煮込み料理ですよ~





さむ~い日には アツアツの煮込み料理は たまらないですね





今日は 豚肩ロース肉と ひよこ豆を合わせて煮ていきます





この料理は うちの定番でローマにいた頃もよく作っていました





日本で作るとなると 豚肉とひよこ豆は 手に入りますが





問題は オドーリ・・・オードリではありません( ´艸`)






これはイタリア語で ”香草・香り・ブーケガルニ”といった意味





ローマの市場では 野菜を買えば もらえていた 






セロリや ローズマリー パセリ ローリエ タイムなどなど





全て揃えるとなると大変・・・





それもちょこっとあればいいのに 1パック単位だし





それで今回は こちらを・・・







GABANさんのブーケガルニを使ってみました





なんとティーパックになっています







はい・・・モニターです





今回は ブーケガルニとサフラン ホールのブラックペッパー





どれもよく使うものなので嬉しい~





さて作り方ですが







たっぷりのお野菜を炒めていくことから始めます





これは ”ソフリット”と呼ばれ 





煮込み料理には欠かせない 旨みとコクになります







一口大に切ったお肉には 荒く叩いた黒コショウと 塩をしっかりまぶして・・・





あくまでも荒く叩いて 粒が少しぐらいあってもかまいません





煮込んでいるソースのピリっとしたアクセントになりますので・・・







ブーケガルニとトマトを加え ひよこ豆を加えて煮込んでいきます





今回は スパイスの味を生かすため トマトはいつもより少なめです







バターと黒コショウであえたファルファッレを添えて





ほ~らお肉は 柔らかナイフがいりません





材料(2~3人)

  

    豚肩ロース          500g

    ひよこ豆            300g

    ソフリット 玉ねぎ       120g

           人参        80g

           セロリ       80g

           にんにく      1個

           イタリアンパセリ 少々

    酢                 小さじ2

    GABAN粒黒コショウ      20粒ぐらい

    白ワイン              100cc

    トマトホール            220g

    オリーブオイル          大さじ1

    小麦粉               小さじ1

    GABANブーケガルニ      1袋

    塩・コショウ・セロリソルト    少々

    ファルファッレ           60g

    バター                5g

    塩・黒コショウ           少々

    パセリのみじん切り       少々





レシピ

  ①ソフリットの材料はすべてみじん切りにする


  ②肉は一口大に切り 潰した黒コショウと塩をよくすり込み 酢をふりかけ15分ぐらい置き

   薄く小麦粉を振っておく


  ③厚手の鍋にオイルを入れ1をしんなりとカサがなくなるまでじっくり炒め②の肉を入れ

   表面の色が変わったらワインを注ぐ


  ④ひたひたの水とブーケガルニを加え ひと煮立ちしたらトマトひよこ豆を加え 弱火にして

    コトコトと煮込む


  ⑤仕上げに 塩・コショウ セロリソルトで味を調える☆


  ⑥ファルファッレを茹でてバターと塩・黒コショウで味を付ける


  ⑦器に盛り付け パセリのみじん切りをふる




☆セロリソルトは手作りを使っています。なければ塩・コショウだけでいいです






できあがり~





ブラックペッパーの ピリっと感と ブーケガルニの香りが たまらない美味しさ





とろとろに煮込まれた豚肉の美味しさを引き立てます





お肉の旨味を吸い込んだひよこ豆も美味しい~





ソースは多めに作って パスタと和える・・・





これが決まりですよ(*^.^*)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました