ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: 野菜料理

クラフティというと フランスの伝統菓子でタルト生地に サクランボと 卵 牛乳 砂糖を混ぜ合わせた生地を流して焼き上げたものですがこれを新じゃがで 作ります~もちろん砂糖抜きで 甘くありません~メークインタイプを使っています縦に薄く切り 耐熱皿に広げるよう ... 続きを読む
024


クラフティというと フランスの伝統菓子で




タルト生地に サクランボと 卵 牛乳 砂糖を混ぜ合わせた生地を流して




焼き上げたものですが




これを新じゃがで 作ります~




もちろん砂糖抜きで 甘くありません~




041

メークインタイプを使っています




縦に薄く切り 耐熱皿に広げるように並べ




塩・コショウバターをちらし





042

卵 牛乳 マヨネーズをよくかき混ぜ





新じゃがの器に流し込み





オーブントースターで10分ほどでできあがりです





018

炒ったアーモンドスライスとパセリをちらして出来上がり~





材料(2人)
新じゃが     2個
バター      20g
卵        2個
牛乳       50ml
マヨネーズ    10g
塩・コショウ   少々
ナツメグ     少々
アーモンド    3g
★スライスタイプ 
パセリ      少々


レシピ
①新じゃがは 皮をむき 縦に2~3mm厚さに切り耐熱皿に広げるように並べ
 塩・コショウして ちぎったバターをちらす

②ボウルに卵 牛乳 マヨネーズ ナツメグを入れ よくかき混ぜ
 新じゃがの器に流し入れる

③オーブントースターで8分ほど焼いたら アーモンドスライスをちらし残り2分
 トータルで10分ほど焼き みじん切りのパセリをちらす


015 (2)


できあがり~




パンに添えて 朝食や




お肉などの付け合わせにもお勧めです




簡単なので ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 

予約投稿ができていませんでした~遅くなってしまいました・・・・さて今日は 長芋を使った料理お好み焼きのようにも見えますが粉類がほとんど入らないので食感がふんわりふわふわで 軽いです~作り方は ジップロックのような保存バックで・・・皮をむいた長芋を入れ 麺 ... 続きを読む
038



予約投稿ができていませんでした~





遅くなってしまいました・・・・





さて今日は 長芋を使った料理





お好み焼きのようにも見えますが





粉類がほとんど入らないので





食感がふんわりふわふわで 軽いです~





作り方は ジップロックのような保存バックで・・・




050

皮をむいた長芋を入れ 麺棒などでたたいて





つぶしていきます





052

卵と白だし 刻んだキャベツを入れ





混ぜ混ぜ~





054

オイルをしいて 生地をフライパンに入れ




055

上にベーコンを敷き詰め





ひっくり返して 両面を焼き




057

仕上げにゴマをふり 




026

マヨネーズをかけ




青ネギをちらし 食べる直前に ポン酢をかけます~




ソースでもいいのですが




マヨネーズとポン酢がおすすめです




材料(2人)
長芋     160g
キャベツ   180g
卵      1個
白だし    大さじ1
みりん    小さじ2
薄力粉    大さじ1
オイル    小さじ2
ベーコン   2枚(50g)
白ゴマ    小さじ2
マヨネーズ  適量
青ネギ    適量
ポン酢    少々



レシピ
①長芋の皮をむき ジップロックのような保存バックに入れ麺棒でたたく

②卵 白だし みりん 千切りにしたキャベツ 薄力粉を加え
 もみながらよく混ぜ合わせる

③フライパンにオイルを入れなじませたら生地を流し入れ適当な大きさに切った
 ベーコンをのせる

④ひっくり返して両面をこんがりと焼き 白ごまをふり マヨネーズ 
 小口切りにした青ねぎをちらし 食べるときにポン酢をかける




040

できあがり~





お好み焼きのようで お好み焼きとは違う





ちょっと粘り気もあるふんわり食感をお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

先日参加した アジア―ゴのイベントでいただいた貴重なアジア―ゴチーズを使って何品か作ったのでご紹介ですアジア―ゴについてはこちら → ★アジア―ゴは イタリアのすごくポピュラーなチーズですが日本では なかなか売っているところを見かけません・・・もっと身近 ... 続きを読む
031


先日参加した アジア―ゴのイベントでいただいた




貴重なアジア―ゴチーズを使って




何品か作ったのでご紹介です




アジア―ゴについてはこちら → 




アジア―ゴは イタリアのすごくポピュラーなチーズですが




日本では なかなか売っているところを見かけません・・・




もっと身近で手に入るといいな~と思っております




さて 作り方ですが




0500

新じゃがなので よく洗って皮付きのまま半分に切って




芽キャベツと時間差で茹で上げます




051

耐熱皿にきれいに並べたら




上にアンチョビをちぎってのせます




アンチョビは チューブのものでもOKです




053


アジア―ゴチーズを ちぎってのせ




オリーブオイルをかけて




クルミをちらしたら 200℃のオーブンで約10分弱




019

チーズがとけたらOkです




ピンクペッパーをちらしてみました




材料(2人)
新じゃが     6個(188g)
芽キャベツ    6個(80g)
アンチョビ    2枚(8g)
オリーブオイル  大さじ1
アジア―ゴ    50g
★フレスコタイプ
クルミ      10g
ピンクペッパー  少々



レシピ
①新じゃがは汚れを落とし半分に切って5分ぐらい茹で 丸ごとの芽キャベツを加え
 再び4~5分茹で 同時に茹で上げる

②芽キャベツは茹でてから半分に切り 耐熱皿に新じゃがとともに並べ
 上にアンチョビをちぎってのせる

③アジア―ゴチーズをちぎってのせ クルミをちらし オリーブオイルをかけ
 200℃のオーブンで 約5~10分ぐらい焼く

④仕上げにピンクペッパーをちらす




017

できあがり~



アンチョビの塩気が アジア―ゴチーズのミルキーさを引き立てます




032

アジア―ゴチーズは 火を加えると




弾力があって のびるのが特徴です~




冷めても同じ状態をキープするので



いつでもおいしくいただけます




ぜひぜひお試しください




ところで・・・




185b8e44

芽キャベツって こんな風に茎みたいなところに




くっついているって知っていましたか~




イタリアでは カヴォリー二・ディ・ブリュッセル「ベルギーの小さなキャベツ」と




呼ばれていました




ローマの市場で この状態で売られていたのを見た時には




ほんとびっくりしました~




それでは皆様 ステキな日曜日を!




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

蕾菜のフリット~蕾菜は ちょこっとピリッとするからし菜の変形型だそうで比較的新しい野菜で 1月下旬から3月中旬までが旬だそうです~春先の少し苦みを感じるお野菜が たまらなく好きです~今日はイタリア版天ぷらの フリットにします蕾菜は縦半分に切ります薄力粉に塩 ... 続きを読む
030


蕾菜のフリット~




蕾菜は ちょこっとピリッとするからし菜の変形型だそうで




比較的新しい野菜で 1月下旬から3月中旬までが




旬だそうです~



春先の少し苦みを感じるお野菜が たまらなく好きです~




今日はイタリア版天ぷらの フリットにします



050

蕾菜は縦半分に切ります



053

薄力粉に塩少々を加え 炭酸水で溶きます



054

少なめのオイルで 炒め揚げで~



あっでもあまりひっくり返さなくていいです



泡が小さくなってきて衣の周りが カリッとしてきたらひっくり返して



反対にも火を入れます



055

揚がったらパルミジャーノをふります



020

衣に塩を加えているし



チーズもふっているので そのままいただけますが



レモン汁をふりかけたり マヨネーズをつけてもおいしいです



材料(2~4人)
蕾菜       8個
薄力粉     50g
塩        小さじ1/4
炭酸水     80ml
揚げオイル   適量
パルミジャーノ 小さじ2
レモン      ひと切れ


レシピ
①蕾菜は縦半分に切る

②薄力粉に塩と炭酸水を加えよくかき混ぜ 蕾菜に絡める

③フライパンに少量のオイルを入れ蕾菜を炒め揚げする

④熱いうちにパルミジャーノをかけ 器に盛り付け レモンを添える
★お好みでマヨネーズをつけてもおいしいです



017

できあがり~



炭酸水を使うとカリッとサクッと揚がります



パルミジャーノをふることで コクが出て 蕾菜の苦味が



少しおさえられます



食べだすと止まらないおいしさです



この季節だけの春の香り~



ぜひぜひお試しください



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

昨日に引き続き 冷たい雨で朝を迎えました・・・さむい~さて今日のお料理・・・タイトルみれば すぐわかる~材料並べただけのタイトルです・・・でも 究極のあと一品的な ひとしなです新タマネギおいしいですね~我が家では 新タマネギを 贅沢にもオーブンで焼くのが ... 続きを読む
021


昨日に引き続き 冷たい雨で朝を迎えました・・・




さむい~




さて今日のお料理・・・




タイトルみれば すぐわかる~




材料並べただけのタイトルです・・・




でも 究極のあと一品的な ひとしなです




新タマネギおいしいですね~




我が家では 新タマネギを 贅沢にもオーブンで焼くのが好きなんですが




やっぱり栄養がしっかり摂れる生でもいただきたい・・・




ということで 新タマネギと インゲン いわし缶の和え物




040

インゲンは 水洗いした後 ラップにくるみ



600Wのレンジで1分~1分半ぐらい加熱します



041

水にさらして 水気をきったら 食べやすい大きさ




3等分ぐらいにして



043

新タマネギはスライサーで薄切り



いわし缶 マヨネーズと味噌(麦みそ使用)



マヨネーズと味噌は 初めにかき混ぜておくと 和えやすいです



057

今回 なぜかうちに合った(たぶん貰い物)



いわしの塩焼き缶を使用



もちろんツナ缶や 流行りのサバ缶でもOkです



レモンをふって臭みを消しています



材料(2人)
インゲン     10本(90g)
新タマネギ    1/2個(100g)
いわし塩焼き缶  1缶(75g)
マヨネーズ    大さじ2
味噌       10g
レモン汁     大さじ1
黒コショウ    少々
レモンスライス  1枚



レシピ
①インゲンは洗ってからヘタを切り落としラップにくるんで600Wのレンジで
 1分~1分半加熱する

②水にさらしてから 食べやすい大きさに3等分する

③ボウルにインゲンと スライサーでスライスしたタマネギ レモン汁をふった
 いわしの塩焼き缶 マヨネーズと味噌を加える
★マヨネーズと味噌は初めに混ぜ合わせておくと便利です
★いわしの塩焼き缶の部分を中心にレモン汁をかける

④よくかき混ぜ器に盛り付け レモンスライスを添えお好みで黒コショウをふる



010

できあがり~



レモンが入るので臭みも抜けさっぱり



味噌が入るのでコクも出ます



味噌は麦みそを使っていますが



お好みのものを~



ぜひぜひお試しください



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

パンツァネッラは イタリアのトスカーナ州の郷土料理・・・硬くなったパンをリメイクして食べる料理ですイタリアのパンって 買った当日はいいのですが翌日は釘が打てるのではないか・・・というぐらい固くなってしまうものが多くてそんなパンをおいしく食べようという リ ... 続きを読む
040


パンツァネッラは イタリアのトスカーナ州の



郷土料理・・・



硬くなったパンをリメイクして食べる料理です



イタリアのパンって 買った当日はいいのですが



翌日は釘が打てるのではないか・・・というぐらい



固くなってしまうものが多くて



そんなパンをおいしく食べようという リメイク料理です・・・が



日本のパンて ハード系のパンでも 中は柔らかくて



そんなに カチコチにならないですよね



それならおいしいやわらかなパンで



パンサラダ パンツァネッラを作ろう~ということで



作ってみました



050

パンは トースターで焼いてから



にんにくを軽くこすりつけて 一口サイズに切ります



トマトバケットを使っています



052

ざく切りトマトに 紫玉ねぎ オリーブと バジリコ



軽く混ぜ合わせたら 器に盛り付け



053

いつもなら パルミジャーノですが



ブルサンのアップル&シナモンをちらします



022

食べる直前に



オリーブオイルと ミツカンさんの新製品



オイルとかけるVINEGARアップルビネガー&レモンをかけて



仕上げます



材料(1~2人)
トマトバケット     1/2(80g)
トマト(中)      3個(225g)
紫玉ねぎ        1/2個(80g)
黒オリーブ       12粒
バジリコ        6枚
ブルサン
アップル&ジンジャー  40g
ビネガー        大さじ2
★アップルビネガー&レモン
オリーブオイル     大さじ2


レシピ
①トマトバケットを2cm厚さに切りトースターで焼いてからニンニクを
 こすりつける

②ざく切りにしたトマトと 紫玉ねぎ ①のパン オリーブ ちぎったバジリコを
 混ぜ合わせ 器に盛り付ける

③ブルサンのアップル&ジンジャーをちらし 食べる直前にオリーブオイルと
 ビネガー アップルビネガー&レモンをふりかける



035

にんにく香るふかふかのトマトパンと



フレッシュトマト



アップルビネガーに アップル風味のブルサンと



同じ食材を持ってくることで



全体がまとまった味になります~



さわやかでおいしいパンツァネッラになりました



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

サラダというと メイン料理の引き立て役・・・みたいなイメージがあったけれど最近は サラダメインのお店もあったりしてサラダも堂々としたメイン料理に~そんなイメージのこのボリュームあるパワーサラダミックスリーフレタスに小粒のジャガイモのハッセルバックゆで卵  ... 続きを読む
030 (2)


サラダというと メイン料理の引き立て役・・・



みたいなイメージがあったけれど



最近は サラダメインのお店もあったりして



サラダも堂々としたメイン料理に~



そんなイメージのこのボリュームあるパワーサラダ



027

ミックスリーフレタスに



小粒のジャガイモのハッセルバック



ゆで卵 カリカリベーコン アスパラガス 紅芯大根 カリフローレと



7種類の野菜~



051

まずは 小粒のジャガイモに切れ目を入れ



塩とコショウ ローズマリー オリーブオイルをふって



厚切りベーコンとともに200℃のオーブンで約20分焼きます



053

器にミックスリーフレタスをしき



焼いたハッセルバックポテト



半分に切ったゆで卵 茹でたアスパラ 薄く切った紅芯大根



細かくしたカリカリベーコン レーカリフローレをちらし



パルミジャーノと 黒コショウをふったら食卓へ~



味付けは・・・



IMG_9404

オリーブオイルと ミツカンさんの新商品



オイルとかけるVINEGARシリーズの



左のほう 白ワインビネガー&ハーブです~



このビネガーは 白ワインビネガーを中心に バジル オレガノ シナモンなどの



ハーブも入っています



材料(2人)
ジャガイモ(小粒)   5個(220g)
ベーコン        80g
オリーブオイル     大さじ1
塩・コショウ      少々
ローズマリー      小さじ1
ミックスリーフレタス  60g
アスパラガス      6本(80g)
紅芯大根        40g
カリフローレ      30g
ゆで卵         2個
パルミジャーノ     小さじ2
黒コショウ       少々
オリーブオイル     大さじ1
オイルとかける
VINRGAR       大さじ2




レシピ
①ジャガイモに細かく切り込みを入れ 塩・コショウ ローズマリー オリーブオイルを
 ふって 厚切りの短冊切りにしたベーコンとともに200℃のオーブンで20分ぐらい焼く

②器にミックスリーフレタスをしき 焼いたジャガイモ 細かく刻んだベーコン
 茹でて半分に切ったアスパラガス 薄切りにした紅芯大根 カリフローレ
 半分に切ったゆで卵を盛りつける

③パルミジャーノと黒コショウをふり 食べる直前に オリーブオイルと
 オイルとかけるVINEGARをかける

★オイルとかけるVINEGARは味付きなので塩は加えていません



029

これ一皿で あとパンを添えれば立派なお食事に~



白ワインビネガーは ブドウを原料とした酢



ストレートな酸味と ワインの持つ なめらかな味と香り~



ハーブも入っているので 口当たり良く さっぱりとします



このビネガーが 具沢山なサラダのおいしさをうまく包み込みます~



今回は オイルとビネガーは 1対2にしました



ぜひぜひお試しください




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

あと一品的なものって いくつあってもいいですよね~でも いくつも作ったらあと一品にならないか・・・ここのところ 夫が忙しくて帰りが遅いのであと一品的な副菜何品かで かる~く済ますことが多いです最近 作って好評だったのがこちらレンコンと菜の花の炒め物ゆずの ... 続きを読む
026 - コピー


あと一品的なものって いくつあってもいいですよね~



でも いくつも作ったらあと一品にならないか・・・



ここのところ 夫が忙しくて帰りが遅いので



あと一品的な副菜何品かで かる~く済ますことが多いです



最近 作って好評だったのがこちら



DSC_0532

レンコンと菜の花の炒め物



ゆずのしぼり汁 ビン詰めですが・・・



仕上げにゆずこしょうで辛味をつけていて



ゆずの風味がたっぷり~



050

まずレンコンは 皮をむいて薄切りにして



アク抜きのため 料理する直前まで 約5分位水にさらします



051

ごま油でさっと炒めたら



ゆずの絞り汁をさぁ~と加え



みりんと砂糖を入れます



052

レンチンした菜の花と



ゆずこしょうと 醤油を加えよく和えたらできあがりです



材料(2人)
レンコン    1個(150g)
ごま油     大さじ1
ゆずの絞り汁  大さじ1
三温糖     大さじ1
みりん     大さじ1
菜の花     1/2束
★硬い部分を切り取った量
ゆずこしょう  3g~
醤油      小さじ2


レシピ
①レンコンは皮をむき薄い輪切りにして水にさらす

②フライパンにごま油を入れ水気をしっかり切ったレンコンを入れ軽く炒め
 ゆずの絞り汁 三温糖 みりんの順で加える

③菜の花は 硬い軸を取り除き 600Wのレンジで1分加熱して2つに切ったものを
 フライパンに加える

④ゆずこしょうと醤油を加え 全体をよくかき混ぜる


015 - コピー

できあがり~



ゆずの香りがとってもさわやかです



炒め物ですが サラダ感覚でいただけます



お弁当のすき間詰めにもお勧めです



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

すっかり更新が遅くなってしまいました~予約は言っていると思ってたのに~さて 我が家では 菜の花や なばなが大好き~スーパーに並び始めると必ず作るのがこちら~菜の花の生ハム巻きさっと茹でた菜の花は 半分に切って塩と少量のオリーブオイルをふります生ハムを巻きつ ... 続きを読む
026


すっかり更新が遅くなってしまいました~


予約は言っていると思ってたのに~


さて 我が家では 菜の花や なばなが大好き~


スーパーに並び始めると必ず作るのがこちら~


菜の花の生ハム巻き


040

さっと茹でた菜の花は 半分に切って


塩と少量のオリーブオイルをふります


041

生ハムを巻きつけ 器に盛り付け


菜の花が余るので 真ん中に飾ります


042

パルミジャーノを薄く切ってちらします~


015

味付けは 食べる直前に


ミツカンのフェデルツォニバルサミコとオリーブオイルで かけるビネガーです


バルサミコに パルミジャーノ パルマ産の生ハムと オリーブオイル


イタリアの食材なので やはり間違いのないおいしさで


菜の花のおいしさを引き立てます


材料(2~4人)
菜の花       一束(160g)
a塩         少々
aオリーブオイル 大さじ1
生ハム       4枚(56g)
パルミジャーノ   20g

バルサミコ酢    適量(大さじ1位)
オリーブオイル   適量(大さじ1位)


レシピ
①菜の花をさっと茹で半分に切ってaの塩とオリーブオイルで和える

②適量を生ハムで巻きつけ器に盛り付ける
★真ん中に残った菜の花を飾る

③スライスして砕いたパルミジャーノをちらし 食べる直前に バルサミコ酢と
 オリーブオイルをかける


017

できあがり~


菜の花には 塩とオリーブオイルで味をつけておきます


あとは 生ハムとチーズの塩気と 芳醇な香りと甘みのあるバルサミコ酢と


オリーブオイルが全体をつつみます


ワインのおつまみにもピッタリな一品です


ぜひぜひお試しください


55d00bae11d28943dcf3002002ba58fd

「暮らしニスタ」さんで
ちょう簡単♪パパっと作れる💛お手軽イタリアンレシピ20 
公開されています~
なんとすべて私のレシピでまとめていただいております~
こちらから → ★
よかったらご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 

金柑っておいしいですね~生のまま 皮付きのまま食べれる 金柑を使ってルッコラと 刻んだリンゴ クルミのサラダです~サラダだから作り方は簡単~ルッコラを2~3等分に切り輪切りにした金柑と混ぜ合わせ ひとつまみの塩をふってふんわり盛り付けます角切りにしたリンゴ ... 続きを読む
029 (2)


金柑っておいしいですね~


生のまま 皮付きのまま食べれる 金柑を使って


ルッコラと 刻んだリンゴ クルミのサラダです~


サラダだから作り方は簡単~


030

ルッコラを2~3等分に切り


輪切りにした金柑と混ぜ合わせ ひとつまみの塩をふって


ふんわり盛り付けます


031

角切りにしたリンゴは ハチミツを絡めておきます


砕いたクルミとともに 盛り付けます


017

味付けは 食べる直前に


リンゴ酢と ごま油 ピンクペッパーをちらします


少しゴマの香りがするといわれている


ルッコラと ごま油の相性は 抜群~


リンゴ酢のまろやかな酸味に ハチミツの甘味も加わって


金柑がよく合います


よ~くかき混ぜていただきます


材料(2人)
ルッコラ     2袋(60g)
金柑       5個
塩        ひとつまみ
リンゴ      1/4個
ハチミツ     小さじ2
クルミ      適量(20g位)
ピンクペッパー  15粒ぐらい

リンゴ酢     大さじ1位
ごま油      大さじ1位


レシピ
①ルッコラは根元を切り落とし2~3等分して金柑は輪切りにして混ぜ合わせ
 軽く塩をふって器にふんわり盛り付ける

②リンゴは皮付きのまま小さな角切りにして ハチミツをまぶしておく

③ルッコラと金柑に ②のりんごと 砕いたクルミ ピンクペッパーをふり
 ごま油とリンゴ酢をかけてよく混ぜ合わせる


018

できあがり~


オイルとビネガーの割合は1対1にしました~


リンゴが主な原料のまろやかなリンゴ酢に


リンゴを加えるとやっぱりおいしい~


ごま油を使うと 中華風・・・と思いましたが洋風なサラダとなりました


お試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
 

南イタリア ナポリ中央駅のすぐ近くに1943年創業の 老舗レストランミミ・アッラ・フェッロヴィア(MIMI ALLAFERROVIA)というレストランがあります 治安のあまりよくないところにありましたが魚介のおいしいレストランでナポリに行ったときは 必ず行きましたそこのオリ ... 続きを読む
024

南イタリア ナポリ中央駅のすぐ近くに


1943年創業の 老舗レストラン


ミミ・アッラ・フェッロヴィア(MIMI ALLAFERROVIA)という


レストランがあります 


治安のあまりよくないところにありましたが


魚介のおいしいレストランで


ナポリに行ったときは 必ず行きました


そこのオリジナルメニューに


ペペローニ・リピエーニという


ピーマンに数種類のチーズとハムを詰めた料理があるのですが


今回はこの味を思い出し


アレンジしてみました~


ハムでなく・・・


014

ピーマンに チーズとイカゲソを詰めてみました


イカゲソは 粗く刻んで食感を残します


チーズとピーマンって意外とあう~


イタリアンなピーマンのイカゲソ詰です


材料(10個分)
ピーマン     5個
★大きいもの
イカゲソ     2杯分(150g)
にんにく     1片(5g)
タマネギ     40g
パルミジャーノ   40g
★粉チーズでもOK
パン粉      40g
マヨネーズ    40g
卵        1個
塩・コショウ   少々
オリーブオイル   大さじ2
パセリ      少々
★なくてもよい


レシピ
①ボウルにざく切りにしたイカゲソ みじん切りのにんにく タマネギ
 パルミジャーノ パン粉 マヨネーズを入れよくかき混ぜる

②卵を加え 塩・コショウで味を調える
★生地がゆるい場合は パン粉を足して調整してください

③ピーマンを半分に切り種とヘタを取り 生地を詰める

④鉄板にアルミホイルなどをしき ピーマンを並べ オリーブオイルを全体にかけ
 200℃のオーブンで15~20分焼く

⑤器に並べパセリのみじん切り(なくてもよい)ちらす


016

これがおいしい~


ワインのおつまみはもちろん ご飯のおかずにもなってしまうから


不思議~


イタリアンなナポリの香りするイカゲソ詰ピーマン


ぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

カラフルなニンジンがパックで売られていました黄色でしょ 赤ニンジン 紫ニンジン そして普通のオレンジニンジン   紫ニンジンは 中が黄色くてかわいいそんなニンジンを スライサーでぴらぴらに切って塩をふって しんなりさせ オリーブオイルとレモン汁でシンプル ... 続きを読む
011

カラフルなニンジンがパックで売られていました


黄色でしょ 赤ニンジン 紫ニンジン そして普通のオレンジニンジン

 

 

 紫ニンジンは 中が黄色くてかわいい


そんなニンジンを スライサーでぴらぴらに切って


塩をふって しんなりさせ オリーブオイルとレモン汁で


シンプルに味付けしました


クルミをまぶせばできあがり


このクルミの食感がアクセントです


008

器が素敵~


ノリタケシェールブラン


先日のNadiaさんの6周年パーティーの


お土産でいただきました


器がいいと 簡単なお料理でも 100倍おいしそうに見える~


材料(4人)
カラフルニンジン 200g
塩        小さじ1/2
クルミ      20g
レモン汁     小さじ2
オリーブオイル  大さじ1


レシピ
①カラフルニンジンを スライサーで縦に薄く切り 塩をふって
 しばらく置く

②水気を絞り レモン汁とオリーブオイルを加え器に盛り付け
 砕いたクルミをちらす
★ニンジンは塩をふったら洗わず 水気を絞るだけにします


009

塩と オリーブオイルとレモンの酸味でシンプルに~


ドレッシングに ハチミツなどの甘みは加えずに 


ニンジン本来の甘味を楽しむサラダです


007 (2)

今日はパーティー


ニンジンサラダは いわば箸休め的~


おいしいですよ


ぜひぜひお試しください



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします
  

先日 大根1本使って作ったふろふき大根・・・その時に 厚めにむきとった大根の皮お味噌汁の時なんかは皮付きのまま使いますがふろふき大根は むいたほうがおいしい~で・・・これをどうするかというとキッチンバサミで 細長く食べやすい長さに切りあっランダムでいいです ... 続きを読む
008


先日 大根1本使って作ったふろふき大根・・・


その時に 厚めにむきとった大根の皮


020

お味噌汁の時なんかは


皮付きのまま使いますが


ふろふき大根は むいたほうがおいしい~


で・・・これをどうするかというと


キッチンバサミで 細長く食べやすい長さに切り


あっランダムでいいです~


その方が食感が出ておいしいです


024

ごま油と 味噌で炒めます~


材料(2人~)
大根の皮   200g
★大根1本分の皮
ごま油    小さじ2
a味噌     大さじ1
★麦みそ使用
aみりん    大さじ1
a三温糖    大さじ1
a醤油     小さじ1



レシピ 
①大根の皮を 食べやすい大きさに切る

②フライパンにごま油と大根を入れ中火で3~4分炒める

③aの調味料を混ぜ合わせ フライパンに加え焦げないように
 かき混ぜながら汁気がなくなるまでしっかり絡める


006

できあがり~


ふろふき大根のレシピはこちらです → 


冷蔵庫で4~5日ぐらい保存できます


味がしっかりしているので お弁当のすき間にもいいですよ~


大根の皮が余ったら ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

昨日 投稿しましたふろふき大根おだしで煮ているから じゅわ~とおいしい~そんなふろふき大根を ちょこっとアレンジして洋風に パンにも合う一品に・・・スキレットに 肉味噌 ピリ辛トマトソースを少しずつのせて ふろふき大根を入れたっぷりチーズをのせたらオーブ ... 続きを読む
020


昨日 投稿しましたふろふき大根


おだしで煮ているから じゅわ~とおいしい~


そんなふろふき大根を ちょこっとアレンジして


洋風に パンにも合う一品に・・・


022

スキレットに 肉味噌 ピリ辛トマトソースを


少しずつのせて ふろふき大根を入れ


たっぷりチーズをのせたら


オーブンで焼きます~


チーズが こんがりしたらOKです


材料(1人)
ふろふき大根    1個
肉味噌       20g
トマトソース    大さじ2
チーズ       30g
★溶けるタイプ
カイワレ      少々
アスパラ菜     少々


レシピ
①スキレットまたは耐熱皿に 肉味噌
 トマトソースをのせ汁気を切った
 ふろふき大根をのせその上にチーズを
 のせる

②200℃のオーブンでチーズがこんがり
 するまで焼き カイワレ アスパラ菜を
 添える


ふろふき大根 肉味噌のレシピはこちら → 


013

これが たまらないおいしさ~


ワインにも合いそうです~


変化球なふろふき大根 ぜひぜひお試しください


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ズッキーニのスカペーチェスカペーチェは イタリア南部の料理でローマ時代からあるといわれていますもともとは スペインの「エススカベチェ」からきているそうで素揚げした野菜や 肉 魚をお酢につけた 南蛮漬け風揚げたオイルも使います~ふつうは ワインビネガーを使 ... 続きを読む
020


ズッキーニのスカペーチェ


スカペーチェは イタリア南部の料理で


ローマ時代からあるといわれています


もともとは スペインの「エススカベチェ」からきているそうで


素揚げした野菜や 肉 魚を


お酢につけた 南蛮漬け風


揚げたオイルも使います~


ふつうは ワインビネガーを使いますが


今回は コクがあって 甘酸っぱいバルサミコ酢で~


材料
ズッキーニ    1本(300g位)
バルサミコ酢   40㏄
オリーブオイル  適量
にんにく     1片
赤唐辛子(小)  1個
ミントの葉    少々
塩・コショウ   少々


レシピ
①ズッキーニを5mm位の輪切りにして
 ざるにのせ塩少々をふってしばらく置く

②深めのフライパンにオリーブオイルを
 半分ぐらい入れ皮をつけたままつぶした
 にんにくとズッキーニを加えて揚げる

③キッチンペーパーに取り 油をきる

④保存容器にズッキーニを入れ 赤唐辛子
 ちぎったミントの葉 バルサミコ酢
 ひたひたのオリーブオイル
 (ズッキーニを揚げたオイル)を加える


013

出来立てよりは


2日ぐらいおいてからのほうが


味がなじんでおいしくなります


保存するときは このようにたっぷりオイルにひたしてください


食べるときはオイルをきってくださいね


そのまま食べるのも もちろんおいしいですが


ステーキなどの お肉の付け合わせや


ハード系の固いパンのサンドイッチにしても おいしいです


★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


絶品すぎるイタリアの「貧乏人の料理」


ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします