015


ちょっと前ですが 渋谷のトランクホテルで開催された




Barilla Pasta Partyに行ってきました~




IMG_2486 (2)

140年以上の歴史とパスタカテゴリーで世界シェアNo1のバリラ




そのバリラの2019年秋冬の新製品とリニューアル製品がこの3品です




IMG_2493 (2)

バリラスパゲッティNo.5は 1.8mm




しっかりとした小麦の味が感じられるスパゲッティで




イタリアではこの太さが主流です




ダブルボイルや冷凍 浸水調理などの事前加工するときも




食感の持続性が高く 適しているといわれています




IMG_2489 (2)

バリラ スパゲッティNo.4は1.6mm




バリラ初の日本市場向け新製品です




1.6mmは日本のイタリア料理のスパゲッティでよく使われる細めのスパゲッティ




今までの1.7mmの茹で時間は8分ですが それに比べると6分ぐらいで茹であがります




001

たかが1㎜ されど1㎜ この1㎜のこだわりが




パスタ本来のおいしさにつながります




002

そしてペスト ジェノべーゼソースは




チーズを従来のペコリーノロマーノやグラーナパダーノから




パルミジャーノチーズに変更してより濃厚に深い味わいのソースになりました




012


この新製品の説明会の後 




日本人で初めてミシュラン一つ星を獲得された「Ristorante TOKUYOSHI」の




徳吉洋二シェフの 調理デモンストレーションと試食会がありました





キャプチャ (2)

徳吉シェフがこの日のために考案されたパスタ料理2品




「NO PLASTIC」




海の生物とプラステック製品が問題になっている昨今




徳永シェフのお店でもラップなどのプラステック製品は




使わないように気を付けているそうです




これは プラステックを食べてしまう魚たちの気持ちになって




という思いがこもったパスタ料理・・・とはいっても




上にかけているラップのようなプラスチックは昆布水と寒天で作られたもので




ケッパーのブロードが吹きかけてあります




これはなんとパスタを 沸騰したお湯で茹でずにフライパン一つで作るワンパンパスタでした




茹で時間の短いバリラスパゲッティNo4を使ってフライパンで仕上げます




キャプチャ (5)

あさりのスパゲッティ




バリラスパゲッティNo5を使って 漬け置きパスタです




漬けておくことによって水分を含んだもちもち状態のスパゲッティになり




調理時間が短縮されます




牛脂でコクをつけサフランで香り付け サマートリュフがたっぷりかけられていました




004

このほかにもジェノベーゼソースを使ったポテトサラダや




サーモンのオーブン焼きなど




013

赤ワイン鴨のラグーと栗のスパゲッティや




017

定番のアマトリチャーナなど




季節の食材を使ったスパゲッティは なんと6品




011

バリラのムリ―ノビアンコを使ったティラミス




IMG_2486 (2)

バリアの新製品個人的には No.5の1.8㎜が 好きです




でもNo.4の細いタイプは イタリア料理店でよく使われているもの・・・




このバリラのパスタを使えば 家庭でもレストランのお味が楽しめます




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

main

プロに教わる「ワンパン」&「漬けおきパスタ」

プロに教わったフライパン一つでできる「ワンパンパスタ」と
水に漬けておくことで時短&もちもちになる「漬けおきパスタ」のご紹介です


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします