ローマのおいしい生活-プリモピアット

今 購入できる食材が限られていて 電気やガスの制限のある中
 

手に入りやすい食材で 簡単にできるイタリアンを ご紹介したいと思います。





パッパは イタリア語で “おかゆ 離乳食” といった意味です。


これは 固くなったパンを トマトで煮込んだパン粥で 伝統的なトスカーナの 家庭料理です。


本当は トスカーナの塩無しパンがいいのですが バケットとか 固くなったパンで代用できます。




材料
  熟した生トマト        200g
  ホールトマト缶        400g
  バジリコ            10枚
  にんにく            1片
  ぺペロンチーノ        1本
  水                カップ4
  固くなったパン        200g
  塩                少々
  EVオリーブオイル      適量


レシピ
   ①鍋に オイルを入れ みじん切りのニンニク ぺペロンチーノを入れ
     ざく切りした生トマト 半分の水を入れ 少し煮る

   ②①に トマト缶 残りの水 ちぎったバジリコを入れ 塩で味を調える

   ③②が沸騰したら パンをちぎって加え 時々混ぜながら 弱火で煮る

   ④パンがスープに溶けてとろとろになったら 出来上がり
     器に盛り バジリコと EVオイルを少したらす





生トマトが手に入らない時は 缶詰めのトマトだけでもおいしく作れます。


パンが手に入らない時は 乾物の 麩などをそのまま入れてもいいです。


ローマのおいしい生活-プリモピアット

消化もよく トマトもたっぷりとれるので 風邪をひいたときにもいい 一品です。


なぜか 食べるとホッとする 素朴な心温まる一品です。











ポチッとしていただけるとうれしいです o(*^^*)o






ブログランキングに参加しております


にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村