ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

カテゴリ: 野菜料理

なめこ・・・というと おみそ汁が最初にうかびますおろし和えも いいですねでも今日は ちょこっと洋風なバター炒めですえぇ~という声が聞こえそう・・・これがおいしい~ハマるおいしさなんですなめこは しめじみたいな株取りのフレッシュタイプこれ2つで100円です ... 続きを読む
023


なめこ・・・というと おみそ汁が最初にうかびます


おろし和えも いいですね


でも今日は ちょこっと洋風なバター炒めです


えぇ~という声が聞こえそう・・・


これがおいしい~


ハマるおいしさなんです

050

なめこは しめじみたいな株取りのフレッシュタイプ


これ2つで100円です


051

石づきを切り落とし 小房に分け


さっと水洗いします


ここで洗いすぎてしまうと うま味も風味も落ちてしまうので


ささっと水洗いでOKです


052

今回は 少量のベーコンを加えます


小さな角切りにします


054

ベーコンを先に炒めてから バターを加え


バターが溶けたら


055

なめこを加えます


056

なめこは 生では食べれないので


しんなりするまでよ~く炒めます


かるく塩・コショウしたら 鍋肌に醤油を3~4滴たらします


お醤油は香り付け程度で~


材料(2人)
生なめこ・・・1パック(172g)
ベーコン・・・20g
バター・・・15g
塩・コショウ・・・少々
醤油・・・3~4滴
パセリ・・・少々


レシピ
①なめこは石づきを切り落とし 小房に分けさっと水洗いする

②フライパンに小さな角切りにしたベーコンを加えかるく炒めたら
 バターを溶かす

③水けをきったなめこを加えしんなりするまで炒め塩・コショウして
 鍋肌に醤油を3~4滴たらす

④器に盛り付けみじん切りのパセリをちらす


014

できあがり~


独特のぬめりは 炒めても健在です



汁ものではない 炒めたなめこもおいしいです


おつまみにもおかずにも~


生なめこでぜひぜひお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

なつかし~レシピですお気に入りの器で 春菊とパプリカの白和え がレシピブログさんの くらしのアンテナの”一品で彩りアップ!「パプリカ×緑野菜」のカラフルおかず”に掲載されています詳しくはこちら → ★赤や黄色のパプリカに緑の野菜を合わせたカラフルレシピが ... 続きを読む
o0601045113132121268 (2)

なつかし~レシピです


お気に入りの器で 春菊とパプリカの白和え が


レシピブログさんの くらしのアンテナの


”一品で彩りアップ!「パプリカ×緑野菜」のカラフルおかず”に


掲載されています


詳しくはこちら → 


赤や黄色のパプリカに緑の野菜を合わせた


カラフルレシピがあります~


彩りよいのでお弁当にも最適


ぜひご覧になってみてください


私のレシピは 2014年のもの・・・日本に戻ってきたばかりで


和食器を探していて 一目ぼれした器に盛りつけていました


こちらにもレシピ載せておきます


DSCN4992

春菊は固い部分を切り落とし 3㎝長さに切り


パプリカは 半分に切ってから種を取り薄切りにして


それぞれを熱湯でさっと茹で


DSCN4996

水気をしっかり切ってから 醤油をまぶしておきます


DSCN4995

豆腐は荒く崩してから熱湯でさっと茹でるか


600Wのレンジで1~2分加熱して 水けをきり


白味噌 すりごま 砂糖(三温糖)を加え なめらかになるまで混ぜ合わせます


DSCN4997

野菜を加えたら ざっくりと混ぜ合わせ


o0601045113132121267 (2)

器に盛り付け 白ゴマをふります


材料(2人)
春菊・・・100g
赤パプリカ・・・80g
醤油・・・小さじ1
豆腐・・・1丁(250g)
a砂糖・・・小さじ2
★三温糖使用
aすりゴマ・・・大さじ2
a白味噌・・・10g
白ゴマ・・・少々


レシピ
①春菊は 根元のかたいところを切り落とし3㎝長さに切り パプリカは
 半分に切って種を取り5mmの薄切りにする

②それぞれを熱湯でさっと茹でて水気をしっかり切り 醤油小さじ1をふっておく

③豆腐は荒く崩して熱湯で2分ぐらい茹でるか 600Wのレンジで1~2分加熱
 するかで余分な水分を取りよく水気を切って ボウルに入れaの調味料を
 加えなめらかになるまで混ぜ合わせる

④野菜を加えざっくり混ぜ合わせ 器に盛り付け白ゴマをふる


o0601045113132170956 (2)

あと一品にも お酒のおつまみにもいいですね~


ポイントは 豆腐も野菜も余分な水分を取り


水気をしっかり切ること


そして白味噌を加えてコクを出していることです


白味噌がない場合は 甘めの味噌を加えてください


うれしいお知らせとレシピでした~


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください


セロリのスフォルマ―ト「スフォルマ―ト」は いろいろな食材を 生クリームやベシャメルソースなどで 湯煎焼きした料理です本日の食材は セロリ・・・それも葉っぱの部分が中心です茎のおいしい部分は サラダに~こちらのレシピはのちほどセロリの葉っぱと細い茎の部分 ... 続きを読む
022


セロリのスフォルマ―ト


「スフォルマ―ト」は いろいろな食材を 生クリームや


ベシャメルソースなどで 湯煎焼きした料理です


050

本日の食材は セロリ・・・


それも葉っぱの部分が中心です


015

茎のおいしい部分は サラダに~


こちらのレシピはのちほど


051

セロリの葉っぱと細い茎の部分は ざく切り


玉ねぎは薄切りにして


オリーブオイルで しんなりするまで炒めます


053

フードプロセッサーに入れ 卵 パルミジャーノ 生クリーム


牛乳を入れ ピュレ状に~


055

型から外しやすくするように


型に オリーブオイルと小麦粉を少々ふって


生地を流し込みます


057

180℃のオーブンで約20分


粗熱が取れたら型から外します


9612abf2

いつもはこんな風に小さな型で作りますが


今回はどぉ~んといきました


013

真ん中にトマトソースを添えて~


お好みでつけていただきます


シンプルすぎる・・・この盛り付け・・・


材料(2人)
セロリの葉っぱと細い茎部分・・・100g
玉ねぎ・・・1/4個(60g)
オリーブオイル・・・大さじ1~
a生クリーム・・・大さじ4
a牛乳・・・大さじ2
aパルミジャーノ・・・大さじ1
a卵・・・2個
塩・コショウ・・・少々

トマトソース・・・お好みで


レシピ
①セロリの葉っぱと細い茎の部分はざく切りにして 玉ねぎは薄切りにして
 フライパンにオリーブオイルを入れ しんなりするまで炒める

②フードプロセッサーに①の野菜とaの調味料を入れ撹拌させ
 塩・コショウで味付けする

③型に②の生地を流し 鉄板に少量のお湯を張り180℃のオーブンで
 約20分湯煎焼きする
★型には少量のオリーブオイル(分量外)を塗り 小麦粉(分量外)をまぶして
 おくと外しやすい

⑤粗熱が取れたら型から外し トマトソースをお好みで添える


014 (3)

できあがり~


ふんわりふわふわな食感にできあがりました~


かる~くてやわらかです


これはセロリが苦手な方でもいただけます


お弁当にもお勧め~


葉っぱが残ったときお試しください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

おせちの準備で購入したごぼう・・・直径2.5㎝ぐらいある太いごぼうで 大袋だったため残っていましたということで 身体も温まるし大量に使うごぼうのポタージュに~ごぼうは輪切りにして水にさらしあくを取ってから薄切りの玉ねぎと長ネギとともに オイルで炒めますねぎ類 ... 続きを読む
023


おせちの準備で購入したごぼう・・・



直径2.5㎝ぐらいある太いごぼうで 大袋だったため



残っていました



ということで 身体も温まるし大量に使うごぼうのポタージュに~



051

ごぼうは輪切りにして水にさらしあくを取ってから



薄切りの玉ねぎと長ネギとともに オイルで炒めます



053

ねぎ類がしんなりしてきたら ひたひたの野菜だし~



コトコトと10分ぐらい煮ていきます



054

ごぼうが柔らかくなったら



ハンドブレンダーでピュレ状に~



055

ここでクミンの香りを ほんの少し・・・



クミンというとカレーといったイメージですが



実は根菜類とも相性抜群



根菜類のえぐみが和らぎ うまみが増します



056

牛乳でのばして仕上げにバターと塩とホワイトペパー


ごぼうにはブラックよりホワイトが合うと思います



057

付け合わせのごぼうとベーコンはフライパンで


カリッとするまで焼きます



010

ポタージュを注いで カリカリにしたベーコンとごぼうを添え



ホワイトペパーと粉チーズ・・・グラナパダーノをふり



パセリを飾ります



材料(2~4人)
ごぼう・・・280g
玉ねぎ・・・90g(1/2個)
長ネギ(白い部分)・・・60g(1/2本)
オイル(ボーソー米油)・・・大さじ1+小さじ2
野菜だし汁・・・400ml~
クミン・・・少々
牛乳・・・400ml
塩・ホワイトペパー・・・少々
バター・・・10g
ベーコン・・・一人2枚
粉チーズ(グラナパダーノ)・・・少々
イタリアンパセリ・・・少々



レシピ
①ごぼうは薄い輪切りにして水にさらし 玉ねぎ 長ネギも薄切りにする

②鍋にオイル大さじ1を入れ 水けをきったごぼう(飾り用に少し残しておく) 
 玉ねぎ 長ネギを加え ねぎ類がしんなりするまで炒める

③ひたひたの野菜だし汁を加えごぼうが柔らかくなるまで約10分煮てから
 ハンドミキサーでピュレ状にする

④クミンをふり牛乳を加え弱火にかけ 塩とホワイトペパーで味を調え
 仕上げにバターを加える

⑤フライパンに残りのオイルを加えベーコンと残しておいたごぼうをカリカリに焼く

⑥器にごぼうのポタージュを注ぎ ⑤のベーコンとごぼうを添え粉チーズと
 ホワイトペパーをふりイタリアンパセリを添える



014 (2)

パンを添えて~



ほのかに香るクミンがおいしさのポイントです



ぜひぜひお試しください



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   






早いもので 今日は6日仕事始め という方も多いのでしょうね今日は ナポリの家庭料理 イタリア風テリーヌともいわれている?「ガット―・ディ・パターテ」を おせちの残りで作りました今年のお正月・・・なんだかすごく前のように感じられますが早々とおせちをやめてしま ... 続きを読む
020

早いもので 今日は6日



仕事始め という方も多いのでしょうね



今日は ナポリの家庭料理 イタリア風テリーヌともいわれている?



「ガット―・ディ・パターテ」を おせちの残りで作りました



今年のお正月・・・なんだかすごく前のように感じられますが



早々とおせちをやめてしまったので



今年はリメイク料理多いです~



050

まずは煮物の 里芋とくわい 芋系を取り出し



マッシャーなどで荒くつぶします



051

煮物の鶏肉は細かく切り ツナ缶 コーン缶 パルミジャーノ 




卵 牛乳を加え 塩・コショウで味を調えます



052

全体を混ぜ合わせ



054

17cm×8㎝のバウンド型にペーパーをしき 少量のオリーブオイルと



パン粉をふり



055

生地を流し込み 200℃のオーブンで



15分ぐらい焼きます~



009

粗熱が取れたら 型から外し



お好みの厚さに切ってください



材料(17cmのバウンド型)
煮物の里芋とくわい・・・300g
煮物の鶏肉・・・100g
ツナ・・・1缶(70g)
コーン(缶詰)・・・50g
パルミジャーノ・・・大さじ1
卵黄・・・1個
牛乳・・・大さじ1~
塩・コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・少々
パン粉・・・少々


レシピ
①煮物の里芋とくわいは荒くつぶし 鶏肉は刻んでボウルに入れ
 オイルをきったツナ コーン  パルミジャーノ 卵黄を加える

②牛乳を加えよく混ぜ合わせ 塩・コショウで味を調える

③型にペーパーをしき 底の部分にオリーブオイルとパン粉を入れ
 生地を流し込む

④200℃のオーブンで約15分焼き 粗熱が取れたらお好みの厚さに切る



013

できあがり~



煮物だったとは思えないお味です



ガット―・ディ・パターテは ジャガイモで作ります



今回はリメイクということで里芋で作りましたが



今度は本場のジャガイモで作ってみたいと思います



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2451-main

注目のイタリア野「ラデッキオ・ロッソ」赤紫の葉が美しい
イタリアの冬野菜についてご紹介しています。
注目イタリア野菜「ラディッキオ・ロッソ」とは


ぜひぜひご覧になってみてください

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


今日は朝から おせち作りに取り掛かっていてすっかりブログの更新が遅くなってしまいましたさて今日のレシピ煮物用の人参 梅型でくりぬき片面だけ花びらの間に 包丁で 中心に向かって斜めに深さ5㎜ぐらいの切り目を入れ包丁をねかせて斜めに そいで切り落とし立体感を出 ... 続きを読む
020

今日は朝から おせち作りに取り掛かっていて



すっかりブログの更新が遅くなってしまいました



さて今日のレシピ



050

煮物用の人参 梅型でくりぬき



051

片面だけ花びらの間に 包丁で 中心に向かって斜めに



深さ5㎜ぐらいの切り目を入れ



包丁をねかせて斜めに そいで切り落とし立体感を出します



052

ところで くりぬいたこちらは どうしていますか・・・



そのまま一緒に煮てもいいし 刻んで何かに使っても



でも・・・今回は ちょこっとワインのおつまみにもなる一品



053

耐熱皿に 水と 塩 バターを加え



ラップをして600Wのレンジで約2~3分加熱します



055

重ならないように一つずつ並べ



056

中に溶けるチーズをぎゅうぎゅうに詰め パルミジャーノと



オリーブオイルをふり オーブンまたはトースターで



チーズがとけるまで焼きます



016

仕上げにお好みで黒こしょうをふり



飾りのイタリアンパセリを添えてみました



材料(2~4人)
金時人参・・・10個(1/2本)
★2㎝弱の厚さの輪切りにして梅型にくりぬいた残り
水・・・1/2カップ
塩・・・少々
バター・・・8g
溶けるチーズ・・・100g
パルミジャーノ・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1
黒コショウ・・・少々
飾りのパセリ



レシピ
①梅型にくりぬいた残りの人参を耐熱皿に入れ水 バター 塩をふって
 ラップをして600Wのレンジで2~3分加熱する

②重ならないように耐熱皿に並べ中に溶けるチーズをぎゅうぎゅうに詰め
 パルミジャーノとオリーブオイルをふり オーブンでチーズがとけるまで焼く

③仕上げに黒こしょうをふりパセリを添える



012

お正月は 和食が多いので日本酒を



飲まれる方が多いかと思いますが



ワインをあけるときなどおすすめの一品です~



ぜひぜひ残っていたらお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


イブですね~なんだかあまりクリスマス感が感じられないのはなぜだろう・・・さて カリフラワーの 茎とちょこっとついている葉っぱの部分を使ってイタリアのポタージュのようなヴェッルタータ「ヴェッタルタータ」は 「ヴィロードのように柔らかい」という意味でなめらか ... 続きを読む
037

イブですね~



なんだかあまりクリスマス感が感じられないのは



なぜだろう・・・



さて カリフラワーの 茎とちょこっとついている葉っぱの部分を使って



イタリアのポタージュのようなヴェッルタータ



「ヴェッタルタータ」は 「ヴィロードのように柔らかい」という意味で



なめらかな口触りとコクのあるソースのことです~



051

普段なら捨てがちな カリフラワーの葉っぱと茎を使っていきます



052

とろみ付けにジャガイモと 甘みを加えるために玉ねぎ



味にコクを出すため アンチョビを加えていきます



オイルで全体を炒めたら水を加えコトコトと煮ていきます



053

具材がトロトロになるぐらい柔らかくなったら



ハンドブレンダーでピュレ状にします



054

仕上げに牛乳 バター 塩・コショウで味付けです



055

お皿に盛り付け



056

茹でて パルミジャーノとオリーブオイルを絡めた



雪結晶パスタを のせます



雪結晶パスタはこちらから ↓





020

茹でたカリフラワーと パルミジャーノ オリーブオイルをふります



材料(2人~)
カリフラワーの茎と葉っぱ・・・3個分(360g)
玉ねぎ・・・1/2(100g)
ジャガイモ・・・1個(60g)
アンチョビ・・・3g
オリーブオイル・・・大さじ1+小さじ1
水(またはカリフラワーの茹で汁)・・・1リットル
バター・・・15g
牛乳・・・大さじ7
塩・コショウ・・・少々
雪結晶パスタ・・・100g
パルミジャーノ・・・小さじ2~
茹でたカリフラワー・・・少々



レシピ
①カリフラワーの茎と葉っぱはよく洗ってから適当な大きさに切る

②鍋にオリーブオイル ①のカリフラワーの茎と葉っぱ 皮をむいて薄切りにしたジャガイモ
 と玉ねぎアンチョビを加えさっと炒めてから水を加える
★カリフラワーを茹でた汁があればそれを使う

③柔らかくなったら 粗熱が取れてからハンドブレンダーでピュレ状にする

④バターと牛乳を加え塩・コショウで味を調え器に盛り付ける

⑤雪結晶パスタを時間通り茹で 水気を切ってオリーブオイル小さじ1とパルミジャーノ
 小さじ2を絡める

⑥④の真ん中に雪結晶パスタを盛りつけ 茹でたカリフラワー パルミジャーノ(分量外)を
 ちらす



016

できあがり~



今回はパスタソースということで牛乳の量は控えめです



牛乳の量を増やせば スープ感覚でもいただけます



捨ててしまいがちな部分で おいしくおしゃれな一品ができあがりました~



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


この時期 お鍋などが多くなり白菜を使うことが多いですよね~先日1/2切りの白菜を買ってきましたが夫婦二人だとお鍋に使う量も限られます残った白菜1/2は イタリアンなグリルにしましたイタリアにも冬の時期 白菜が売っていて  よく作っていましたまず1/4の白菜をさらに2 ... 続きを読む
020 (2)


この時期 お鍋などが多くなり白菜を使うことが多いですよね~



先日1/2切りの白菜を買ってきましたが



夫婦二人だとお鍋に使う量も限られます



残った白菜1/2は イタリアンなグリルにしました



イタリアにも冬の時期 白菜が売っていて  よく作っていました


050

まず1/4の白菜をさらに2等分に切り



アルミホイルをしいた鉄板にのせ



塩・コショウとオリーブオイルをかけて



051

200℃のオーブンで約15分焼きます



こんな風に 周りがこんがりしてきたらOKです



中は蒸し焼き状態で とろ~りしています



私はオーブンを使いましたが フライパンでもOKです



052

鉄板に残ったこのオリーブオイルと白菜の汁



053

うま味たっぷりなのでソースに使っていきます



054

白菜の焼き汁にパセリのみじん切りと バルサミコ酢



オリーブオイルを足して塩で味を調えます



009

器に盛り付けた白菜にカリカリベーコン ドライトマトとクルミ



ソースをかければできあがり



材料(2人)
白菜・・・1/4(580g)
塩・コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1+大さじ1
バルサミコ酢・・・大さじ1
パセリ・・・少々
ドライトマト・・・30g
カリカリベーコン・・・55g
★細かく切ってカリカリにしたもの
クルミ・・・20g


レシピ
①白菜は半分に切りアルミホイルをのせた鉄板に並べ 塩・コショウして
 大さじ1のオリーブオイルをかける

②200℃のオーブンで約15分焼く

③白菜から出た焼き汁と 残りのオリーブオイル大さじ1 バルサミコ酢
 刻んだパセリを加え 塩・コショウで味を調える

④白菜を器に盛り付け ドライトマト カリカリベーコン クルミをちらし
 ③のソースをかける

ドライトマトは市販品は塩気が強いので 手作りしています


作り方 ↓





012

できあがり~



上にちらすのはお好みです



クルトンなどもいいですね



和や中華に使うことが多い白菜ですが



たまにはイタリアンも変化があっていいです



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   




ボーソー米油部です~12月のテーマは「炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ」ということで ご飯のおかずではありませんがこの時期のパーティー料理にもお勧めなイタリアのライスコロッケ 「スップリ」のご紹介ですイタリアのライスコロッケは 「スップリ」と「ア ... 続きを読む
027


ボーソー米油部です~



12月のテーマは「炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ」



ということで ご飯のおかずではありませんが



この時期のパーティー料理にもお勧めな



イタリアのライスコロッケ 「スップリ」のご紹介です



イタリアのライスコロッケは 「スップリ」と「アランチーニ」がありますが



「アランチーニ」はシチリア発祥の 中にラグーとチーズが入っていて



「小さなオレンジ」という名の通り 丸いのが特徴です



「スップリ」は シチリア旅行に来たミラノの料理人が本土に伝えたとも



いわれていますが 丸だけではなく俵型に作ったりもします



トマトソースのリゾットに モッツァレッラを詰めていきますが



050

今日は 冷ご飯を使っていきます



ご飯はできれば冷蔵庫でカチカチになったものが理想です



そこに市販のトマトソース パルミジャーノ 塩・コショウを加えて



051

よく混ぜ合わせたら 耐熱皿に入れ レンジで4~5分加熱



052

もう一度かき混ぜ 表面を平らにして今度は冷蔵庫で2時間以上置きます



053

完全に冷えたご飯と 小さなモッツァレッラ 溶き卵にパン粉



ご飯を15等分して



054

中にモッツァレッラを挟み おにぎりみたいに丸く成形します



出たー!ドラえもんの手・・・



昔 ほっそりとした指の白魚のような手に憧れました(爆



055

大きさはお好みですが



今回は2口ぐらいで食べれる大きさに



056

卵液を絡ませたらパン粉をつけます



イタリアのパン粉揚げは 小麦粉をつけないことが多いです



その方が軽くて私も好きです~



このパン粉は イタリアのパン粉でかなり 細かなパン粉です



057

こんな風にパン粉を付けたら 揚げる寸前まで



冷蔵庫に入れておくと揚げた時に 崩れにくくなります



058

フライパンに ボーソー米油を1cm位入れたら



スップリを揚げていきます



このボーソー米油は 国産の米ぬかから作られており



さらっとしていて 酸化に強く 揚げ物など時間がたつと味が落ちることが



多いですが このボーソー米油で揚げることで



カラッと揚がって 重たくなく おいしさが長持ちします



059

全体をしっかり揚げていきます~



最初はしばらくいじらずに静かに見守ってから転がして



周りがきつね色になればOKです


015

今回は 雪の結晶のパスタと 星形に切ったパプリカ



粉雪に見立てたパルミジャーノをちらし



クリスマスピックを指して 真ん中にはラデッキオを添えました~



材料(15個分)
冷ご飯・・・370g
トマトソース・・・150g
パルミジャーノ・・・30g
ボーソー米油・・・小さじ2
塩・コショウ・・・少々
モッツァレッラ(小さいタイプ)・・・15個
溶き卵・パン粉・・・適量
ボーソー米油・・・220g(フライパンに1㎝ン高さ位)
飾りの星形パプリカ 結晶パスタ ラデッキオ パルミジャーノ・・・少々


レシピ
①冷ご飯にトマトソース パルミジャーノ ボーソー米油 塩・コショウをふり
 しっかり混ぜ合わせる
★ご飯は温かいものではなく固くなったぐらいの冷ご飯が理想です

②600Wのレンジで3~4分加熱して再び混ぜ合わせ
 パットや器に平らに しきつめ冷蔵庫で2時間以上置く
★レンジで加熱することで味をなじませます
★冷蔵庫で冷やすことで成型しやすくなります

③ご飯を15等分にして真ん中にモッツァレッラを挟み丸く握る
★モッツァレッラは 揚げた時溶けてはみ出ないように必ず真ん中に

④フライパンにボーソー米油を1㎝の高さ位入れ全体を
 こんがりと揚げ焼きにする

⑤器に盛り付け飾りの星形パプリカ 結晶パスタ パルミジャーノをちらし
 真ん中にラデッキオを添える


炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ




019

できあがり~



小さめに作ると パーティーの一品はもちろん



小腹がすいたときなどにもお勧めです



023

モッツァレッラがとろ~り溶けておいしい~



揚げた状態で冷凍保存ができます



食べるときはレンジで温めて 中のチーズをとろ~りとさせてください



ボーソー米油なら時間がたっても レンジで温めても



油臭さが出ず いつまでもできたて揚げたてのおいしさです



ぜひぜひお試しください



おまけ・・・



このスップリ昨日作ったのですが ロンドンにいる娘ちゃんも偶然作っていて



LINEで写真が送られてきてびっくり~



なんだか 気が合って つながっている気がして



うれしいひと時でした!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   



とっても簡単でハマるおいしさイタリアンな春菊の黒ごまあえサラダ感覚でいただけます最近 春菊の独特の香りと ほのかな苦みにハマっています和風な春菊のごま和えも好きだけど今日はイタリアン風に~春菊は下の茎の部分を5㎝ぐらい切り落とし熱湯でさっと1分弱茹で ざる ... 続きを読む
021


とっても簡単でハマるおいしさイタリアンな春菊の黒ごまあえ



サラダ感覚でいただけます



最近 春菊の独特の香りと ほのかな苦みにハマっています



和風な春菊のごま和えも好きだけど



今日はイタリアン風に~



IMG_8929

春菊は下の茎の部分を5㎝ぐらい切り落とし



熱湯でさっと1分弱茹で ざるに取り 水にさらさずに粗熱を取ります



水にさらさずに 置くことで茎の部分も余熱で柔らかくなります



IMG_8985

茹でた春菊は3等分して水気を絞り



プチトマトは細長かったので3等分 細かくしたフライドニンニク



軽く炒った黒ゴマ 塩少々とバルサミコ酢 ハチミツ少々を加え



よく和えたらできあがりです



009

ご飯にも合いますが



パンでもOK



ガーリックトーストなどにのせて食べてもおいしいです



もちろんおつまみにも~



材料(2人)
春菊・・・1袋(160g)
プチトマト・・・5個(70g)
黒ゴマ・・・大さじ1
フライドニンニク(市販)・・・小さじ2
バルサミコ酢・・・小さじ2
ハチミツ・・・小さじ1
塩・・・少々


レシピ
①沸騰したお湯で 茎の下の部分5㎝ぐらい切り落とした春菊を入れ
 約1分弱茹でざるに取り水にさらさずに粗熱を取る

②ボウルに水気を絞って3等分に切った春菊 3等分したプチトマト
 フライドニンニク バルサミコ酢 軽く炒った黒ゴマ ハチミツを加え
 よく和え塩で味を調える



010

できあがり~



黒ゴマはあまり炒りすぎないようにして



プチっとした食感もたのしいです



バルサミコ酢と春菊がよく合いますよ~



ぜひぜひお試しください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


なすを 横に丸~く薄~く切ってから焼いてマリネするなすのマリネです~米なすを使っています普通サイズの小さいなすならば 縦に切るといいですねなすはなるべく薄く・・・3㎜ぐらいに切りますグリルパン またはフライパンにオリーブオイルをふり両面を焼きますあとは軽く ... 続きを読む
023


なすを 横に丸~く薄~く切ってから焼いてマリネする



なすのマリネです~



米なすを使っています



普通サイズの小さいなすならば 縦に切るといいですね



050

なすはなるべく薄く・・・3㎜ぐらいに切ります



032

グリルパン またはフライパンにオリーブオイルをふり



両面を焼きます



014

あとは軽く塩をふり 塩 薄切りのにんにく バジリコをちらし



オリーブオイルとワインヴィネガーをふって漬け込みます



最低でも1時間 できれば一晩ぐらいおくと味がなじんでおいしくなります



材料
米なす・・・1個
オリーブオイル・・・大さじ2+小さじ2
塩・・・小さじ1/3
ニンニク・・・1片
バジリコ・・・3g
ワインヴィネガー(または酢)・・・大さじ1


レシピ
①米なすはなるべく丸いものを選びヘタを取り 横に3㎜ぐらいの厚さの
 輪切りにする

②グリルパン(またはフライパン)に大さじ2のオリーブオイルを入れ 両面を
 こんがりと焼き 重ならないように並べ塩を全体にふる

③薄切りにしたニンニクとバジリコをちらし 残りのオリーブオイルと
 ワインヴィネガーをふる



013 (2)

ワインヴィネガーを使っていますが 普通の酢やレモンのしぼり汁でも・・・


酸味をきかせて さっぱりと仕上げています



そのまま食べるのはもちろんですが



イタリアでは ハード系のパンにはさんでパニーノにしたりします



保存がきくので 多めに作っておくと 箸休めやサラダなどに散らしたり



お肉の付け合わせなど 色々使えます



ワインにも合いますよ~



ぜひぜひお試しください


004

イタリアのなす~



なすに限らす イタリアの野菜は大きくて値段が安いです



日本はお野菜高いですよね



つくづく今回感じてしまいました!




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


トリフォラーティとは きのこをはじめ野菜や肉などをニンニクと イタリアンパセリオリーブオイルで炒める調理法のことですシンプルな味付けだけに 素材のおいしさが引き立ちますきのこは 舞茸 しめじ エリンギ 椎茸とそれぞれほぐして 椎茸とエリンギは食べやすいい ... 続きを読む
024


トリフォラーティとは きのこをはじめ野菜や肉などを




ニンニクと イタリアンパセリオリーブオイルで炒める調理法のことです





シンプルな味付けだけに 素材のおいしさが引き立ちます




050



きのこは 舞茸 しめじ エリンギ 椎茸と




それぞれほぐして 椎茸とエリンギは食べやすいい大きさの角切りにします




まっ 切り方はお好みですが あまり小さく切らない方がいいです




ここにフンギポルチーニがあれば完璧なのですが~




ないものは仕方ない




051


オリーブオイルに みじん切りのにんにくを入れ香りを引き出し




053


きのこを入れ炒め みじん切りにしたイタリアンパセリと塩で味を調えます




仕上げに 鍋肌沿いに ちょこっと醤油をたら~り




015


真ん中に卵黄を添えます



材料(2人)
きのこ・・・260g
オリーブオイル・・・大さじ1~
ニンニク・・・1片
イタリアンパセリ・・・3g
塩・・・少々
醤油・・・小さじ1
卵黄・・・1個
シソ・・・5枚




レシピ
①きのこ類はほぐして 食べやすい大きさに切る

②フライパンにオリーブオイルを入れ みじん切りのにんにくを炒め香りを出す

③きのこがしんなりしたらみじん切りのイタリアンパセリ塩で味を調え
 仕上げに鍋肌沿いに醤油を加える

④器に盛り付け 真ん中に卵黄と周りに千切りのシソを添える




018

卵黄を崩して絡めても美味~




ぜひぜひお試しください





★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


オレンジ白菜を使ったコールスロー風です箸休めや パーティー料理のお口直し的にもおすすめな一品です作り方はとっても簡単~オレンジ白菜を1/4使います千切りにして 塩を加え 10分ぐらいおいて軽くもんでから 流水をさっとかけよく絞りますここで塩を洗い流すのではなく ... 続きを読む
024


オレンジ白菜を使ったコールスロー風です



箸休めや パーティー料理のお口直し的にもおすすめな一品です



作り方はとっても簡単~



050

オレンジ白菜を1/4使います



051

千切りにして 塩を加え 10分ぐらいおいて



052

軽くもんでから 流水をさっとかけよく絞ります



ここで塩を洗い流すのではなく 塩気を残したいので



流水をさっとかけるだけでOkです



053

おいしさのポイントは 刻んだアンチョビと



小さな千切りにしたリンゴ



レモン汁とオリーブオイルを加えよく混ぜます



054

最後にクルミを加え



012

器に盛り付け パセリを添えます



材料(2人)
オレンジ白菜・・・1/4(400g)
塩・・・小さじ1/2
アンチョビ・・・1枚(4g)
リンゴ・・・1/2
レモン汁・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
クルミ・・・20g
パセリ・・・無くてもよい



レシピ
①オレンジ白菜は千切りにして塩をふり10分くらい置く

②軽くもんでからさっと流水に流しよく水気を絞る

③刻んだアンチョビ 細切りにしたリンゴ レモン汁 オリーブオイルをいれ
 よく混ぜ合わせる

④仕上げにざっくり刻んだクルミを加え器に盛り付けパセリを飾る



014

アンチョビの塩気が オレンジ白菜の甘みを引き立てます



リンゴのシャキシャキ感とクルミの食感もポイントです



おつまみにも あと一品にもお勧めです



★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   


居酒屋メニューです~ワインにも もちろん合うけれど焼酎や日本酒にも合うそう居酒屋メニュー居酒屋という響きが好きですそんな一品を はまっているレンコンで作ってみました厚くもなく薄くもない5㎜幅の輪切りにしたレンコンにこれまた 粗みじんにしたエビすり身でシソを ... 続きを読む
036


居酒屋メニューです~




ワインにも もちろん合うけれど焼酎や日本酒にも合う




そう居酒屋メニュー




居酒屋という響きが好きです





そんな一品を はまっているレンコンで作ってみました




016

厚くもなく薄くもない5㎜幅の輪切りにしたレンコンに




これまた 粗みじんにしたエビすり身でシソを挟み レンコンでサンドしました




050

レンコンは5㎜幅に切ったら片栗粉をまぶし




エビは 殻を取り 粗みじんにたたき シソは縦半分




051

レンコンにエビすり身 シソ エビすり身 レンコンと挟んでいきます




052

衣は てんぷらではなく イタリアのフリット生地




卵が入らず 軽い衣です




053

レンコンにも薄~くまぶしていきます




054

フライパンに1㎝ぐらいの高さのオイルを入れ




レンコンの両面を揚げていきます




IMG_5589

キッチンペーパーの上に取り しっかり油をきります




015

ポン酢とかもありかもしれませんが




お塩をお勧めです~




これは梅塩・・・




材料
レンコン・・・8㎝ぐらい(170g)
片栗粉・・・少々
エビむき身・・・220g
シソ・・・5枚
a薄力粉・・・50g
a炭酸水・・・大さじ5
a塩・・・少々
揚げオイル・・・適量
梅塩(お好みの塩)・・・少々



レシピ
①レンコンは5mmの輪切りにして水に10分ほどさらし よく水けをきり片栗粉をふり
 シソは縦半分 エビむき身は荒くたたく

②レンコンにエビ シソ エビ レンコンと挟んでいき  aをよく混ぜ合わせた衣を
 薄く絡めオイルで両面を揚げ焼きにする

③半分に切って器に並べ 梅塩を添える




022

できあがり~




真ん中に挟むシソがおいしさのアクセントです




ところでこちらの器  去年娘ちゃんから誕生日に




プレゼントされたもの




勤めていた代々木八幡のお店で見つけてくれたそうです




お気に入りです~




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします   






しば漬けが 中途半端に余ってしまいました・・・もともと 夜にあまりご飯を食べない我が家夫が ダイエット宣言して夜の炭水化物はやめるという・・・そんなこんなで お弁当にちょこっと入れるぐらいになってしまったしば漬けを ポテサラに~何となく 和風なポテサラ・ ... 続きを読む
020


しば漬けが 中途半端に余ってしまいました・・・




もともと 夜にあまりご飯を食べない我が家




夫が ダイエット宣言して夜の炭水化物はやめるという・・・




そんなこんなで お弁当にちょこっと入れるぐらいになってしまった




しば漬けを ポテサラに~




何となく 和風なポテサラ・・・いえいえワインにぴったりなんです~




IMG_6502

ポテトは レンチンでも茹ででもいいので




熱いうちに 塩・コショウして 酢とハチミツを少々




IMG_6503

しば漬けに マヨネーズ・・・




IMG_6505

オリーブオイルに ローストしたクルミを混ぜ合わせます




IMG_6549

最後に茹で卵を加え ざっくり混ぜ




015

器に盛り付け イタリアンパセリを散らします




材料(2人~)
ジャガイモ・・・2個(260g)
a塩・コショウ・・・少々
a酢・・・小さじ2
aハチミツ・・・小さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
しば漬け・・・30g
クルミ・・・40g
オリーブオイル・・・大さじ1
ゆで卵・・・1個
イタリアンパセリ・・・少々



レシピ
①ジャガイモは皮をむき4つ切りにしてから茹でて(レンチンでもOK)熱いうちに
 aで味付けする

②マヨネーズ しば漬けを加え混ぜ合わせ ローストしたクルミ オリーブオイルを加える

③茹で卵は8等分に切り加えてザクッと混ぜたら器に盛り付けイタリアンパセリを
 添える



013 (2)

これがワインに合います~



しば漬けの代わりに 緑や黒のオリーブにすると



さらにイタリアンなお味に~



でも しば漬けもありです



クルミの食感も楽しいです




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします