今日は イタリアの素朴な焼き菓子をご紹介・・・て

 

 

 

 

イタリアの焼き菓子 基本素朴なもの多いです

 

 

 

 

チャンべッリーネ・アル・ヴィノ

 

 

 

 

そうワインの入ったビスコッティです

 

 

 

 

 

アニスシード

 

 

 

 

種に見えるからこの名前がついたそうですが

 

 

 

 

実はこれ果実だそうです

 

 

 

 

イタリアでは古くから使われていて

 

 

 

 

ローマ時代には 目や胃 心臓の薬として使われていたとか・・・・

 

 

 

 

お菓子にも よくり使われています

 

 

 

 

ちょっと甘~い独特の香りがあります

 

 

 

 

これを赤ワインに漬けこみますよ

 

 

 

 

 

ふるった粉と砂糖などと混ぜ合わせると

 

 

 

生地は こ~んな色に

 

 

 

 

 

この生地をクルミ大にちぎって 手で15~20㎝の棒状に伸ばして

 

 

 

 

はじとはじをくるっと止めてドーナッツ型に

 

 

 

 

ちなみに「チャンベッリーネ」は ”小さなドーナッツ”という意味です

 

 

 

 

成型が簡単なのがいいですね

 

 

 

材料(18個分)45分

  小麦粉         250g

  ブラウンシュガー  80g

  赤ワイン       70g

  アニス         7g

  ベーキングパウダー 小さじ1

  塩            少々

  サラダオイル     60g

 

 

レシピ

  ①赤ワインにアニスをつけて0分ぐらいおく

 

  ②粉類をふるいにかけ まん中をくぼませ オイル ワイン 砂糖 塩を入れこねて

   ひとまとめにする

 

  ③クルミ大の大きさにちぎり 15~20㎝の長さの棒状にのばし はじとはじを結び

   ドーナツ型にする

 

  ④180℃に温めておいたオーブンで 20~30分ぐらい焼く

 

 

 

 

ワイン香るビスコッティ(チャンベッリーネ・アル・ヴィノ)

ワイン香るビスコッティ(チャンベッリーネ・アル・ヴィノ)

by 優子

調理時間:50分
Comment

アニスシードで香りをつけた赤ワインを生地に加えたビスコッティです。華やかさはありませんが 一口かじるとサクサクの食感に ほのかに広がる赤ワインの香りがたまらない大人の味の素朴な焼き菓子です。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています

 

 

 

 

 

華やかさには欠けますが

 

 

 

 

一口かじると サクサクっとした食感と

 

 

 

 

アニスシードの独特な甘い香りと 赤ワインの風味が お口に広がります

 

 

 

 

甘さは抑え目なのでワインのおつまみでもいけますよ

 

 

 

 

ぜひぜひお試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆