昨日の日曜日 朝小雨が降ってましたが

 

 

 

 

お昼になるにつれ止んで薄曇りの一日・・・

 

 

 

 

さくらは満開になりましたね

 

 

 

 

ということでお弁当が続きますが

 

 

 

 

お花見弁当ですよ~

 

 

 

 

 

今年は ピンクに染めた桜香るすし飯に

 

 

 

 

旬を迎える竹の子と昆布締めの鯛のまぜ寿司

 

 

 

 

 

おかずは卵焼きと

 

 

 

 

 

つくねのさくらの葉巻き

 

 

 

 

これがおいしい~

 

 

 

 

 

おかずとごはんの境目には

 

 

 

 

スライスかまぼこを ふんわりと盛り付けて・・・

 

 

 

 

材料(3人分)60分

お米    2合

白だし    小さじ2

寿司酢   大さじ3

        茹でたビーツ   ひとかけ

お刺身用鯛    120g

a塩    少々

a昆布    2枚

  a酒    小さじ1

竹の子    70g

  b白だし    小さじ1

b水    大さじ6

b酒    小さじ1

さくらの塩漬け    40g

               花びら 花型酢漬け大根    適量

木の芽    12枚

卵焼き    3切れ

鶏ひき肉    150g

c玉ねぎ    30g

c溶き卵    1/3個

     c塩・コショウ    少々

cゴマ油    小さじ1

醤油    大さじ1

油    小さじ1

さくらの葉    3枚

スライスかまぼこ    適量

 

 

 

 

レシピ

①刺身用の鯛のサクに塩をふり10分ぐらいおいて水気をふき取り昆布で両面をおおい

ラップをして冷蔵庫に1~2晩おき昆布締めにする

 

②寿司酢に茹でたビーツを一晩漬けて置きピンク色の寿司酢を作り 炊き立てごはんに

かけてピンクの酢飯を作る
水で塩抜きした桜の花の半量を刻んで酢飯に混ぜる

 

③茹で竹の子を小さな角切りにしてbの日本酒 水 白だしで汁けがなくなるまで煮て

2の酢飯に加える

 

④お弁当箱にさくら寿司を盛りつけそぎ切りにした鯛の昆布絞めをのせ さくらの花びらと

花型大根 木の芽 残りの塩抜きした桜の花をちらす

 

⑤鶏ひき肉にcを加えよく練りまるく丸めオイルで両面を焼き仕上げに醤油を入れ

全体に絡め桜の葉でくるむ

 

⑥5のさくらの葉つくねと卵焼きをお弁当に詰め さくら寿司の境目にスライスかまぼこを

ふんわり盛り付ける

 

 

 

 

 

お天気はあまりよくありませんが

 

 

 

 

散りぎわも美しいといわれるさくら・・・

 

 

 

 

お花見に行きたいですね(*^.^*)

 

 

 

★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました