ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: パスタ料理

夏はパスタも冷たい方がいい~ということで イタリアンな冷製パスタ・・・「クルダイオーラ」といっても日本の作り方みたいに 茹でたパスタを冷やすことはありません火を入れない冷たいソースに熱々のパスタを絡めますたっぷりトマトで サラダ風~実がしっかりしていて味 ... 続きを読む
037

夏はパスタも冷たい方がいい~


ということで イタリアンな冷製パスタ・・・


「クルダイオーラ」といっても日本の作り方みたいに 


茹でたパスタを冷やすことはありません


火を入れない冷たいソースに熱々のパスタを絡めます


たっぷりトマトで サラダ風~


050

実がしっかりしていて味も濃いので


トマトはプチトマトを使用


4等分ぐらいに切ります


051

バジリコは ちぎった方が


断然 香りが出ます


052

みじん切りのにんにくとオリーブオイルを入れ


053

冷蔵庫で1時間~ぐらい冷やしておきます


これはちょうど1時間置いたところ トマトから水分がだいぶ出てきています


この水分にはうまみがたっぷり


055

熱々の茹でたパスタ(細めのスパゲッティを使用)と


ゆで汁を加えて しっかり和えます


020

器に盛り付け 真ん中にブッラータをのせます


ブッラータは イタリアのプーリア地方発祥のチーズで


モッツァレッラチーズの中に生クリームが入っている


クリーミーなチーズです


053 (2)

KALDIさんの冷凍イタリア産のブッラータを使いました


詳しくはこちら → 


【材料(2人)】
スパゲッティ・・・160g
プチトマト・・・300g
にんにく・・・1片
バジリコ・・・5枚~
オリーブオイル・・・大さじ3~
塩・・・小さじ1/2
ブッラータ・・・1個


【レシピ】
①ボウルに 4等分に切ったプチトマト ちぎったバジリコ
 みじん切りのにんにく オリーブオイル 塩を入れ
 よくかき混ぜ冷蔵庫で1時間以上冷やしておく

②塩(分量外)を加えて茹でた熱々のスパゲッティと ゆで汁大さじ2を
 冷やしておいた①に加え しっかりと混ぜ合わせる

③器に盛り付け 解凍して水気をきったブッラータをのせ
 バジリコ(分量外)を添える


【ポイント】
★スパゲッティが絡みにくい時はパスタの茹で汁を足してください

★生にんにくを使いましたがパウダーでもOKです

★トマトは果肉がしっかりしていて味が濃いのでプチトマトを
 使います

★バジリコは包丁で切るより 手でちぎった方が香りが出ます

★ブッラータは冷凍のイタリア産を使いました

★ブッラータを崩して絡めるとクリーミーになり味変します


016

最初はトマトだけで食べて・・・


021

ブッラータを崩し オリーブオイルをたらすと


クリーミーな トマトクリーム的な お味になります


2度おいしい~


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中

003 (4)
クリームあふれる注目のチーズ「ブッラータ」
ブッラータチーズのご紹介 
ブッラータチーズを使ったレシピ2品
KALDIで購入できる本場の味 など
ご紹介しています

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ラザーニャというと 平たいパスタに たっぷりのお肉のラグーソースにホワイトソースが絡まり濃厚なおいしさがたまらない~でも・・・夏場はちょっと敬遠しがちかなそれならば 夏向きななすたっぷりのラザーニャですなすは3個使います1個は輪切り・・・これは上にのせる ... 続きを読む
034


ラザーニャというと 平たいパスタに たっぷりのお肉の


ラグーソースにホワイトソースが絡まり


濃厚なおいしさがたまらない~


でも・・・夏場はちょっと敬遠しがちかな


それならば 夏向きななすたっぷりのラザーニャです


049

なすは3個使います


1個は輪切り・・・これは上にのせる分です


残りは小さな角切りにして


塩を少々ふって10分ぐらいおきます


そのあと軽く塩を落とし水気をきります


052

フライパンにオイルとつぶしたにんにくで香りを出し


なすを炒めます


053

丸切りのなすは取り出し


054

トマト缶と野菜だしを加え 10分ぐらい煮ていきます


056

塩 オレガノ ちぎったバジリコを加え味を調えます


057

器の底にこのソースを少しのせ


058

茹でたラザーニャをのせます


今回のラザーニャはホウレン草入り


062

なすのトマトソースをのせ


060

モッツァレッラ パルミジャーノをのせ


その上にラザーニャをのせてこの作業を繰り返します


063

一番上には チーズはパルミジャーノだけ


丸切りのなすと プチトマトをのせ


180℃のオーブンで約15~20分ぐらい焼きます


018

バジリコをちらして出来上がり~


020

切ってみるとチーズがとろ~り


なすたっぷりでお肉が無くてもボリュームが あります


それでいてさっぱり系です


【材料(2~3人)】
ラザーニャ・・・6枚
なす・・・3個(320g)
にんにく・・・1片
オイル・・・大さじ2
トマト缶・・・1缶
野菜のだし汁・・・100ml
塩・コショウ・・・少々
バジリコ・・・3枚~
オレガノ・・・少々
モッツァレッラ・・・200g
パルミジャーノ・・・大さじ4
プチトマト・・・4個


【レシピ】
①なす1個は輪切りにして 2つは小さな角切りにして塩をふり
 10分ぐらいおいてアク抜きをしてさっと水洗いしてから水気をきる

②フライパンにオイルと つぶしたにんにくを炒めて香りを出し
 なすを炒める

③輪切りなすは取り出し 残った角切りなすにトマト缶と野菜だし汁を加え
 とろみがついてきたら 塩・コショウで味を調えちぎったバジリコ 
 オレガノをふる

④ラザーニャの器の底にソースを少しのせ 塩を加えて茹でたラザーニャをのせ
 ③のソース ちぎったモッツァレッラ パルミジャーノ大さじ1をふり
 この作業を2回繰り返す

⑤一番上には③のソースと 輪切りのなす 半分に切ったプチトマトをのせ
 パルミジャーノをふって 180℃のオーブンで15~20分焼き
 バジリコ(分量外)をちらす


【ポイント】
★モッツァレッラは ちぎっておいてキッチンペーパーの上にのせ
 余分な水分をとります

★ラザーニャのソースは少しゆるめに汁が多めに作ると
 おいしくできます


015

できあがり~


026

サマーラザーニャ ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


毎日のご飯づくり たまには ちょこっと手抜きしたい~そんな時 コンビニのお惣菜は便利ですねそれも 買ってきたと思わせないような一品に~今日はコンビニで売っているパスタを使ってもちろんそのまま食べてもいいのですがちょこっとひと手間かけてイタリア風卵焼き 「 ... 続きを読む
030

毎日のご飯づくり たまには ちょこっと手抜きしたい~


そんな時 コンビニのお惣菜は便利ですね


それも 買ってきたと思わせないような一品に~


今日はコンビニで売っているパスタを使って


もちろんそのまま食べてもいいのですが


ちょこっとひと手間かけて


イタリア風卵焼き 「フリッタータ」です


これはイタリア マンマがよくやる 残ったパスタのリメイク料理で


レストランのメニューにはない家庭料理


簡単でおいしい一皿です


050

うちから一番近いコンビニ セブンイレブンで購入した


「とろ~りチーズのトマトパスタ」を使います


051

ボウルに卵を溶きほぐし 粉チーズ半量と 


パスタを加えよくかき混ぜます


このパスタは モッツァレッラも入っていたのでちぎって加えました


054

器にオイルを少々入れ


卵と混ぜ合わせた パスタを入れます


味がしっかりついているし 粉チーズも加えているので


塩は無しです


055

冷蔵庫に残っていたグリーン系野菜 ブロッコリーをちらすと


彩りいいです~


残りの粉チーズをふり 180℃のオーブンで約15分焼きます


フライパンでもOKです


056 - コピー


焼きあがりです~


【材料(2人)】
トマトパスタ・・・1個
★セブンイレブンのとろ~りチーズのトマトパスタ
卵・・・4個
粉チーズ・・・大さじ2
オイル・・・小さじ2
ブロッコリー・・・少々


【レシピ】
①ボウルに卵を溶きほぐし 粉チーズ半量とパスタを
 加えよくかき混ぜる

②オイルを入れた器に流し込み 残りの粉チーズ ブロッコリーをちらし
 180℃のオーブンで約15分焼く


【ポイント】
★トマトパスタを使いましたがカルボナーラや ミートソースなど
 お好みのもので作ってみてください

★パスタの量が書いてないのですが 大盛りではなく普通サイズです

★ブロッコリーを使いましたが 冷蔵庫に残っているグリーン系の野菜を
 そえると彩りよくなりますが無くてもいいです

★オーブンではなくフライパンで焼くときは 生地に目の細かいパン粉大さじ1を加えて
 両面を焼いてください


015

焼きあがりです~


016

サラダを添えてバランスよく~


冷めてもおいしいのでお弁当にもお勧めです


色々なパスタで試してみて お好みの味を


見つけてみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



夫の会社の在宅ワークが始まって 1か月ちょっと・・・気分転換なのか 週末ランチにパスタを作るようになりました彼は イタリアに住んでいたころ 後半は単身赴任だったので 自炊をしていましたといっても 作るのは スパゲッティ・ポモドーロトマトスパゲッティのみだ ... 続きを読む
031

夫の会社の在宅ワークが始まって 1か月ちょっと・・・


気分転換なのか 週末ランチにパスタを作るようになりました


彼は イタリアに住んでいたころ 後半は


単身赴任だったので 自炊をしていました


といっても 作るのは スパゲッティ・ポモドーロ


トマトスパゲッティのみだったらしいのですが・・・


040

週末ランチ第一弾は グアンチャーレ(豚のほほ肉)のアマトリチャーナ


もちろん グアンチャーレはなかったのでベーコンですが・・・


041

揚げたなすたっぷりの パスタ・アッラ・ノルマ


シチリアの郷土パスタです


042

お豆たっっぷりのパスタ・ファジョーリ


043

オリーブやケッパー にんにくをきかせた


プッタネスカ


044

トマトベースだけではなく


カルボナーラにも挑戦していました


045

この時は あさりを買っていたので


ヴォンゴレ あさりのスパゲッティ


そして今回作ったのが・・・


019

生ホタルイカの トマト入りスパゲッティ


これがすごくおいしかったです


濃厚なホタルイカの肝に トマトの酸味と旨味が絡まります~


017


ちょっと前に私が トマト無しのビアンコタイプを作りましたが


レシピ ↓




これにトマト缶を加えています


夫が作ったので 工程写真はありませんが


途中までは 前のビアンコタイプと一緒なので


その時の画像でレシピを・・・


050 - コピー

生ホタルイカは 魚の骨抜きで


背骨を一個ずつ取り除き いったん冷凍させました


これは自然解凍したものです


にんにくは薄切り イタリアンパセリはみじん切りにします


052 - コピー

オリーブオイルで にんにくと赤唐辛子を炒め


香りが出たら アンチョビを入れて溶かします


056

生ホタルイカと 白ワインを加えて さっと炒めたら


半量のホタルイカを あとのせのために 取り出しておきます


そこにパスタの茹で汁 トマト缶詰を加え


少しとろみがついてきたら茹でたパスタを加え しっかり和えていきます


【材料(2人)】
スパゲッツティ・・・200g
塩・・・大さじ1

生ホタルイカ・・・24匹~
オリーブオイル・・・大さじ2~
赤唐辛子(小)・・・2個
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・2枚
白ワイン・・・大さじ2
パスタの茹で汁・・・大さじ1+大さじ1
カットトマト缶・・・180g

イタリアンパセリ・・・4g


【レシピ】
①生ホタルイカは 魚の骨抜きなどで背骨を取り除き にんにくは
 薄切り イタリアンパセリはみじん切りに スパゲッティは沸騰して
 塩を加えたお湯で 茹で始める

②フライパンにオリーブオイルを入れ にんにくと赤唐辛子を炒め
 香りが出てきたらアンチョビと パスタの茹で汁大さじ1を入れ溶かす

③生ホタルイカと白ワインを加え さっと炒め1/3は取り出し
 フライパンのホタルイカはつぶすように炒める

④茹で汁大さじ1とカットトマト缶を加え ソースにとろみが少しついたら
 茹でたパスタを入れよく和える

⑤器に盛り付け 取り出しておいたホタルイカととオリーブオイル(分量外)
 をふりかけ みじん切りのイタリアンパセリをふる


【ポイント】
★にんにくは焦がすと苦みが出てしまうので 焦がさないように
 弱火で香りを引き出します

★トマトは生だと水っぽくなるので缶詰がおすすめです
 ホールトマトを使う場合はよくつぶしてから加えてください


024

生ホタルイカは なかなか手に入らないと思いますが


また食べたいな~と思いました


ちょっとイタリアのモスカルディーニ・・・これは小タコですが


を想像させるお味です


ボイルホタルイカも トマト味 合うと思います


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風スパゲッティです~ボイルしたホタルイカはよく見かけますが生は珍しい~ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます生ホタルイカは 魚の骨抜きで背骨を一個ずつ取り除きいったん冷凍させま ... 続きを読む
031


生のホタルイカで作ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ風


スパゲッティです~


ボイルしたホタルイカはよく見かけますが


生は珍しい~


ボイルホタルイカとは違った 肝の濃厚なうまみと甘みが絡みます


050 - コピー

生ホタルイカは 魚の骨抜きで


背骨を一個ずつ取り除き


いったん冷凍させました


これは自然解凍したものです


にんにくは薄切り イタリアンパセリはみじん切りにします


052 - コピー

薄切りにしたニンニクと 赤唐辛子を


オリーブオイルで炒め 香りを引き出します


にんにくは焦がさないように 弱火で炒めてください


053 - コピー

にんにくの香りが出てきたら パスタのゆで汁大さじ1と


アンチョビを加え 溶かします


056

ホタルイカの2/3を加え


ヘラなどでつぶしていきます


057

こ~んな感じになりました


058 (2)

残しておいたホタルイカと


イタリアンパセリのみじん切り パスタのゆで汁を加え


059

茹でたリングィーネを入れてよく和えます


019

器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリと


オリーブオイルをたらしたらできあがりです


【材料(2人)】
リングィーネ・・・160g
塩・・・小さじ2
生ホタルイカ・・・12匹
オリーブオイル・・・大さじ1~
赤唐辛子・・・1個
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・1~2枚
白ワイン・・・大さじ2
イタリアンパセリ・・・4g
パスタの茹で汁・・・大さじ1+大さじ3


【レシピ】
①生ホタルイカは 魚の骨抜きなどで背骨を取り除き にんにくは
 薄切り イタリアンパセリはみじん切りにリングイーネは沸騰して
 塩を加えたお湯で茹で始める

②フライパンにオリーブオイルを入れにんにくと赤唐辛子を炒め
 香りが出てきたらアンチョビとパスタの茹で汁大さじ1をを入れ溶かす

③生ホタルイカ2/3と白ワインを加え炒めながらつぶしていく

④残りのホタルイカとイタリアンパセリ(1/3残しておく) 茹で汁大さじ3
 を加えさっと炒めたところで茹でたリングィーネを加えよく和える

⑤器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリとオリーブオイル(分量外)
 をふりかける


【ポイント】
★濃厚なソースなのでリングィーネとか太めのパスタが合います

★にんにくは焦がすと苦みが出てしまうので 焦がさないように
 弱火で香りを引き出します

★2回に分けてホタルイカを加えるのは 初めに加えたものはソースとして
 2回目はトッピングとしてさっと炒めます


017

新鮮なホタルイカならではの 濃厚なお味です~


肝の甘味とぷりっと食感がやみつきに~


目の前にきれいな海が浮かんできそうな(笑


016

さて今回の生ホタルイカは 


鮮魚通販で取り寄せたものの中に入っていました


詳しくは のちほど~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   




インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティグリーチャ風です「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名をアマトリチャーナ・イン・ビアンコといってローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥ですトマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る ... 続きを読む
032


たっぷりのベーコンとパルミジャーノを和えたスパゲッティ


グリーチャ風です


「グリーチャ」は パスタ・アッラ・グリーチャまたの名を


アマトリチャーナ・イン・ビアンコといって


ローマの北東にある街 アマトリチャーナ発祥です


トマトと グアンチャーレ(豚のほほ肉)で作る


アマトリチャーナの原型といわれています


020

グリーチャの材料は 豚のほほ肉を 塩漬けして熟成


乾燥させたグアンチャーレと


ペコリーノ・ロマーノというチーズを使いますが


今回は手に入りやすいベーコンとパルミジャーノで


グリーチャ風のスパゲッティです


051

ベーコンは短冊切りにして


オリーブオイルを入れたフライパンで 赤唐辛子と


黒こしょうをふって弱火でじっくり炒めます


053

ここのぐらいカリッとしてきたら


パスタのゆで汁を加え


055

茹でたスパゲッティと パルミジャーノをたっぷり


そして再びパスタの茹で汁を加えます


パスタの茹で汁は 茹でたスパゲッティを加える前に加えて


オイルと乳化させ


スパゲッティとチーズを加えてからまた加え


全体を絡めていきます


017

器に盛り付け パルミジャーノをふります


【材料(2人)】
スパゲッティ・・・180g
塩・・・10g
★パスタを茹でるため
オリーブオイル・・・大さじ1
ベーコン・・・140g
黒コショウ・・・少々
赤唐辛子・・・1個
パルミジャーノ・・・60g


【レシピ】
①スパゲッティは2ℓの水を沸騰させ塩10gを加えスパゲッティを茹でる

②フライパンにオリーブオイルを入れ短冊に切ったベーコンに黒コショウを
 ふり 赤唐辛子を加え弱火でじっくり炒める

③ベーコンがカリッとしてきたらパスタのゆで汁大さじ3を加える

④茹でたスパゲッティとパルミジャーノ パスタの茹で汁大さじ2加え
 全体をしっかりとあえて器に盛り付ける
★パルミジャーノは少し残して 盛り付けてからふる


【ポイント】
★ベーコンは弱火でじっくり炒めうま味を引き出します

★パスタの茹で汁はパスタを加える前と後で2回に分けることで
 全体のうま味と具材がしっかり絡まります


021

身近にある食材で グリーチャ風イタリアンなスパゲッティ


休日ランチなどにいかがでしょうか


ぜひぜひお試しください




読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

春に作る我が家の定番パスタ春野菜のファルファッレグリンピース そら豆 菜の花 スナップエンドウ ズッキーニアスパラガス 新玉ねぎにパンチェッタ にんにく アンチョビでコクとうまみを引き出しました~そんなファルファッレのレシピが大樹生命さまの 定期訪問チラ ... 続きを読む
7dc4ac2a


春に作る我が家の定番パスタ


春野菜のファルファッレ


グリンピース そら豆 菜の花 スナップエンドウ ズッキーニ


アスパラガス 新玉ねぎに


パンチェッタ にんにく アンチョビでコクとうまみを引き出しました~


そんなファルファッレのレシピが


大樹生命さまの 定期訪問チラシに掲載されました


スクリーンショット (2)
こちら~


4月号だそうです


かな~り前の写真付きでご紹介いただきました(笑


ありがとうございました


こちらにも レシピを載せておきます


DSCN4207

材料はこちらです


グリンピース そら豆 菜の花は さっと茹で

 

 

そら豆は 外皮をむきます

 

 

スナップエンドウ ズッキーニとともに アスパラガスは細かったので茹でずに 

 

 

新玉ねぎ パンチェッタ ニンニク アンチョビはコクとうまみだしに


DSCN4210

フライパンにオリーブオイルを入れ


アンチョビを溶かし みじん切りにした 新玉ねぎとパンチェッタを炒めます


DSCN4211

下茹でしていない野菜を加え炒め


DSCN4212

次に下茹でした野菜


DSCN4213

茹でたファルファッレを加えたら


全体をよく混ぜ合わせます


5d7a24ee

7種類の春野菜たっぷりのパスタのできあがりです



【材料(2名分)】

ファルファッレ・・・160g

グリンピース・・・50g

そら豆・・・50g

菜の花・・・70g

アスパラガス・・・100g

スナップエンドウ・・・40g

ズッキーニ・・・60g

新玉ねぎ・・・30g

パンチェッタかベーコン・・・50g

ニンニク・・・1個

アンチョビ・・・1枚

オリーブオイル・・・ 大さじ2~

塩・コショウ・・・少々

 

 

【レシピ】

①グリンピース そら豆はさやから出し アスパラは3㎝の長さに切り
 ズッキーニは角切り スナップエンドウは スジを取り半分に切り 
 ニンニク  玉ねぎ  パンチェッタは粗みじんに切る

 

②パスタを茹でるためのお湯を沸かし 塩を加えグリンピース
 そら豆 菜の花をそれぞれ茹でてから ファルファッレを茹でる

 

③フライパンにオイルを入れ アンチョビを溶かし パンチェッタ  ニンニク
  玉ねぎを加えよく炒める

 

④火を入れていない野菜 アスパラガス ズッキーニ  スナップエンドウ
 パスタの 茹で汁少々(大さじ3ぐらい)を加え 炒め塩・コショウで味を調える

 

⑤グリンピース そら豆 菜の花を加え パスタの茹で汁をレードル半量ぐらいと

  茹でたファルファッレを加え よく和える

 

 【ポイント】

★ファルファッレを茹でるとき よく中心部分が固いままのことがありますが

  たっぷりのお湯でかき混ぜながら茹でると全体に火が入ります

★春野菜はお好みのものをお使いください


DSCN4221

春野菜とちょうちょの形のファルファッレ


お野菜がたっぷりとれる一皿です


ぜひぜひお試しください


うれしいお知らせでした


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

牛乳をおいしく消費!ということで牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますがその中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです実はこのレシピ ローマに住んでいたころダニエラ・オージックさんの料理教室 ... 続きを読む
034


牛乳をおいしく消費!ということで


牛乳を使ったレシピが いろいろご紹介されていますが


その中でもおすすめなのが イタリアの「リコッタチーズ」


そんなリコッタチーズを使ったパスタメニューです


実はこのレシピ ローマに住んでいたころ


ダニエラ・オージックさんの料理教室で教えていただきました~


ちょこっとアレンジしていますが・・・


イタリアでは リコッタとトマトを組み合わせたソースは


パスタソースやリゾットなど 定番です


トマトの酸味を リコッタのまろやかさが和らげ


子供はもちろん大人もハマるおいしさです


まずはリコッタチーズ作りです


052

牛乳と生クリーム 塩を 鍋に入れ火にかけます


沸騰直前になったら 火を弱めてレモン汁を加え


木べらなどで優しくかき混ぜ


牛乳がボコボコっとなるような弱めの中火の火で


煮ていきます


054

白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら 火を止め


056

浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきります


【材料】
牛乳・・・1ℓ
生クリーム・・・100ml
塩・・・少々(小さじ1/5位)
レモン汁・・・35ml


【レシピ】
①厚手の鍋に 牛乳と生クリーム 塩を入れ 沸騰直前になったら 
 レモン汁を加えゆっくりかき混ぜる

②鍋の牛乳が 時々ポコッポコッとするぐらいの 弱めの中火にかけ
 白いかたまりが浮いてきて 牛乳が透き通ってきたら火を止める

③浮き上がっている白いかたまりをざるに取り 水気をきる


【ポイント】
★生クリームを加えると濃厚な味に仕上がります
 脂肪分の高い牛乳がおすすめです

★この分量で約320gのリコッタができ そのうち200gを
 パスタに使います



すだちで作るリコッタチーズのレシピ載せています ↓




それではパスタのレシピです~


リコッタチーズを作ったら 次はトマトソース作りです


050

オリーブオイルに みじん切りしたにんにくを加え


焦がさないように気を付け 香りを引き出したら


051

トマト缶詰を加えます


052

全体を混ぜ合わせ 少し煮詰めたら


塩と乾燥バジリコ(フレッシュでも)で味付け


ここにパスタを入れるのではなく


053

茹でたパスタは水気をきったら ボウルに入れ


リコッタチーズと混ぜ合わせます


055

パスタの茹で汁とともに よ~く混ぜ合わせたら


器に盛り付け トマトソースをかけます


016 (2)

パルミジャーノと イタリアンパセリを添えて


できあがりです~


ショートパスタのフジッリを使いました


フジッリの らせん状のすき間にリコッタが絡みます


【材料(4人)】
リコッタチーズ・・・200g
フジッリ・・・360g

パスタの茹で汁・・・大さじ2+大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・1片
トマト缶・・・1缶
塩・・・少々
バジリコ(乾燥)・・・少々

パルミジャーノ・・・少々


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りにしたにんにくを
 香りが出るまで炒める

②パスタのゆで汁大さじ2と トマト缶をつぶして加え混ぜ合わせ 
 弱火で約2~3分煮てバジリコを加え 塩で味を調えトマトソースを作る

③2ℓ以上のたっぷりのお湯に 塩大さじ1を加えて茹でたフジッリの
 水気をきりボウルに入れ リコッタチーズとパスタの茹で汁大さじ1を加える

④よく混ぜ合わせたら器に盛り付け ②のトマトソースをかけ
 パルミジャーノをふる
★イタリアンパセリを添えましたがなくてもいいです


【ポイント】
★トマトソースは パスタの茹で汁で調整して ゆるめのソースにすると
 フジッリと絡みやすくなります

★フジッリの形がリコッタチーズとよく絡むのでお勧めです

★乾燥バジリコを使いましたが フレッシュがあったらちぎって
 加えてください

018

できあがり~


トマトソースとパスタを絡めると トマトクリームのようななめらかさに~


大人は辛味が欲しい・・・


019

その場合は 唐辛子をオリーブオイルに漬けこんだ


オーリオサントを用意して


お好みで辛味をつけます


お子様から大人まで楽しめるパスタです


ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


一見 普通のお肉のラグー(ミートソース)のように見えますが実は お肉は全く使っていません~厚揚げで作っていますお豆腐で作るパスタソース イタリアでも売っています食料品店のパスタソース売り場右側のラグー・コン・トーフ(RAGU CON TOFU)これは豆腐を使ったパスタ ... 続きを読む
032


一見 普通のお肉のラグー(ミートソース)のように見えますが


実は お肉は全く使っていません~


厚揚げで作っています


お豆腐で作るパスタソース イタリアでも売っています


048

食料品店のパスタソース売り場


49

右側のラグー・コン・トーフ(RAGU CON TOFU)


これは豆腐を使ったパスタソースです


イタリアにも豆腐は あります


10f4ef7d

なんと チーズと一緒に置いてあります


721d7157

そうイタリアの豆腐は ちょっと柔らかいチーズのようで


日本の豆腐を想像すると 水分が少なく硬めです


だからイタリアンな豆腐のラグーを作るときは


豆腐よりも 厚揚げで そして一回凍らせるのがポイントです


凍らせることで余分な水分が飛び  お肉に近い食感になります~


それでは作り方・・・


050

みじん切りにした 人参 セロリ 玉ねぎを


アンチョビとともに炒めます


051

こんな風にしんなりするまで炒めたら


052

缶詰のトマトを加え 全体を混ぜ合わせます


053

一度凍らせ 解凍(・・・自然解凍しました)して細かく刻んだ厚揚げを加えます


水気は絞ってください~


054

そうしてもう一つの かくし味は 赤味噌です


お肉無しのソースに コクとうま味をプラスします


055 - コピー

塩・コショウで味を調え


仕上げに 種なし黒オリーブを半分に切って加えます


茹でたパスタと和えればできあがりです


015

たっぷりソースですが 厚揚げなのでやっぱりヘルシー


重たくありません~


【材料(2人)】
厚揚げ・・・1丁
玉ねぎ・・・80g
人参・・・60g
セロリ・・・60g
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・2枚
オリーブオイル・・・大さじ2
トマトホール・・・1缶
赤味噌・・・10g
塩・コショウ・・・少々
黒オリーブ・・・8粒
塩・コショウ・・・少々

スパゲッティ・・・180g


【レシピ】
①フライパンにオリーブオイルと みじん切りにした玉ねぎ 人参 セロリ
 にんにく アンチョビを入れ しんなりするまで炒める

②トマトホールをつぶして加え全体を混ぜ合わせ 一度冷凍させて解凍した
 厚揚げをみじん切りにして加える

③赤味噌を加えよく混ぜ合わせ 塩・コショウで味を調え 半分に切った
 種なし黒オリーブを半分に切って加える

④塩大さじ1を入れて茹で上げたスパゲッティを ゆで汁大さじ2とともに加え
 全体をしっかりとあえて器に盛りつける


【ポイント】
★厚揚げは凍らせてから解凍してみじん切りにしてしっかり水気を切ることで
 イタリアの豆腐に近い食感になり ソースが水っぽくならない

★アンチョビと赤味噌でうまみとコクをだす

★たっぷりのソースでも軽くヘルシーに仕上がります


016

お好みでパルミジャーノまたは 粉チーズをかけて


お召し上がりください~


ヘルシーでベジタリアンなラグースパゲッティ


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


あっつあつで ふーふーしながらいただく料理はこの時期にぴったり~パスタだど グラタンが思い浮かびますがこれはちょっと変形タイプ米なすをくりぬいて くりぬいた中身とひき肉をトマトソースで煮て和えたパスタを詰めチーズをのせて焼きました今回使ったパスタは 小さな ... 続きを読む
019 (2)


あっつあつで ふーふーしながらいただく料理は


この時期にぴったり~


パスタだど グラタンが思い浮かびますが


これはちょっと変形タイプ


米なすをくりぬいて くりぬいた中身とひき肉を


トマトソースで煮て和えたパスタを詰め


チーズをのせて焼きました


059

今回使ったパスタは 小さな「ディタリ・リッシィ」というもの


こんなのない~という方は ペンネなどを小さく切ってもOKです


小さめのパスタがいいです


051

米なすは縦半分に切り 中身を切り抜きます


052

弱火でじっくり両面を焼いてから 取り出します


なすの皮をそいでいるのは 安定させるためです


055

同じフライパンでひき肉を炒め 塩・コショウします


056

くりぬいた米なすを 刻んで加え


057

しんなりしたら トマトソースと ざく切りにしたフレッシュトマトを加え


少し煮込んで 塩で味を調えます


061

茹でたパスタと茹で汁を加え びん詰のパセリと


パルミジャーノを加え 全体をよく和えます


062

耐熱皿にのせたなすに たっぷり


こぼれるような形で 詰めていきます


063

チーズをのせ オリーブオイルをふりかけ


200℃のオーブンで10分ぐらい焼きます


材料(2人)
米なす・・・1個(260g)
オリーブオイル・・・大さじ3~
ひき肉・・・120g
プチトマト・・・150g
トマトソース・・・200g
★トマト缶でもOK
ケチャップ・・・大さじ1
パスタ・・・60g
塩・コショウ・・・少々
パルミジャーノ・・・大さじ1
びん詰パセリ・・・少々
溶けるチーズ・・・60g
バジリコ・・・少々


レシピ
①米なすは縦半分に切り 周りを1㎝ぐらい残して中をくりぬき
 オリーブオイルを入れたフライパンで両面を弱火でじっくり焼き
 耐熱皿にのせる

②米なすを焼いたプライパンで ひき肉を炒めパラパラになったら
 小さく刻んだ米なすの中身を加え塩・コショウする

③ざく切りにしたプチトマト トマトソース ケチャップを加え
 味をみて塩がたりなければ加える

④茹でたパスタと茹で汁大さじ4を加え よく和えたらパルミジャーノ
 びん詰のパセリを加える

⑤耐熱皿にのせた米なすに パスタをソースごとこぼれるくらいに詰め
 溶けるチーズをのせ オリーブオイル(分量外)をひとふりして
 200℃のオーブンで約10分焼き バジリコを飾る


014

もちろん器ごといただけます~


熱々がおいしい~


やけどに気を付けてお召し上がりください~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

ラデッキオ・ロッソという野菜イタリアの代表的な冬野菜チコリやエンダイブの仲間です最近では 日本でも栽培が始まりこんな風にミックスになって販売されています右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ カステルフランコの詰め合わせ~日本 ... 続きを読む
034

ラデッキオ・ロッソという野菜


イタリアの代表的な冬野菜


チコリやエンダイブの仲間です


IMG_9471 (2)

最近では 日本でも栽培が始まり


こんな風にミックスになって販売されています


右から 若芽を食べるプンタレッレ ラデッキオ・ロッソ・プレコーチェ 


カステルフランコの詰め合わせ~


日本名はちょっとわかりません・・・


生でサラダはもちろん さっと火を通してもおいしいラデッキオ・ロッソ


今日はエビとともにクリーム味のパスタにしていきます


050

葉っぱは食べやすい大きさにちぎり


プンタレッレはナイフで細く裂きます


051

氷水につけてパリッとさせます


この作業は サラダはもちろん火を通すときもおこなうと


シャキッとした食感でいただけます


053

フライパンにオリーブオイルとみじん切りのにんにくを入れ


香りが出たらエビと白ワインを加え 強火でフランベしてアルコール分を飛ばし


054

火を弱めて生クリームを加え少しに詰め 


塩・コショウで味を調えます


055 (2)

細めの茹でたスパゲッティと 水気をしっかり切った


ラデッキオ・ロッソの芯の部分を中心に加え 全体をよく和えて


056

火を止めて 葉っぱの部分とパルミジャーノを加えます


014 (2)

器に盛り付け パルミジャーノをふります


2回目に加えるラデッキオ・ロッソは あまり火を入れずに


和えるだけです


スパゲッティーが見えませんね~


ホットサラダ感覚でいただけます


材料(2人)
スパゲッティ・・・200g
塩・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・3g
むきエビ・・・180g
白ワイン・・・大さじ1
生クリーム・・・200g
塩・コショウ・・・少々
チコリ・ミックス・・・160g
パルミジャーノ・・・大さじ1~


レシピ
①フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを加え
 炒めて香りが出てきたらエビと白ワインを入れ強火でフランベして
 アルコール分を飛ばす

②弱火にして生クリームを加え 少し煮詰める

③2リットルのお湯に塩を加え茹でたスパゲッティとチコリ・ミックスの
 半量(芯の部分中心)を加えよく和える

④火を止め パルミジャーノと 残りのチコリ・ミックスを加え器に盛り付け
 パルミジャーノ(分量外)をふる



018

できあがり~


エビのうま味がたっぷりの優しいお味のクリームソースが


ほろ苦いラデッキオ・ロッソのおいしさを引き立てます


ぜひぜひお試しください


お知らせです~


c04fcafd (2)

みんなの暮らし日記onlineさんで~記事が公開されています~


イタリアの冬野菜「ラデッキオ・ロッソ」ってご存じですか?


最近は 日本でも栽培が始まっていて 見かけることも


多くなりました!


鮮やかな赤紫色と白のコントラストが美しく


ほろ苦さとしゃきしゃきとした小気味良い歯ざわりが魅力~


そんな「ラデッキオ・ロッソ」の様々な種類と


ちょっと驚きの栽培方法をご紹介しています~


e3789ea8 (2)

注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは です!


こちらをクリック → 


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


ワンパンパスタって ほとんど作ったことがないのですが先日行ったバリラのパーティーの デモンストレーションで徳吉シェフが作られていたアンチョビとバターに昆布水の組み合わせが気になってアレンジして作ってみることに・・・ちなみに徳永シェフが作られたワンパンパス ... 続きを読む
033


ワンパンパスタって ほとんど作ったことがないのですが




先日行ったバリラのパーティーの デモンストレーションで




徳吉シェフが作られていた




アンチョビとバターに昆布水の組み合わせが気になって




アレンジして作ってみることに・・・




キャプチャ (2)

ちなみに徳永シェフが作られたワンパンパスタはこちら・・・




「NO PLASTIC」




このパスタ料理は プラステックを食べてしまう魚たちの気持ちになって




という思いがこもったプラスチックをかぶせたパスタ料理・・・




といってもプラスチックは昆布水と寒天で作られたもので




ケッパーのブロードが吹きかけてあります




そのほかペペローネクルスコというイタリアンピーマンの粉末や




トスカーナ地方の背脂の生ハムといわれているラルドを添えて




バターとアンチョビ 昆布水で作っています




023

今回は このアンチョビとバター 昆布水のワンパンパスタを




家庭でも手に入りやすい サラダほうれん草と生ハムで作っていきます




64b89728-s

昆布水は前の晩から漬け込んでおきます




IMG_2489 (2)

パスタは細めのスパゲッティN.4 1.6㎜を使います




IMG_2734

フライパンにバターとアンチョビを加えとかしたら




IMG_2738

昆布水とレモンの皮を少々 




IMG_2739

沸騰させたらスパゲッティを入れ




パスタを茹でていきます




IMG_2742

パスタが茹で上がったら 2等分にしたサラダほうれん草と




ローストしたクルミを加え



IMG_2745

火を止めて生ハムを加えればできあがりです




材料(2人)
スパゲッティ・・・120g
★バリラN4
バター・・・20g
アンチョビ・・・12g
昆布水・・・200ml~
レモンの皮・・・少々
サラダほうれん草・・・1袋
クルミ・・・10g
生ハム・・・10g



レシピ
① 水1リットルに昆布20g加え冷蔵庫に入れ一晩おいて昆布水を作る
★作りやすい分量で 使うのは200ml~ぐらい
★昆布水は冷蔵庫で2~3日保管が可能

②フライパンにバターとアンチョビを入れ昆布水を加えて沸騰させる

③スパゲッティを加え炒めながら5~6分茹でていく
★水分がたりないようなら昆布水を少しずつ加えていく

④半分に切ったサラダほうれん草とローストしたクルミを加え混ぜ合わせ
 火からおろし生ハムを加えて器に盛り付ける
★お好みで粉チーズをふってもおいしいです




022

アンチョビバターのコクと昆布水のうま味がおいしいスパゲッティです




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   






正直 漬けおきおきパスタ・・・パスタを茹でる前に水に漬けておき茹で時間を短縮させる調理法どうなのかな~と思っていましたが日本人で初めてミシュラン一つ星を獲得された「Ristrante TOKUYOSHI」の徳吉シェフの 調理デモンストレーションを見て作ってみようと思いまし ... 続きを読む
030


正直 漬けおきおきパスタ・・・パスタを茹でる前に水に漬けておき




茹で時間を短縮させる調理法




どうなのかな~と思っていましたが




日本人で初めてミシュラン一つ星を獲得された「Ristrante TOKUYOSHI」の




徳吉シェフの 調理デモンストレーションを見て




作ってみようと思いました




今回は冷凍あさりを使った あさりのスパゲッティです




050

ポイントは 塩水に漬けこむことです




バリラスパゲッティNo5 1.8mmを使います




少し太めのスパゲッティのほうが アルデンテの持続性がいいので




おすすめです




2%の塩水に最低でも1時間半以上漬けます




051

これは2時間以上漬け込んだ状態です




生パスタのようですね




052

フライパンにオリーブオイルとニンニク イタリアンパセリのみじん切り




を入れ 火にかけ香りを出します




054

白ワインとあさり・・・今回は冷凍のむき身あさりを使いました




沸騰させたら




055

水で戻したスパゲッティの水気をしっかりふきとって加えます




056

漬けておいた水を加え 和えていくような感じでスパゲッティを




茹でていき 仕上げにもしあれば牛脂なければバターを加えます




020

パセリのみじん切りをちらして出来上がり~




お好みでレモンを絞るとさわやかです




材料(2人)
スパゲティ(バリラNo5) ・・・120g
水・・・300ml
塩・・・6g~
あさり(冷凍むき身)・・・100g
オリーブオイル・・・大さじ2
ニンニク・・・1片
イタリアンパセリ・・・3g
白ワイン・・・大さじ3
漬けておいた水・・・大さじ4
バター・・・10g



レシピ
①スパゲッティを2%の塩水に1時間半以上漬けこむ
★2時間以上漬けました

②フライパンに オリーブオイルとみじん切りのイタリアンパセリ
 つぶしたニンニクを加え香りを出す
★イタリアンパセリは仕上げ用に少し残しておく

③白ワインとあさりを加えひと煮立ちさせたら①の漬けておいたスパゲッティと
 漬けておいた水を加えかき混ぜながら茹でる
 
④塩で味を調え仕上げにバターを加え器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリの
 みじん切りをふる




024

漬けておくことで たくさんの水を使って沸騰させ茹でることをしないで




調理時間を短縮させることができます




1時間半以上とのことですが2時間以上漬けました




ポイントは2%の塩です




漬けたパスタは冷蔵庫で2日ぐらい保存が可能だそうです




お弁当作りの時にもいいですね




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


袋のきしめん・・・我が家では鍋の〆に使うことが多いんです~娘ちゃんが好きだったので・・・・彼女がいなくなってからも 鍋というときしめんの袋麺を買ってしまう私でも夫婦二人だと 〆までいかないことが多くて 袋麺が1つ冷蔵庫に残ってしまいますそんなきしめんの袋麺 ... 続きを読む
021 (2)


袋のきしめん・・・我が家では鍋の〆に使うことが多いんです~




娘ちゃんが好きだったので・・・・




彼女がいなくなってからも 鍋というときしめんの袋麺を買ってしまう私




でも夫婦二人だと 〆までいかないことが多くて 袋麺が1つ




冷蔵庫に残ってしまいます




そんなきしめんの袋麺を使った一品




明太子チーズクリーム味のきしめんです~




ちょっとパスタのような味付けです




050

明太子と相性のいいえのきも加えています




フライパンにバターを溶かし ニンニク(チューブ)と




石づきを取って3等分したえのきを炒め




051

えのきがしんなりしたら 牛乳と生クリームとチーズを加えます




チーズは モッツァレッラと溶けるチーズ




052

きしめんの袋麺を加えチーズを溶かしながら1~2分煮ていきます




053

ほぐした明太子を加え




054

仕上げに粉チーズ(パルミジャーノ使用)




012

器に盛り付け 卵黄とねぎと 粉チーズをちらします




材料(1人)
きしめん(袋麺)・・・1袋
バター・・・10g
ニンニク(すりおろし)・・・3g
えのき・・・60g
牛乳・・・100ml
生クリーム・・・100ml
チーズ・・・80g
★モッツァレッラと溶けるチーズ使用
明太子・・・40g
粉チーズ・・・小さじ2~
卵黄・・・1個
青ネギ・・・1本



レシピ
①フライパンにバターを溶かし ニンニクと石づきを取り3等分したえのきを入れ
 炒める

②えのきがしんなりしたら牛乳 生クリーム チーズを加える

③きしめんを加えチーズを溶かしながら2分ぐらい煮て明太子を入れ仕上げに
 粉チーズをふる

④器に盛り付け 卵黄と刻んだ青ネギ 粉チーズ(分量外)をふる



011

できあがり~




チーズと明太子の塩気のみで 塩は加えていません




チーズたっぷりなソースが もちもちのきしめんに絡みます




熱々がおいしい~




013

もちろん卵黄を崩して お召し上がりください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


先日 レンコン屋さんに行ってきました~色々食べたのですが 気になったメニューがレンコンのニョッキお店では 食べなかったのですが 作ってみたくなり挑戦~ニョッキは普通 ジャガイモで作りますが市販のものは あまり好きではありません・・・手作りのほうが断然おい ... 続きを読む
033


先日 レンコン屋さんに行ってきました~




色々食べたのですが 気になったメニューがレンコンのニョッキ




お店では 食べなかったのですが 作ってみたくなり挑戦~




ニョッキは普通 ジャガイモで作りますが




市販のものは あまり好きではありません・・・




手作りのほうが断然おいしいです~




050

レンコンはすりおろして ぎりぎりの強力粉と卵 塩




粉はたくさん加えるとまとまりやすいですが




レンコンのうま味と食感がなくなるので なるべく抑えます




まとめたら棒状に伸ばして




055

金太郎あめのように切っていき・・・ちょっといびつ




軽くまとめて 塩を加えた熱湯で茹でてきます




058

浮き上がってきたら 火が通ったサインです



すくって ざるに取ります




059

今日はきのこクリームソースです




バターにつぶしたニンニクで香りをつけ きのこを炒め




マルサラ酒またはブランデーで香りをつけ




060


生クリームを加え 塩・コショウで味をつけ




062

茹でたニョッキを加え 少しに詰めたら仕上げにパルミジャーノを加えます




017

器に盛り付け 素揚げレンコンを添えます




レシピ(2人)
レンコン・・・300g
強力粉・・・大さじ4
塩・・・少々
打ち粉・・・適量

バター・・・10g
ニンニク・・・1個
しめじ・・・120g(1/2パック)
椎茸・・・2個
マルサラ酒(またはブランデー)・・・小さじ2
生クリーム・・・200g
塩・コショウ・・・少々
パルミジャーノ・・・大さじ1~
素揚げレンコン・・・適量




レシピ
①レンコンはすりおろし強力粉と卵 塩を加え混ぜ合わせる

②たっぷりの打ち粉をした台にレンコンニョッキを広げ直径3㎝の棒状にまとめ
 2㎝幅に切っていき冷蔵庫で30分休ませる

③お湯を沸かし沸騰したら塩を加え レンコンを入れて茹でていき
 上に浮いてきたら すくってざるに取る

④フライパンにバターとつぶしたニンニクを入れ ほぐして半分に切ったしめじと
 角切りにした椎茸を加え炒める

⑤マルサラ酒と生クリームを加え塩・コショウで味を調え 茹でたニョッキを加え
 全体を絡めて 少し煮詰め仕上げにパルミジャーノを加える

⑥器に盛り付け 素揚げしたレンコンを添える




019

ジャガイモとは違ったもちもちの食感と




レンコンの味がたまらないおいしさ~




きのこのクリームソースともばっちりです




ニョッキは茹でた状態で2~3日保存が可能です




パーティー料理やおもてなしにもお勧めです




また茹でたものをオイルで揚げてもおいしい~




おつまみになります




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリア料理にかかせないトマトの加工品についてのお話です

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします