ローマのおいしい生活-プリモ


今日は キュートなトマトの器の一皿です


器ごとパクパクっといけます~


トマトの中身をくり抜き トマトソースで和えたお米を詰めオーブンで焼きます。


この料理は アツアツを食べるというよりは 夏の 前菜(プチトマトで一口タイプに作ってもかわいい)か


プリモとして作り置きしておくことが多いです。


材料
   トマト(大)             4個
   米                 1/2カップ
   トマトピューレ           大さじ3
   にんにく              1片
   バジリコ              適量
   EVオリーブオイル        適量
   パルミジャーノ          大さじ3
   塩・コショウ            少々
   付け合わせ ジャガイモ     4個
           ローズマリー   少々  
           オリーブオイル  適量
           塩・コショウ    少々


レシピ
   ①トマト 3個は上の部分を へた付きのまま切って ふた用として取っておき 
    中の果肉を取り出し 切り口のほうを下にして置いておく
      
   ②取り出した果肉と 残り1個のトマトは みじん切りにする
      
   ③お米は 塩を入れたお湯で 五分通り 茹で 水気をきっておく
      
   ④フライパンにオイルと にんにく ②のトマトとピューレを入れ 水分を少しとばして
    塩・コショウで味を調える
      
   ⑤ボールに ③の米 ④のトマトソース パルミジャーノ ちぎったバジリコを 
    加えよくあえ 味を調える
      
   ⑥付け合わせのジャガイモは さっと茹で ローズマリー オイル 塩・コショウをふり
    オーブンでカリッと焼いておく
      
   ⑦入れ物用のトマトに ⑤のお米を詰め へた付きのふたの部分をのせ
     オーブン皿にのせ オリーブオイルを少しかけ 180℃のオーブンで 10分ぐらい焼く
      
   ⑧付け合わせのジャガイモを隙間に盛り付ける




このトマトは ”ポモドーロ・ディ・リゾ”といい このようにお米を詰めて焼くための種類の トマトです。


日本のトマトは生食用に栽培されているものがほとんどなので オーブンで焼くときに


煮崩れに気をつけてください



ローマのおいしい生活-プリモ


このへた付きのトマトのふたが可愛いです

オーブンの中で トマトの果汁をたっぷり吸収したリゾットは とってもジューシー

お試しください


Buona appetito(ボナペティート)


ヤフーブログでアップした記事を今アメブロのほうに お引越しさせています



ブログランキングに参加しております


にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ポチっとしていただけると嬉しいです~o(*^^*)o


いっぱいあってごめんね




ローマのおいしい生活-風景

ローマの日中最高気温21℃で 暖かいといいましたが

今朝 娘ちゃんが 

“今日さ~ 日中の気温28℃だって言うから ジャケットいらないよね~“

“28℃~ 真夏並みだね~ いらないでしょ~“といって送り出したものの・・・

28℃はおかしくない

あらためて天気予報見ると 23℃となっています

うちの娘ちゃん 3 と8 を見間違い…

最低気温は8℃ 朝 寒かったんじゃないかな・・・

風邪引かないといいけど・・・

早くポカポカの春になってほしいですね


それではまた・・・