ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: パスタ料理

9月ですね~夏休みも終わり 新学期が始まる・・・でも暑い~この残暑は身体にこたえます・・・さて~このたび レシピブログアワード2018 スペシャルBOXモニタープレゼントのブログモニターに当選して賞品を モニタープレゼントしていただきました~第3弾は ミツカン様  ... 続きを読む
026

9月ですね~


夏休みも終わり 新学期が始まる・・・


でも暑い~


この残暑は身体にこたえます・・・さて~


このたび レシピブログアワード2018 


スペシャルBOXモニタープレゼントの


ブログモニターに当選して


賞品を モニタープレゼントしていただきました~


第3弾は ミツカン様 味ぽんを使って作る


鶏チャーシューのアレンジレシピです~


味ぽんと水を1:1で加え煮ていく


簡単 お手軽 さっぱりおいしい鶏チャーシュー


材料
鶏むね肉    300g
★皮付きのもの
水       1/2カップ
味ぽん     1/2カップ
ショウガ    1片
にんにく    1片
赤唐辛子    お好みで


レシピ
①ショウガは薄切り にんにくはつぶし
 赤唐辛子は半分に切り種を取り除く

②鶏むね肉は余分な水気をペーパータオル
 でふき取りフォークで全体に穴をあける

③フライパンに①と② 味ぽんと水を入れ
 ふたをして中火で7分 鶏むね肉を
 ひっくり返して7分 火を止め蓋をしたまま
 10分置く


030

この鶏チャーシューと 煮汁と


鶏チャ-シューを煮た時に加えたニンニクに


たっぷりのしめじを加えたスパゲッティです



材料(2人)
鶏チャーシュー    300g
しめじ        1パック
にんにく       1片
★鶏チャーシューを煮た時に加えたもの
オリーブオイル    大さじ2
バター        10g
鶏チャ-シューの煮汁 大さじ4
シソ         10枚
★2枚残してあとはみじん切り
スパゲッティ     200g
塩          20g
★パスタを茹でるとき用
パルミジャーノ    お好みで


レシピ
①2ℓの水を沸騰させ塩を加えパスタを
  茹でる

②フライパンにオリーブオイル大さじ1
 刻んだにんにくを入れ小房に分けた
 しめじを炒め鶏チャーシューの煮汁
 を加える

③茹でたスパゲッティ 残りのオリーブ
 オイル 刻んだシソ バターを加え
 よく和え シソと切った鶏チャーシュー
 をのせお好みでパルミジャーノをちらす


011

できあがり~


簡単でおいしくできる鶏チャーシューはもちろんですが


煮汁にも 鶏の旨味が加わって


さわやかでおいしい~


そんな煮汁で味付けしたパスタです


シソの香りがおいしさをプラス~


ぜひぜひお試しください


レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

あさりたっぷりのボンゴレスパゲッティ一年中食べれますが我が家ではなんとなく夏のイメージ海の近くのレストランで食べるボンゴレは最高~日本に戻ってきてからも 夏休み海にはいきますが なんせ休みが短い・・・プチ旅行です・・・1か月ぐらい海のそばで生活していたイタ ... 続きを読む
013

あさりたっぷりのボンゴレスパゲッティ


一年中食べれますが


我が家ではなんとなく夏のイメージ


海の近くのレストランで食べるボンゴレは最高~


日本に戻ってきてからも 夏休み


海にはいきますが なんせ休みが短い・・・


プチ旅行です・・・


1か月ぐらい海のそばで生活していた


イタリアの夏が恋しくなります・・・


010

まぁ 愚痴っていてもしょうがないので


懐かしいお味を再現~


今回はシンプルに トマト無しのボンゴレ・ビアンコ


オリーブオイルに にんにくと赤唐辛子で香りをつけ


あさりを加え貝をひらかせてから


茹でたパスタを投入~


仕上げのイタリアンパセリのみじん切りが


清涼感を加えます


材料(3人)
あさり(殻付き) 800g
スパゲッティ   300g
塩        20g
★パスタを茹でるとき使用
オリーブオイル  大さじ2
にんにく     1片(5g)
赤唐辛子     1個
白ワイン     大さじ3
★料理酒でもOK
イタリアンパセリ 少々


レシピ
①あさりは塩を加えた水に漬け込み
 砂抜きを1時間ぐらいする

②お湯2ℓを沸かし沸騰したら塩20gを
 入れスパゲッティを茹でる

③オリーブオイルとつぶしたニンニク
 赤唐辛子を加えオイルに香りをつける

④水けをきったあさりを加え白ワインを
 ふり 蓋をして貝をひらかせる

⑤パスタの茹で汁50㏄と茹でた
 スパゲッティを加え 全体をよく和えて
 器に盛り付けみじん切りのイタリアン
 パセリをふる


009

あさりの塩気とパスタの茹で汁の塩のみで


ソースに塩は加えていません~


味をみて足りなかったら調整してください


あさりは殻を少し外すと 盛り付けがきれいになります


さぁ~て 冷たく冷やした白ワイン開けましょう~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


卵黄がド~ンと真ん中にのったスパゲッティ黒コショウたっぷりの 冷製カルボナーラ風です味付けは ピエトロさんのヴィシソワーズスープ国産にこだわった やさしい甘みとなめらかな口当たり~レトルトタイプですが 温めても冷やしてもおいしくいただけます今日は 半分凍 ... 続きを読む
016

卵黄がド~ンと真ん中にのった


スパゲッティ


黒コショウたっぷりの 冷製カルボナーラ風です


030

味付けは ピエトロさんのヴィシソワーズスープ


国産にこだわった やさしい甘みとなめらかな口当たり~


レトルトタイプですが 温めても冷やしても


おいしくいただけます


010

今日は 半分凍らせる位冷やして


熱々の茹でたパスタで和えます


よく 冷製パスタだと 茹でたパスタを


氷水で冷やしたりしますが


ソースの絡みが悪くなるので


ソースのほうを冷やします~


真ん中に卵をのせて パルミジャーノ


黒コショウをふってできあがりです


材料(1人)
スパゲッティ    100g
ヴィシソワーズ   1袋(150g)
★ピエトロの国産ジャガイモの
 ヴィシソワーズ使用
卵黄        1個
黒コショウ     たっぷりと
パルミジャーノ   大さじ1
塩         8g


レシピ
①ヴィシソワーズは冷凍庫で半分ぐらい
 凍らせてからボウルにあける

②水1ℓに塩8gを入れスパゲッティを茹で
 水気を切って①のボウルに入れよく
 和える

③器に盛り付け卵黄をのせ黒コショウと
 パルミジャーノをふる


012

できあがり~


スープがおいしいので 特別な味付けはいりません~


0018

黄身をくずしてよ~く絡めて召し上がれ~


ピエトロ国産じゃがいもヴィシソワーズは


通販で買えますよ~


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

イタリアにいたころシチリア島の ピスタチオの産地であるブロンテという街に行ったときにピスタチオのパスタを初めて食べましたピスタチオとオイルのシンプルなパスタでしたがそのおいしさにびっくりだったことを思い出しますで 今日はモニタープレゼントしていただいたカ ... 続きを読む
011


イタリアにいたころ


シチリア島の ピスタチオの産地である


ブロンテという街に行ったときに


ピスタチオのパスタを初めて食べました


ピスタチオとオイルのシンプルなパスタでしたが


そのおいしさにびっくりだったことを思い出します


009

で 今日はモニタープレゼントしていただいた


カリフォルニア・アーモンドを 贅沢に使って


アーモンドソースのペンネを作ってみました~


アーモンドには ビタミンEをはじめ


カラダに必要な様々な栄養素が


ギュッと詰まっています~


そんなアーモンドをたっぷり使ったヘルシーパスタです


材料(3人)
アーモンド   150g
にんにく    1片(5g)
オリーブオイル 大さじ4
豆乳クリーム  大さじ2
ベーコン    100g
★厚切りのベーコンを角切りにする
塩       少々
黒コショウ   少々
パルミジャーノ 大さじ3
ペンネ     240g
 


レシピ
①アーモンドと薄切りしたニンニク
 オリーブオイル大さじ3を フード
 プロセッサーに入れペースト状にして
 塩で味を調える

②フライパンに残りのオリーブオイルを
 入れ角切りにしたベーコンを炒め
 パスタの茹で汁60㏄とアーモンド
 ペーストを入れ 茹でたペンネを加え
 しっかりと和える
★ペンネは2ℓ以上の水を沸騰させ塩20g
 を加え茹でる

③器に盛り付けパルミジャーノと
 黒コショウをふる 


010

できあがり~


この日はもう一品


奥にある ささみのチーズアーモンド焼き~


こちらも大変おいしかったです


レシピはのちほど・・・


香ばしさと食感がたまらない!アーモンドを使ったお手軽ヘルシー料理
香ばしさと食感がたまらない!アーモンドを使ったお手軽ヘルシー料理
              


「カリフォルニア・アーモンド協会×レシピブログ」の


モニターコラボ広告企画に参加しています


そのまま食べても香ばしくておいしい


カリフォルニア・アーモンドは


お料理にもばっちりです


健康的なライフスタイルを目指して


アーモンドを積極的に取り入れていきたいですね


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ときどき無性に食べたくなるパスタ料理・・・それが 「アマトリチャーナ」ですパンチェッタを じっくりと炒めて 旨味をひきだしトマトと絡めたパスタソースローマの北東にあるアマトリーチェという街が発祥といわれていますパスタは プカティーニスパゲッティよりは や ... 続きを読む
009


ときどき無性に食べたくなるパスタ料理・・・


それが 「アマトリチャーナ」です


パンチェッタを じっくりと炒めて 旨味をひきだし


トマトと絡めたパスタソース


ローマの北東にあるアマトリーチェという街が


発祥といわれています


0ef35595

パスタは プカティーニ


スパゲッティよりは やや太く真ん中に穴があいています~


この穴の中に アマトリチャーナの濃厚なソースが


入り込み たっまらないおいしいです~


材料(3人)
ブカティーニ     250g

ホールトマト     1缶

プチトマト      120g

オリーブオイル    大さじ1

オレガノ       小さじ1/2

赤唐辛子(小)    1個

ベーコン       60g

パルミジャーノ    20g~
★またはペコリーノチーズ

塩          少々



レシピ

①ベーコンを厚めに切りオリーブオイルを
 入れたフライパンでじっくり炒め

 みじん切りにした赤唐辛子を加える


②ホールトマトとプチトマト オレガノを加え
 少し煮込む
★ソースはゆるめに作る


③茹でたブカティーニをソースに加え
 よく絡ませパルミジャーノを加え
 器に盛り付ける





006

ソースはゆるめに作って


プカティーニの穴の中にも


ソースが入り込みやすく 仕上げます~


パンチェッタがなかったので


ブロックベーコンで作りました


初めに弱火でじっくりと


ベーコンの旨味を引き出すのがおいしさのポイントです~


おいしくできました


ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


週末おうちイタリアンで作ったパスタですエリンギと ドライトマト フレッシュトマトも入っています~本当はペンネを使いたかったのですが悲しいことに 在庫切れ・・・・スパゲッティにしましたが なかなかいけましたこのパスタの特徴は仕上げにふりかける「貧乏人のチー ... 続きを読む
004


週末おうちイタリアンで作ったパスタです


エリンギと ドライトマト フレッシュトマトも入っています~


本当はペンネを使いたかったのですが


悲しいことに 在庫切れ・・・・


スパゲッティにしましたが なかなかいけました


008

このパスタの特徴は仕上げにふりかける


「貧乏人のチーズ」と呼ばれる煎ったパン粉を


たっぷりふりかけることです~


パルミジャーノチーズはイタリアンでよく使われますが


昔は 大変高級なもので(今も安くなありませんが)


お金持ちの貴族しか口にすることができませんでした


庶民も食べててみたい~ということで


考えたのが 細かでサラサラのパン粉を


フライパンなどで煎って香ばしくさせ


パルミジャーノのようにパスタにかかける・・・


その雰囲気を味わったそうです


それからパスタにかけるパン粉のことを


フォルマッジョ・ディ・ポーヴェリ 貧乏人のチーズと


呼ぶようになったといわれます


そのうち パン粉にハーブやニンニクなどを混ぜたりして


パスタにかけたりするメニューもできあがりました


カリフラワーや ブロッコリーのオイル系パスタには


よくこの貧乏人のチーズが使われます


材料(2~3人)
スパゲッティ   200g
オリーブオイル  大さじ2
にんにく     8g
赤唐辛子(小)  1個
エリンギ     200g
ドライトマト   40g
フレッシュトマト 120g
バジリコ     3g
塩        適量
パン粉      大さじ2


レシピ
①オリーブオイルとスライスしたニンニク
 細かく刻んだ赤唐辛子を入れ香りを出し
 ざく切りにしたエリンギを加え炒める

②水で戻して柔らかくしたドライトマトを
 刻んで加えよく絡める

③ざく切りにしたフレッシュトマト バジリコ
 を加え塩で味を調える

④ゆで汁大さじ3と茹でたスパゲッティを
 加えよく和える

⑤パン粉をフライパンでから煎りして
 器に盛り付けたスパゲッティの上に
 たっぷりかける


007 (2)

おいしくできあがりました~


貧乏人のチーズ ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

週末は家族がそろうのでイタリアンメニューが多い我が家そんないつかの週末のパスタです切り落としみたいな不揃いなメカジキが安かったので購入ざく切りにして 旬のグリンピースとともにトマトソースでパスタは 大きな筒状の形のパッケリ~南イタリアを代表するパスタの一 ... 続きを読む
005


週末は家族がそろうので


イタリアンメニューが多い我が家


そんないつかの週末のパスタです


切り落としみたいな不揃いなメカジキが安かったので購入


ざく切りにして 旬のグリンピースとともに


トマトソースで


004 (8)

パスタは 大きな筒状の形の


パッケリ~


南イタリアを代表するパスタの一つ


乾麺ですが 茹でると もちっとしておいしいです


材料(3人)
パッケリ    270g
メカジキ    280g
にんにく    5g
アンチョビ   5g
赤唐辛子(小) 1個
オリーブオイル 大さじ2
グリンピース  90g
ホールトマト  1缶
プチトマト   200g
塩       少々
パセリ     少々


レシピ
①フライパンにオリーブオイル大さじ1と
 みじん切りのにんにく 赤唐辛子
 アンチョビを入れ香りを出す

②食べやすい大きさに切ったメカジキを
 入れ炒め ホールトマトを加えつぶして
 いきながら少し煮込む

③パスタの茹で汁30㏄を加えプチトマト
 グリンピースを加え塩で味を調える
★グリンピースは下茹でしたもの

④茹でたパッケリ 残りのオリーブオイル
 を加えよく絡め器に 盛り付け
 パセリのみじん切りをふる


007

できあがり~


トマトソースは少し多めに作ると


パッケリの大きな穴の中にもソースが絡み


おいしくできあがります


週末パスタでした


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


やわらかくておいしい春キャベツを使ったアンチョビにんにくオイルのパスタです~エビにレモンの香りをつけスパゲッティにも 食べる直前にレモンを絞って香りを~旬の食材パスタ料理ですねエビは大まかに刻んでスパゲッティに絡みやすくしますでもプリプリ感は残したいので ... 続きを読む
008


やわらかくておいしい春キャベツを使った


アンチョビにんにくオイルのパスタです~


エビにレモンの香りをつけ


スパゲッティにも 食べる直前にレモンを絞って香りを~


旬の食材パスタ料理ですね


004

エビは大まかに刻んでスパゲッティに絡みやすくします


でもプリプリ感は残したいので


あまり小さくしないように~


キャベツはパスタが茹で上がる1~2分ぐらい前に


入れてさっと茹でます


さっと火を通すことで甘みが引き出されます


材料(3人)
スパゲッティ   270g
春キャベツ    300g
むきエビ     200g
にんにく     7g
アンチョビ    10g
オリーブオイル  大さじ3
レモン汁     1/2個
輪切りレモン   1切
レモンソルト   小さじ1
★ハウス香りソルトレモンペパーを使用
塩        適量
黒コショウ    少々


レシピ
①エビにレモンソルトとレモンの絞り汁を
 絡ませ10分ぐらい置く

②お湯を沸騰させ塩を加えスパゲティを
 茹で茹で上がる1分前にざく切りにした
 キャベツを加え同時に茹で上げる

③フライパンにオリーブオイル大さじ2を
 加えアンチョビを溶かしスライスした
 にんにくを入れ香りを出す

④茹で汁大さじ3を加えざく切りにした
 エビを加える

⑤茹でて水気をきったスパゲッティと
 キャベツ 残りのオリーブオイルを加え
 しっかりと和える

⑥器に盛り付け輪切りのレモンを添え
 黒コショウをふる


009

できあがり~


プリっプリのエビと あま~い春キャベツの相性は


ばっちりです


アンチョビが加わるので味にコクが出ます~


オリーブオイルを分けて加えるのも


おいしさのポイントです


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

週末のランチに作ったパスタです~最近 少し大粒のしじみをよく見かけますそのしじみと 赤唐辛子をきかせてピリッと辛いトマトソースで和えたリングィーネこれがおいしい~家族に大好評でしたしじみと赤唐辛子 ニンニクのピリッと感とトマトがよく合います~材料(2人)リ ... 続きを読む
007


週末のランチに作ったパスタです~


最近 少し大粒のしじみをよく見かけます


そのしじみと 赤唐辛子をきかせて


ピリッと辛いトマトソースで和えたリングィーネ


003

これがおいしい~


家族に大好評でした


しじみと赤唐辛子 ニンニクのピリッと感と


トマトがよく合います~


材料(2人)
リングィーネ  200g
しじみ     350g
トマト     250g
★中くらいのプチトマト
塩       大さじ1
赤唐辛子(小) 2個
ニンニク    5g
オリーブオイル 大さじ2
トマトペースト 小さじ2
白ワイン    大さじ3
★日本酒でもOK


レシピ
①フライパンにオリーブオイルを入れ刻んだ
 赤唐辛子 スライスしたニンニクを入れ
 香りを出す

②シジミを入れ白ワインを加え蓋を
 して貝をひらかせる

③シジミがひらいてきたらトマトを丸ごと
 加えつぶしていきパスタの茹で汁50㏄
 とトマトペーストを加え茹で上がった
 リングィーネを加えよく混ぜ合わせる

④器に盛り付けパセリのみじん切り
 をちらす


006

できあがり~


しじみって旨味が強いですね


多めに加えてください~


失敗のないお味に仕上がります


ぜひぜひお試し下さい


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします


週末のおうちパスタ~写真がたまっています・・・最近たけのこばかり茹でています~今回は たけのこと ホタルイカと バジリコのペスト・ジェノヴェーゼこの組み合わせ 意外と合いますベランダに バジリコをはじめハーブ類を植えました早く育ってほしいな~まだまだ少し ... 続きを読む
006

週末のおうちパスタ~


写真がたまっています・・・


最近たけのこばかり茹でています~


今回は たけのこと ホタルイカと バジリコの


ペスト・ジェノヴェーゼ


この組み合わせ 意外と合います


ベランダに バジリコをはじめハーブ類を植えました


早く育ってほしいな~


まだまだ少しなので


今回のソースはバリラさんの


ペーストジェノベーゼを使いました


なつかしいお味~


材料(3人)
リングィーネ    270g
たけのこ      200g
★下茹でしたもの
ホタルイカ     140g
★ボイルしたもの
オリーブオイル   大さじ2
白ワイン      大さじ2
塩         15g
ジェノベーゼソース 1瓶(190g)
バジリコ      10枚


レシピ
①お湯を沸かし塩を入れリングィーネ
 を茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ
 食べやすい大きさに切ったたけのこ
 を加え炒める

③ホタルイカと白ワインを加える

④ジェノベーゼソースの半量を加える

⑤茹でたリングィーネと茹で汁50㏄を
 加えよく和え器に盛り付けバジリコを
 添える



012

できあがり~


おいしい春パスタになりました


ぜひぜひお試しください


今日はこれから昆布の勉強会です~


皆様素敵な週末を お過ごしください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました   


日曜日のランチです~週末のランチは イタリアンが多い我が家大粒のあさりを見つけたのでプチトマトを加えたボンゴレスパゲッティ季節感を出したかったのでなばなも一緒に~大粒のあさり~あさりも春が旬ですよね安かったですあさりが開きかけてきたらニンニク 赤唐辛子  ... 続きを読む
008

日曜日のランチです~


週末のランチは イタリアンが多い我が家


大粒のあさりを見つけたので


プチトマトを加えたボンゴレスパゲッティ


季節感を出したかったので


なばなも一緒に~


IMG_5836

大粒のあさり~


あさりも春が旬ですよね


安かったです


IMG_5839

あさりが開きかけてきたら


ニンニク 赤唐辛子 プチトマトは丸ごと加えます


IMG_5841

なばなは パスタが茹で上がる1分30分前に加え


同時に茹で上げます~


004

オリーブオイルを加えて和えればできあがりです


材料(3人)
スパゲッティ   280g
塩        20g
あさり      800g
★殻付き
プチトマト    280g
なばな      1袋(180g)
ニンニク     1片(5g)
赤唐辛子     1個
白ワイン     大さじ3
オリーブオイル  大さじ2~


レシピ
①2.5リットルのお湯を沸かし塩を加え
 スパゲッティを茹で始める

②フライパンに砂抜きしたあさりと白ワイン
 を入れ殻があき始めたらオリーブ
 オイルとスライスにんにく
 赤唐辛子 プチトマトを丸ごと加える

③パスタの茹で上がる1分30秒前に
 なばなを加え同時に茹で上げる

④フライパンにスパゲッティとなばなの
 水気を切って加え 軽く塩をふって
 全体をよく和える


005

できあがり~


煮崩れかけたトマトと あさりのうまみを吸った


なばながおいしい~


いつものパスタに旬のものを加えるのはいいですね


春らしいお味になりました


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました   









過去レシピなんですが今日付けのクックパットさんの「菜の花パスタ」でTOP10入りしたそうです~最近 つくれぽもよくいただきますありがとうございますこちらどちらかというとホタルイカのパスタホタルイカ 今まさに旬ですよね以外とトマトと合うんですポイントは ホタルイ ... 続きを読む
DSCN4320


過去レシピなんですが


今日付けのクックパットさんの


「菜の花パスタ」でTOP10入りしたそうです~


最近 つくれぽもよくいただきます


ありがとうございます


こちらどちらかというとホタルイカのパスタ


ホタルイカ 今まさに旬ですよね


以外とトマトと合うんです


DSCN4325

ポイントは ホタルイカの1/3を刻んで


トマトソースに絡めること~


コクのあるソースになります


材料(2名分)15分

スパゲッティ     180g
塩          大さじ1
★パスタを茹でるため

ボイルホタルイカ   120g

菜の花        60g

ニンニク       1個

トマト缶       1缶(400g)
★プチトマト缶使用

白ワイン       大さじ3

オリーブオイル    大さじ2

塩・コショウ     少々

 

 

レシピ

①菜の花は固い部分を切り落としニンニクは
 みじん切り ホタルイカは1/3位を
 ざく切りにする

②お湯を沸かし沸騰したら塩を加え 
 スパゲッティを茹で 茹で上り1分前
 ぐらいに菜の花を加え同時に
 茹で上げる

 

③フライパンにオリーブオイルを入れ
  ニンニクと刻んだホタルイカを炒める

 

④白ワインをふりトマト缶を加え3分ぐらい
 煮る

 

⑤残りの丸ごとホタルイカを加え
 塩・コショウで味を調え
 茹でたスパゲッティと菜の花の
 水気を切って加えよく和え 器に
 盛り付ける


DSCN4319

できあがり~


菜の花ってそろそろおしまいですよね


代わりにステックブロッコリーや普通のブロッコリーでも


おすすめですよ


ぜひぜひお試しください



★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました   

 

ハウスさんの香りソルトのモニターをしております今回は 七味を使ったスパゲッティアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノならぬアーリオ・オーリオ・七味ペペロンチーノ 赤唐辛子のかわりに七味を加えています実はこれ ローマにいたころ時々作っていました七味って色々なう ... 続きを読む
007 - コピー


ハウスさんの香りソルトのモニターをしております


今回は 七味を使ったスパゲッティ


アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノならぬ


アーリオ・オーリオ・七味


ペペロンチーノ 赤唐辛子のかわりに


七味を加えています


実はこれ ローマにいたころ時々作っていました


七味って色々なうまみや酸味 辛味があっておいしいです


スパゲッティの塩分計算は難しかったです


パスタ自体には 塩分は入っていないのでゼロです


だからパスタを茹でるときには塩を加えます


塩なしで茹でたパスタはどこか間の抜けた味になってしまいます


それでは塩を加えたお湯でパスタを茹でると


パスタの塩分はどれくらいになるか・・・


003

パスタの基本的な茹で方は


100gのパスタを茹でるときに1リットルの水と


1%の塩つまり10gの塩といわれていますが


我が家ではもう少し少なめで


7~8%の塩の量にしています


これは飲んでみると おすましぐらいの味になります


しょっぱいと感じることはありません


でもこの量だと今回のモニター主食の塩分量1.8g以下には


オーバーしてしまいます


そこで思い切って 茹でる水に加える塩を0.5% 5gにします


002

というのも ペペロンチーノのソースづくりには


パスタの茹で汁が欠かせません


パスタの茹で汁にも当然塩分があるので計算しなければいけません


ということで まず100gのパスタを1ℓのお湯で5gの塩を加えて茹でます


パスタの種類にもよりますが100gのパスタを茹でると


250gになりました


茹で上がったスパゲッティの塩分量は約1.5gです


残ったお湯の量は蒸発した分もあるので700㏄でした


茹で汁の塩分は約3.5g これを50㏄ソースに加えるので


塩分量は0.25gで計算しました


材料(1人)
スパゲッティ    100g
★1,4mmの細いタイプ使用
水         1ℓ
塩         5g
★岩塩使用
オリーブオイル   大さじ2
ニンニク      5g
バター       5g
ハウス七味     5g
スプラウト     少々


レシピ
①水1ℓを沸かし5gの塩を入れ
 スパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ
 薄切りにしたにんにくを焦げないように
 炒める

③パスタの茹で汁50㏄と茹でた
 スパゲッティ 七味を加えよく和える

④仕上げにバターを加え器に盛り付け
 スプラウトと七味(分量外)をふる


006

仕上げのバターでコクを出し


ハウス七味の辛味とうま味で


おいしく減塩パスタができました~


七味はそばやうどんだけでなく


パスタにも合いますよ~


ぜひぜひお試しください



減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索


ヤマキだし部のアンケートのお知らせです


バナーをクリックしてくださいね

だしについてのアンケート実施中!4/10(火)正午まで!
だしについてのアンケート実施中!Amazonギフト券500円分プレゼント◎4/10(火)正午まで!




★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました  


すっかり春のような温かさ・・・街を歩いていても花が目につきます春ってやっぱりいいですねさて これからの時期のホームパーティーやおもてなしの一品に こ~んなパスタグラタンいかがでしょうかマ・マーの冷凍パスタを使っているので簡単 でもお味は本格的ですよ~耐熱 ... 続きを読む
005

すっかり春のような温かさ・・・


街を歩いていても


花が目につきます


春ってやっぱりいいですね


さて これからの時期のホームパーティーや


おもてなしの一品に こ~んなパスタグラタンいかがでしょうか


マ・マーの冷凍パスタを使っているので


簡単 でもお味は本格的ですよ~


IMG_4241

耐熱皿の底には


マッシュポテトを敷き詰めます


IMG_4242

レンチンで軽く解凍したスパゲッティを


フォークでくるくるっと一口サイズに巻いてのせます


トマトとブロッコリー


チーズをのせて あとはオーブンへ


材料
冷凍パスタ    1袋
★マ・マー香味野菜のミートソース使用
マッシュポテト  250g
バター      10g
プチトマト    2個半
ブロッコリー   30g
溶けるチーズ   30g
パルミジャーノ  大さじ1


レシピ
①冷凍パスタを600Wのレンジで約4分
 加熱して解凍する

②耐熱皿にマッシュポテトをのせ①の
 スパゲッティをフォークで一口サイズに
 くるくると巻いてのせる

③スパゲッティの上に半分に切った
 プチトマトと 茹でたブロッコリーをのせ
 周りにチーズとちぎったバターをのせ
 180℃のオーブンでチーズが
 溶けるまで焼く


006 (3)

一口大に丸めているので


取り分けやすいです~


下にしいたマッシュポテトととろ~りチーズが


濃厚ミートソースのうまみを引き立てます


お試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました



 



日本人にとって イタリアンといえばまず思い浮かぶのはパスタですね最近は ワンポットなどお鍋ひとつで作るパスタも流行っていますが時間にある時やパスタがメインの時などは基本的な作り方・・・茹でてからソースで和えるイタリア式でいきたいですね何気なく作っているパ ... 続きを読む
018

日本人にとって イタリアンといえば


まず思い浮かぶのはパスタですね


最近は ワンポットなどお鍋ひとつで作る


パスタも流行っていますが


時間にある時やパスタがメインの時などは


基本的な作り方・・・


茹でてからソースで和えるイタリア式で


いきたいですね


何気なく作っているパスタ料理も


コツをおさえれば さらにおいしさアップです~


まずは おいしく作るための段取りですが


一番最初に行うことは


パスタ用の湯を沸かすことです


次にソースを作り始め


湯が沸いたらパスタを茹で


ソースと絡める


ソースの準備ができてもパスタがまだ茹で上がっていないときは


ソースの火をいったん止め


パスタの茹で上がる少し前に温めなおします~


それではパスタの茹で方・・・


001

ロングパスタを茹でるときの塩の量は


水1ℓに対して1% 1塩は10gといわれますが


我が家では少し控えめで


二人分の場合 水2ℓに 塩は約15~16gです


なぜ塩を入れるかというと


パスタにほんのり塩味をつけるためといわれますが


確かに塩なしで茹でたパスタは


どんなにしっかりと味付けされたソースと絡めても


味がぼやけてしまい ソースとパスタがうまく絡まない気がします


002

ロングパスタを茹でる場合は束をつかんで


鍋の真ん中煮立ててから


003

ぱっと離すと パスタが均等に散らばります


お湯から出ているパスタを菜箸やトングで沈めます


006 (2)

ここで大切なのは火加減です


パスタを入れて再び沸騰したら


弱火~中火のあいだ位の火加減


小さな泡がぼこぼこと上がっている状態がベストです


この茹でている間に あまりかき混ぜたりしないことが大事です


茹で時間は 我が家では標準茹で時間より


1~2分早く茹で上げてソースと絡めています


ただパスタは ラーメンのようにすぐのびたりはしないので


あわてる必要はないと思います


007

茹で上がったパスタは ざるなどにあげたりせず


ロングパスタならトングなどでつかんで


2~3回軽~くふって水気を切り


直接ソースに入れます


しっかりゆで汁をきるというよりも


多少パスタに茹で汁がしたたり落ちりぐらいのほうが


ソースとの絡みがよいといわれています


そしてパスタの茹で汁は 塩味と パスタから溶け出た


小麦の香りとうまみがあり


イタリアでは 「ブォン・ブロード「おいしいブロード」)といわれ


パスタソースには必ずといっていいほど使われます


パスタを加える前にソースに加えて


いわゆる乳化させたりするほか


パスタをソースに絡めてからも


絡みがよくないときはゆで汁でのばし


絡みをよくさせたりします


だからゆで汁を捨ててしまうと大変です・・・


015

さて茹でたスパゲッティは


菜の花とエビの春らしい一品に~


アンチョビとニンニクベースです


材料(2人)
スパゲッティ  160g
むきエビ    120g
菜の花     160g
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク    1片(5g)
アンチョビ   1枚(3g)
塩       15g
赤唐辛子(小) 1個


レシピ
①お湯を沸かし塩15gを入れスパゲッティ
 茹でる

②かたい部分を切り落とし2等分した
 菜の花はスパゲッティが茹で上がる
 1分前に加え同時に茹で上げる

③フライパンにオリーブオイルを入れ
 みじん切りしたニンニクと赤唐辛子
 アンチョビを入れエビを加え炒める
★エビは1/3位はざく切りにする

④③に茹でた菜の花とスパゲッティを加え
 しっかりと混ぜ合わせ器に盛り付ける
★アンチョビの塩気ととパスタの茹で汁の
 塩のみで味付けに塩は加えていません


017 (2)

できあがり~


パスタを盛りつけるお皿ですが


軽く温めるとおいしさ倍増です


盛り付けるちょっと前にパスタの茹で汁を


少しそそぐと温まります


もちろん盛り付ける前には捨てて水けをふき取ってください


すごく長くなってしまいましたが


イタリア生活20年の我が家流のパスタの茹で方でした


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話

イベントレポート
茹でるときのちょっとひと手間でプロの味

前編「試してみて!本場仕込みの絶品パスタ2種」
後編 「いくつ知ってる?パスタの種類」


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました