ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: パスタ料理

7月10日は 「納豆の日」だそうですね~うちの家族はみな納豆大好きです夫は いか納豆娘ちゃんは 納豆スパゲッティが好き・・・我が家でよく作る納豆スパゲッティはこんな感じで 和風が多かったのですが先日テレビで 納豆にトマトが合う~といってたのを思い出して今回は ... 続きを読む
038


7月10日は 「納豆の日」だそうですね~





うちの家族はみな納豆大好きです





夫は いか納豆





娘ちゃんは 納豆スパゲッティが好き・・・




cf134adb

我が家でよく作る納豆スパゲッティは




こんな感じで 和風が多かったのですが




先日テレビで 納豆にトマトが合う~といってたのを思い出して




今回は トマト入りにしてみました




052

まずは オリーブオイルに薄くしライスしたニンニクと




刻んだ赤唐辛子を入れ 香りが出てきたら




半分に切ったプチトマトを加え




さっとオイルを絡めます




053

パスタの茹で汁を加えます




054

スパゲッティが茹で上がる1分前ぐらいに




オクラを加え同時に茹で上げます




056

オクラは小口切りにして スパゲッティとともに加え




めんつゆで味付け~




057

器に盛り付けたら よくかき混ぜ 添付の醤油を加えた納豆を・・・




028

真ん中に卵黄をのせたら できあがりです




材量(1人)
スパゲッティ  100g
塩       適量(10g位)
オクラ     3本

オリーブオイル 大さじ1
にんにく    5g
赤唐辛子    少々
プチトマト   100g
めんつゆ    大さじ1
★3倍濃縮

納豆      1パック
卵黄      1個



レシピ
①お湯1ℓを沸騰させ塩を加えスパゲッティを茹で 茹で上がり時間1分前ぐらいに
 オクラを入れ同時に茹で上げる

②フライパンにオリーブオイルを入れ 薄切りにしたニンニク 赤唐辛子を入れる

③ニンニクの香りが出てきたら 半分に切ったプチトマトを加えさっとオイルを
 絡めたらパスタの茹で汁大さじ2加える
★トマトは炒めすぎない

④茹でたパスタと 小口切りにしたオクラを加え めんつゆで
 味をつけよく和える

⑤器に盛り付け よくかき混ぜ添付の醤油を加えた納豆をのせ 
 真ん中に卵黄を添える




024

和なのかイタリアンなのか・・・・




でもおいしい~




納豆とトマトって合いますね




まずは卵黄をくずして




027 (2)

全体をよくかき混ぜて お召し上がりください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


季節に関係なく ときどき無性に食べたくなるクリーム系パスタ今のジメジメむしむし時期にはクリームパスタだけど レモンをきかせるとさっぱりさわやかにいただけますということで 今日のパスタは えだまめとささみのレモンクリームパスタパスタは パッケリに似ているけ ... 続きを読む
047


季節に関係なく ときどき無性に食べたくなるクリーム系パスタ




今のジメジメむしむし時期には




クリームパスタだけど レモンをきかせるとさっぱりさわやかにいただけます




018

ということで 今日のパスタは えだまめとささみのレモンクリームパスタ




050

パスタは パッケリに似ているけれど




少し小ぶりなジガントーニ




051

枝豆は茹でてから さやから取り出しておきます




そら豆でも合いますね




052

鶏肉は レモン汁をしぼったあとのレモンを加えた




お湯で茹でてほんのりレモンの香りをつけて さいておきます




053

バターにみじん切りのにんにくの香りをつけ




さいたささみを加えさっと絡めたら




055

生クリーム・・・今回豆乳クリームを使っています




塩・コショウして




056

茹でたパスタと えだまめ グラナ・パダーノを加え




グラナ・パダーノの他パルミジャーノや粉チーズでもOkです




057

火からおろし レモン汁を加え よ~く絡めたらできあがり




058

器に盛り付け グラナ・パダーノとレモンの皮のすりおろしをちらします




材量(2人)
パスタ       160g
★ジガントーニ
枝豆       60g
★さやから外した豆状態の量
ささみ      2本(80g)
バター      20g
にんにく     1片
グラナ・パダーノ 大さじ2~
塩・コショウ   少々
レモン汁     1個分
レモンの皮    1/2個分



レシピ
①枝豆は茹でてさやから取り出す

②汁をとったあとのレモンと塩少々を加えたお湯を沸騰させ
 ささみを茹でてからさいておく

③フライパンにバターを溶かしみじん切りのにんにくを入れ香りをつけ 
 ささみと生クリームを加え塩・コショウで味を調える

④茹でたパスタと枝豆 グラナ・パダーノを加える

⑤火からおろしレモン汁を加えよく和える

⑥器に盛り付け グラナ・パダーノ(分量外)とレモンの皮のすりおろしをちらす




029 (2)

できあがり~




レモンの風味は火からおろして加えるのがポイントです




酸っぱいのが苦手な方は量を減らしてね




さっぱりさわやかなレモン風味のクリームパスタ




ビタミンもばっちりですよ~




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


暑くなってくると よく作る我が家の定番 クスクスサラダクスクスというとアフリカのスープ料理をイメージしますが実はイタリアでもよく食べられていますそれもそのはず 原料は硬質小麦のディラム・セモリナで作られている世界最小のパスタなんです~今回はエビとブロッコ ... 続きを読む
031 (2)


暑くなってくると よく作る我が家の定番 クスクスサラダ




クスクスというとアフリカのスープ料理をイメージしますが




実はイタリアでもよく食べられています




それもそのはず 原料は硬質小麦のディラム・セモリナで作られている




世界最小のパスタなんです~




今回はエビとブロッコリーがメインな サラダ仕立てです




053

ブロッコリーは小房に分けて エビは殻をむき




塩少々入れたお湯で それぞれ茹でます




050

クスクスに エビとブロッコリーを茹でた茹で汁を加え




蒸らします




051

こんな風にふっくらしてきたらOK




054

茹でたエビとブロッコリー 半分に切ったトマトを加え




055

味付けは バジルのジェノヴェーゼソース




作り方はこちら → 




よく和えたらできあがりです




020

ゆで卵とバジリコを添えて 盛り付けました




材料(2人~)
エビ         12個
★殻をはずした状態で150gぐらい
ブロッコリー     1株
クスクス       100g
茹で汁        80g
★エビとブロッコリーの茹で汁
塩          少々
プチトマト      10個
ジェノヴェーゼソース 大さじ2
オリーブオイル    少々

ゆで卵        2個
バジリコ       少々



レシピ
①エビは殻をはずし ブロッコリーは小房に分け 塩少々を入れた湯で
 それぞれ茹でる

②クスクスをボウルに入れ ①の茹で汁を加え3~5分蒸らす

③茹でたエビとブロッコリー 半分に切ったプチトマトを加え 
 ジェノヴェーゼソースとオリーブオイルを加え全体を和える

④輪切りにしたゆで卵を器に並べクスクスを真ん中に折り付けバジリコを添える




023

クスクスは茹でなくていいのでラクです~




中に入れる具材はお好みで~




グリルした夏野菜などでもおいしい




030

ハムとチーズのバケットサンドとともに




夫のお弁当にしました




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「知りたい!食べたい!本場のピッツァ」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


ジェノヴェーゼのパスタは インゲンとジャガイモを加えるのが定番ですが今回は カリカリに焼いた茄子を加えてみましたこれがバジリコのソースとぴったりです茄子は薄く輪切りにして 塩をふり10分ぐらいおきますオリーブオイルと 皮付きのまま つぶしたニンニクとともに ... 続きを読む
021


ジェノヴェーゼのパスタは インゲンとジャガイモを加えるのが定番ですが




今回は カリカリに焼いた茄子を加えてみました




これがバジリコのソースとぴったりです



051

茄子は薄く輪切りにして 塩をふり10分ぐらいおきます




オリーブオイルと 皮付きのまま つぶしたニンニクとともに炒めます




052

こんな風にカリッとするまで炒めます




050

ジェノヴェーゼソースは 手作りでも市販のものでもOkです




今回は冷凍しておいた手作りソースを使っています




作り方はこちら → 




ボウルに入れ パスタの茹で汁でのばし




053

茹でたパスタとインゲンを加えよく和えたら




カリッと焼いた茄子を加え 器に盛り付けます




010

うぅ~ん いい香りです




材料(3人)
茄子         2個
にんにく       1個
オリーブオイル    大さじ2
塩          少々
リングィーネ     200g
インゲン       50g
ジェノヴェーゼソース 120g
バジリコ       少々


レシピ
①お湯を沸かし塩を入れリングイーネと時間差で4等分に切ったインゲンを入れ
 同時に茹で上げる

②茄子は輪切りにして 塩少々をふり10分ぐらいおいてから オリーブオイルと
 つぶしたニンニクを入れたフライパンで カリカリになるまで焼く

③ボウルにジェノヴェーゼソースとパスタの茹で汁50㏄を加え 茹でたリングイーネと
 インゲンを加えよく和えたら 茄子を加える

④器に盛り付けバジリコを飾る



012

ジェノヴェーゼソースは 火を入れると香りも色も飛んでしまうので




ボウルで和えます




にんにくのきいたカリカリ茄子がお味のポイントです




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


薄~くスライスしてカリッと焼き上げたズッキーニのパスタサフランの風味にしあ揚げていますこのパスタを初めて食べたのは 南のカンパーニャ州のソレントという街の小さなトラットリアですズッキーニしか入っていないのですがサフランの風味がベストマッチでそのおいしさに ... 続きを読む
025

薄~くスライスしてカリッと焼き上げたズッキーニのパスタ





サフランの風味にしあ揚げています





このパスタを初めて食べたのは 南のカンパーニャ州の





ソレントという街の小さなトラットリアです





ズッキーニしか入っていないのですが





サフランの風味がベストマッチで





そのおいしさに驚かされました~





019

そんなパスタを思い出して作ってみました





050

スライサーで薄くスライスしたズッキーニに塩をふります





052

水気をきったズッキーニを





みじん切りにしたニンニクと赤唐辛子を入れた





多めのオイルで炒めていきます





053

このぐらい カリッとするまで炒めます





054

パスタはgarofaloのクリントした「ジェメッリ」というパスタ




もちろんスパゲッティでもOKです




茹でたパスタとパスタの茹で汁に浸したサフランを加えます





055

仕上げにグラナパダーノを加えて仕上げます





材料(2人)
ズッキーニ    2本(400g)
オリーブオイル 大さじ3
ニンニク      5g
赤唐辛子(小)  1個
塩          適量
パスタ       160g
★ジェメッリ
サフラン      ひとつまみ
★パスタの茹で汁80mlに浸す
グラナパダーノ  大さじ2~




レシピ
①ズッキーニをスライサーで薄くスライスして 塩少々をふっておく

②フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りにしたニンニクと赤唐辛子を
 加え香りを出し ①のズッキーニを加え炒める

③カリッとするまで炒め 塩を加えて茹でたパスタと パスタのゆで汁大さじ4に浸した
 サフランを加える

④グラナパダーノを仕上げに加え器に盛り付ける




022

できあがり~





ズッキーニはよ~く炒めるのがポイントです





カリッとしたところもとろっとしたところも甘味とうま味がいっぱいです





グラナパダーノを使いましたが





パルミジャーノでもOkです





ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


味付けひとつでおいしいパスタができちゃいました~ベーコンとそら豆の入った 大き目な食べ応えありのパスタです今回使ったパスタは )ガロファロ(Garofalo)のジガントーニという名前のもの表面に線が入っていてデコボコしているのでソースが絡みやすいです形はパッケリ ... 続きを読む
028 (2)


味付けひとつでおいしいパスタができちゃいました~






ベーコンとそら豆の入った 大き目な食べ応えありのパスタです





050

今回使ったパスタは )ガロファロ(Garofalo)の





ジガントーニという名前のもの





表面に線が入っていてデコボコしているので





ソースが絡みやすいです





形はパッケリに似ています





052

まずはオリーブオイルで 角切りにした厚切りベーコンを





カリッとするまでじっくり炒めます





IMG_5783 (2)

味付けはこのトマトソース





トマトソースは今まで缶詰タイプでしたが





これはチューブなので使いやすいです





053

トマトソースと パスタのゆで汁を加え





055

茹でたパスタとソースを混ぜ合わせたら





茹でて外皮をむいたそら豆を加えて 混ぜ合わせればできあがりです




022

パルミジャーノをふります~





材料(2人)
パスタ      120g
★ジガントーニ
ベーコン     60g
★厚切りタイプ
オリーブオイル  大さじ2
トマトソース   大さじ8
茹で汁      大さじ2
そら豆      40g
★茹でて外皮をむいた状態
塩        適量



レシピ
①フライパンにオリーブオイルを入れ角切りにしたベーコンを炒める

②カリッとしたらトマトソースとパスタの茹で汁を加える

③2ℓの水に塩大さじ1を加えて茹でたパスタを加えよく和える

④仕上げに茹でて外皮をとったそら豆を加え器に盛り付ける
★お好みでパルミジャーノをふる




019 (2)

トマトソースにタマネギやニンニクが入っているので





味付けいらずです~





ぜひぜひお試しください





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


しじみって小さくてあさりに比べると食べるのが面倒~なんてちょこっと思ってしまいますが実はすごく濃厚なおだしが出ますよねそんなしじみにトマトを加えたソース バジリコの香りをつけますしじみは たっぷり2パック使いますフライパンに入れ 白ワインをふり蓋をして貝を ... 続きを読む
030


しじみって小さくてあさりに比べると





食べるのが面倒~なんてちょこっと思ってしまいますが





実はすごく濃厚なおだしが出ますよね





そんなしじみにトマトを加えたソース バジリコの香りをつけます





050

しじみは たっぷり2パック使います





フライパンに入れ 白ワインをふり蓋をして貝をひらかせます





052

ざく切りにしたトマトと フレッシュ青唐辛子を加え





053

パスタの茹で汁と 茹でたパスタを加えて





よく和えます





019

器に盛り付け たっぷりのバジリコをちらし





オリーブオイルをふりかければできあがりです





材料(2人)
スパゲッティ    180g
しじみ       2パック(380g)
白ワイン      大さじ2
★料理酒でもOK
オリーブオイル   大さじ2~
トマト       3個(200g)
青唐辛子      1個
バジリコ      10枚ぐらい
塩         適量




レシピ
①しじみをフライパンに入れ白ワインをふり蓋をして貝をひらかせる

②貝がひらいたら殻を少し外し オリーブオイル ざく切りにしたトマトと青唐辛子を
 加える

③2ℓの水を沸騰させ塩大さじ1を加え茹でたスパゲッティを加えよく和える

④器に盛り付け ちぎったバジリコをちらし オリーブオイル(分量外)をふりかける




020

できあがり~





片方の殻をはずして盛り付けました~





しじみのコクのあるうまみと トマトの酸味に





バジリコのさわやかな香りがベストマッチ~





相性のいいスパゲッティができあがりました





ぜひぜひお試しください





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「残ってしまったバルサミコ酢をおいしく活用!」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


イタリアには いったい何種類のパスタがあるのか・・・同じ形でも地方によって名前が違ったりするのでイタリア人でさえ 数え切れていないといわれていますがショートパスタだけでも300種類は軽く超えるそうです余談ですが そんなイタリアのパスタの一部 そうほんの一部で ... 続きを読む
038


イタリアには いったい何種類のパスタがあるのか・・・




同じ形でも地方によって名前が違ったりするので




イタリア人でさえ 数え切れていないといわれていますが




ショートパスタだけでも300種類は軽く超えるそうです




余談ですが そんなイタリアのパスタの一部 そうほんの一部ですが




ご紹介しています




右の欄にもあります 「いくつ知ってる?パスタの種類」です




よかったら ご覧になってみてください




さて今日使うパスタは その300種類は超えるショートパスタの一つ




052


カヴァタッピという名前の くりんくりんとしたパスタです




カヴァタッピとは「ワインオープナー」という意味で




この形から その名前が付いたといわれています




でも地方によっては 違う名で呼ばれていますが・・・・




このパスタは なんといってもこの形の特徴を生かして




たっぷりソースを絡めるのがおいしいです




030

ということで 小エビのトマトクリームソースに




ルッコラを加えました




051

小エビは冷凍を使っています




同量のひたひたの水に塩をぱらりと加え




漬け込んで解凍します




このように解凍すると 冷凍臭がとれ ほんのり塩味もつきます




056

フライパンに オリーブオイル にんにく(チューブを使用) 赤唐辛子




解凍したエビの水気をきって加え 炒めたら




059

トマトソース・・・缶詰のトマトホールでもいいのですが




味がついているトマトソースを使いました




豆乳クリームを加え・・・・生クリームでもOkです




このトマトクリームパスタは トマトソースをベースにして




クリームを加えるタイプと




クリームソースをベースにして トマトを加えるという




2つの作り方があります




量の違いになります~




我が家では さわやかさが多い トマトソースベースにクリームタイプが好きです





060

茹でたカヴァタッピと 刻んだフレッシュトマトを加え




061

仕上げにルッコラを加えたら火からおろし




余熱でさっと和えます




材料(2人)
ショートパスタ 150g
★カヴァタッピ

小エビ     150g
★冷凍

塩        適量
にんにく     小さじ1
★チューブ使用

赤唐辛子(小)  1個
オリーブオイル  大さじ2
トマトソース   200g
豆乳クリーム   100ml
トマト      2個(140g)
ルッコラ     1袋(48g)
パルミジャーノ  大さじ1~ 


レシピ
①冷凍の小エビは 同量のひたひたの水に 小さじ1/4の塩を加え
 浸して解凍する

②フライパンに オリーブオイルと にんにく 赤唐辛子 解凍して水気をきった
 小エビを加え炒める

③トマトソースを加え全体を絡めたら 豆乳クリームを加える

④塩を加え 表記されている茹で時間通りに茹でたショートパスタと パスタの茹で汁
 大さじ4 ざく切りにしたトマトを加えよく和える

⑤2等分切ったルッコラを加え火を止め さっとかき混ぜパルミジャーノを加える

⑥器に盛り付け さらにパルミジャーノ(分量外)をふる




025

白いのは 容器に残っていた 生クリームをふっています




普通のトマトソースよりは生クリームが入るのでまろやか~




にんにくと赤唐辛子のピリッと感が トマトクリームのまろやかさを引き立てています




カヴァタッピの穴にソースが詰まって




噛むとお口の中に広がります~




パスタは ペンネでもいいですね




穴あきをお勧めします




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

スパゲッティの上にのっているのは・・・・なんだかオムレツにも見えますね~実は チェダーチーズをのせたハンバーグです~ハンバーグをトマトソースで煮込みそのソースでスパゲッティを和えたボリューム満点な一皿ですまずはハンバーグのタネを作ります今回は 牛ひき肉  ... 続きを読む
035


スパゲッティの上にのっているのは・・・・





なんだかオムレツにも見えますね~




041

実は チェダーチーズをのせたハンバーグです~




ハンバーグをトマトソースで煮込み




そのソースでスパゲッティを和えた




ボリューム満点な一皿です




051

まずはハンバーグのタネを作ります




今回は 牛ひき肉 玉ねぎ 卵  豆乳 パルミジャーノ 




塩・コショウを少々 よく混ぜ合わせたら




2等分にして丸く成形 フライパンで両面に焼き色がつくまで焼きます




3つありますが レシピの分量は2個分です




055

トマトソースと 白ワイン トマトジュースを加え




途中で裏返して弱火で約12分煮ます




056

トマトソースはこちらを使用




濃厚仕立てで 玉ねぎやニンニクも入っているので便利です




ハンバーグは取り出し チェダーチーズをのせておきます




余熱で溶かすか トースターに入れて溶かしてもOKです




059

残りのソースに 半分に切ったプチトマトと オリーブオイル





茹でたスパゲッティを加え 和えます




020

スパゲッティを器に盛り付け




その上にチーズハンバーグ パルミジャーノと




イタリアンパセリをふります




材料(2人)
a牛ひき肉     300g
a卵        1個
a玉ねぎ      1/2(50g)
★みじん切りにしてレンジで加熱
aパルミジャーノ  大さじ1
a豆乳       大さじ2

bトマトソース   150g
b白ワイン     50ml
bトマトジュース  100ml
プチトマト     10個
チェダーチーズ   2枚


スパゲッティ    160g
オリーブオイル   大さじ1+小さじ1

塩・コショウ    少々

パルミジャーノ   少々
パセリ       少々



レシピ
①aの玉ねぎはみじん切りにして600Wのレンジで3分加熱 他の材料とともに
 ボウルに入れよく混ぜ合わせ2等分して丸く成形する

②フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れハンバーグを両面に
 焼き色がつくまで焼く
★余分な油はとる

③bを加え 弱火で約12分 途中でひっくり返しながら煮て塩・コショウで味を調える

④ハンバーグを取り出しチェダーチーズをのせ 残ったソースに
 半分に切ったプチトマトとオリーブオイル大さじ1 茹でたスパゲッティを
 加えしっかり和える
★ソースが足りないときはパスタの茹で汁を加える

⑤器にスパゲッティを盛りつけ上にチーズハンバーグをのせ パルミジャーノと
 みじん切りのパセリをふる




022

できあがり~




ボリューム満点です




014

ハンバーグと一緒にどうぞ~




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

パエリアは スペインを代表するお米料理ですがパスタで作るタイプもあります~先日 夫がどこからかいただいてきたフィデワ パエリア用の 極細パスタですこれをうまみたっぷりのサバ缶と合わせてパスタのパエリア サバのフィデワを作っていきます作り方は意外と簡単フラ ... 続きを読む
033

パエリアは スペインを代表するお米料理ですが




パスタで作るタイプもあります~




050

先日 夫がどこからかいただいてきた




フィデワ パエリア用の 極細パスタです




これをうまみたっぷりのサバ缶と合わせて




パスタのパエリア サバのフィデワを作っていきます




作り方は意外と簡単




051

フライパン(直径18cmを使用)に




オリーブオイルを入れ みじん切りのニンニクと玉ねぎを炒めます




052

サバ缶の汁と 野菜だし 市販のトマトソース 




パプリカ粉を加えます~




もしあれば サフランが入るとより本格的なお味に~





053

極細パスタ フィデワを加え 蓋をしないで

 


約15分位 汁がなくなるまで炊きます




ぱちぱちっという音が合図です



054


缶詰のサバ トマトの薄切り グリンピースを加えます




022

レモンを添えたらできあがり~




材料(1~2人)
フィデワ    50g
玉ねぎ     1/4(45g)
ニンニク    1片
トマトソース  大さじ3
パプリカ粉   少々
サバ缶の汁   大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
野菜だし    150㏄
★コンソメでもOK
トマト     2個(50g)
グリンピース  15g
さば(缶詰)  90g
塩       少々
レモンの輪切り 1切
パセリ     少々



レシピ
①フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りにしたニンニクと玉ねぎを
 炒める

②サバ缶の汁と野菜だしを加え トマトソース パプリカ粉を加え沸騰させる

③塩少々とフィデワを加え 全体をかき混ぜ平らにして 蓋をしないで約15分
 汁気がなくなるまで炊く

④さば缶のさばを真ん中にのせ 周りに輪切りにしたトマト さっと茹でた
 グリンピースをのせ レモンの輪切りとパセリを添える




020

食べるときにレモンをしぼってサバ缶を混ぜてください




イタリアンなパスタと違って アルデンテはありませんが




カリカリっとした部分と もちっとした部分があっておいしいです




また おもな味付けは 旨味たっぷりのサバ缶の汁




サバと相性のいいトマトソースなので




おいしさは保証済みです





ぜひぜひ お試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
   

ホタルイカ~旬ですね~酢味噌和えもいいけれど 意外とイタリアンにも合う~トマトとか オリーブオイルとも相性がいいですそんなホタルイカとタケノコを トマトで煮たソースをリングィーネと絡めましたすっごく濃厚なソースですなんでかというと ホタルイカの半量をこん ... 続きを読む
034


ホタルイカ~旬ですね~





酢味噌和えもいいけれど 意外とイタリアンにも合う~




トマトとか オリーブオイルとも相性がいいです




そんなホタルイカとタケノコを トマトで煮たソースを




リングィーネと絡めました




すっごく濃厚なソースです




050

なんでかというと ホタルイカの半量を




こんな風に細かく切って にんにく 赤唐辛子 イタリアンパセリ




角切りのたけのことともによ~く炒めます




051

このぐらいまでじっくり炒めますよ~




焦げそうになったら 少量のパスタの茹で汁を加えてください




052

トマト缶を加え 塩で味付け~




赤唐辛子を加えているので コショウは使いません




054

茹でたパスタと 残しておいたホタルイカを加え




よく和えたらできあがりです




019

リングィーネを使いましたが




スパゲッティでもおいしいです




濃厚なソースなので 少し太めのスパゲッティがいいかも・・・




材料(2人)
リングィーネ    180g
ホタルイカ     180g
★ボイルしたもの
オリーブオイル   大さじ2
ニンニク      1片
赤唐辛子      1個
イタリアンパセリ  3g
たけのこ      80g
★下茹でしたもの
トマト缶      1缶
塩         適量



レシピ
①ホタルイカの半量を粗みじんに切りにして フライパンにオリーブオイル
 みじん切りのニンニク 赤唐辛子 イタリアンパセリ 小さな角切りにした
 たけのことともに炒める
★イタリアンパセリは仕上げにふる分少し残しておく

②しっかり炒めたらトマト缶を加え 塩で味を調える

③2ℓの熱湯に塩大さじ1を加え茹でたリングイーネと ゆで汁大さじ3を加えよく和える

④器に盛り付け 残しておいたイタリアンパセリをふる




018

ワインがいるかも~




ホタルイカの半量を刻んで加えることで




風味も旨味もパスタに絡みます~




イタリアではムール貝のトマトソースを作るとき




このようにムール貝の一部を刻んで絡ませます




ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
    

一昨日の冷たい雨と 昨日の強い北風でさくらのピークもひと段落ですね今日は 最後にお皿の上にさくらを~先日ご紹介した サクラパスタを 使い切っちゃいます~サクラパスタの記事はこちら → ★塩を加えた熱湯で茹でたら オリーブオイルを和えます新じゃが  アスパ ... 続きを読む
035


一昨日の冷たい雨と 昨日の強い北風で





さくらのピークもひと段落ですね





今日は 最後にお皿の上にさくらを~




054

先日ご紹介した サクラパスタを 使い切っちゃいます~





サクラパスタの記事はこちら → 





055

塩を加えた熱湯で茹でたら オリーブオイルを和えます




050

新じゃが  アスパラは茹でてサクラパスタより





ちょこっと大きいぐらいに切って





アボカド きゅうり ゆで卵も 同じぐらいの角切り 新玉ねぎはスライスします





051

ドレッシングは マヨネーズと ヨーグルト オリーブオイルとハチミツです





材料(4人)
サクラパスタ    60g
ゆで卵       2個
新じゃが      5個(150g)
アスパラ      4本
アボカド      1/2
新玉ねぎ      1/2個(70g)
きゅうり      1本
オリーブオイル   大さじ1+小さじ2
ヨーグルト     50g
★無糖
マヨネーズ     30g
ハチミツ      小さじ1
塩・コショウ    少々
ピンクペッパー   少々



レシピ
①サクラパスタは袋に記載されているように塩を加えて茹で オリーブオイル
 小さじ2で和える
★1ℓの熱湯に塩を加え3分30秒茹でる 

②新じゃが アスパラは茹でてからサクラパスタより少し大きいぐらいの大きさに切り
 ゆで卵 きゅうり アボカドも同じくらいの大きさにして新玉ねぎはスライスする

③オリーブオイル ヨーグルト マヨネーズ ハチミツを混ぜ合わせ塩・コショウで
 味を調えドレッシングを作る

④具材をコブサラダ風に盛り付け ピンクペッパーをちらし
 食べる直前にドレッシングをかけよく和える




025

できあがり~





コブサラダ風に 盛り付けてみました





サクラパスタは ほのかにビーツの香りと甘みがあり





サラダにピッタリです~




030

ドレッシングヲかけてよく和えてお召し上がりください~





今日は金曜日・・・





明日はお休みと思うと ワクワクしますね





皆様 素敵な週末をお過ごしください 





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
    

そら豆にハマっています~今年はなんといっても 焼きそら豆先日 昆布大使の懇親会のお店でいただいた焼きそら豆がおいしくって~我が家でも 茹でより 魚焼き器で焼いて食べていますでも・・・今日は 過去レシピからパスタです~そら豆とエビのタリアテッレ カルボナー ... 続きを読む
201


そら豆にハマっています~




今年はなんといっても 焼きそら豆




先日 昆布大使の懇親会のお店でいただいた




焼きそら豆がおいしくって~




我が家でも 茹でより 魚焼き器で焼いて食べています




でも・・・今日は 過去レシピからパスタです~




202

そら豆とエビのタリアテッレ カルボナーラ風




そら豆とエビと卵のマリアージュ 最高です~




作り方は簡単・・・




001 (2)

みじん切りの玉ねぎと エビをオリーブオイルで炒めます




001 (3)

茹でたタリアテッレを加え




001 (4)

溶いた卵液に さっと茹でて外皮をとったそら豆と




チーズ類を混ぜ合わせたものを一気に加え




001 (5)

火を止めて 全体を混ぜ合わせ手早く器に盛り付けます~




材料(2人)

タリアテッレ    160g

そら豆       160g
★さやから外した量

むきエビ      140g
玉ねぎ       20g
オリーブオイル   大さじ1+小さじ1

白ワイン      大さじ1
卵         2個
卵黄        1個

溶けるチーズ    60g
★エメンタール使用

パルミジャーノ   大さじ2~

塩・コショウ    少々
黒コショウ     少々



レシピ

①そら豆はパスタを茹でる湯で さっと茹で外皮を取り 
 小さく切った溶けるチーズと パルミジャーノ オリーブオイル小さじ1とともに
 溶きほぐした卵と卵黄に加え 塩・コショウで味を調える


②フライパンに オリーブオイル大さじ1を入れ 玉ねぎのみじん切りと
 エビを入れ炒め 白ワインをふり軽く塩・コショウをふる


③茹でたタリアテッレを 茹で汁大さじ3ともに フライパンに加え 卵液を一気に加えたら

  火からおろし手早く全体を和える


④器に盛り付け お好みでパルミジャーノ(分量外)と黒コショウをふる



104 (2)

できあがり~




そら豆の若緑と エビのピンク タリアテッレと卵ソースの黄色が




何とも淡~い春色パスタです




ぜぜひぜひお試しください





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

昨日レシピをご紹介した トルテッリーニトマトソースやチーズで和えて食べることもありますがなんといっても 有名なのは トルテッリーニ・イン・ブロードスープに浮かべて食べる スープパスタですイタリアではクリスマスをはじめ 家族みんなが集まるときに作ることが多 ... 続きを読む
042


昨日レシピをご紹介した トルテッリーニ




トマトソースやチーズで和えて食べることもありますが




なんといっても 有名なのは トルテッリーニ・イン・ブロード




スープに浮かべて食べる スープパスタです




イタリアではクリスマスをはじめ 家族みんなが集まるときに




作ることが多い料理です




この料理 パスタより重要といってもいいのは ブロード・・・つまりスープです




イタリア料理や フランス料理のブロード 「おだし」は




鶏肉や牛肉を香味野菜で コトコトと半日ぐらい煮て だしをとります




ローマの料理学校に通っていたころ 日本のだしのとり方を




説明したら そんな短時間でとれるのか・・・




と驚かれたことを 思い出します~





そう 日本のおだしは 短時間とででき おいしく 




また合わせる食材を選ばない優れものです



IMG_3939

2種類の ヤマキ基本のだし




この2年間 ヤマキだし部として このだしを使って




様々な料理をご紹介してきました




パックになっているこのおだしは 使いやすく おいしいおだしが




3分煮出せばにとれます




和食だけではなく イタリアンにも~




今回のトルテッリーニも このおだしを使っています




050

まずトルテッリーニをつつむ中身のお肉




基本のだしの焼きあごと焼き煮干し にんにく タマネギ ドライトマトで




煮てからそのまま冷まし 取り出してフードプロセッサーにかけ




ミンチにしました



053

残ったスープに塩・コショウをして




052

作ったトルテッリーニを入れ




茹でていきます




ここんな風に浮かんできたら Okです~




022

今回は 菜の花も添えてみました




材料(4人~)
トルテッリーニ     40個
★作り方はこちら → 

だし汁          
水          1.5ℓ
ヤマキ基本のだし   4パック
★焼きあごと焼き煮干しの合わせだし
タマネギ       1/2個
ニンニク       5g
牛肉         220g
ドライトマト     5g
塩・コショウ     少々
菜の花        1/2束
オリーブオイル    少々



レシピ
①水に だしパック つぶしたニンニク ドライトマト タマネギ 牛肉を入れ
 火にかけ10~15分煮て そのまま冷ます
★丁寧にアクをとる
★野菜と肉  だしパックは取り出し トルテッリーニの中身にする

②取り出したスープを再び火にかけ 塩・コショウで味を調え
 トルテッリーニを入れる

③トルテッリーニが浮かんできたら 下茹でした菜の花を加え器に盛り付け
 オリーブオイルをかける



ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理」
ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理  かつおと昆布の合わせだし



041

できあがり~



イタリア式のブロードを作ろうと思うと 半日かかりますが




基本のだしを使えば簡単~




澄んだきれいなスープができました




ごちそうスープパスタです




ヤマキ基本のだしは 和だけでなく 洋風料理のブイヨン替わりにも使えます




000 (2)

レモン風味の冷たいマッシュルームスープ




レシピ → 



00

焼きたけのこ香るおだしのきいた本格リゾット




レシピ → 




000 (3)

素揚げトマトのだしマリネ




レシピ → 




000 (5)


おだしで煮込む ラグービアンコ




レシピ → 




イタリアンな料理にも 色々使ってきました



おだしで作ると すっきりとした味に仕上がります




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
   

めったに手作りすることがなかったのですが久しぶりに トルテッリーニを いちから手作りしました~トルテッリーニは 牛肉やモルタデッラなどのミンチを詰めた詰め物パスタです~エミリア・ロマーニャ州のお料理ローマにいたころは お店で買えたしあまり手作りすることは ... 続きを読む
000


めったに手作りすることがなかったのですが




久しぶりに トルテッリーニを いちから手作りしました~




トルテッリーニは 牛肉やモルタデッラなどのミンチを詰めた




詰め物パスタです~




エミリア・ロマーニャ州のお料理




ローマにいたころは お店で買えたし




あまり手作りすることはなかったのですが




今回生地から中身まで 作ることに~




まずは 包む中身です




010

牛肉 (シチューカレー用を使用)




おだしと タマネギ ドライトマトを入れ 茹でます




013

茹でたお肉 タマネギ ドライトマトに




ハムを加えて フードプロセッサーでミンチ状に




014

卵液と パルミジャーノ 塩・コショウで味を調えます




次は生地




018

大き目のボウルに 薄力粉を入れ




真ん中をくぼませ 卵と 塩 オリーブオイルを加えます




今回は詰め物パスタなので セモリナ粉は加えませんが




タリアテッレやパッパルデッレなど




パスタにする場合は セモリナ粉を加えるとコシが強い生地になります




019

スプーンで卵を溶きほぐし




021

周りの粉を少しずつくずしながら 卵と絡めていきます




022

このぐらいになってきたら 手でこねます




024

ひとまとめにしてラップをかけて 30分




冷蔵庫で休ませます




025

今回は 仕舞い込んでいたパスタマシーンを




久しぶりに使ってみました




もちろん 麺棒でのばしてもOkです




026

すご~く昔に購入したから 手動(笑)




027

3回ぐらいまわして薄くのばします




030

5cm×5cmの正方形に生地をきり




先ほど作った 中身をのせて 包んでいきます




今回は スープに浮かべるので 小さいほうがおいしいです




本当は 3cm×3cmぐらいが理想・・・・




さて包み方です




031

真ん中に 詰め物のお肉をのせ




032

三角におります




餃子みたいに 水をつけなくても



しっかり止めればくっつきます




033

両サイドを折り曲げ




035

しっかり止めればできあがりです~




材料
生地
薄力粉       300g
卵         3個
塩         小さじ1/4
オリーブオイル 小さじ2
★作りやすい分量で この半量を使います

牛肉        220g
★カレーシチュー用
タマネギ      1/2個(70g)
ドライトマト    5g
ニンニク      5g
水         1.5ℓ
だしパック     4パック
★ヤマキ基本のだし
ハム        30g
卵液        1/2個分
パルミジャーノ   20g
塩・コショウ    少々


レシピ
①水に だしパック つぶしたニンニク ドライトマト タマネギ 牛肉を入れ
 火にかけ10分~煮てそのまま冷ます

②牛肉と タマネギの半量(約40g) ドライトマトを取り出し ハムを加え
 フードプロセッサーにかける

③卵液と パルミジャーノを加え 塩・コショウで味を調える

④生地の材料の薄力粉をボウルに入れ 真ん中にくぼみを作り
 卵を割り入れ 塩 オリーブオイルを加える

⑤卵を溶き まわりの薄力粉を少しずつ くずしていきながら全体を混ぜ合わせていく

⑥全体がまとまってきたら 手で力を入れ 練り込んでいきひとまとめにして
 ラップでくるみ冷蔵庫で30分ねかせる

⑦パスタマシーンまたは麺棒で 薄くのばし5cm×5cmの正方形に切り
 ③の詰め物をのせていく
★詰め物の量は多めで 少し残ります

⑧三角に折り曲げ 両端を折って包み 薄力粉(分量外)かセモリナ粉をふっておく




DSC_0862

今回は お肉を茹でた汁でスープに浮かべます




こちらのレシピは明日~



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします