ba1bf815

サルデ・イン・サオールは ヴェネチアの代表的な郷土料理で




アンチョビなどを作る小さなイワシで作ります




今回は 魚屋さんにある普通サイズのイワシを




3枚におろしたものを使いました




大航海時代 ヴェネチアの船の乗組員たちが保存食として




食べられていたといわれるこの料理




たっぷりの玉ねぎは 船内での病気の予防にも役立てたとか・・・




713e9c08-s

3枚におろしたイワシに 塩をふってしばらくおき




キッチンペーパーなどで水気をふき取り小麦粉をまぶします




4dc7fea0-s

にんにくを加えて香りをつけたオイルで カリッと揚げます




b2fcb683-s

玉ねぎは薄めのくし形に切り




オリーブオイルで炒めます




炒めることによって玉ねぎの甘みを引き出し 




余分な水分を取り除き マリネが水っぽくならないようにします




0dcb1934-s

玉ねぎがしんなりしてきたら レーズンと松の実を加え




be65dc8b-s

白ワインとワインヴィネガーを加えひと煮立ちさせます




4246c5a9-s

器の底に少量の玉ねぎをのせ




2ea8990e-s

イワシ 玉ねぎと重ねていきます




25cde9d0-s

最後は汁ごと入れ フタもしくはラップをして




冷蔵庫でねかせます




一晩寝かせれば食べれますが




イタリアでは3日目ぐらいが一番おいしいといわれていました~




f90ea8bf-s

盛り付けるときは 紫玉ねぎを添えて




ba640714-s

イワシの上にたっぷり玉ねぎ




パセリのみじん切りをふります




材料(2~3人)
イワシ     6尾
玉ねぎ     2個(350g)
オリーブオイル 大さじ2
松の実     20g
レーズン    40g
白ワイン    50ml
ヴィネガー   150ml
★または米酢
砂糖      20g
塩・コショウ   少々
小麦粉     大さじ1
揚げオイル   適量
にんにく    1片
紫たまねぎ   1/2個
パセリ     少々




レシピ
①イワシは3枚おろしにして塩を小さじ1/2位を全体にふりしばらくおいてから
 水気をふき取り小麦粉をまぶす

②揚げオイルに軽くつぶしたにんにくを入れ イワシを揚げていく

③玉ねぎは2㎜幅のくし切りにして オリーブオイルで炒める

④しんなりしてきたら松の実とレーズン 白ワインとヴィネガーを加え
 ひと煮立ちさせる

⑤器の底に玉ねぎをのせイワシ 玉ねぎと重ね④の汁ごとすべて入れ
 フタまたはラップをして冷蔵庫で最低でも一晩おく

⑥マリネされたイワシを器に並べ周りに紫玉ねぎの薄切りをしき
 イワシの上にたっぷりの玉ねぎをのせパセリをふる




75940b9f-s

できあがり~




時間をおくと レーズンの甘味も出てきて 全体に味がなじんで




おいしくなる まさに保存食ですね




汁気を切って 玉ねぎとともにパンにはさんで




イワシサンドもおすすめです




ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

11


イタリア料理の魅力
「夏をおいしく!イタリアンな作りおき5選」

ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ


読者登録よろしかったらお願いいたします