ローマのおいしい生活


東日本大震災から二年がたちました・・・





10日の日曜日 ローマにおいても





親日家のモリナーリ神父様の





”東日本大震災の被災者の方々のために祈りを捧げるミサ”が行われ





今日 11日は ”バチカンから日本への祈りのレクイエム~





東日本大震災 鎮魂と復興記念コンサート”などが開かれる予定です





私も行ってみようと思っています





もう2年・・・・





まだ2年・・・・





“もう”でも“まだ”でもないですね





愛するものすべてを失った人や まだ見つからぬ家族を待ち続ける日々





そういった方々の心の傷は 私がたやすく口にできないほど 深いと思われます・・・





あらためまして 犠牲になられました方々の





ご冥福を お祈り申し上げます





また 不便な避難生活を続けていらっしゃる方は





31万2千人いらっしゃるとか・・・





お見舞い申し上げるとともに





1日も早く もとの生活に戻れますよう





お祈り申し上げます・・・





復興の今 3年目に向けて





たとえ微力であっても 自分にできることは何か・・・





何ができるのか・・・





また 未来につなげていきたい事は何か・・・を考えていきたいと思います








ローマのおいしい生活


さて今日は お台所に たいていはある玉ねぎを使ったスープ





ホッとするお味の一皿です






ローマのおいしい生活


パンチェッタ(ベーコンでも肉の切れはしでもOK)をオリーブオイルで炒め






ローマのおいしい生活


5mm厚さに切った玉ねぎを加え 弱火で色づけないように炒めていきます






ローマのおいしい生活


こんな風に透明になりしんなりしてきたら お水を加えます






ローマのおいしい生活


ブロードは いらないですよ





パンチェッタと これからコトコト煮込んでいく玉ねぎの旨味だけで充分





コトコトと煮込んでいく料理って好きです





だんだん部屋中にいい~香りがただよってきて・・・・





なんだかそれだけで幸せな気持ちにさせてくれますね






ローマのおいしい生活


水分がほとんどなくなり 玉ねぎがとろっとしてきたらできあがりです





スープというよりも 玉ねぎの煮物みたいな感覚・・・






ローマのおいしい生活


煮上がり間際に 卵を落してもいいのですが





今回はポーチドエッグを あとのせしました





詳しい作り方はこちらを ↓





タベラッテホッとするお味玉ねぎたっぷりチポッラ―タ






ローマのおいしい生活


チーズをたっぷりふって





お好みで黒コショウかぺペロンチーノ(唐辛子)をふると大人味・・・





玉ねぎのスープというともう一つ・・・・





カテリーナ・ディ・メディチがフランスに伝え 





オニオングラタンスープの原型とも言われる





カラバッチャという料理があります





次回はこれを~






ローマのおいしい生活


玉ねぎの旨味と甘味がたっぷり~






ローマのおいしい生活


最初はそのまま玉ねぎのおいしさを味わって・・・・






ローマのおいしい生活


あとは黄身を崩してトロ~りと絡める~





なんだか白いご飯ともあいそうなお味です






ローマのおいしい生活


卵のコクが加わった玉ねぎも絶妙なおいしさ~





素朴だけど ホッとするお味です





おいしいものを食べて・・・がんばりましょう(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



気に入っていただけたら ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ ">にほんブログ村 イタリア料理(レシピ)








            ありがとうございました 

ジモモ ローマ