿します~


我が家の定番おもてなし料理の一つです


フレッシュサーモンを玉ねぎでマリネしています


006 (2)

玉ねぎは新玉ねぎ またはサラダ玉ねぎを使います


007

サーモンはお刺身用


マリネする前にひと手間かけます


塩と砂糖をすりこみ粒コショウとフェンネルをのせラップをして


8時間位置きます


こうすると臭みが抜けおいしくなります


フェンネルはフレッシュを使っていますが乾燥でもOKです


008 (2)

一口サイズの薄切りにして玉ねぎのソースに漬け込み20~30分ぐらい


できあがりです


材料(4名分)35分(サーモンの下準備の漬け込み時間除く)
   フレッシュサーモン     260g
   塩               小さじ2
   砂糖              小さじ1
   フェンネル           少々
   黒・ピンクコショウ      15粒位
   玉ねぎ             160g
   レモン汁            1個分
   ハチミツ             小さじ1
   酢                大さじ2
   オリーブオイル        大さじ3
   塩・コショウ          少々
   ザクロ              30粒位
   飾りの野菜・レモン      適量


レシピ
 ①サーモンは皮をつけたまま全体にAの塩と砂糖をすり込みコショウ フェンネルをのせ
   ラップに包み8時間位冷蔵庫に置く

 ②玉ねぎと酢 レモン汁1/2個分と蜂蜜を フードプロセッサーにかけ塩コショウで味を調える

 ③サーモンの皮を取り 薄切りにしてバットに並べ2の玉ねぎソースを全体にかけ
   オリーブオイルと残りの半分のレモン汁をかけてマリネする

 ④器に新玉ねぎのスライスをのせサーモンのマリネと飾りの野菜を盛り付ける


0000 (2)

できあがり~


大皿に盛り付けてもいいのですが


0000000000

こんな風に小さな器でもかわいい~


ちょっと手間はかかりますが


基本漬け込むだけ


市販のスモークサーモンほど塩気が強くなく


フレッシュ感満載~


おいしいですよ


おもてなしやパーティーの多いこの時期


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ




LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました


 マグロの赤身って意外と安売りしたりしていますね    そんなマグロのサクを買ってきて自家製のツナのオイル漬けに挑戦~    これが意外と簡単    マグロのサクを冷水にくぐらせ 臭みを取ります    塩とローリエを入れたお湯で茹でそのまま冷まし     ... 続きを読む

 

マグロの赤身って意外と安売りしたりしていますね

 

 

 

 

そんなマグロのサクを買ってきて自家製のツナのオイル漬けに挑戦~

 

 

 

 

これが意外と簡単

 

 

 

 

マグロのサクを冷水にくぐらせ 臭みを取ります

 

 

 

 

塩とローリエを入れたお湯で茹でそのまま冷まし

 

 

 

 

煮沸した瓶に詰め ジネプロか黒コショウを加え

 

 

 

 

オリーブオイルを注ぎます~

 

 

 

 

 

自家製のおいしさは格別~

 

 

 

 

材料(4人~)

  マグロのサク        320g

  塩               小さじ2~

  オリーブオイル       150cc~

  ローリエ            2枚

  ジネプロまたは黒コショウ 10粒位

 

 

 

 

レシピ

 ①まぐろのサクは冷水にくぐらせ臭みをのぞき水気を切っておく

 

 ②鍋にたっぷりの水を入れ 塩を入れ沸騰したらローリエを加えマグロを入れて茹で

  茹で汁につけたまま冷ます

 

 ③煮沸した瓶にマグロを詰め ジネプロ(または黒コショウ)とローリエオリーブオイルを注ぐ

 

 

 

 

 

できあがり~

 

 

 

 

冷蔵庫で保存がききます

 

 

 

 

お好みでニンニクを入れたり 香草を入れたりとアレンジもききますね

 

 

 

 

こんな風にパンにのせたり使い道はいろいろ~

 

 

 

 

ぜひぜひお試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと4つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

 

 簡単 おいしい一皿をご紹介~    きりっと冷えた白ワインやスプマンテ ビールなどにぴったりです    もちろん パスタメインのメニューのあと一品という時にも~     まず あさりは フライパンで蒸し焼きにして 殻をひらき    反対側の殻を外します ... 続きを読む

 

簡単 おいしい一皿をご紹介~

 

 

 

 

きりっと冷えた白ワインやスプマンテ ビールなどにぴったりです

 

 

 

 

もちろん パスタメインのメニューのあと一品という時にも~

 

 

 

 

 

まず あさりは フライパンで蒸し焼きにして 殻をひらき

 

 

 

 

反対側の殻を外します

 

 

 

 

もちろんあさりの汁も使います

 

 

 

 

一番下には さっと茹でたジャガイモ 殻を半分はずしたあさり

 

 

 

 

 

プチトマトは半分に切り 直前まで切り口を下にして

 

 

 

余計な水分を取り除きます

 

 

 

 

 

茹でて皮をむいたそら豆とともに ぎっしりと詰めていきます

 

 

 

 

 

粉に パルミジャーノチーズ オレガノ ニンニク 粉末のペペロンチーノ(唐辛子)

 

 

 

 

これらをよくかき混ぜて

 

 

 

 

 

パン粉をたっぷりのせて オリーブオイルをふってオーブンへ

 

 

 

 

 

こんがり焼き色をつけて出来上がり~

 

 

 

 

材料(2名分)15分

  殻付きあさり      240g

  ジャガイモ        180g

  プチトマト         120g

  そら豆           80g

  aパン粉           大さじ3

  aパルミジャーノ      大さじ2

  aオレガノ          2g

  a粉末唐辛子        お好みで(2gぐらい入れています)

  aみじん切りのニンニク  1個

  あさりの汁        大さじ3

  オリーブオイル     大さじ1

  

 

 

 

レシピ

 ①ジャガイモは縦に5mm厚さに切りさっとゆで トマトは半分に そら豆は茹でてから

   皮をむく

 

 ②耐熱皿にジャガイモを敷き詰め フライパンで蒸し焼きにして殻を半分はずした

  あさりと あさりから出た汁をのせる

 

 ③半分に切ったトマトは直前まで キッチンペーパーの上に切り口を下にしてのせ

  余分な水分を取る

 

 ④aのパン粉類をボウルに入れよくかき混ぜる

 

 ⑤②にトマト そら豆を敷き詰め ④のパン粉を全体にのせオリーブオイルをかけ

  180℃に温めておいたオーブンでパン粉がこんがりするまで焼く

 

 

 

 

あさりと野菜の香草パン粉焼き

あさりと野菜の香草パン粉焼き

by 優子

調理時間:15分
Comment

あさりとトマト ジャガイモ そら豆にオレガノ ニンニク パルミジャーノ 唐辛子を混ぜた香草パン粉をのせてオーブンで焼き上げました。簡単で ピリッとサクッと美味しい一皿です。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きのレシピを載せています

 

 

 

 

 

サクッとピリッとしたパン粉が絡まった そら豆やトマトもおいしいですが

 

 

 

 

旨味を吸った一番下に敷いてあるジャガイモも最高です~

 

 

 

 

 

さぁ~召し上がれ(*^.^*)

 

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました

 

 パルミジャーノを使ったレシピが続きます    イタリアではあまりチーズと魚貝は合わせませんが    青魚は別・・・ということで イワシを使っていきます    開いたイワシに こちら・・・     すりおろしたパルミジャーノをはじめ    パン粉 ここで ... 続きを読む

 

パルミジャーノを使ったレシピが続きます

 

 

 

 

イタリアではあまりチーズと魚貝は合わせませんが

 

 

 

 

青魚は別・・・ということで イワシを使っていきます

 

 

 

 

開いたイワシに こちら・・・

 

 

 

 

 

すりおろしたパルミジャーノをはじめ

 

 

 

 

パン粉 ここでちょっと意外なもの・・・

 

 

 

 

たたいた梅干しとシソを加え オリーブオイルを加えます

 

 

 

 

梅干しとシソってパルミジャーノとばっちりなんです

 

 

 

 

ただし減塩タイプのはちみつ漬けを使っています

 

 

 

 

 

これをひらいたイワシにのせ重ねていき

 

 

 

 

オーブンで焼いていきます

 

 

 

 

材料(2名分)30分

  開いたイワシ    4匹

 

  a梅干し        1個

  aパルミジャーノ   大さじ3

  aパン粉        大さじ2

  aしそ          5枚

  aオリーブオイル   大さじ1

 

  オリーブオイル   大さじ2

  

  トマト          60g

  しそ          4枚  

 

 

 

レシピ

 ①ボウルにaの材料 すりおろしたパルミジャーノ パン粉 種を取り たたいた梅干し 

  みじん切りのしそ オリーブオイルを加えよく混ぜ合わせる

 

 ②耐熱皿の底に 1のパン粉を少しのせイワシをのせ パン粉を重ねる

 

 ③同じ作業を繰り返しイワシを4枚重ね上にもパン粉をたっぷりのせ オリーブオイルを

  全体にかけ 180℃に温めておいたオーブンで15~20焼く 

 

 ④焼きあがったら トマトのざく切りと 千切りしたしそを添える

 

 

 

 

 

パルミジャーノ香るイワシのミルフィーユ

パルミジャーノ香るイワシのミルフィーユ

by 優子

調理時間:30分
Comment

開いたイワシにパルミジャーノと梅干 しそを加えたパン粉を詰めて重ね焼きしました。パルミジャーノのコクとシソの香り梅干しの酸味がイワシの臭みを取り除きおいしくいただけます。

このレシピを詳しく見る

 

 

 

 

 

おいしいですよ(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

 ひゃぁ~肌寒い日が続くと思っていたら    いきなり夏日・・・    この季節外れの暑さ ついていけませんね    ビールがおいしい季節が 一気にやってきてしまいました    ということで今日はビールのおつまみにも お子様にも人気の一品    メカジキ ... 続きを読む

 

ひゃぁ~肌寒い日が続くと思っていたら

 

 

 

 

いきなり夏日・・・

 

 

 

 

この季節外れの暑さ ついていけませんね

 

 

 

 

ビールがおいしい季節が 一気にやってきてしまいました

 

 

 

 

ということで今日はビールのおつまみにも お子様にも人気の一品

 

 

 

 

メカジキのステックカレーフライ

 

 

 

 

 

カジキは縦に切ってステック状に

 

 

 

 

こうすると手でつまんで食べれますね

 

 

 

 

カレーというからにはカレー風味なのでカレー粉を使いますが

 

 

 

 

ここでポイント~

 

 

 

 

フライ衣の 小麦粉と パン粉両方にカレー粉を加えて

 

 

 

 

ダブルに香りをつけます

 

 

 

 

 

そうするとほ~らカレーの香りが香ばしい

 

 

 

 

 

ソースは マヨネーズとスイートチリソースを混ぜたもの

 

 

 

 

タルタルなんかでもおいしいですよ

 

 

 

 

材料(2人)20分

  メカジキ        150g

  小麦粉         大さじ1

  カレー粉        小さじ1

  溶き卵         1/2個分

  パン粉         40g

  カレー粉        小さじ2

  塩・コショウ       少々

  揚げ油          適量

  マヨネーズ        大さじ1

  スイートチリソース   大さじ1

  付け合わせのサラダ 適量

 

 

レシピ

 ①カジキは縦に1.5cm幅のステック状に切り塩・コショウする

 

 ②小麦粉に小さじ1のカレー粉 パン粉に小さじ2のカレー粉を加えよく混ぜる

 

 ③メカジキに小麦粉 溶き卵 パン粉とまぶす

 

 ④小さめのフライパンに油を半分ぐらい入れ3をカリッと揚げる

 

 ⑤マヨネーズとチリソースを混ぜ合わせる

 

 ⑥器に付け合わせの野菜 ⑤のソース 揚げたてのメカジキを盛りつける

 

 

 

メカジキのステックカレーフライ

メカジキのステックカレーフライ

by 優子

調理時間:20分
Comment

メカジキをステック状に切りカレー風味のフライにしました。揚げ衣の小麦粉とパン粉両方にカレー粉を加え香り良く香ばしく仕上げました。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています~

 

 

 

 

 

ソースをたっぷりつけて召し上がれ~

 

 

 

 

 

今日は「こどもの日」ですね

 

 

 

和菓子屋さんは 詳しくないのですが

 

 

 

 

上品な甘さの「仙太郎」が好きです

 

 

 

 

柏餅に使われるかしわ葉は

 

 

 

 

もともと神聖な葉で凶事など厄を払う力があるとか…

 

 

 

 

また新芽が出るまでは絶対に落ちなく 家系が途絶えないという

 

 

 

 

縁起の良い葉といわれているところから使われるとか・・・

 

 

 

 

仙太郎の「和菓子歳時記」に書かれていました

 

 

 

 

白みそ餡と 粒餡 こし餡 3種類・・・

 

 

 

さてどれをいただきましょう・・・・

 

 

 

 

皆様 素敵な「こどもの日」をお過ごしください(〃∇〃)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 娘が小さなころ 外国に住んでいたこともあって    日本のお正月や お雛様といった伝統行事は大切にしてきました    でも女の子だったので 5月5日のこどもの日は    こいのぼりも 兜もなく なんとなくスルー    そんな中 毎年二人で作っていたのが  ... 続きを読む

 

娘が小さなころ 外国に住んでいたこともあって

 

 

 

 

日本のお正月や お雛様といった伝統行事は大切にしてきました

 

 

 

 

でも女の子だったので 5月5日のこどもの日は

 

 

 

 

こいのぼりも 兜もなく なんとなくスルー

 

 

 

 

そんな中 毎年二人で作っていたのが この兜の形のエビ春巻き

 

 

 

 

折り紙が得意だった娘ちゃん よく手伝ってくれました・・・

 

 

 

 

なつかしい・・・

 

 

 

 

2013年のヤマサさんのコンテストで“ヤマサが選ぶ美味しいレシピで賞”を

 

 

 

 

受賞したこともあった兜のエビ春巻き

 

 

 

 

 

ローマにいたころは 入れていた野菜も パプリカやズッキーニと

 

 

 

イタリアンなものでしたが

 

 

 

 

今回は 旬のたけのこと シイタケ はんぺんでつなぎにしました

 

 

 

 

隠し味は ゴマ油とマヨネーズです

 

 

 

 

 

15cm×15cmの春巻きの皮で 折り紙の兜を折ります

 

 

 

 

 

この中にエビすり身を詰めていきます

 

 

 

 

 

たっぷりと詰めましょう

 

 

 

 

 

しっかりと蓋をして

 

 

 

 

 

できあがりです

 

 

 

 

これを揚げていきます

 

 

 

 

 

外はカリッと 中はぷりっぷりのエビすり身です

 

 

 

 

 

今回ソースは3種類

 

 

 

 

右側から マヨネーズにパプリカパウダー しょうが入りポン酢 チリソースです

 

 

 

 

材料(12個分)45分

  春巻きの皮      12枚

  むきエビ        200g

  玉ねぎ         40g

  たけのこ        40g

  シイタケ         30g

  はんぺん        1枚(100g)

  塩・コショウ       少々

  ゴマ油          大さじ1

  マヨネーズ       小さじ1

  揚げ油         適量

  フリルレタス      4枚

  aスイートチリソース  大さじ1

  bポン酢         大さじ1

  bおろししょうが     少々

  cマヨネーズ       大さじ1

  cパプリカ粉       少々

  水溶き小麦粉     少々

 

 

 

レシピ

 ①エビ はんぺん 玉ねぎ シイタケはフードプロセッサーにかけ たけのこは

   みじん切りにする

 

 ②1の材料をボウルに入れゴマ油を加えよく混ぜ合わせ仕上げにマヨネーズと

  塩・コショウで味を調える

 

 ③春巻きの皮(15cm×15cm)を折り紙の兜の形に折っていく

  折り重なったところは水溶き小麦粉で止めていく

 

 ④中に2のエビすり身を詰め しっかり止める

 

 ⑤まずは兜を折った側を入れ色が変わってきたらひっくり返し 全体をカリッと揚げる

 

 ⑥器にフリルレタスをのせ 兜春巻きをのせ a b cのソースを添える

 

 

 

 

 

実は ローマで作っていたイタリアン野菜たっぷりのエビ春巻きが

 

 

 

 

レシピブログさんのサイトの中で 「今日のイチオシ!ブログ&レシピ」に

 

 

 

 

5月2日 今日付けで掲載されています~

 

 

 

 

ぜひぜひそちらものぞいてみてください

 

 

 

 

こちらをクリックして ↓

 

http://www.recipe-blog.jp/

 

 

 

 

今日のイチオシ! をクリックしていただけると見れます~

 

 

 

 

ただし・・・PC専用だそうです

 

 

 

 

ついでに ぽちっと応援いただけると嬉しいです

 

 

 

 

うれしいご報告でした(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

イン・サラータ・ディ・マーレイタリア風魚貝サラダです魚貝はお好みですが 今回は エビ タコ イカ ホタテ あさり ムール貝と種類もいろいろ~ 豪華ですこれらの魚介をそれぞれ火を入れていきますが・・・レモン ニンニク セロリ 玉ねぎ 粒黒コショウを入れた水を ... 続きを読む


イン・サラータ・ディ・マーレ





イタリア風魚貝サラダです







魚貝はお好みですが 今回は エビ タコ イカ ホタテ あさり ムール貝





と種類もいろいろ~ 豪華です





これらの魚介をそれぞれ火を入れていきますが・・・





レモン ニンニク セロリ 玉ねぎ 粒黒コショウを入れた水を沸騰させて





茹でていきますよ





この魚貝の旨味たっぷりのブイヨンで・・・







小さな角切りにしたジャガイモと ブラウンライスを茹で





うまみを吸わせて ドレッシングに加えていきます





ここがポイントです





ドレッシングに コクが加わります





材料(2人) 20分

  a水       800ℓ

  aレモン     一切れ

  aセロリ     20g

  a玉ねぎ    20g

  aニンニク   1個

  a粒黒コショウ 8粒

  

  イカ       50g

  タコ       50g

  あさり      6個

  ムール貝    7個

  エビ       2尾

  ホタテ      4個

  レモン汁     大さじ1


  ジャガイモ    1個(120g)

  ブラウンライス  1袋(35g)

  きゅうり      30g

  紫玉ねぎ     20g


  bレモン汁     大さじ2

  bオリーブオイル 大さじ2

  b塩・コショウ   少々

  b魚貝の茹で汁 大さじ2


  ペスト・ジェノベーゼソース   大さじ1

  イタリアンパセリ         少々

  プチヴェール           4個





レシピ

 ①鍋にaの材料を入れ沸騰させ 魚貝をそれぞれ茹でていく


 ②水気をよく切りボウルに入れレモン汁をふっておく


 ③魚貝を茹で汁で 角切りにしたジャガイモとブラウンライスを茹で水気を切り

  bのドレッシングの材料に加えよく混ぜる


 ④②に薄切りのキュウリと玉ねぎを加え3のドレッシングを加えボウルをふりながら

  全体を和える


 ⑤器に盛り付け ペスト・ジェノベーゼソースと プチヴェール パセリを添える





★玉ねぎ セロリ レモン ニンニク 黒コショウを入れることによって魚貝の

 臭み抜きと香りづけをします



★魚貝の茹で汁でジャガイモとブラウンライスを茹でることでうまみたっぷりの

  ドレッシングができます





グレインズサラダの料理レシピ







できあがり~





プチプチっとしたブラウンライスをかみしめるたび 魚貝の旨味がはじけます





とろっとしたジャガイモもおいしいですよ





魚貝の旨味が楽しめる ちょこっと贅沢サラダです





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

今日は ワインというより ビールにピッタリな一品ですスーパーなどで売っている茹でタコに小麦粉をまぶして揚げます~新ジャガはタコと同じくらいの大きさに切って茹でています新ジャガは 揚げないで茹でるだけですそのほうが味のバランスがいいのです・・・そのタコと新 ... 続きを読む


今日は ワインというより ビールにピッタリな一品です





スーパーなどで売っている茹でタコに小麦粉をまぶして揚げます~





新ジャガはタコと同じくらいの大きさに切って茹でています





新ジャガは 揚げないで茹でるだけです





そのほうが味のバランスがいいのです・・・







そのタコと新ジャガを合わせ カレー粉で味付け







この細いカリカリ・・・





なんだと思いますか





小麦粉をはたいて揚げた玉ねぎです





これがおいしい~





マヨネーズとカレー粉をふって出来上がりです





材料

 タコ      160g

 玉ねぎ    50g

 新じゃが   200g

 小麦粉    大さじ3~

 カレー粉   小さじ2~

 マヨネーズ  大さじ2位

 揚げオイル  適量

 にんにく    1個

 ローズマリー 10cm位

 塩        少々





レシピ

 ①玉ねぎは薄切り タコは一口大の乱切りにして 新ジャガはタコと同じぐらいの大きさに切り

  茹でる


 ②フライパンに半分ぐらいのオイルを入れ皮付きのまま包丁で潰したにんにく 

   ローズマリーを入れる


 ③玉ねぎに大さじ1の粉をまぶし ②のオイルでカリッと揚げる★


 ④タコにも小麦粉をまぶし 玉ねぎを揚げたオイルで1分ぐらい揚げる


 ⑤揚げたタコと 茹でたジャガイモをボウルに入れ カレー粉小さじ2と 塩で

  味を調える


 ⑥器に盛り付け マヨネーズをかけ 玉ねぎのフライをたっぷりのせ カレー粉(分量外)を

  ふりパセリを飾る



★玉ねぎは140℃ぐらいの低温で揚げます





タコのフリット カレーマヨネーズ風味

タコのフリット カレーマヨネーズ風味

by 優子

調理時間:20分
Comment

タコに小麦粉をまぶし素揚げにしてさっとゆでた新ジャガと共にカレー粉で味付け。器に盛り付けたら たっぷりの玉ねぎのフライとマヨネーズをかけていただきます。ビールにぴったりの一品です。

このレシピを詳しく見る


写真付きレシピを載せてますよ~





がんばっておりまする・・・(*v.v)。







ビール片手に召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

「ティエッラ」は イタリアのプーリア州バーリ発祥といわれている伝統料理です天板とか浅鍋という意味の「テリア」の方言でテリアを使ったオーブン焼き料理のことですそれを今日は 日本の土鍋を使って作ってみました材料はこちら・・・じゃがいも 玉ねぎ トマトの野菜 ム ... 続きを読む


「ティエッラ」は イタリアのプーリア州バーリ発祥といわれている





伝統料理です





天板とか浅鍋という意味の「テリア」の方言で





テリアを使ったオーブン焼き料理のことです





それを今日は 日本の土鍋を使って作ってみました






材料はこちら・・・





じゃがいも 玉ねぎ トマトの野菜 ムール貝とあさりのむき身





にんにく パセリ ペコリーノチーズ(パルミジャーノでもOKです)





これらを・・・







順番に土鍋に重ねていき お米をパラパラと~







もう一度野菜を重ね じゃがいもで全体を覆い




土鍋の蓋をして火にかけます





材料

 ムール貝          200g

 あさりのむき身       100g

 米               80g

 水               100cc

 じゃがいも          220g

 玉ねぎ            80g

 トマト             150g

 にんにく           1個

 イタリアンパセリ      少々

 べコリーノ          30g(パルミジャーノでもOK)

 塩・コショウ          少々

 オリーブオイル       大さじ2~

 パン粉            少々




レシピ

 ①じゃがいもは縦に薄切り トマトは輪切り 玉ねぎは薄切り にんにく パセリはみじん切り

  にする


 ②ムール貝は貝の片方を外しておく


 ③土鍋にオリーブオイル大さじ1をいれ回しながら全体に絡め玉ねぎ にんにくとパセリ

  じゃがいもを敷き詰め軽く塩・コショウする


 ④トマト あさりのむき身をのせ お米の半量をパラパラと加える


 ⑤ムール貝をのせ残りのお米を入れ にんにく パセリ 玉ねぎ トマト チーズと入れ

  じゃがいもで全体を覆い再びチーズとトマト パセリをふり水とオリーブオイルを

  全体に回しかける


 ⑥強中火にかけ5分ぐらいするとぼこぼこと音がして湯気が出てくるので弱火にして

  10分煮る


 ⑦火を止め10分間蒸らし 再び3分強中火にかけて仕上げる


 ⑧良くかき混ぜフライパンでこんがりさせたパン粉をふっていただく

 






出来上がりはこんな感じ~







よ~くかき混ぜ カリッとさせたパン粉をふっていただきます





貝や野菜の旨みを吸ったお米とじゃがいもがおいしい~





じっくりじんわり火が通るのでおいしさ抜群です





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

バッカラ・マンテカートは水の都と言われているヴェネチアの有名な郷土料理の一つですバッカラというのは干し鱈ですが今日は 日本でも手に入りやすい生鱈で作ります干し鱈でないしどうかな~と思いましたが思った以上にクリーミ~でふんわりしていて おいしい~材料  生 ... 続きを読む


バッカラ・マンテカートは水の都と言われている





ヴェネチアの有名な郷土料理の一つです





バッカラというのは干し鱈ですが





今日は 日本でも手に入りやすい生鱈で作ります







干し鱈でないしどうかな~と思いましたが





思った以上にクリーミ~でふんわりしていて おいしい~






材料

  生鱈         180g

  牛乳         100cc

  水           100cc

  EVオリーブオイル 大さじ2~

  塩           少々

  クラッカー       適量

  ピンクペッパー    15粒ぐらい

  茹でたブロッコリー  適量





レシピ

 ①生鱈は骨と皮を取り水と牛乳で煮る


 ②フードプロセッサーに①の鱈をいれ マヨネーズを作る要領でオリーブオイルを

  少しずつ加えていく


 ③まったりとしてきたら ①の鱈の湯で汁を大さじ1~2ぐらい加えなめらかなペースト状に

  して塩で味を調える


 ④器に盛り付けピンクペッパー ブロッコリー クラッカーを添える 





生鱈でバッカラ・マンテカート

生鱈でバッカラ・マンテカート

by 優子

調理時間:20分
Comment

塩漬けにして干した鱈(バッカラ)を塩抜きしてから牛乳で煮てオリーブオイルと共に攪拌させペーストにした「バッカラ・マンテカート」ヴェネチアの有名な郷土料理ですがこれを生鱈で作ってみました。クリーミでふんわりとした口当たりです。

このレシピを詳しく見る

写真付きレシピはNadiaさんで~







ヴェネチアではポレンタとともにいただきますが





パンやクラッカーはもちろん 茹で野菜とも合います





ブロッコリーやカリフラワー じゃがいもとかも合いますよ





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆
 

シチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコイワシに 松の実やレーズンなどを絡めたパン粉をのせてくるくるっと巻いて焼いた料理ですただし イタリアではアリーチ(カタクチイワシ)という小さなイワシで作りますこんなふうにくるくるっと丸める作り方とイワシを ... 続きを読む


シチリアを代表する料理 サルデ・ア・ベッカフィーコ





イワシに 松の実やレーズンなどを絡めたパン粉をのせて





くるくるっと巻いて焼いた料理です




ただし イタリアではアリーチ(カタクチイワシ)という小さなイワシで作ります




こんなふうにくるくるっと丸める作り方と





イワシを2枚用意して中に挟むタイプとがあります







「ベッカフィーコ」とは 小鳥の名前で





このピンと立ったイワシの尾びれが 小鳥の尾っぽを表しています~





材料

 イワシ         4枚

 aパン粉         大さじ4

 aアンチョビ       1枚

 aケッパー        大さじ1

 a松の実         大さじ1

 aニンニク         3g

 aイタリアンパセリ    3g

 aレーズン         大さじ1

 aオレンジの皮      1/3個分

 aオリーブオイル     大さじ1~

 オレンジ         5切れ

 ローリエ         4枚

 塩・コショウ       少々




レシピ

 ①イワシは開いて小骨を取り 塩少々をふって10分ぐらい置き レーズンはぬるま湯に

  つけておきaのアンチョビとケッパー パセリは刻んでおく


 ②aの材料をボウルに入れオリーブオイルを加え混ぜる


 ③イワシに②をたっぷりのせて巻いて尾が立つように楊枝で止める


 ④耐熱皿に並べ 残った②をふりかけ イワシの間に切ったオレンジとローリエをはさみ

  全体にオリーブオイル(分量外)をかけ200℃のオーブンで15分~ぐらい焼く




詳しいレシピ ↓



FOODIES レシピシチリアの香り イワシのベッカフィーコ







できあがり~





オレンジの爽やかな香りと レーズンの甘酸っぱさ 松の実の食感が楽しい





シチリアらしい料理・・・





さてシチリアワイン 「ドンナフガータ」でも開けましょうか





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

イタリア料理で ”アクア・パッツァ”という料理があります”アクア”は 「水」という意味ですが新鮮な魚を オリーブオイル 白ワインをふってオーブンで蒸し焼きにした料理ですフレッシュトマトやあさりを加えたりしますが今日は超カンタンに 市販のトマトソースで作りま ... 続きを読む


イタリア料理で ”アクア・パッツァ”という料理があります





”アクア”は 「水」という意味ですが




新鮮な魚を オリーブオイル 白ワインをふって





オーブンで蒸し焼きにした料理です





フレッシュトマトやあさりを加えたりしますが






今日は超カンタンに 市販のトマトソースで作ります





耐熱皿にトマトソースの缶詰をドバ~と開けて 切り分けて塩・コショウをふった





魚をのせ オリーブオイルをかけてオーブンで焼いていきます




アクアならぬ”トマト”パッツァです~





市販のトマトソースと 魚は鯖を使っています




普通のトマト煮との違いは さっと蒸し焼きにしているので




魚はふんわり仕上がります





煮込まないのでお手軽~





魚は生でも食べれる新鮮なものを使いますよ





材料(2人)  

  鯖            半身1枚

  紫小玉ねぎ       4個 

  トマトソース       1缶

  塩・コショウ        少々

  白ワイン         大さじ4

  オリーブオイル     大さじ3

  パセリ          少々

  アーモンドスライス   20g



レシピ

 ①鯖半身は4つに切り 塩・コショウして白ワイン オリーブオイル各大さじ1をふっておく


 ②耐熱皿にトマトソースをいれ ①の鯖と半分に切った玉ねぎをのせオリーブオイルをかけ

  180°のオーブンで焼く


 ③15分ぐらい焼いて鯖に火が通ったら アーモンドスライスをちらし220℃に温度を上げて

  5分間焼き 仕上げにパセリのみじん切りを散らす



★コンロで作る場合 フライパンか 浅い鍋に材料を入れ蓋をして蒸し焼きにします










パンを添えて トマトソースをつけながらお召し上がりください





意外と白いご飯でも合いますよ~





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

いきなりですが・・・ホタテが好きです特に生でいただくホタテ甘くてネットリとした食感がたまりませんねそんなホタテを今日はカルパッチョに~ホタテは塩(海藻入のお塩)とコショウ オリーブオイルとレモンで味付けその上には ピンク系のお野菜たっぷり~氷水でシャキッ ... 続きを読む


いきなりですが・・・ホタテが好きです





特に生でいただくホタテ




甘くてネットリとした食感がたまりませんね




そんなホタテを今日はカルパッチョに~







ホタテは塩(海藻入のお塩)とコショウ オリーブオイルとレモンで味付け





その上には ピンク系のお野菜たっぷり~





氷水でシャキッとさせて盛り付けです





そして ヨーグルト風味のドレッシングもピンクです





材料

 ホタテ         100g

  aオリーブオイル  小さじ2

  aレモン汁      大さじ1

  a海藻入塩     少々

  aコショウ      少々

 紅芯大根       40g

 赤大根        40g

 赤くるり大根     40g

 紫玉ねぎ       30g

 金時人参       30g

ドレッシング

  bヨーグルト       大さじ2

  bオリーブオイル    大さじ1

  bマヨネーズ       小さじ2

  bレモン汁         大さじ1

  b塩・コショウ       少々

  bビーツ          少々

 タイム            少々

 素揚げしたワンタンの皮 適量

 レモンの薄切り       1枚

 オリーブオイル       少々




レシピ

 ①ホタテは薄く切り aをふり味をなじませる


 ②野菜類は千切りにして 氷水に入れパリッとさせる


 ③bの材料のビーツはすりおろし他の材料とともに混ぜ合わせドレッシングを作る


 ④器の真ん中にホタテを並べ中心に水気をよく切った野菜をこんもりと盛り付け ワンタンの皮

  ドレッシングを全体にかけレモンとタイムをちらしオリーブオイルをかける







よ~くかき混ぜていただきます





パーティーにもぴったりな一品 もちろんワインにも合いますよ





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ





LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました