037

新じゃがの季節に 必ず作る一品


新じゃがを 鶏手羽元と一緒に甘辛くほっこりと煮込みます


うずらの卵と 菜の花も添えて・・・


050

鶏手羽元は かるく塩としょうがをまぶし


新じゃがは小ぶりタイプ よく洗って皮付きのまま半分に切ります


051

全体に片栗粉をふって よくまぶします


052

ごま油を入れたフライパンで 鶏肉の皮目から焼いて


こんがりきつね色になったら


新じゃがも加えます


ここで火を通す必要がないので


かるく焼き色をつけるだけでOKです


054

だし汁を入れ 一煮立ちしたら


調味料を加え 弱火にして煮ていきます


056

煮汁が半量になったら 水煮のうずらの卵を加え


057

汁気がほぼなくなるぐらいまで煮ていきます


016

うずらは半分に切って盛り付け


さっと茹でた菜の花を添えます~


材料(2~3名)
新じゃが・・・7個(330g)
手羽元・・・6本(355g)
しょうが・・・5g
塩・・・少々
片栗粉・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1~
だし汁・・・500ml
a醤油・・・大さじ2
a日本酒・・・大さじ2
a三温糖・・・大さじ2
うずらの卵・・・6個(缶詰)
みりん・・・大さじ1
菜の花・・・100g


レシピ
①鶏手羽元は軽く塩をふり すりおろしたしょうがをまぶし
 新じゃがは皮付きのまま半分に切り 片栗粉を全体にまぶす

②鍋にごま油を入れ鶏の皮目を下にして全体に焼き色をつけ
 新じゃがを加え同じように焼いていく
★あとで煮ていくのでここで 中まで火を通す必要はなく
 表面に焼き色を付けるだけでOK

③だし汁を入れ沸騰させたら aの調味料を加え弱火にして
  アクを取りながら煮ていく

④煮汁が半量ぐらいになったら うずらの卵とみりんを加え 強火にして
  煮汁を全体に絡めていく

⑥うずらは半分に切り 器に盛り付け 茹でてごま油(分量外)を
 少々まぶした菜の花をちらす


【ポイント】
★片栗粉をまぶすことで 煮汁が絡みやすくとろみがつきます

★煮込む前に焼き色を付けることがおいしさのポイントです

★仕上げにみりんを加えることで照りとコクをつけます

★うずらは煮てから半分に切って盛り付けると華やかです


018

ご飯がすすむ ほっこり和食です~


手羽元は骨があるので食べにくいかもしれませんが


煮物などには骨つきのほうがだしが出ておいしく仕上がります


旨味が絡んだ新じゃががおいしい~


ぜひぜひお試しください


翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

2709-1


リコッタチーズの種類や 作り方 リコッタチーズを使った料理など
ご紹介しています


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ブログへのご訪問ありがとうございます!


読者登録よろしかったらお願いいたします   



インスタやっております♪
いいね!&フォローしていただけるとと嬉しいです

Instagram

ランキングに参加しております
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです


レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.