ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: パスタ料理

牛乳をおいしく消費!ということで牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますがその中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです実はこのレシピ ローマに住んでいたころダニエラ・オージックさんの料理教室 ... 続きを読む
034


牛乳をおいしく消費!ということで


牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますが


その中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」


そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです


実はこのレシピ ローマに住んでいたころ


ダニエラ・オージックさんの料理教室で教えていただきました~


ちょこっとアレンジしていますが・・・


イタリアでは リコッタとトマトを組み合わせたソースは


パスタソースやリゾットなど 定番です


トマトの酸味を リコッタのまろやかさが和らげ


子供はもちろん大人もハマるおいしさです


まずはリコッタチーズ作りです


052

牛乳と生クリーム 塩を 鍋に入れ火にかけます


沸騰直前になったら 火を弱めてレモン汁を加え


木べらなどで優しくかき混ぜ


牛乳がボコボコっとなるような弱めの中火の火で


煮ていきます


054

白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら 火を止め


056

浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきります


【材料】
牛乳・・・1ℓ
生クリーム・・・100ml
塩・・・少々(小さじ1/5位)
レモン汁・・・35ml


【レシピ】
①厚手の鍋に 牛乳と生クリーム 塩を入れ 沸騰直前になったら 
 レモン汁を加えゆっくりかき混ぜる

②鍋の牛乳が 時々ポコッポコッとするぐらいの 弱めの中火にかけ
 白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら火を止める

③浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきる


【ポイント】
★生クリームを加えると濃厚な味に仕上がります
 脂肪分の高い牛乳がおすすめです

★この分量で約320gのリコッタができ そのうち200gを
 パスタに使います



すだちで作るリコッタチーズのレシピ載せています ↓




それではパスタのレシピです~


リコッタチーズを作ったら 次はトマトソース作りです


050

オリーブオイルに みじん切りしたにんにくを加え


焦がさないように気を付け 香りを引き出したら


051

トマト缶詰を加えます


052

全体を混ぜ合わせ 少し煮詰めたら


塩と乾燥バジリコ(フレッシュでも)で味付け


ここにパスタを入れるのではなく


053

茹でたパスタは水気をきったら ボウルに入れ


リコッタチーズと混ぜ合わせます


055

パスタの茹で汁とともに よ~く混ぜ合わせたら


器に盛り付け トマトソースをかけます


016 (2)

パルミジャーノと イタリアンパセリを添えて


できあがりです~


ショートパスタのフジッリを使いました


フジッリの らせん状のすき間にリコッタが絡みます


【材料(4人)】
リコッタチーズ・・・200g
フジッリ・・・360g

パスタの茹で汁・・・大さじ2+大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・1片
トマト缶・・・1缶
塩・・・少々
バジリコ(乾燥)・・・少々

パルミジャーノ・・・少々


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りにしたにんにくを
 香りが出るまで炒める

②パスタのゆで汁大さじ2と トマト缶をつぶして加え混ぜ合わせ 
 弱火で約2~3分煮てバジリコを加え 塩で味を調えトマトソースを作る

③2ℓ以上のたっぷりのお湯に 塩大さじ1を加えて茹でたフジッリの
 水気をきりボウルに入れ リコッタチーズとパスタの茹で汁大さじ1を加える

④よく混ぜ合わせたら器に盛り付け ②のトマトソースをかけ
 パルミジャーノをふる
★イタリアンパセリを添えましたがなくてもいいです


【ポイント】
★トマトソースは パスタの茹で汁で調整して ゆるめのソースにすると
 フジッリと絡みやすくなります

★フジッリの形がリコッタチーズとよく絡むのでお勧めです

★乾燥バジリコを使いましたが フレッシュがあったらちぎって
 加えてください

018

できあがり~


トマトソースとパスタを絡めると トマトクリームのようななめらかさに~


大人は辛味が欲しい・・・


019

その場合は 唐辛子をオリーブオイルに漬けこんだ


オーリオサントを用意して


お好みで辛味をつけます


お子様から大人まで楽しめるパスタです


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


一見 普通のお肉のラグー(ミートソース)のように見えますが実は お肉は全く使っていません~厚揚げで作っていますお豆腐で作るパスタソース イタリアでも売っています食料品店のパスタソース売り場右側のラグー・コン・トーフ(RAGU CON TOFU)これは豆腐を使ったパスタ ... 続きを読む
032


一見 普通のお肉のラグー(ミートソース)のように見えますが


実は お肉は全く使っていません~


厚揚げで作っています


お豆腐で作るパスタソース イタリアでも売っています


048

食料品店のパスタソース売り場


49

右側のラグー・コン・トーフ(RAGU CON TOFU)


これは豆腐を使ったパスタソースです


イタリアにも豆腐は あります


10f4ef7d

なんと チーズと一緒に置いてあります


721d7157

そうイタリアの豆腐は ちょっと柔らかいチーズのようで


日本の豆腐を想像すると 水分が少なく硬めです


だからイタリアンな豆腐のラグーを作るときは


豆腐よりも 厚揚げで そして一回凍らせるのがポイントです


凍らせることで余分な水分が飛び  お肉に近い食感になります~


それでは作り方・・・


050

みじん切りにした 人参 セロリ 玉ねぎを


アンチョビとともに炒めます


051

こんな風にしんなりするまで炒めたら


052

缶詰のトマトを加え 全体を混ぜ合わせます


053

一度凍らせ 解凍(・・・自然解凍しました)して細かく刻んだ厚揚げを加えます


水気は絞ってください~


054

そうしてもう一つの かくし味は 赤味噌です


お肉無しのソースに コクとうま味をプラスします


055 - コピー

塩・コショウで味を調え


仕上げに 種なし黒オリーブを半分に切って加えます


茹でたパスタと和えればできあがりです


015

たっぷりソースですが 厚揚げなのでやっぱりヘルシー


重たくありません~


【材料(2人)】
厚揚げ・・・1丁
玉ねぎ・・・80g
人参・・・60g
セロリ・・・60g
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・2枚
オリーブオイル・・・大さじ2
トマトホール・・・1缶
赤味噌・・・10g
塩・コショウ・・・少々
黒オリーブ・・・8粒
塩・コショウ・・・少々

スパゲッティ・・・180g


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルと みじん切りにした玉ねぎ 人参 セロリ
 にんにく アンチョビを入れ しんなりするまで炒める

②トマトホールをつぶして加え全体を混ぜ合わせ 一度冷凍させて解凍した
 厚揚げをみじん切りにして加える

③赤味噌を加えよく混ぜ合わせ 塩・コショウで味を調え 半分に切った
 種なし黒オリーブを半分に切って加える

④塩大さじ1を入れて茹で上げたスパゲッティを ゆで汁大さじ2とともに加え
 全体をしっかりとあえて器に盛りつける


【ポイント】
★厚揚げは凍らせてから解凍してみじん切りにしてしっかり水気を切ることで
 イタリアの豆腐に近い食感になり ソースが水っぽくならない

★アンチョビと赤味噌でうまみとコクをだす

★たっぷりのソースでも軽くヘルシーに仕上がります


016

お好みでパルミジャーノまたは 粉チーズをかけて


お召し上がりください~


ヘルシーでベジタリアンなラグースパゲッティ


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


あっつあつで ふーふーしながらいただく料理はこの時期にぴったり~パスタだど グラタンが思い浮かびますがこれはちょっと変形タイプ米なすをくりぬいて くりぬいた中身とひき肉をトマトソースで煮て和えたパスタを詰めチーズをのせて焼きました今回使ったパスタは 小さな ... 続きを読む
019 (2)


あっつあつで ふーふーしながらいただく料理は


この時期にぴったり~


パスタだど グラタンが思い浮かびますが


これはちょっと変形タイプ


米なすをくりぬいて くりぬいた中身とひき肉を


トマトソースで煮て和えたパスタを詰め


チーズをのせて焼きました


059

今回使ったパスタは 小さな「ディタリ・リッシィ」というもの


こんなのない~という方は ペンネなどを小さく切ってもOKです


小さめのパスタがいいです


051

米なすは縦半分に切り 中身を切り抜きます


052

弱火でじっくり両面を焼いてから 取り出します


なすの皮をそいでいるのは 安定させるためです


055

同じフライパンでひき肉を炒め 塩・コショウします


056

くりぬいた米なすを 刻んで加え


057

しんなりしたら トマトソースと ざく切りにしたフレッシュトマトを加え


少し煮込んで 塩で味を調えます


061

茹でたパスタと茹で汁を加え びん詰のパセリと


パルミジャーノを加え 全体をよく和えます


062

耐熱皿にのせたなすに たっぷり


こぼれるような形で 詰めていきます


063

チーズをのせ オリーブオイルをふりかけ


200℃のオーブンで10分ぐらい焼きます


材料(2人)
米なす・・・1個(260g)
オリーブオイル・・・大さじ3~
ひき肉・・・120g
プチトマト・・・150g
トマトソース・・・200g
★トマト缶でもOK
ケチャップ・・・大さじ1
パスタ・・・60g
塩・コショウ・・・少々
パルミジャーノ・・・大さじ1
びん詰パセリ・・・少々
溶けるチーズ・・・60g
バジリコ・・・少々


レシピ
①米なすは縦半分に切り 周りを1㎝ぐらい残して中をくりぬき
 オリーブオイルを入れたフライパンで両面を弱火でじっくり焼き
 耐熱皿にのせる

②米なすを焼いたプライパンで ひき肉を炒めパラパラになったら
 小さく刻んだ米なすの中身を加え塩・コショウする

③ざく切りにしたプチトマト トマトソース ケチャップを加え
 味をみて塩がたりなければ加える

④茹でたパスタと茹で汁大さじ4を加え よく和えたらパルミジャーノ
 びん詰のパセリを加える

⑤耐熱皿にのせた米なすに パスタをソースごとこぼれるくらいに詰め
 溶けるチーズをのせ オリーブオイル(分量外)をひとふりして
 200℃のオーブンで約10分焼き バジリコを飾る


014

もちろん器ごといただけます~


熱々がおいしい~


やけどに気を付けてお召し上がりください~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

ラデッキオ・ロッソという野菜イタリアの代表的な冬野菜チコリやエンダイブの仲間です最近では 日本でも栽培が始まりこんな風にミックスになって販売されています右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ カステルフランコの詰め合わせ~日本 ... 続きを読む
034

ラデッキオ・ロッソという野菜


イタリアの代表的な冬野菜


チコリやエンダイブの仲間です


IMG_9471 (2)

最近では 日本でも栽培が始まり


こんな風にミックスになって販売されています


右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ 


カステルフランコの詰め合わせ~


日本名はちょっとわかりません・・・


生でサラダはもちろん さっと火を通してもおいしいラデッキオ・ロッソ


今日はエビとともにクリーム味のパスタにしていきます


050

葉っぱは食べやすい大きさにちぎり


プンタレッレはナイフで細く裂きます


051

氷水につけてパリッとさせます


この作業は サラダはもちろん火を通すときもおこなうと


シャキッとした食感でいただけます


053

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにくを入れ


香りが出たらエビと白ワインを加え 強火でフランベしてアルコール分を飛ばし


054

火を弱めて生クリームを加え少しに詰め 


塩・コショウで味を調えます


055 (2)

細めの茹でたスパゲッティと 水気をしっかり切った


ラデッキオ・ロッソの芯の部分を中心に加え 全体をよく和えて


056

火を止めて 葉っぱの部分とパルミジャーノを加えます


014 (2)

器に盛り付け パルミジャーノをふります


2回目に加えるラデッキオ・ロッソは あまり火を入れずに


和えるだけです


スパゲッティーが見えませんね~


ホットサラダ感覚でいただけます


材料(2人)
スパゲッティ・・・200g
塩・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・3g
むきエビ・・・180g
白ワイン・・・大さじ1
生クリーム・・・200g
塩・コショウ・・・少々
チコリ・ミックス・・・160g
パルミジャーノ・・・大さじ1~


レシピ
①フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを加え
 炒めて香りが出てきたらエビと白ワインを入れ強火でフランベして
 アルコール分を飛ばす

②弱火にして生クリームを加え 少し煮詰める

③2リットルのお湯に塩を加え茹でたスパゲッティとチコリ・ミックスの
 半量(芯の部分中心)を加えよく和える

④火を止め パルミジャーノと 残りのチコリ・ミックスを加え器に盛り付け
 パルミジャーノ(分量外)をふる



018

できあがり~


エビのうま味がたっぷりの優しいお味のクリームソースが


ほろ苦いラデッキオ・ロッソのおいしさを引き立てます


ぜひぜひお試しください


お知らせです~


c04fcafd (2)

みんなの暮らし日記onlineさんで~記事が公開されています~


イタリアの冬野菜「ラデッキオ・ロッソ」ってご存じですか?


最近は 日本でも栽培が始まっていて 見かけることも


多くなりました!


鮮やかな赤紫色と白のコントラストが美しく


ほろ苦さとしゃきしゃきとした小気味良い歯ざわりが魅力~


そんな「ラデッキオ・ロッソ」の様々な種類と


ちょっと驚きの栽培方法をご紹介しています~


e3789ea8 (2)

注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは です!


こちらをクリック → 


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


ワンパンパスタって ほとんど作ったことがないのですが先日行ったバリラのパーティーの デモンストレーションで徳吉シェフが作られていたアンチョビとバターに昆布水の組み合わせが気になってアレンジして作ってみることに・・・ちなみに徳永シェフが作られたワンパンパス ... 続きを読む
033


ワンパンパスタって ほとんど作ったことがないのですが




先日行ったバリラのパーティーの デモンストレーションで




徳吉シェフが作られていた




アンチョビとバターに昆布水の組み合わせが気になって




アレンジして作ってみることに・・・




キャプチャ (2)

ちなみに徳永シェフが作られたワンパンパスタはこちら・・・




「NO PLASTIC」




このパスタ料理は プラステックを食べてしまう魚たちの気持ちになって




という思いがこもったプラスチックをかぶせたパスタ料理・・・




といってもプラスチックは昆布水と寒天で作られたもので




ケッパーのブロードが吹きかけてあります




そのほかペペローネクルスコというイタリアンピーマンの粉末や




トスカーナ地方の背脂の生ハムといわれているラルドを添えて




バターとアンチョビ 昆布水で作っています




023

今回は このアンチョビとバター 昆布水のワンパンパスタを




家庭でも手に入りやすい サラダほうれん草と生ハムで作っていきます




64b89728-s

昆布水は前の晩から漬け込んでおきます




IMG_2489 (2)

パスタは細めのスパゲッティN.4 1.6㎜を使います




IMG_2734

フライパンにバターとアンチョビを加えとかしたら




IMG_2738

昆布水とレモンの皮を少々 




IMG_2739

沸騰させたらスパゲッティを入れ




パスタを茹でていきます




IMG_2742

パスタが茹で上がったら 2等分にしたサラダほうれん草と




ローストしたクルミを加え



IMG_2745

火を止めて生ハムを加えればできあがりです




材料(2人)
スパゲッティ・・・120g
★バリラN4
バター・・・20g
アンチョビ・・・12g
昆布水・・・200ml~
レモンの皮・・・少々
サラダほうれん草・・・1袋
クルミ・・・10g
生ハム・・・10g



レシピ
① 水1リットルに昆布20g加え冷蔵庫に入れ一晩おいて昆布水を作る
★作りやすい分量で 使うのは200ml~ぐらい
★昆布水は冷蔵庫で2~3日保管が可能

②フライパンにバターとアンチョビを入れ昆布水を加えて沸騰させる

③スパゲッティを加え炒めながら5~6分茹でていく
★水分がたりないようなら昆布水を少しずつ加えていく

④半分に切ったサラダほうれん草とローストしたクルミを加え混ぜ合わせ
 火からおろし生ハムを加えて器に盛り付ける
★お好みで粉チーズをふってもおいしいです




022

アンチョビバターのコクと昆布水のうま味がおいしいスパゲッティです




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   






正直 漬けおきおきパスタ・・・パスタを茹でる前に水に漬けておき茹で時間を短縮させる調理法どうなのかな~と思っていましたが日本人で初めてミシュラン一つ星を獲得された「Ristrante TOKUYOSHI」の徳吉シェフの 調理デモンストレーションを見て作ってみようと思いまし ... 続きを読む
030


正直 漬けおきおきパスタ・・・パスタを茹でる前に水に漬けておき




茹で時間を短縮させる調理法




どうなのかな~と思っていましたが




日本人で初めてミシュラン一つ星を獲得された「Ristrante TOKUYOSHI」の




徳吉シェフの 調理デモンストレーションを見て




作ってみようと思いました




今回は冷凍あさりを使った あさりのスパゲッティです




050

ポイントは 塩水に漬けこむことです




バリラスパゲッティNo5 1.8mmを使います




少し太めのスパゲッティのほうが アルデンテの持続性がいいので




おすすめです




2%の塩水に最低でも1時間半以上漬けます




051

これは2時間以上漬け込んだ状態です




生パスタのようですね




052

フライパンにオリーブオイルとニンニク イタリアンパセリのみじん切り




を入れ 火にかけ香りを出します




054

白ワインとあさり・・・今回は冷凍のむき身あさりを使いました




沸騰させたら




055

水で戻したスパゲッティの水気をしっかりふきとって加えます




056

漬けておいた水を加え 和えていくような感じでスパゲッティを




茹でていき 仕上げにもしあれば牛脂なければバターを加えます




020

パセリのみじん切りをちらして出来上がり~




お好みでレモンを絞るとさわやかです




材料(2人)
スパゲティ(バリラNo5) ・・・120g
水・・・300ml
塩・・・6g~
あさり(冷凍むき身)・・・100g
オリーブオイル・・・大さじ2
ニンニク・・・1片
イタリアンパセリ・・・3g
白ワイン・・・大さじ3
漬けておいた水・・・大さじ4
バター・・・10g



レシピ
①スパゲッティを2%の塩水に1時間半以上漬けこむ
★2時間以上漬けました

②フライパンに オリーブオイルとみじん切りのイタリアンパセリ
 つぶしたニンニクを加え香りを出す
★イタリアンパセリは仕上げ用に少し残しておく

③白ワインとあさりを加えひと煮立ちさせたら①の漬けておいたスパゲッティと
 漬けておいた水を加えかき混ぜながら茹でる
 
④塩で味を調え仕上げにバターを加え器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリの
 みじん切りをふる




024

漬けておくことで たくさんの水を使って沸騰させ茹でることをしないで




調理時間を短縮させることができます




1時間半以上とのことですが2時間以上漬けました




ポイントは2%の塩です




漬けたパスタは冷蔵庫で2日ぐらい保存が可能だそうです




お弁当作りの時にもいいですね




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


袋のきしめん・・・我が家では鍋の〆に使うことが多いんです~娘ちゃんが好きだったので・・・・彼女がいなくなってからも 鍋というときしめんの袋麺を買ってしまう私でも夫婦二人だと 〆までいかないことが多くて 袋麺が1つ冷蔵庫に残ってしまいますそんなきしめんの袋麺 ... 続きを読む
021 (2)


袋のきしめん・・・我が家では鍋の〆に使うことが多いんです~




娘ちゃんが好きだったので・・・・




彼女がいなくなってからも 鍋というときしめんの袋麺を買ってしまう私




でも夫婦二人だと 〆までいかないことが多くて 袋麺が1つ




冷蔵庫に残ってしまいます




そんなきしめんの袋麺を使った一品




明太子チーズクリーム味のきしめんです~




ちょっとパスタのような味付けです




050

明太子と相性のいいえのきも加えています




フライパンにバターを溶かし ニンニク(チューブ)と




石づきを取って3等分したえのきを炒め




051

えのきがしんなりしたら 牛乳と生クリームとチーズを加えます




チーズは モッツァレッラと溶けるチーズ




052

きしめんの袋麺を加えチーズを溶かしながら1~2分煮ていきます




053

ほぐした明太子を加え




054

仕上げに粉チーズ(パルミジャーノ使用)




012

器に盛り付け 卵黄とねぎと 粉チーズをちらします




材料(1人)
きしめん(袋麺)・・・1袋
バター・・・10g
ニンニク(すりおろし)・・・3g
えのき・・・60g
牛乳・・・100ml
生クリーム・・・100ml
チーズ・・・80g
★モッツァレッラと溶けるチーズ使用
明太子・・・40g
粉チーズ・・・小さじ2~
卵黄・・・1個
青ネギ・・・1本



レシピ
①フライパンにバターを溶かし ニンニクと石づきを取り3等分したえのきを入れ
 炒める

②えのきがしんなりしたら牛乳 生クリーム チーズを加える

③きしめんを加えチーズを溶かしながら2分ぐらい煮て明太子を入れ仕上げに
 粉チーズをふる

④器に盛り付け 卵黄と刻んだ青ネギ 粉チーズ(分量外)をふる



011

できあがり~




チーズと明太子の塩気のみで 塩は加えていません




チーズたっぷりなソースが もちもちのきしめんに絡みます




熱々がおいしい~




013

もちろん卵黄を崩して お召し上がりください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


先日 レンコン屋さんに行ってきました~色々食べたのですが 気になったメニューがレンコンのニョッキお店では 食べなかったのですが 作ってみたくなり挑戦~ニョッキは普通 ジャガイモで作りますが市販のものは あまり好きではありません・・・手作りのほうが断然おい ... 続きを読む
033


先日 レンコン屋さんに行ってきました~




色々食べたのですが 気になったメニューがレンコンのニョッキ




お店では 食べなかったのですが 作ってみたくなり挑戦~




ニョッキは普通 ジャガイモで作りますが




市販のものは あまり好きではありません・・・




手作りのほうが断然おいしいです~




050

レンコンはすりおろして ぎりぎりの強力粉と卵 塩




粉はたくさん加えるとまとまりやすいですが




レンコンのうま味と食感がなくなるので なるべく抑えます




まとめたら棒状に伸ばして




055

金太郎あめのように切っていき・・・ちょっといびつ




軽くまとめて 塩を加えた熱湯で茹でてきます




058

浮き上がってきたら 火が通ったサインです



すくって ざるに取ります




059

今日はきのこクリームソースです




バターにつぶしたニンニクで香りをつけ きのこを炒め




マルサラ酒またはブランデーで香りをつけ




060


生クリームを加え 塩・コショウで味をつけ




062

茹でたニョッキを加え 少しに詰めたら仕上げにパルミジャーノを加えます




017

器に盛り付け 素揚げレンコンを添えます




レシピ(2人)
レンコン・・・300g
強力粉・・・大さじ4
塩・・・少々
打ち粉・・・適量

バター・・・10g
ニンニク・・・1個
しめじ・・・120g(1/2パック)
椎茸・・・2個
マルサラ酒(またはブランデー)・・・小さじ2
生クリーム・・・200g
塩・コショウ・・・少々
パルミジャーノ・・・大さじ1~
素揚げレンコン・・・適量




レシピ
①レンコンはすりおろし強力粉と卵 塩を加え混ぜ合わせる

②たっぷりの打ち粉をした台にレンコンニョッキを広げ直径3㎝の棒状にまとめ
 2㎝幅に切っていき冷蔵庫で30分休ませる

③お湯を沸かし沸騰したら塩を加え レンコンを入れて茹でていき
 上に浮いてきたら すくってざるに取る

④フライパンにバターとつぶしたニンニクを入れ ほぐして半分に切ったしめじと
 角切りにした椎茸を加え炒める

⑤マルサラ酒と生クリームを加え塩・コショウで味を調え 茹でたニョッキを加え
 全体を絡めて 少し煮詰め仕上げにパルミジャーノを加える

⑥器に盛り付け 素揚げしたレンコンを添える




019

ジャガイモとは違ったもちもちの食感と




レンコンの味がたまらないおいしさ~




きのこのクリームソースともばっちりです




ニョッキは茹でた状態で2~3日保存が可能です




パーティー料理やおもてなしにもお勧めです




また茹でたものをオイルで揚げてもおいしい~




おつまみになります




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


本日10月25日は 「ワールドパスタデー(世界パスタデー)」だそうですねワールドパスタデーは ローマで「第1回パスタ会議」が開催されたことを記念して1998年に制定されたそうですそれ以来この日は パスタに関しての様々なイベントが開かれるそう・・・そのころローマにい ... 続きを読む
044

本日10月25日は 「ワールドパスタデー(世界パスタデー)」だそうですね




ワールドパスタデーは ローマで「第1回パスタ会議」が開催されたことを




記念して1998年に制定されたそうです




それ以来この日は パスタに関しての様々なイベントが開かれるそう・・・




そのころローマにいたけど・・・知らなかった~




まぁイタリアでは ほぼ毎日パスタは食べられているので




今さら感があるのかな・・・




IMG_2486 (2)

ところで 先日 イタリアのトップパスタメーカー




Barillaの新製品説明会&試食会に行ってきました~




この様子はまた詳しくお伝えしたいと思います




せっかくのパスタデーなのでパスタのレシピです




051

ムール貝・・・最近フレッシュなものが安く出ています




これも2パックで900g位あって 500円ちょっと・・・




たっぷり使ってムール貝のスパゲッティです




ムール貝はフライパンに入れ 白ワインを少々ふり




蓋をして 貝をひらかせ 1/3はそのまま殻付き




残りは 殻を取り 半量は細かく切り 汁はこしておきます




052

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにく トマト缶




刻んだムール貝を加えます




053

少し煮詰まってきたら ムール貝の汁を加え




塩で味を調え




055

茹でたスパゲッティと 残しておいた 殻から外したムール貝と




殻付きムール貝を加え 全体をよく和えます




018

器に盛り付け 黒こしょうをふります




イタリア料理に 「コッツェ・アル・ペペ」というムール貝と黒コショウの




料理がありますが ムール貝には黒コショウの風味すごく合うと思います~




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
ムール貝・・・900g
★殻付き
白ワイン・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ2
ニンニク・・・1片
トマト缶・・・1缶(400g)
ムール貝の汁・・・大さじ8
塩・・・適量
黒コショウ・・・少々




レシピ
①ムール貝の汚れを落とし フライパンに白ワインとともに加え
 蓋をして火にかけ 殻を開かせ1/3は殻付きのまま 残りは殻をはずし 
 半分は細かく刻み 汁はこしておく

②フライパンにオリーブオイルを入れ トマト缶 みじん切りにしたニンニク
 と刻んだムール貝を加える

③少し煮詰めてからムール貝の汁を加え塩で味を調える

④茹でたスパゲッティと 残しておいたムール貝を加え全体をよく和え
 器に盛り付け黒こしょうをふる
★パセリを添えましたがなくてもいいです




019

できあがり~



ムール貝はたっぷりがおいしいです




刻んだムール貝はソースに溶け込んでパスタに絡み




うま味アップです~




ワールドパスタデーにパスタ料理なんていかがでしょうか



ところでパスタっていったい何種類あるかしっていますか・・・




イタリア人でさえ よくわからないぐらいあるパスタの種類




そのほんの一部をレシピとともにご紹介しています ↓







よろしかったらご覧になってみてください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


イタリアのパスタ料理の中でも超シンプルで それでいて飽きのこないおいしさの代表格が「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」 トマトソースのスパゲッティイタリアのレシピでは たいてい缶詰のトマトで作ることが多いです缶詰のトマト ホールトマトや カットトマトはトマ ... 続きを読む
034

イタリアのパスタ料理の中でも




超シンプルで それでいて飽きのこないおいしさの代表格が




「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」 トマトソースのスパゲッティ




イタリアのレシピでは たいてい缶詰のトマトで作ることが多いです




缶詰のトマト ホールトマトや カットトマトは




トマトが一番おいしい時期の 完熟したトマトで作ります




そして加熱用に適したトマトを使うので




フレッシュトマトにはないコクとうまみのあるソースができます




051

細長く サンマルツァーノ種タイプのトマトを使っているのが




ホールトマトです




トマトピューレやトマトジュースなど トマトの加工品についての




コラムが公開になっています




ホールトマトと カットトマトの違い・・・




トマトの加工品の種類 何が入っているのかなど




詳しく知って 上手に使い分け~




詳しくはこちら ↓







ぜひぜひご覧になってみてください




さて缶詰のホールトマトで作るスパゲッティ・ポモドーロ




052

材料はこちらです




いくつかのポイントを押さえて作っていきます




053

まずホールトマトは 調理する前にしっかり潰しておきます




私はこれを手でやるのが好き・・・・




054

フライパンに オリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを加え




火にかけます・・・フライパンを温める必要はありません




055

弱火でにんにくを色付かせないように じっくり香りが出るまで




炒めていきます




056

潰したホールトマトを入れ




057

とろんとするまで 弱火で煮込んでいき 塩で味を調えます




058

塩を加えて茹でたスパゲッティを加えよく和えて




059

ちぎったバジリコを加えればOK




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・1片(5g)
ホールトマト・・・1缶(400g)
塩・・・適量
バジリコ・・・3~4枚


レシピ
①お湯2リットルを沸騰させ塩大さじ1を加えスパゲッティを茹で始める

②フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを加え火にかけて
 弱火で香りが出るまで炒める

③しっかりつぶしたホールトマトを加えて 5~6分煮込み 塩で味を調える

④フライパンにゆで上げたスパゲッティを加えよく和えて ちぎったバジリコを加える


ポイント
★フライパンは予熱せず オリーブオイルとにんにくを加えてから火にかけ
 ニンニクは色付けずに弱火で香りを引き出す

★ホールトマトは使う前にしっかりつぶしておく




017

ホールトマトとオリーブオイル 塩で味付け バジリコの香り・・・




シンプルだけど これぞイタリアの味~です




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


きのことベーコンの バター醤油味のちょっと和風なスパゲッティおいしいですよね間違いのないおいしさ~そしてこの和風な感じが ときどき無性に食べたくなります秋が旬の しめじ 舞茸 マッシュルーム一種類でもいいけれど いくつか組み合わせると味が奥深くなりますフ ... 続きを読む
034


きのことベーコンの バター醤油味のちょっと和風なスパゲッティ




おいしいですよね




間違いのないおいしさ~




そしてこの和風な感じが ときどき無性に食べたくなります




050

秋が旬の しめじ 舞茸 マッシュルーム




一種類でもいいけれど いくつか組み合わせると味が奥深くなります




051

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにく




小さく角切りにしたベーコンを炒めていきます




今回ベーコンは うま味をプラスするため きのこより小さく切って




パスタに絡まりやすいようにします




052

ベーコンは弱火でじっくり炒め




焦げそうになったら パスタの茹で汁をちょこっと加え・・・




053

小房に分けた舞茸としめじ しめじは下の部分は細かく切り




マッシュルームは薄切りにしてしっかり炒めます




054

塩を加えて茹でたスパゲッティと パスタの茹で汁 バター 醤油を加えよく和えます




055

千切りにしたシソを加えて・・・




022

器に盛り付けたら できあがり~




塩入りのパスタの茹で汁を加えているので




具材には塩をふっていません




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
舞茸・・・1/2パック(70g)
しめじ・・・1パック(160g)
マッシュルーム・・・2個
ベーコン(厚切り)・・・1枚(80g)
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・小さじ2
パスタの茹で汁・・・大さじ3
バター・・・20g
醤油・・・大さじ1
シソ・・・6枚
塩・・・適量




レシピ
①舞茸 小房にほぐし しめじは石づきを切り落とし下の部分は小さく切り
 マッシュルームは薄切りにする

②フライパンにオリーブオイルでみじん切りのにんにくと小さめの
 角切りにしたベーコンを弱火で炒める
★焦げそうになったらパスタの茹で汁を大さじ1~2ぐらい加える

③①のきのこ類を加え しっかり炒め 塩を加えて茹でたスパゲッティと
 パスタの茹で汁を加え バターと醤油を加えよく和える

④千切りのシソを加え 器に盛り付ける




037

できあがり~




きのこの香りにバターと醤油 たまらないおいしさです




ぜひぜひお試しください




台風が気になりますね・・・




すうぅーと 何事もなく通り過ぎてくれることを祈ります




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


秋の旬の食材 秋鮭と しめじ 舞茸 マッシュルームの3種のきのこのスパゲッティーです味付けのポイントは ハウスつぶ入りマスタード10月のスパイス大使ですこちらは 普通サイズの4本分の大容量つぶ入りマスタード好きな我が家には 大変重宝します~今回は この粒入り ... 続きを読む
032

秋の旬の食材 秋鮭と しめじ 舞茸 マッシュルームの




3種のきのこのスパゲッティーです




026

味付けのポイントは ハウスつぶ入りマスタード




10月のスパイス大使です




こちらは 普通サイズの4本分の大容量




つぶ入りマスタード好きな我が家には 大変重宝します~




今回は この粒入りマスタードと生クリームで味付けしていきます




050

オリーブオイルに みじん切りのにんにくと 




塩・コショウして 食べやすいサイズに切った秋鮭を炒めます




051

小房に分けた しめじ 舞茸 薄切りのマッシュルームを加え




弱火で炒めていきます




052

生クリームを加え




053

つぶ入りマスタード パスタの茹で汁を加え




055

茹でたスパゲッティー バター パルミジャーノを加えよく和えたらできあがりです~




バターとパルミジャーノが入ることで とろみがつき




パスタとソースが絡むようになります




022

器に盛り付け イタリアンパセリを添え




パルミジャーノをふります




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・1/2片
秋鮭・・・160g
塩・コショウ・・・少々
しめじ・・・1パック
舞茸・・・1パック
マッシュルーム・・・4個(120g)
生クリーム・・・150ml
つぶ入りマスタード・・・小さじ2
バター・・・15g
パルミジャーノ・・・大さじ1~
イタリアンパセリ・・・少々




レシピ
①フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りにしたニンニクと
 食べやすい大きさに切った秋鮭を入れ炒める

②秋鮭の色が変わったら 小房に分けたしめじと舞茸 薄切りにした
 マッシュルームを加え弱火で炒める

③生クリームを加え混ぜ合わせ つぶ入りマスタード パスタの茹で汁
 大さじ3を加える

④塩を入れ茹でたスパゲッティとバター パルミジャーノを加え よく和えてから 
 器に盛り付けイタリアンパセリを添え おこのみでパルミジャーノをふる




031

できあがり~




つぶ入りマスタードが入ることで さわやかでマイルドなからみのあるお味に~




つぶつぶの食感もおいしさのポイントです




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


パーティー料理の時の スパゲッティ料理ってちょっとタイミングが 難しいですよね作り置きしたら せっかくのスパゲティがのびてしまったり・・・どうしても席を立って 準備しなければならない・・・でもこのカルトッチョなら 下準備しておけてオーブンで仕上げるだけな ... 続きを読む
001


パーティー料理の時の スパゲッティ料理って




ちょっとタイミングが 難しいですよね




作り置きしたら せっかくのスパゲティがのびてしまったり・・・




どうしても席を立って 準備しなければならない・・・




でもこのカルトッチョなら 下準備しておけて




オーブンで仕上げるだけなので短時間で




熱々のおいしいスパゲッティを お出しすることができます~




006

カルトッチョとは 「紙包み焼き」という意味で




パスタの他 肉や魚料理にも使われます




今回は あさりやエビなどの魚介のソースを絡めたスパゲッティを




オーブンで焼き上げます




DSCN1644

オリーブオイルでにんにくと赤唐辛子を炒め香りを引き出します




DSCN1645

あさりとムール貝を加え 白ワインを加え殻がひらいたら




飾り用以外は殻から外します




DSCN1646

イカとエビ ホタテの順に加えて さっと炒め




DSCN1648

トマトを加えて塩で味を調えたら 魚介類だけ取り出し




魚貝のうまみたっぷりな汁を残し




DSCN1649

11分茹でのスパゲッティを8分で取り出し




水気をきって魚貝のうまみたっぷりの汁とよく絡めます




ここで大切なのは パスタの太さです




細いパスタだとどうしてものびてしまいがちなので




1,9mm以上の太めを使います




濃厚な魚介ソースなので 太めのスパゲッティでもOKです




DSCN1650

魚貝をもどし全体を混ぜ合わせたら




DSCN1653

オーブンペーパーを広げ スパゲッティと魚介をのせ




パセリのみじん切りとオリーブオイルをふり




DSCN1654

両サイドと上をしっかりと閉じ




180℃のオーブンで6~7分焼きます




パーティーの時は 包むまでの準備をやって置き




お客様がいらしてからオーブンで焼けばOKです




005

カルトッチョの醍醐味は なんといってもあけるとき~




魚貝のたまらない香りが広がります




サプライズ感があるのも パーティー向きですね




材料(4人)
スパゲッティ・・・200g
★1,9mm以上のもの
オリーブオイル・・・大さじ3
にんにく・・・1片
赤唐辛子・・・1個
あさり・・・200g
ムール貝・・・8個
白ワイン・・・大さじ4
イカ・・・100g
エビ・・・8個
ホタテ・・・8個
プチトマト・・・200g
塩・・・適量
パセリ・・・少々



レシピ
①フライパンにオリーブオイル大さじ2と薄切りにんにくと赤唐辛子を入れ
 焦がさないよう弱火で炒め香りを引き出す

②あさりとムール貝 白ワインを加え 貝の殻がひらいたら飾り用に殻付きを
 4つずつ残しあとは殻をはずす

③殻をむいたエビと 輪切りにしたイカ 半分に切ったホタテを加えプチトマトを入れ
 塩で味を調え 一旦魚貝類は取り出し 汁だけを残す

④塩を加え沸騰した湯で 標準茹で時間11分のスパゲッティを8分茹でたら取り出し
 汁とよく絡める

⑤魚貝をもどし 全体を混ぜ合わせたら オーブンペーパーを広げスパゲッティを
 のせ残りのオリーブオイルとみじん切りのパセリをふる

⑥180℃のオーブンで約6~7分焼く




001

パーティー時のパスタ料理なのでスパゲッティの量は




1人50gと少な目です




でも魚貝はたっぷり~




他にごちそうも並ぶという設定で




この量がちょうどです~




盛り上がること間違いなしです




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



久しぶりにナポリタンを食べました~もうご存じかと思いますが ナポリタンは・・・というかケチャップであえたパスタ料理は イタリアにはありません・・・・でも ナポリやシチリアなどの昔のおばあちゃんたちの作るトマトソースにはかくし味に砂糖を加えることもあったと ... 続きを読む
041


久しぶりにナポリタンを食べました~




もうご存じかと思いますが ナポリタンは・・・というか




ケチャップであえたパスタ料理は イタリアにはありません・・・・




でも ナポリやシチリアなどの昔のおばあちゃんたちの作るトマトソースには




かくし味に砂糖を加えることもあったと聞きます




049

手作りトマトケチャップは にんにくやショウガなどをはじめ




スパイスもきかせています




甘みも抑えて ちょこっと大人味~




050 - コピー

これに ちょこっと贅沢にパンチェッタ マッシュルーム 玉ねぎ




赤と緑の万願寺唐辛子です




052

まずはパンチェッタをオリーブオイルでじっくり炒め




うまみを引き出します




053

半分に切ったマッシュルーム 薄切りにした玉ねぎを加え




パンチェッタのうま味を絡ませ



054

小口切りにした万願寺唐辛子を加え




055

トマトケチャップとスパゲッティのゆで汁を加え




混ぜ合わせたら




056 - コピー

茹でたスパゲッティを加え 全体をよく和えます




021 (2)

器に盛り付け出来上がり~




材料(2人)
スパゲッティ・・・180g
パンチェッタ・・・80g
オリーブオイル・・・大さじ2
玉ねぎ・・・1/2個(100g)
マッシュルーム・・・6個
万願寺唐辛子・・・4個
★赤1個緑3個
ケチャップ・・・大さじ5
パスタゆで汁・・・大さじ3
塩・・・適量
★パスタを茹でるとき



レシピ
①お湯を2リットルぐらい沸かし塩を加えスパゲッティを茹でる

②フライパンに大さじ1のオリーブオイルを入れ 小さな角切りにしたパンチェッタを
 弱火でじっくり炒める

③半分に切ったマッシュルームと薄切りにした玉ねぎを加え
 パンチェッタから出たうまみを絡ませる

④小口切りにした万願寺唐辛子を加え炒めてからトマトケチャップと残りのオリーブオイル
 パスタの茹で汁を加え混ぜ合わせる

⑤茹でたスパゲッティを加え全体をよく和え 器に盛り付けお好みで
 パルミジャーノをふる




022

出来上がり~




やっぱりどこか懐かしいお味かな~




026

ちなみに トマトケチャップのピッツァも作ってみたけれど




こっちは やっぱりトマトソースか フレッシュトマトがいいかなと




思いました・・・




お試しあれ~




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


栄養価の高いクルミを使ったソースでいただくスパゲッティクルミというと一年中手に入りますが旬は 9月~10月で秋だそうですそんなクルミをたっぷり使って作る クルミペーストはパスタのソースの他 茹でた野菜やパンにぬったりと色々と応用ができますそれでは作り方・・・ ... 続きを読む

032


栄養価の高いクルミを使ったソースでいただくスパゲッティ




クルミというと一年中手に入りますが




旬は 9月~10月で秋だそうです




そんなクルミをたっぷり使って作る クルミペーストは




パスタのソースの他 茹でた野菜やパンにぬったりと




色々と応用ができます




それでは作り方・・・




042

クルミはフライパンかオーブンでローストします




香ばしい香りが引き出されます




044

オリーブオイルに つぶしたにんにくを入れ




香りがでたら ローストしたクルミ クリームチーズ パルミジャーノ




豆乳クリームを加え ここで大事な香り付け




053

カルダモンの香りをつけます




GABANのホールのカルダモンを たたいてつぶし中の種を加えます




パウダーでもOKです




カルダモンは インド原産の甘くエキゾチックな香りのするスパイスです




カレーはもちろん チャイやコーヒーに入れたり パンやお菓子の




香り付けに使います




さわやかな香りが クルミのコクと香りを引き立てます



045

チーズを溶かして 全体を混ぜ合わせたら




フードプロセッサーにかけ ペースト状にしたらできあがりです




材量
クルミ     120g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく    1片
パルミジャーノ 大さじ3
クリームチーズ 50g
豆乳クリーム  100ml
カルダモン   少々
塩       少々



レシピ
①クルミは フライパンかトースターでローストして香りを引き出す

②フライパンにオリーブオイルを入れつぶしたにんにくを加えて香りを引き出す

③パルミジャーノ クリームチーズ 豆乳クリームを加え混ぜ合わせ
 カルダモン 塩で味を調える

④③をフードプロセッサーにかけペースト状にして保存容器に入れる



焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ  スパイスレシピ検索

カルダモンは9月のスパイス大使 お助けアイテムです



047

保存容器に入れ 冷凍保存可能です




さて次にスパゲッティ




実はクルミを使ったスパゲッティ サルサ・ディ・ノーチェは




リグーリア州ジェノヴァの バジリコソースのパスタ・ペストジェノヴェーゼと




並ぶ ジェノヴァの代表的なパスタといわれています~




今回は 秋を意識してブラウンマッシュルームも加えます




051

オリーブオイルで炒めたマッシュルームに




クルミペーストを加え パスタの茹で汁でのばします




052

よ~く混ぜ合わせ 




056

茹でたパスタを投入~




全体をよく混ぜ合わせてください




018 (2)

ローストしたクルミと グラナ・パダーノ(またはパルミジャーノ)と




黒コショウをお好みでふります




材量(2人)
スパゲッティ   180g
マッシュルーム  3個
★ブラウン使用
オリーブオイル  大さじ1
クルミソース   60g
★上記のレシピで作ったもの
パスタの茹で汁  80ml~
塩        適量
パルミジャーノ  少々
黒コショウ    少々
クルミ      少々



レシピ
①1ℓの沸騰した湯に塩を入れスパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ 薄切りにしたマッシュルームを
 入れて炒める

③クルミソースとパスタの茹で汁を加えよく混ぜ合わせ 茹でたスパゲッティを
 加えて全体をよく和える

④器に盛り付け 砕いたクルミをちらし パルミジャーノと黒コショウをふる




017 (2)

なんとな~く秋の香りが漂うパスタができあがりました~




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします