039


本日 3月8日は 「国際女性デー」




イタリアでは「フェスタ・デッラ・ドンナ」と呼ばれ




男性が女性に ミモザの花を贈る習わしがあります




イタリアって 2月14日のバレンタインも




男性が 女性にプレゼントするし・・・




一か月もたたないうちに また花束のプレゼント




やっぱり女性中心 大切にされているな~




と今更ながら思います




今年・・・ミモザを自分で買いました




でもミモザって 花粉症の人にはつらい花らしくて




我が家でも 娘ちゃんがだめだったので




飾ることはなかったです・・・




でもこの時期 イタリアの街には 黄色いミモザの花であふれかえり




春の訪れを告げる・・・といわれています




022

そんなミモザの花をイメージした




トルタ・ディ・ミモザ (ミモザケーキ)を 作ってみました




花は飾らなかったけれど




この時期にこのケーキは 必ずといっていいほど作っていました




ふわふわした感じが ミモザの花みたいですね




今回は 市販のカステラで簡単に~



051

カステラは 上下の茶色い部分を切り落とします




053

切り落とした茶色い部分は




丸くくり抜き




黄色いカステラの部分は 細かく刻みます




050


ボウルに リコッタチーズ ホイップした生クリーム 砂糖(三温糖)を




混ぜ合わせ ゼラチンを加えます




055

アイスデッシャーですくって



丸くくり抜いたカステラの茶色い部分をのせ




056

刻んだ カステラをまぶせば できあがりです~




材料(直径4㎝のアイスデッシャー6個分)
カステラ     2切れ(約60g)
リコッタチーズ  100g
★リコッタチーズ以外に クリームチーズやマスカルポーネでもOk
生クリーム    100g
三温糖      30g
ゼラチン     3g



レシピ
①カステラは 茶色い部分を切り取り 丸くくり抜き 黄色い部分は
 細かく刻む

②ボウルに ホイップした生クリームとリコッタチーズ 三温糖を加えよく混ぜる

③大さじ1の水でふやかしたゼラチンに ②の生地を大さじ2加え600Wのレンジで
 約30秒加熱して生地に混ぜ合わせる

④アイスデッシャーでくりぬき 丸くくり抜いたカステラの茶色い部分をのせる

⑤刻んだ黄色いカステラを全体にまぶす



025

できあがり~




ふんわりふわふわな食感で お口の中でとろけます~




一口タイプだと食べやすい~




15de671a-s

もちろん大きく作ってもいいですよ~




こちらは ホットケーキミックスで作りました




レシピはこちら → 




040

こんな風に詰めてみました~



春のスイーツです



ミモザケーキ ぜひぜひお試しください




★★お知らせ★★

翔泳社さんの「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!
イタリア料理の魅力


「年に数回しか食べられない、イタリアのお菓子」

ぜひぜひご覧になってみてください



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします